出会い系テクニック

出会い系で人妻とセックスする為の必勝法まとめ

投稿日:

「カリギュラ」という言葉を、皆さんはご存知でしょうか? 禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことです。心当たり、ありますよね。人妻との不倫。これを期待して、あなたはここを訪れたはずですから。

不倫は悪いことだ。でもだからこそ、興味を惹かれる。やってみたくなる。そう考えるのは何も男性だけではありません。人妻たる女性もまた同様のことを考え、そして逃げるように集まる。誰の眼も届かない、ネットの世界に。出会い系に。

今や出会い系は「悪いこと」を望む男女の溜まり場と化しています。そこでなら、あなたの欲望はきっと叶うはずです。出会い系で人妻とセックスする方法を、ご紹介します。

人妻と出会う為にはどうすれば良いのか?

出会い系サイトを使いましょう。と、先に結論から述べておきます。

人ごみに石を投げれば人妻に当たる。世の中にはそれくらい、結婚した女性が存在します。でも石の当たった人妻が不倫願望を抱いているかと言えば、その可能性は低いでしょう。世の人妻の多くは、不倫に否定的です。

また、もしその人妻が不倫に興味があったとしても、現実世界で何らかの誘惑に応じるとは考えにくい。リスクが大きすぎるのです、日常と地続きになった世界で悪いことをしようとするのは。

でももし、不倫願望を持つ人妻がネットにいて、リアルでは何のしがらみもない男性に声を掛けられたら? おそらく女性はオッケーをしないまでも、話くらいは聞くでしょう。だってそこは、誰にも見られないプライベート空間なのだから。

出会い系は、人妻にとってそんな場所になっています。誰にも見られず、自らの欲求を表現できる場所。不倫するには、不倫を望む女性が集まる場所に行かなければなりません。人妻と出会いたいなら、出会い系を使うべきです。

人妻と出会える出会い系サイトはどれか?

人妻専門の出会い系サイトなるものがあったりしますが、それは利用しないことを強くオススメします。十中八九、詐欺サイトなのでお金を搾り取られるだけで誰とも知り合えないし、出会えません。

今現在、信頼できる出会い系サイトは基本的に以下の6つです。

・ハッピーメール
・ワクワクメール
・PCマックス
・イクヨクルヨ
・Jメール
・YYC

特に上3つは会員数が多く、初心者でも使いやすいのでオススメです。複数のサイトを同時に利用することで出会いの確率を何倍にもすることが可能なので、ちょっと大変ですが、いくつかのサイトを並行して使っていきましょう。

なお、上記のサイトは全て有料ポイント制です。「なんだ無料じゃないならいいや」と考えてしまった方はお気を付けください。タダほど怖い物はない。無料出会い系サイトは漏れなく悪質サイトで、架空請求の被害に遭う可能性があります。

利用するならば、くれぐれも信用のある大手出会い系サイトにしましょう。

出会い系で人妻と出会う基本的な方法

出会い系で人妻と会う基本的なプロセスをご紹介します。難しいことはありませんが、試行錯誤が必要な部分だったりもしますので、自分なりに色々と工夫してみましょう。

ちなみに、プロフィールを書き込むのは大前提です。プロフが白紙のまま出会い系を利用するのは、のっぺらぼうが街を徘徊しているようなものなので、出会いを求める前に、まずはプロフを充実させましょう。

プロフ検索からメールを送る

最もスタンダードな方法。出会い系での出会いの9割は、プロフィール検索からメールを送ることで生まれます。

年齢や居住地など、様々な項目を設定して行うプロフ検索ですが、サイトによっては「交際ステータス」という項目があり、これを「既婚」に設定することで人妻のみを検索結果に表示することができます。ない場合は「職業」の項目を、「主婦」に設定します。

いきなり不倫やセックスを希望するメールを送っても、女性はビックリしてしまいます。まずは純粋に仲良くなれる相手として、丁寧なメールを送りましょう。

なお、女性からのファーストメールはまず期待できません。出会い系では男性側が積極的になることで、出会いが生まれます。待ちの姿勢はNGなので、積極的に動いていきましょう。

掲示板からメールを送る

出会い系には、「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があります(YYCはピュアのみ)。人妻との出会いを求める際、使うのは後者……ではなく、前者のピュア掲示板です。

不倫相手を見つけるのになぜ? と思う方もいるかもしれませんが、女性は外聞を気にします。それはネットであっても変わりません。アダルト掲示板を利用すると、「ただセックスがしたいだけの女性」と思われてしまい、それが彼女たちは我慢ならないのです。

掲示板には積極的に出会いを求める女性が集まる分、ライバルも多くなりがちです。いかに相手の希望に沿ったファーストメールを送れるかが重要となります。

日記やつぶやきなどに「いいね」をして交流を持つ

長期戦を覚悟する出会い方です。あまり一般的ではありませんが、出会い系はSNSのような利用法も可能なので、「いいね」やコメントを残しながら交流し、仲を深めていくこともできます。

こまめな巡回と、自身の日記やつぶやきの更新も必要になります。メール送信と違い、料金が一切掛からないのがメリットですが、あまり時間がなく、短期間で不倫希望の人妻をゲットしたい方にはあまり向かない方法です。

出会い系サイトで人妻と不倫する為のテクニック

出会い系サイトで人妻と仲良くなり、不倫する為のテクニックをご紹介します。人妻とのコミュニケーションは、独身女性の時とはまた違った視点と理解が必要になるので、ぜひ参考にしてください。

テクニック①:家庭の愚痴を聞き出す

出会い系に登録する女性は漏れなく、リアルに対する不平不満を抱いています。人妻の場合は特にそう。だからこそ、愚痴や不満を上手く聞き出し、彼女の「良き理解者」となることで急速に仲を深めることができます。

人妻が不倫相手に求めているのは「安心感」と「ドキドキ感」、そして「理解」。家庭に不満を持つ自分、女ではなくなってしまった自分、不倫を望んでしまっている自分。それら全てを受け入れ、包み込んでくれる男性を、彼女たちは求めているのです。

押しつけがましく「何でも話を聞くよ!」と言うのではなく、あくまで自然に「旦那さんとはどうなの?」と入り口を示してあげましょう。愚痴に対しては常に共感を持つことが大事。共感し、味方になる。これだけで人妻は心を開いてくれます。

テクニック②:既婚者と偽る

軽く禁じ手ですが、「独身であるのに既婚者と偽る」これもまた1つのテクニックです。

人妻は不倫相手に、自分と同じ既婚者を選ぶ傾向が非常に高い。その理由は、同じリスクを負っているから。家族バレ、世間バレというリスクを共有することで、より慎重な行動を望めるというわけですね。

人によっては、プロフに「独身お断り」「既婚者のみ募集」と書いている場合もあります。しかし行間を読めばこれは、「私は不倫を希望しています」という意味になるので、非常に狙い目の女性と言えます。

独身が既婚と偽るのは容易ではありません。バレてしまった時の相手の怒りも相当なものになるでしょう。不倫とは別のリスクが高いテクニック。しかし効果は抜群なので、自信のある方はぜひ試してみてください。

テクニック③:カカオトークをインストールしておく

テクニックというか、事前準備ですね。カカオトークと呼ばれる、ラインに非常に似たトークアプリがあるので、それをインストールしておきましょう。ラインの緑に対し、カカオは黄色のカラーリングです。カカオの使い方はラインとほぼ同じなので割愛。

なぜカカオをインストールした方が良いのかというと、不倫を希望する人妻の多くはこのカカオでのやり取りを望むからです。普段使いしているラインではバレるリスクが高く、また本名やプライベートの写真を載せてしまっている場合もあるので。

保険として、フリーアドレスを取得しておいても損はありません。Yahoo!かGoogleのものを入れておけばそれだけで事足ります。たまにカカオも怖いという人がいるので、その人の為です。

テクニック④:「平日の昼間」に時間があると書いておく

共働きが多くなったとはいえ、人妻の活動時間帯は今も昔も「平日の昼間」です。専業主婦やパート勤めの女性が、暇を持て余す時間ですね。

サラリーマンにはなかなか難しいかもしれませんが、それでもプロフに「平日の昼間に時間あります」と、こう書くだけで反応は大分違います。活動できる時間帯が合わなければ、知り合っても意味はないですからね。

実際に平日の昼間に会えるかどうかは、あなたの勤務体系次第です。会えなければ、土日でも会える人妻を探すしかありません。ボリューム的には一定の数以上入るので、探すのはそんなに苦労しないはずです。

テクニック⑤:「デート」などの胸キュンワードを使用する

人妻がなぜ不倫を望むかというと、もちろんセックスレスが原因ということもありますが、それと同等の理由が「トキメキ不足」です。家庭に入り、妻、あるいは母親としての身分に疲れ果ててしまい、女性としての自分を見失いかけているのですね。

だからこそ人妻には、「外出」よりも「デート」、「セックス」よりも「イチャイチャ」といった、やや子供じみたワードが胸に刺さります。不倫は彼女たちにとって「恋愛」です。恋愛によるトキメキを、あなたは人妻に与えてあげなければなりません。

テクニック⑥:長期休みの直後に活動を始める

人妻を狙うのに最適なタイミングというものがあります。それは、「子供が長期休みを終えた直後」です。夏休みなら9月、春休みなら4月ですね。子供が学校に行き始めたタイミングを見計らうように、出会い系には人妻が溢れ出します。

長期休みは人妻にとってストレスの溜まりやすい時期。子供は日中家にいるし、旦那も休みを取ったりして、実家なり旅行なりへと赴く。普段、家で1人の時間を過ごしているからこそ、こういった時間が強いストレスとなってしまうんですね。

そのストレスは、長期休み終了直後、「出会い系への登録」あるいは「出会い系での活動」へと繋がります。9月や4月の出会い系を見てみてください、不倫やセックスを希望する人妻の多いこと。そのチャンスを逃してはいけません。

実際に人妻と不倫した人の体験談

実際に出会い系で知り合った人妻と不倫した人の体験談を紹介します。

Bさん(33歳・既婚)

結婚して6年、初めて浮気をしました。相手は出会い系で知り合ったルリさんという、36歳の人妻です。彼女は、こういう言い方をしたら失礼なのかもしれませんが、なんだか慣れているようでしたね。出会い系での不倫に。

出会い系を始めてまずビックリしたのが、既婚者の多さでしたね。それを見て私は「あ、みんなそうなんだ」とほっとしたのを覚えています。メールを送る。10人ほどに送って、返ってきたのはたったの2通。そのうちの1通がルリさんでした。

「同じ既婚者を希望してるんですけど、Bさんは結婚なさってますか?」
「はい、今年で6年目です。あまり慣れてないんですけど大丈夫ですか?」
「私も同じなので大丈夫ですよ! どうして出会い系に登録を?」
「家庭があんまり上手くいってなくて……。誰か良い人でもいたらなと笑」
「婚外恋愛希望ってことですか? それなら嬉しいかもです。私も同じなので」

婚外恋愛という言葉を知ったのは、その時が初めてでした。今は不倫とは言わないんだ。

やがて私たちはカカオで連絡を取り合うようになりました。カカオは初めは持ってなかったのですが、彼女に言われるがまま、インストールをしました。それが妻にバレることはありませんでした。

「Bさんは仕事はいつがお休みなんですか?」
「不定期なのでちょっと分からないですね。平日が休みになる時もありますけど」
「そうなんですね! なら良かったら今度、都合の会う日にお会いしません?」

やけに積極的なルリさんに誘われるがまま、私たちはある平日の昼間に会いました。明るくて、ごく普通の女性。彼女はそんな感じでした。スーパーでのパートは、その日の為にわざわざ休みを貰ったらしい。

「ここらへん、ちょっと知り合いいるかもだからカラオケにでも行かない?」

カラオケに行き、歌わないで会話を楽しむ。正直、悪いことをしているという感覚はありましたが、それがむしろ快感で、彼女も同様のことを考えているようでした。

「婚外恋愛ってしたことあります?」
「いや、ないですね。そういうのとは縁遠かったので。ルリさんは?」
「私は何度かって感じですね。独身の人と付き合ったこともありましたけど、やっぱり同じ既婚者の方が安心しますよね」
「そうなんですか? なら俺とかどうですか? なんて笑」

本気半分、冗談半分。ぎこちない笑みで私がそう言うと、彼女はニコリと笑って、「そろそろ出ようか」と言いました。カラオケを出て、向かった先はラブホテル。「こういうのって、体の相性も重要でしょう?」

ルリさんに手を引かれるままホテルに入り、そして、セックスをしました。初めての不倫を、しました。事後のベッドの上でルリさんが笑う。

「ねえ、不倫って気持ち良いでしょう?」

それ以来、私とルリさんは、月に1度くらいのペースで会っています。

Sさん(25歳・独身)

学生の頃から人妻が好きで、AVは人妻モノばかりを見ていました。バイトは人妻が集まるってことでスーパーを選んだんですけど、あの店だけだったのかな、同年代の男ばかりが働いていました。まあ、おかげで友達がいっぱいできたんでいいですけど。

そのまま人妻と何の関係も持てないまま大学を卒業、社畜としてあくせく働き、ようやく自分のペースで仕事をやれるようになった頃、俺はようやく出会い系の存在を知りました。遅すぎですよね、自分でも思います。

「人妻と会える!」とネットで評価の高かった出会い系に登録し、その日のうちにメールを送りまくる。無趣味なので、金はいらんほどあるんですよ。思いの外メールが返ってこなかったことに落胆しつつも、俺はその内の1人、アキエさん(30)と仲を深めていきました。

「わたし結婚してるし、子供もいるし、年上のオバサンだけどいいの?」
「人妻が好きなので大歓迎です!笑 それに全然お姉さんじゃないですか」
「キミ、なんか変わってるね笑。人妻のどこがいいの?」
「んー、大人っぽいところ? あとは落ち着いてるところとか!」
「人妻ってなんかエロそうって素直に言っていいんだよ?笑」

ガッツリ見抜かれてましたけど、おかげで話はスムーズに進んだので結果オーライ。アキエさんはセックスレスに悩んでいて、それで出会い系に登録したのだそう。怖くて、まだ誰とも会っていないと、そう言っていました。

「でもキミならなんか楽しそうだし、会ってみてもいいかなー♪」

土曜日、旦那さんが出張だというので、夕方から会いました。子供は母親に見てもらうそう。初対面したアキエさんは、年上の女性っぽく大人の雰囲気でしたが、愛嬌のある笑顔が印象的でした。左手の薬指に嵌まる指輪が、妙に背徳的。

居酒屋で乾杯。飲みに行くのは久しぶりと、アキエさんはテンション高くはしゃいでいました。

「そういえば、人妻好きなんだっけ? 今まで何人くらいの人とエッチしたの?」
「いやいや、したことないですよ。ただ興味があるだけで……」
「そうなの? あ、じゃあ出会い系に登録したのって人妻とエッチする為?」
「んー、まあ、そう言えないことも、なきにしもあらず、というか……」
「素直に言ってみて?」
「はい、人妻とエッチしたいです」
「人妻なら誰でもいいの?」
「アキエさんとエッチしたいです」

よろしい、とアキエさんはジョッキを一気に空けました。そして「今日さ、終電で帰れれば大丈夫なんだよねー」と甘えた声で言ってくる。はあ、と俺が返すと、「それだけ?」と目を細める。しばしの後、ようやっとその言葉の意味を悟った俺は、

「じゃあホテル、行きますか……?」
「そういう時はわざわざ聞かないの。雰囲気でいくの、雰囲気で」

人妻、というか女性って難しい。しかし、何はともあれ了解は得られたので、俺たちは居酒屋を出て(割り勘にしてもらいました……)、ホテル街へと向かいました。目ぼしいホテルに入り、部屋へと足を踏み入れる。

「やばい、初めて浮気するからむっちゃドキドキしてる……」

そんな風に震える声で言うアキエさんが、なんだか無性に可愛くなって、俺は彼女を抱きしめました。抱きしめたまま、ベッドへ。初めての人妻と言うこともあり、俺はかつてないほど興奮してしまい、最後にはアキエさんが待ったをかける始末でした。

そのまま終電までホテルデートを楽しみ、解散。また会う約束をカカオで交わし、その約束通り、彼女とは定期的に会っています。

しかし、それとは別に、他の人妻とも俺は会っています。会って、エッチしています。出会い系は人妻の宝庫ですからね、1人だけで満足するのはもったいない。無趣味だった俺の趣味は、今や「出会い系での人妻漁り」となっています。

人妻と不倫する場合に注意しなければならないこと

人妻と不倫する際に注意すべきポイントを紹介します。不倫には常にリスクが付きまとう為、注意し過ぎるということはありません。既婚者ならではのポイントもあったりするので、ここで事前に確認しておきましょう。

注意点①:連絡する時間帯

相手にもよりますが、基本的に人妻と連絡を取り合える時間帯は限られています。昼間と、家族の寝静まった夜間帯ですね。それ以外の時間帯に連絡を取り合うのは、非常に危険な行為です。

最近、妻がスマホばかりいじっている。相手の旦那さんにそう思われ、不意に送ったメッセージを見られてしまう。こんなケースは、実際少なくありません。スマホを覗くのは、何も女性だけではないのです。

相手がどこで何をしているのか分からない状態で連絡を取るのは、なるべく控えましょう。連絡できる時間帯を予め決めておくか、絶対に相手からのメッセージでやり取りを始めるなどの約束事が必要です。

注意点②:会う場所と頻度

会う場所には細心の注意を払いましょう。誰かに見られれば一巻の終わりです。お互いの居住地や活動地域を外した場所で会うことをオススメします。店などに入る時も、なるべく個室のある場所を選びましょう。

また、会う頻度も重要です。あまり頻繁に会うと、それだけバレるリスクが高まります。誰かに見られるということもそうですが、頻繁に会うことで「これなら大丈夫だろう」という気の緩みが生じ、迂闊な行動を取りやすくなります。

出会い系利用者の中には「人妻とは1回きりの関係にしている」という方もいます。複数回の逢瀬はそれだけリスクがあることなので、よくよく考えて行動しましょう。

注意点③:不倫の痕跡を残さない

例えばホテルのシャンプーの匂いであったり、相手の香水の香り。サービスで貰った水や、最近特に多くなったスタンプカードからでも、不倫はバレます。些細なことと見逃してはいけません。キスマークが残された日には、もう絶望的です。

人はウソをつく時、無意識の内に口数が多くなります。聞かれてもいないのに、「今日は会社の人と飲み会で、その時上司が――」とペラペラと。この言い訳はパートナーにではなく、自分に対してのものです。罪悪感は口から出るものなんですね。

その点、女性はウソをつくのが上手い。バレるようなへまはまずしません。不倫の痕跡を残さないという注意点は、既婚者であるあなたに向けた者であると理解しましょう。

注意点④:深みにハマらない/ハマらせない

不倫で最悪の展開が、「相手に本気になられてしまう」または、「自分が本気になってしまう」ことです。好きになってしまったんだからしょうがない、という言葉が空虚に思えてしまう程、これは非常に絶望的な事態です。

この事態を避ける為にも、普段から一定の距離を空けておくことをオススメします。もし相手がちょっと本気っぽくなったら、悪いことは言いません、すぐに縁を切ってください。厄介な事態になる前に。

言い方は悪いですが、不倫はあくまでお遊び、ドライな関係までにしましょう。リスクヘッジが何よりも重要です。いざという時の為に後腐れなく縁を切れるよう、個人情報は何も教えておかないことを、強くオススメしておきます。

注意点⑤:慰謝料のリスク

不倫は犯罪です。不貞行為がバレれば、高い確率で慰謝料を請求されます。時に数百万にも上る慰謝料を要求されることもあるので、そうなってしまうと、社会的信用の失墜と共に、今後の人生の展望は真っ暗になります。

しかし、このリスクを大半の人は認識しているはずです。認識しても尚、不倫を希望する。くれぐれもお気を付けください。一瞬の油断が、破滅を招きます。

出会い系で人妻とセックスする為の必勝法まとめ

悪いことには甘い蜜がたっぷりと詰まっている。けれどその蜜にはきっと、毒が含まれている。一定の割合で、人を破滅させる毒が。

不倫は確かに背徳的で、数々の芸術作品の題材に選ばれるほど、耽美です。けれど、その裏にはいつだってリスクがある。悪いことに惹かれるのは人の性ですが、残念ながらそれは言い訳として通用しません。悪いことは悪いことなのです。

しかし、そのリスクと背徳が私たちを昂ぶらせるのもまた事実。不倫をする際は、くれぐれもご注意ください。このご時世、誰がどこで見ているか分かりません。誰にもバレないよう、秘密の果実を堪能してください。

-出会い系テクニック

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.