キツマンとのセックスが最高すぎる!キツマン女性の見分け方と注意点をご紹介

男性であれば一度は経験してみたいのがキツマン女性とのセックスです。あまり知られていませんが、実はキツマン女性は外見だけである程度見分けることができます。この記事ではキツマン女性の見分け方からセックス時の注意点などを紹介しています。またキツマン女性との出会い方にも触れていますので、キツマン女性とセックスがしたい方はぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること

  • キツマンとは女性器の締め付けがキツいことを指す
  • セックスの経験が少なく、身長が低い女性はキツマンの可能性が高い
  • キツマン女性とのセックス前には前戯は長めにする
  • キツマン女性とのセックスは刺激が強すぎるので早漏対策もやっておく
  • 膣トレをすればパートナーをキツマンに変えることも可能
  • キツマンとの出会いは出会い系サービスがおすすめ

キツマンとは?

キツマンとは?

キツマンとはセックス時、女性器に挿入した際、女性器の締め付けが「キツイ」ことを指します。女性器(マンコ)がキツイを略して「キツマン」といいます。

キツマンは名器といわれ、他の女性器とは比べ物にならないくらい気持ち良いです。

キツマンを見分ける方法はあるの?

キツマンを見分けるための条件

キツマン女性を見分ける方法ですが、実は存在します。セックスの経験が少ない、身体のサイズが小さい、年齢が若く運動をしている。この3つの条件のうち、ひとつでも満たしている場合、その女性はキツマンである可能性が高いです。ぜひ参考にしてみてください。

セックスの経験が極端に少ない

セックスの経験が極端に少ない場合、キツマンである可能性が高いです。理由はシンプルで、ペニスの挿入による膣の収縮経験が少ないため、膣周りの筋肉が硬い(ほぐれていない)ためです。

個人差はあるものの、セックスの経験が豊富であればあるほど、膣周りの筋肉がやわらかく(ほぐれている)ため膣に挿入しやすくなります。

キツマン女性とのセックスを経験したい場合、処女をターゲットにするのはいいかもしれません。

しかし、いくら処女をセックスがしたいからといって、未成年の女性に手を出すのは法律で罰せられる可能性があります。

<淫らな性行為、わいせつな行為の禁止>

何人も青少年に対して、次の行為を行ってはいけません。【条例第39条】

青少年に金品などを渡して、又は渡すことを約束して性行為やわいせつな行為を行うこと。
青少年を威迫し欺き、困惑させるなど青少年の未成熟に乗じた不当な手段を用い、又は青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として性行為又はわいせつな行為を行うこと。
青少年に売春若しくは刑罰法令に触れる行為を行わせる目的又はそのような行為を行わせるおそれのある者に引き渡す目的で、性行為やわいせつな行為を行うこと。

出典:https://www.pref.osaka.lg.jp/koseishonen/jorei/waisetukouinokinsi.html

上記条例違反をした場合、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課せられる可能性があります。

身長が低い女性

キツマンは身長が低い

身長が低い女性もキツマンの可能性が高いです。身体のサイズは身長によって比例します。例えば身長が190センチ以上ある人と160センチの人の食事量を比較した場合、圧倒的に190センチの方が食事量が多いです。これは、単純に胃袋の大きさが違うからです。

身長によって臓器を含め身体のサイズが異なるのと同じで、身長が小さいほど膣口が狭くなります。身長が低ければ低いほど、キツマンといっても過言ではないでしょう。

年齢が若く運動をしている

キツマンは若く運動している

キツマンかどうかは膣周りの筋肉の収縮によって決まります。そのため、適度な運動をしている人の方がキツマンの可能性が高いです。特に股関節周りの筋肉を頻繁に使うスポーツ等をしている女性は、膣周りの収縮が頻繁に行われるため、身長が高くてもキツマンの可能性があります。

また年齢は若ければ若いほどキツマンです。理由は若いほうが肌や筋肉に張りがあるためです。年齢を重ねれば重ねるほど、全体的にたるんできます。昔はキツマンでもだんだんとゆるくなるのは加齢によるものです。

キツマンとのセックスはどれくらい気持ち良い?

キツマン女性とのセックス体験談をご紹介します。

キツマンとセックスする際の注意したいこと

キツマン女性とのセックスで注意したいことがいくつかあります。キツマン女性とのセックスは一般的な女性と比較して、挿入しづらく、女性が痛みを感じることが多いです。また挿入できたとしても、次は男性側で思った以上に早くイッてしまう可能性が高く、セックスを長時間楽しめない問題も発生します。事前に対策をしておくことが大切です。

前戯は長めにする

キツマン女性とセックスする際には、前戯を長めにしましょう。挿入前に女性器をしっかりと濡らすのが目的です。キツマン女性の膣口は非常に小さく、女性が痛みを伴う可能性があります。気持ち良いセックスがしたいなら長めの前戯は必須です。

特に膣周りはしっかりと愛撫しましょう。指は一本ずつ丁寧にいれて膣内をほぐしてあげましょう。同時にクンニをすることで女性はさらにイキやすくなります。挿入前に2,3回前戯でオーガズムを迎えることで、膣周りに筋肉がほぐれるのでさらに挿入しやすくなります。

相手がセックスの経験がない場合は、焦りは禁物です。相手の表情や痛みを感じていないか等気を使いましょう。

挿入しづらい場合はローションを使う

挿入しづらい場合はローションを使う

前戯を長めにしてもあまり濡れなかった場合は、潤滑ゼリーもしくは、ローションを使いましょう。潤滑ゼリー、ローションがあれば挿入時に女性が痛みを感じることがなくなります。ただ、セックスの経験が少ない女性はそういったモノを怖がる傾向にあります。なぜなら、潤滑ゼリー、ローションが膣内に入ることへの不安があるためです。

事前に体内に取り込んでも問題ないむねを説明しておきましょう。特に潤滑ゼリーは膣内にに入れて、挿入時の摩擦を軽減するものという知識がない場合があります。それぞれの商品用途も説明しておくことが大切です。

逆にローションは身体の表面に塗るものであって、膣内への使用はおすすめできません。ローションは海藻をもとに作られているので身体に害はありませんが、人によっては痒みをともなうことがあります。

<潤滑ゼリーは「膣内用」、ローションは「全身用」>

リューブゼリーなどの潤滑ゼリーは挿入時の摩擦や濡れ不足をサポートする「粘膜用」ですが、薬局などで売られているローションは、「全身用」のことが多く、膣内には向いていません。

ローションには、長時間のプレイに適するように、ぬめり成分が多く入っています。
なので、水で流しても落ちにくいのが大きな特徴と言えるでしょう。

出典:https://midocli.com/subject/jyoseiki/pain/luve-jelly/

早漏防止対策をしておく

キツマンとのセックスは刺激が強いため、早漏防止対策をやっておきましょう。厚めのコンドームを使用することはもちろん、セックスの前に一度か二度オナニーで抜いておくことをおすすめします。

あまりの締め付けから、挿入後1分も持たない可能性があります。さすがに1分間のセックスでは相手女性を楽しませることができませんし、不完全燃焼で終わっています。せっかくのキツマンとのセックスですから最低でも10分~15分程度はセックスを楽しみたいものです。

他には、塗り薬や飲み薬が早漏防止対策として効果的です。ダポキセチンやVPMAXスプレーという商品がおすすめですので、一度検討してみてください。

  • ダポキセチン:性的興奮を抑え、射精時間を遅らせる効果がある
  • VPMAXスプレー:性的刺激を抑え(ペニスへの刺激を鈍感にする)射精時間を遅らせる効果がある

膣トレで誰でもキツマンになれる!パートナーをキツマンにする方法

トレーニングを重ねることで、パートナーをキツマンに変えることが可能です。こちらの項目では、具体的な膣トレの方法について解説をします。パートナーをキツマンにして、充実したセックスライフを送りたい方は必見です。

骨盤トレーニング

最初に紹介するのは起立した状態で行う膣トレーニングです。骨盤の下の部分の筋肉(骨盤底筋)を動かすので、骨盤トレーニングと言われています。トレーニングの流れは次の通りです。

  1. 背筋を伸ばして起立する
  2. 膣を締めた状態を10秒間キープする
  3. 膣を緩めて10秒間休憩
  4. 10セット繰り返す

慣れないうちは、3秒を5セットでも構いません。チャレンジしてみてください。

寝ながらでもできる膣トレーニング

次に紹介するのは仰向けに寝転んだ状態でするトレーニングです。

  1. 仰向けで両膝を立てる
  2. 腰を浮かせながら膣をきつく締め上げる
  3. 膣を締め上げた状態を10秒キープ
  4. ゆっくり腰をおろして20秒休憩
  5. 10セット繰り返す

こちらは骨盤トレーニングよりも少しきつめです。10秒キープが難しい人は5秒からでも構いませんので、少しずつ慣らしてみてください。

キツマンと出会う方法とは?おすすめの出会い方をご紹介

最後にキツマン女性との出会い方についてご紹介します。数年前と比較すると圧倒的に登録数が増えた出会い系サービスが出会いやすい一方、キツマン女性は身体的特徴からも判断できるため、少し勇気が必要ですがナンパも有効的です。ぜひ自分に合った出会い方を試してみてください。

街中でナンパする

街中でナンパ

キツマン女性と出会うには街中でナンパするのもひとつの手段です。そして成功すれば自分好みの女性とデートしてセックスできるのが一番の強みです。ナンパは勇気が必要なのと、成功率が低いのが難点ですが。

都市部に住んでいる場合は、人の数が多いためナンパの成功率も上がります。しかし、適当に声をかけても成功率は低いです。おすすめなのは、地方から遊びに来ている二人組女性を狙うこと。
地方から遊びに来ている女性は特に目的なく街に遊びに来ているケースも多いため、声をかけたすぐそのあとにダブルデートできる可能性もあります。

ナイトクラブやバー

ナイトクラブやバー(HUB等)だと比較的女性に声をかけやすいです。まなナンパ目的で遊びに来ている女性も多いため、街中でのナンパと比較すると成功率はぐんと上がります。

ナイトクラブやバーで狙うべきは大学に入りたての女性です。4月、5月はサークルや学内で仲良くなった友達と一緒にナイトクラブやバーに遊びに行くことが多く、いろんな経験をしたいと思う大学生が少なくありません。経験が少ないがゆえにナンパの成功率も上がります。

出会い系サービス

近年は出会い系サービスで出会って付き合うことがめずらしくなりました。また出会い系サービスを使っている事自体が一般的になったことで、出会いのハードルが下がっています。

不特定多数の女性と同時にやり取りができる、日常生活では出会うことのないいろんな地域の女性とマッチングできる点で出会い系サービスは優れています。

また、最近の出会い系サービスはアップデートにより、身長や身体的特徴などの絞って検索できるようになっています。キツマン女性の特徴である「身長が小さい」に関しても問題なく検索できるので、キツマン女性とのマッチングも可能です。

あなたと同じように、出会いを求めている女性が登録しているため、ナンパと比較すると少ない労力で女性とデートやセックスができます。

キツマン女性とのセックスをぜひ経験してください!

上記に挙げた「キツマン女性の見分け方」「出会い方」を実践するとキツマン女性とセックスできる可能性を上げることが可能です。すでにパートナーがいる方は、彼女をキツマンにして充実したセックスをお楽しみください!