ラインセックスについての解説

イメプで今までにない快感を!ラインセックスを最大限楽しむ方法と注意点をご紹介

この記事ではラインセックスとは何ぞやから、ラインセックスで最高に気持ち良くなる方法まで、徹底的にご紹介したいと思います。

これを読めば、きっとあなたもラインセックスがしたくなるはず。新たなエロの境地を、共に開拓していきましょう!

この記事でわかること

  • ラインセックスとはLINE上で行うイメージプレイのこと
  • ラインセックスは普段ではできないプレイが体験できる
  • 遠距離でもセックス体験ができる
  • 最大限楽しむには相手の性癖を確認し、シチュエーションを決めておくこと
  • 電気を消したり、普段使わない言葉を使えばさらに盛り上がる
  • ビデオ通話でオナニーをすれば普段味わえない性的快感を味わえる
  • 出会い系で会った人とラインセックスする場合、むやみに個人情報は送らないこと

 

ラインセックスとは?

ラインセックスについての解説

ラインセックスとは、文字通り、コミュニケーションアプリ「LINE」を使って行うセックス(イメージプレイ)のこと。

文章のみで行うのが一般的ですが、互いに画像や動画を送り合ったり、アプリ内の無料通話でテレフォンセックスに興じるのもまた、広義ではラインセックスと呼びます。

セックスの様子を、言葉や擬音で表現するのが特徴。実際に会って行うセックスよりも精神的な快楽を覚えやすく、想像力が豊かな方ならば、いわゆる「脳イキ」も夢ではありません。

「Sex」と「Texting(SMSのこと)」の混成語である「セクスティング」とも呼ばれ、海外の若年層にも広く知れ渡っています。

今日ではコミュニケーションアプリを使った誹謗中傷がよく話題に上がります。相手のことをよく考えて発言することを心掛けてください。また自分が誹謗中傷の被害者となった場合は一人で抱え込まず、周りの人にできるだけ早く相談しましょう。

<誹謗中傷ホットラインとは>

誹謗中傷ホットラインはインターネット企業有志によって運営される一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)が運営しています。ネット上の誹謗中傷をあなたに代わり国内外のプロバイダに削除依頼の申請をいたします。

出典:https://www.saferinternet.or.jp/bullying/

 

ラインセックスをするメリット3つ

ラインセックスには、普通のセックスにはないメリットがいくつもあります。言葉だけのセックスなんて、と馬鹿にせず、新たなセックスの形として、そしてセックスの可能性のひとつとして、ラインセックスをお考え下さい。

ラインセックスをするメリットを3つご紹介します。

会わないでもセックスができる

ラインセックスは、スマホひとつあればできる行為。たとえ相手が遠方にいたとしてもセックス可能で、また独りになれる場所さえあればできるので、タイミングも選びません。

これは遠距離カップルや、せっかくネット経由で知り合ったのに住んでいる場所が遠い、という方に嬉しいメリット。つまりラインセックスならば、日本国内どころか、海外にいる女性ともセックスすることが可能となります。

ただし、ペニスをしごきながらメッセージを打つのは非常に難しい。そういう時は、ビデオ通話に切り替えるのもアリ。より快適な状態で、ラインセックスを楽しめます。

顔を晒す必要がない

通常のセックスだと必ず顔を合わせる必要がありますし、テレフォンセックスをする場合も、双方が顔を晒した状態で行う場合が多い。容姿にコンプレックスのある方にとって、この事実ほどむごいものはありません。

しかしその点、ラインセックスはあえて顔を晒す必要はありません。文字のやり取りのみで完結させることが可能で、画像を送る場合でも、顔から下を写せば何の問題もない。

ノーマルセックスの場合、最低限の容姿が求められますが、ラインセックスにそれが要求されることはほぼありません。つまり、どんな男性でも美女とセックスがし放題。外見にコンプレックスがある方にこそ、ラインセックスはオススメしたい。

様々なシチュエーションを楽しめる

ラインセックスでは、様々なシチュエーションを楽しめます。例えば幼児プレイ、例えばレイププレイ。現実ではなかなか難しいプレイも、文字だけで成り立つラインセックスであれば、十分に実現が可能。

現実のセックスにも「イメプレ」なるものはありますが、実際の肉体を伴う以上、限界はあります。コスプレをしても、やはり無理のある部分は出てきてしまう。

しかしラインセックスならば、まるで小説のように自由な発想の中を飛び回ることが可能。ドS男にもなれますし、ドラマやアニメのキャラにだってなりきれる。お望みならば、性別を変えることだって。

ラインセックスの可能性は無限大。やろうと思えば、どんなプレイだって遂行できる。まさに、あなたたの、あなたによる、あなたの為のセックス。ぜひお試しください。

ワクワクメールでもラインセックス相手を探せる

ラインセックス相手を0から探す場合、多くはチャットアプリやライブチャットサイトに課金する人ほとんどです。そして、チャットでのやり取りだけで終わってしまい、LINE交換をできないケースも当然あります。

しかしワクワクメールであれば、チャットアプリのようなお小遣い稼ぎでエロを演じている女性ではなく、本当の変態女性とイメージプレイができる可能性が高いです。

理由としてワクワクメールは女性もエッチ目的に登録している人が多く、掲示板ではセフレ募集やワンナイトラブを求める募集が複数あります。実際にメールを送ってみると、「今夜いかがですか?」なんてことも珍しくありません。

実際に管理人もイメージプレイ相手を出会い系サービスで募集したところ以下のような結果になりました。

イメージプレイ相手を募集した結果

他の出会い系サービスでも相手を募集することはできましたが、ワクワクメールほど数は集まりませんでした。

→ワクワクメールでイメージプレイを楽しむ

検索方法

イメージプレイがでいる女性は簡単に検索可能です。プロフィール検索の絞り込みから「興味のあること」を選択してください。複数の項目の中から「メールH/チャットH」にチェックを入れて検索してみましょう。そうするとイメージプレイが好きな女性を簡単に見つけ出すことができます。

ワクワクメールでイメージプレイ

またワクワクメールは出会い系サイトなので、イメージプレイを楽しんだ女性とリアルセックスができる可能性もあります。

LINEへの移行は交渉次第ですが、あなたとのイメージプレイが楽しければきっと移行できるでしょう。

→ワクワクメールでイメージプレイを楽しむ

ワクワクメールがオススメな理由

ワクワクメール以外のサイトでも上記のような方法でメールH相手を探すことは可能です。しかし、安全面を考慮すると控えた方が良いかもしれません。その点ワクワクメールは大手サイトが運営しており、警視庁に異性紹介届を提出し正式に出会い系サービスを運営していますため安心して利用できます。

またメッセージのやり取りをする場合、年齢確認を徹底しているためもしトラブルに巻き込まれた場合も運営が情報提供できるので、加害者を特定することも簡単です。

→ワクワクメールでイメージプレイを楽しむ

 

ラインセックスを最大限楽しむためのポイント8選

普通のセックスにいくつものテクニックがあるように、ラインセックスにもプレイを最大限に楽しむ為のポイントが存在します。ポイントを押さえて、よりラインセックスを楽しみましょう。

ラインセックスを最大限に楽しむためのポイントを8つご紹介します。

お互いの性癖を確認しておく

性癖を確認しておくとより楽しめる

いきなりラインセックスをしても、チグハグな行為になるだけ。まずは最低限、お互いがSかMか、それだけでも確認しておきましょう。

ラインセックスにおいて性癖は特に重要。お笑いでボケとツッコミが分かれているように、ラインセックスでもそれぞれの役割を明確にしておかないと、どんどんプレイの軸がぶれ、内容もぼやけていってしまいます。

通常のセックスと異なり、ラインセックスでは受け攻めの途中変更が難しい。「じゃあ、ここからは俺がSで」なんて言ったら、せっかくの雰囲気が台無しです。SかMかを決めたら、そのプレイ中は、自身の性癖を全うするようにしましょう。

設定を予め決めておく

ノーマルなセックスを再現するのも良いですが、せっかくのラインセックス、設定を決めて行うのも非常に面白い。以下では、主な設定・シチュエーションをざっと挙げてみました。

  • 幼児プレイ
  • レイププレイ
  • 近親相姦プレイ
  • 先生と生徒プレイ
  • 医者と患者プレイ
  • ドラマ・アニメキャラなりきりプレイ

個人的なオススメは「ドラマ・アニメキャラなりきりプレイ」。趣味の合う人が相手であれば、没入感は最高。キャラや世界観も既に完成されているので、非常に濃密なプレイを堪能することができます。

せっかくラインセックスをするのですから、現実ではあり得ないような設定でプレイしましょう。下手に現実感があるものよりも、非日常な設定の方が刺激的で、かつ想像力も豊かになります。

電気を消したり、布団に潜る

電気を消して布団にもぐるとより興奮する

テレフォンセックスをする際は、現実の環境も整えましょう。明るいまま、適当な感じでプレイを始めては興奮も半減。電気を消したり、布団に潜ったりすれば、背徳感や臨場感を味わえます。

人は、無意識の内に周囲の状況を視界に入れてしまっています。余計な情報が入らないように環境を整えれば、それだけテレフォンセックスへの没入感は増す。より良いプレイを楽しむ為スタンプや絵文字を使用するにも、なるべく視覚情報は少なくしましょう。

スタンプや絵文字を利用する

スタンプを利用すると相手に感情が伝わる

文字情報だけでは、なかなか感情を乗せにくい。そんな時は、スタンプや絵文字を使いましょう。簡単にこちら側の感情が伝えられますし、それにより、間違いや勘違いの介在しにくいプレイが堪能できます。

ただし、スタンプや絵文字の使用は相手と相談しながら。人によっては「興が削がれる」といった否定的な意見を持っていたりもします。

また、スタンプは画面の多くを占めてしまう為、多用は厳禁。ラインセックスは、あくまで文字のやり取りで成り立つプレイ。スタンプや絵文字は、その補助的な役割でしかないことを覚えておきましょう。

普段言わないちょっと恥ずかしい言葉を使う

例えば「おマンコ濡れてきたね」や「もうビンビンになってるよ」などの、AVでしか聞かないようなワード。これらの、面と向かって言うにはちょっと恥ずかしい言葉を使用することで、よりお互いの興奮度を高めることができます。

感情や状況が伝わり辛い分、ラインセックスではより直接的な表現を心掛けなければならず、変に中途半端な言葉を用いるよりも、ダイレクトに表現してあげた方が伝わりやすいのです。

女性に恥ずかしい言葉を言わせるのもアリ。口にはできなくても、文字としてなら、と考える女性も多い。これにより、自分で言って、自分で興奮する、といった状況を作り出すことができます。

エッチな画像や動画を送り合う

エッチな画像を送り合おう

ラインセックスの醍醐味は、ここにあると言っても過言ではありません。プレイの最中にエッチな画像や動画を送り合うことで、よりエロいセックスができます。

男性は送れる部位が極端に限られているので、画像や動画を送るのは女性がメイン。初めは唇、次に太ももなどと、段階的にエロい部分を指示することで、女性の感覚が徐々に麻痺、最終的に胸やマンコの画像なども送ってくれるようになります。

男性側も、要求があったらなるべく応えましょう。写真を撮ることでエロくなるのは男も同じ。お互いに画像や動画を送り合えば、最高のラインセックスを堪能できます。

ビデオ通話でオナニーし合う

文字だけでのプレイに物足りなくなったら、ビデオ通話でオナニーし合いましょう。幸いラインにはビデオ通話機能もあるので、新たにアプリをインストールする必要はありません。

ビデオ通話でのプレイは、興奮度が段違い。オナニー現場を直接観られることはもちろん、お互いの声、そしてオナニー中の息遣いを交換することもでき、視覚と聴覚、両方から興奮を味わえます。

一般的に、ビデオ通話に肯定的な女性は少ない。それがオナニーの見せ合いなら尚更。しかしラインセックスで相手の性的欲求を高めることで、要求に応じる可能性は高くなる。

ビデオ通話がしたいなら、まずはラインセックスをしましょう。ラインセックスをし、女性を興奮させるのです。そうすれば、実際のオナニー現場を覗き、さらには相互オナニーをすることができるようになります。

最後はピロートークをする

プレイが終わったら、軽く雑談をしましょう。いわゆる、ピロートークです。この辺りは普通のセックスと同じ。「気持ち良かったね」などと言いながら、高揚した気持ちを徐々に静めていきます。

賢者モードで辛い気持ちも分かりますが。そこはグッと我慢。セックスの余韻も楽しみたいのが、女性。そして、そんな女性に付き合うのが、男性の役割。

ピロートークまで完璧に行えば、セフレ化も現実を帯びてきます。ラインセフレ。1人くらいは確保しておいても損はないはずです。あるいは、リアルでの出会いが視野に入る可能性も。いずれにせよ、ピロートークは男の嗜み、決して疎かにしてはいけません。

ラインセックスの注意点3つ

性病に掛かる心配も、妊娠の不安もない、ラインセックス。しかしそんなラインセックスにも、注意するべき点がいくつか存在します。ラインセックスにまつわるリスクを正確に把握して、安心安全にプレイを楽しみましょう。

ラインセックスの注意点を3つご紹介します。

個人情報は送らない

ラインセックス相手に、むやみやたらに個人情報は送らないようにしましょう。ここでいう個人情報とは、本名、住所、職場、そして個人を特定可能な写真。

特に写真や動画はリスクが高い。ラインセックスの最中、つい興が乗ってエロ写メを送った結果、SNSに晒される可能性があります。この際、エロ写メだけならまだ良いのですが、他の個人情報も教えていた場合、最悪、プライバシーが丸裸にされ、社会的信用の失墜にさえ繋がりかねません。

このご時世、安易な情報漏洩は身を滅ぼします。ラインセックスを行う際は、興奮8:理性2くらいの感情割合を保ちましょう。

<個人情報の公開の危険性>

たとえば、住所や電話番号が公開されていれば、そのホームページを見た人があなたに興味を持って、自宅の周りをうろついたり、電話をかけてきたりといったストーカー行為を行うかもしれません。また、公開している個人情報を収集され、迷惑メールや振り込め詐欺などの別の犯罪に利用される可能性もあります。

出典:https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/attention/02.html

周囲の状況には気を配る

ラインセックスをしていると、ついつい周囲の状況確認が疎かになってしまいます。ひとりだと思っていたら、誰かが部屋のドアを開けていた。ゆえにこんなことも、十分に起こり得ます。

特に写真や動画を撮っている場面を誰かに見られたら最悪。言い訳のしようがなく、その記憶は黒歴史として一生つきまといます。誰かと同居している方はご注意を。

しかし、一人暮らしの方も油断はできません。例えば、ライン通話を使ってのセックス。迫真のレイププレイをしていたら、その声を勘違いした隣人に、いつの間にか警察を呼ばれてしまっていた。こんなことも、十分に起こり得る。

ひとりの状況だからこそ、周囲の状況には細心の注意を払いましょう。ラインセックスは、特に没入感が高い。のめり込み過ぎには、お気をつけて。

スマホへの射精はNG

勢い余って、スマホへ射精。思わず笑ってしまうような失敗ですが、これが意外と多い。特に画像や動画を表示させていた場合、興奮がマックスになり、その画面目がけて発射させてしまう男性が、後を絶ちません。

防水スマホなら大丈夫かもしれませんが、普段使いするスマホに精子をぶっかけるなんて、賢者モードでなくても激萎えすること間違いなしです。

興奮してしまう気持ちも分かりますが、射精は大人しくティッシュにしましょう。スマホに出してしまっては、せっかくのラインセックスも後味が悪すぎます。

ラインセックスが上手くなりたい人にオススメなサービス

ラインセックスしてみたいけど、初めてだからなんか怖い……。そんな方には、ライブチャットサービスがオススメ。ライブチャットなら気軽にセクスティングが楽しめ、かつ可愛い女の子のエッチな画像や動画まで観られちゃいます。

習うより慣れろ。ラインセックスが上手くなりたいなら、やはり実践経験を積むのが一番。ラインセックスの練習にオススメなライブチャットサービスを2つ、ご紹介します。

モコム

ラインセックスが上手くなりたいならモコムがオススメ

携帯&スマートフォン専用のライブチャットサイト。可愛い女の子の顔を観ながら、雑談に興じたり、テキストセックスやテレフォンセックスを楽しむことができます。

一般的なライブチャットだと、女性の配信ルームに複数の男性が集合。会話やリクエストを楽しんだ後に、特定の相手と2ショットに移行する、といったパターンが普通なのですが、ここモコムでは、最初から2ショットでのやり取りが可能。

いきなり2人きりで話せるので仲が深まるのも速いし、他の男性の動向を気にしないで済む分、落ち着いて会話を楽しめます。

女性のレベルの高さは折り紙付き。メールや掲示板など、出会い系サイトのような機能も備わっており、なんとフリーマーケット機能の「モコフリ」では使用済み下着などのグッズを購入することもできます。なかなかマニアックですが、一緒にプレイを楽しんだ女性のグッズを買えば、快感もひとしおです。

料金表は以下の通り。(1pt=1円)

音声電話(あなたから) フリーダイヤル未設定 200pt/1分
フリーダイヤル設定 230pt/1分
通話アプリ利用 200pt/1分
TV電話(あなたから) フリーダイヤル未設定 250pt/1分
フリーダイヤル設定 280pt/1分
通話アプリ利用 250pt/1分
音声電話(女性から) 200pt/1分
TV電話(女性から) 250pt/1分

 

このように、1分毎に料金が加算されていきます。セックスしていると時間はあっという間に過ぎてしまうので、ご利用は計画的に。

VIVO

ラインセックスが上手くなりたいならVIVOがオススメ

登録女性数4万人を超える、業界トップクラスのスマートフォン専用ライブチャットサイト。検索機能が充実しており、様々な項目を設定することで、自分好みの女性をピンポイントに探し出すことができます。

いきなりの2ショットが可能な上に、テキストセックスやテレフォンセックスに応じてくれる女性も多い。通常、こういったライブチャットサイトでもアダルトなNGな女性は少なくないのですが、VIVOでは大半の女性がアダルトOK、好みの相手と、好みのプレイを堪能できます。

メールやブログなどの機能もあり、ライブチャットのみに留まらないコミュニケーションが可能。女性のレベルも総じて高いので、必ずやハイレベルなプレイが楽しめるでしょう。

利用料金は以下の通り。(1pt=1円)

ビデオ通話 230pt/1分
音声通話 180pt/1分
プロフィール再生 無料
メッセージ送信 80pt/1通
会話したい送信 80pt/1通

 

いきなり女性に話しかけるのではなく、まずは音声プロフィールを再生しましょう。声のトーンや雰囲気など、文字だけでは得られない情報ばかりなので、好みの女性を見つけるのに役立ちます。

ラインセックスで最高のエロ体験を!

普通のセックスと、ラインセックスを比べるのはナンセンス。なぜなら、2つは全くの別物だから。いわば、直接身体を動かすスポーツと、指と頭を駆使して行うeスポーツを比べるようなものです。

直接会う必要がなく、様々なシチュエーションでプレイを楽しめるラインセックス。想像の中で行われるセックスほど気持ちの良いものはなく、時にそれは、想像を遥かに超えた快楽をもたらします。

ヤラず嫌いはもったいない。あなたもぜひ、ラインセックスをお試しください。新たな扉が、開けるはずです。