ナンパしやすい人妻の特徴

人妻ナンパの極意!ナンパした人妻とセックスする方法を徹底紹介

ナンパした人妻とセックス。そんなAVでよく観るようなシチュエーションを夢見ている方、実は多いのではないでしょうか?

その夢、叶えてみせます!

今回は人妻ナンパの極意と称しまして、人妻をナンパし、セックスする方法を徹底的に紹介していきたいと思います。

実のところ、人妻のナンパ難易度は低め。コツさえ掴めば誰でもデキます。人妻ナンパ術を学んで、あなたも人妻との背徳セックスライフを手に入れましょう。

人妻ナンパの極意を知っている管理人

この記事でわかること

  • ナンパしやすい人妻はルーズなファッションでギャンブル好き
  • スーパーやパチンコ店、ジムなどは人妻ナンパが成功しやすいスポット
  • 出会い系サービスは不倫目的の人妻が集まるのでもっとも出会いに適している
  • 人妻をナンパする場合、清潔感や言葉遣いには気を遣うべき
  • 「○○ってどこにありますか?」はナンパフレーズとしてもっとも効果的
  • ストレートに「キレイなので声を掛けました」と言うのも人妻には効果的
  • 人通りの多い場所でのナンパは成功率が低い
  • 人妻ナンパは相手の旦那さんにバレる可能性もあるので注意する
目次

【人妻ナンパの極意.1】ナンパしやすい人妻の特徴4つ

ナンパしやすい人妻の特徴

世にいる人妻は、大きく分けて2種類に分類できます。ナンパしにくい人妻と、ナンパしやすい人妻。この2種類。

ナンパしにくい人妻を狙っても時間の無駄。どうせ狙うなら、ナンパに応じやすい人妻にターゲットを絞って、効率良くセックスまで結び付けましょう。

ナンパしやすい人妻の特徴を4つご紹介します。

外見に気を遣っている

気合の入ったファッションに、手入れの行き届いた肌や髪の毛。平日の昼間などに、会社員でもなさそうな、こんな人妻が歩いているのを見たことはありませんか?

その人妻、実はかなり狙い目です。

外見に気を遣っているということは、まだオンナを捨てていないということ。他者、特に男性からの視線を殊更に意識しており、それゆえにナンパされると困惑や不快感よりも、嬉しさの方が勝ります。

こういった気位の高い女性に声を掛けるのを躊躇う気持ちも分かります。しかし、そんな人妻の方がむしろ難易度は低い。オンナ扱いを求める人妻ほど扱いやすいものはありません。

ルーズなファッション

ルーズなファッションをしている人妻はナンパが成功しやすい

特徴①とは反対に、ルーズなファッションをしている人妻もまた、ナンパに応じやすいと言えます。

ルーズとはだらしないの意。外見のだらしなさは内面の反映とも言え、それは異性関係にも適用されます。つまり、ナンパをしても「まあ、いっか」と軽く考える傾向にある、ということです。

服に皺が寄っていたり、使い古された靴を履いていたり、だらしない印象の人妻を見つけたら狙い目。性関係も緩い可能性が高いので、積極的に声を掛けていきましょう。

押しに弱い

押しに弱いということは、主体性がないということです。ナンパをしてみて、応じるわけでもなく、でも明確に拒絶の意思を示すでもない人妻と当たったら、それは積極的にアプローチを続けた方が良い。流されるままにセックスまでいける可能性が高い。

もちろん無理やりはNGですが、そういう時は「言い訳」を与えてあげるのもひとつの手段。「他の女性もしてるよ」とか「芸能人もしてるじゃん」とか。

主体性がない女性は、状況に流されやすい。大きな枠組みを作って、そこに当てはめるようにすることでナンパの成功率は上がります。ぜひお試しください。

ギャンブル好き

ギャンブル好きもまた、ナンパしやすい人妻の特徴のひとつです。これも特徴②に通ずることですが、ギャンブル=お金にだらしない。ルーズな人妻はナンパに応じやすいのです。

また、ギャンブルをするということは日常に刺激が足りないということでもあります。ナンパはある種の非日常。人妻であれば尚更。興味本位でついてきてもおかしくはない。

パチコンやスロットを嗜んでいる方なら、ギャンブルしている人妻を狙うのが、あるいは最も効率的かもしれません。

出会い系サービスという選択肢

ナンパしやすい人妻の特徴は理解したものの、やっぱり声を掛けるのが苦手、勇気が出ない。という方は出会い系サービスを選択肢に入れましょう。今はネットナンパが当たり前の時代になりました。出会い系サービスでナンパをする以外にもオンラインゲームやSNSを使ってナンパをする男女が非常に多くいます。

不特定多数にアプローチできるメリット

ネットナンパの一番のメリットは不特定多数の女性に同時にアプローチできる点です。これはリアルナンパでは絶対にできません。効率的に人妻とセックスがしたい場合はネットナンパは外せません。また、断られてもダメージが少ない点もネットナンパのメリットです。

効率よく人妻とマッチングできる

ネットナンパの手段としてオンラインゲームやSNSもありますが、これらはアカウントを育てるのに時間がかかります。オンラインゲームを始めたばかりのアカウントは実績がないためナンパをしても信頼してもらうことが難しいです。これはSNSアカウントにも同じことが言えます。

特にオンラインゲームの場合は相手が人妻かどうかを見極めるのにも時間がかかります。逆に出会い系サービスの場合、前提として出会いを求めている者同士が繋がるためプロフィール画像と自己紹介文さえこだわっておけば、人妻とマッチングすることは難しくありません。ネットナンパに慣れていない場合は出会い系サービスを利用しましょう。

確実にセックスをするならワクワクメールがおすすめ

出会い系サービスも数多くありますが、人妻とのセックスをゴールとするならばワクワクメールが間違いないでしょう。ワクワクメールをすすめる理由は以下の3点です。

注目すべきは3つ目の「アダルトコンテンツが豊富で人妻が多い」です。出会い系サービスの中でも特に人妻が多いため、セックスができる確率が非常に高いです。ぜひ、ご自身の目で確かめてみてください。

 

→ワクワクメールで人妻とセックスする

【人妻ナンパの極意.2】人妻に声を掛けやすいナンパスポット

ナンパスポットを紹介

一般的なナンパと違い、人妻ナンパではスポットの選択が重要となります。場所によって成功率が下がったり、あるいは極端に上がったりする為です。

人妻ナンパに適したスポットを覚えて、効率的な声掛けをしましょう。

人妻に声を掛けやすいナンパスポットを5つご紹介します。

スーパー・デパート・ショッピングモール

平日の昼間、デパートやショッピングモールなどの商業施設には暇を持て余した人妻がたくさんいます。「帰っても何もすることないし」といった感じで。

このように、特に大型の商業施設などで明確な目的なくぶらぶらしている人妻は、「何か面白いことないかな」という願望を内に秘めている可能性が高く、「お茶くらいなら」とナンパに応じてくれる可能性も非常に高い。

狙い目は平日の昼間~夕方の時間帯。子供と旦那を送り出し、家族が帰ってくるまでの時間帯であれば、時間的な余裕もできやすい。即ハメではなく、お茶とLINE交換を最終目的にすると良いでしょう。

なお、買い物袋を提げている人妻は狙わない方が良い。生鮮食品などを買っていたら早めに帰らなければいけませんからね。狙うのはあくまで、暇を持て余していそうな人妻です。

声掛けを不快に感じる女性

特に今の時期は比較的人が密集しやすいスーパーやショッピングモールでの声掛けを不快に感じる人は多いです。スルーされる可能性が高くなっていますので、出会い系サービスのでネットナンパを推奨しています。

→ワクワクメールで人妻とセックスする

パチンコ店

ギャンブル好きな人妻はナンパに応じやすいと上述しましたが、パチンコやスロットの店はそういった人妻をピンポイントに狙える絶好のナンパスポット。

さりげなく隣に座り、「今日どうですか」などの当たり障りのない会話から始めましょう。ギャンブルの店では割りと仲間意識が働きやすく、ごく自然にやり取りができるはずです。飲み物などを奢るのもグッド。

人妻ナンパの為にあえてギャンブルをするのはオススメしませんが、元々ギャンブル好きの方であれば、パチンコ店での人妻ナンパは非常にオススメな方法と言えます。

ジム・スポーツクラブ

ジムやスポーツクラブに通っている人妻は総じて美意識が高い。上述したように、外見に気を遣っている人妻はナンパに応じやすい傾向にあり、ジム・スポーツクラブはまさにナンパに最適なスポットと言えます。

時間帯は平日の昼間か、仕事終わりの夜がオススメ。前者は専業主婦やパート主婦が、後者は仕事終わりの人妻が運動しにやってきます。

また、オープンに声を掛けるとあからさまなナンパ目的と思われて相手の女性はもちろん、施設側にも警戒されてしまいます。それを避ける為にも、「プログラム」と呼ばれるクラス制のコースに属するのが良いでしょう。

プラグラムであれば参加者に声を掛けても不自然はなく、仲間意識も芽生えるので非常に仲良くなりやすい。

自分磨きにもなるので、ジムなどでの人妻ナンパは非常にオススメ。黙っていても様々な人妻が流入してくるのもポイントのひとつです。

習い事・カルチャーセンター

最近では、地域毎の習い事やカルチャーセンターに参加している人妻も増えており、そこでナンパするのもひとつの手段です。

人間同士の仲は、基本的に同じ目標を持つと深まりやすい。習い事やカルチャーセンターではひとつの大きな目標というか、明確な目的があるので、その点からいえば、非常に関係を深めやすいスポットです。

オススメは料理教室。人妻が集まりやすいですし、年齢層も幅広いので好みの相手を見つけやすい。

ただし、あまり公にナンパをすると出禁をくらう恐れがあります。あくまで習い事を第一目的とした上で、中・長期間を見据えたナンパを行いましょう。

出会い系サイト

出会い系サイトで人妻をナンパする

今やネットで出会いを求める時代。それは人妻も例外ではありません。むしろ人妻こそ、出会い系サイトやアプリなどで出会いを求める傾向にあると言えるかもしれません。

出会い系などは完全に匿名で利用できる上、日常とは切り離された場所での活動が可能。家族バレや知人バレを何よりも恐れる人妻からしてみれば、これ以上にうってつけの場所はありません。

見た目で選べないというきらいはあるものの、不倫目的の人妻が出会い系サイトに集まっているのは事実。他のスポットでのナンパと同時並行する形で、ネットでの人妻ナンパを実践すると、より効率的なナンパが行えるでしょう。

【人妻ナンパの極意.3】人妻ナンパで重要なポイント3つ

いくら難易度が低いとはいえ、何の事前準備や対策もなしに人妻ナンパは成功しません。しかし、いくつかのポイントを押さえることで、その成功率をグンと上げることは可能。

イケメンじゃなくてもデキる、人妻ナンパで重要なポイントを3つご紹介します。

清潔感を重視

人妻ナンパで最も重要なのは清潔感です。その重要度は、容姿の良さや話術の巧みさをあるいは超えてきます。

独身女性と異なり、人妻は旦那のある身。迂闊な行動はできません。そんな時、イケメンだけど軽そうな男性と、フツメンだけど清潔感があって真面目そうな男性にナンパされたら、人妻は後者についていきます。なぜか。後者の方が、社会的な信頼を感じやすいからです。

清潔感を醸し出す為の主なポイントは以下の通り。

  • 髪は短めで爽やかな印象を
  • ヒゲはしっかりと剃る
  • 肌ケアは忘れずに
  • ファッションはシンプルなものを(スーツでも可)
  • 匂いケアも行う(香水はNG。コロンなどの淡く香るものがベター)

とりわけ重要なのはファッション。万人ウケしにくい個性的な服を選ぶくらいなら、無難なファッションを選んだ方が良い。スーツは女性ウケが抜群なので、あえてスーツ姿でナンパするのもOKです。

この時、意外と忘れがちなのが靴の手入れ。女性は意外と足元をよく見ています。しっかりと手入れを行って、清潔感を演出しましょう。

言葉遣いは丁寧に

ナンパといえば軽い、チャラい感じで声を掛ける印象が強いでしょうが、人妻ナンパでそれはご法度。軽薄な男性は、とにかく人妻ウケが悪い。

言葉遣いは常に丁寧に。ですます口調で臨みましょう。それだけでも与える印象は良くなり、信用度も底上げされます。

ただし、あまり丁寧過ぎるのはNG。丁寧過ぎる物言いはどこか宗教勧誘じみた匂いを帯び、警戒心を高めてしまいます。取引先や、仕事のお客さんに応対するような感じで声を掛ければ、まず間違いありません。

とにかく褒める

人妻は褒められることに慣れていません。結婚生活で女としてではなく、妻や母親としての扱いに慣れてしまい、いつしか免疫が薄れてしまったのです。

だからこそ、人妻に対しては褒めるのが有効。外見、雰囲気、ファッション。眼に付くものをとにかく褒めましょう。褒められて嬉しくない人はおらず、人妻は特にその傾向が強いのです。

褒めるのが恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、これは超えなければいけないハードルのひとつ。褒めることなくして、人妻ナンパは成功しません。

しかし、過度な褒めは逆効果を生むこともあるので要注意。褒める時はあくまでさりげなく、「それ可愛いですね」とか「肌キレイですね」と、さらりと言うと非常に効果的です。

【人妻ナンパの極意.4】人妻ナンパが成功しやすいフレーズ5選

人妻ナンパが成功しやすいフレーズ

ナンパで重要なのは初めの声掛け。しかし心理的なハードルは高く、どうやって声を掛ければ良いのか悩んでいる男性も多いことでしょう。

そこで、ここでは人妻が立ち止まってくれやすい、誰でも使えるフレーズを5つご紹介します。ナンパしやすい人妻の特徴に当てはまる女性がいたら、ぜひお試しください。

○○ってどこにあるか分かりますか?

道案内を装って声を掛けるパターン。本当に道を訊かれていると考える人妻も多く、立ち止まってくれる可能性は非常に高い。

ポイントは、目的地をカフェやオシャレな飲食店にすること。そうすることで、教えてもらったお礼も兼ねて「食事でもどうですか?」などと誘いやすくなります。「仕事がキャンセルになって」や「友達にドタキャンされて」という言い訳を作っておくと尚良しです。

すみません、ナンパなんですけど

単刀直入に目的を開示するパターン。下手に策を弄するよりも成功率は高く、そのあっけらかんとした、ある意、真っ直ぐな姿勢に思わず立ち止まってしまう人妻も少なくありません。

声掛けの際、人によってはナンパを怪しげな勧誘だと勘違いしてしまいます。それを防ぐ為にも、まずは目的を開示、その上で話を進めることで、ある種の安心感を与えながらナンパすることができます。

キレイだなと思ってつい声を掛けちゃいました

キザな物言いですが、結婚して男性との接点がなくなった人妻には非常に効果的。何の下心も感じさせない、爽やかな笑顔でサラリと言うと効果はさらに上がります。

褒める箇所も、外見はもちろん、髪型や髪色、ちょっとした小物など、旦那さんから褒められることのなくなった箇所をピンポイントに攻めることで、「あ、気付いてくれたんだ」と足を止めてくれます。

なかなか心理的なハードルが高い上、人妻にとってもやや好き嫌いの分かれるフレーズですが、刺さる人には刺さります。これで立ち止まる女性はオンナを捨てておらず、刺激に飢えている可能性が高い。その先の関係に進みやすいので、使ってみる価値は大いにあります。

妹 (姉)に贈り物をしたいんですけど

使える場面は限られますが、商業施設などでブラブラしている人妻に効果的。目的が目的だけに優しく応じてくれる女性も多いですし、そのままウインドウショッピングをして、お礼のお茶までスムーズに繋げられます。

このパターンを使う場合は、贈り物をする相手の設定はちゃんと練っておきましょう。矛盾は警戒心を生みますからね。この場合、例えば相手の年齢を若めに設定しておいて、「え、同年代だと思ったんですけど、凄い若く見えますね」と褒めることも可能です。

ちなみに、母親への贈り物としてしまうと相手の気分を害することもあるので要注意。特に外見に気を遣っている女性は年齢に対して敏感、「母親くらいの年齢に見えてるのかしら」などと不快に思ってしまいます。

猫派ですか? 犬派ですか?

少し奇をてらったパターン。何の脈絡もなく、いきなりこんなことを言われたら思わず立ち止まってしまいますし、声の掛け方が質問形式だけに、ちゃんと返答してくれる人妻も少なくありません。

他のパターンとしては、

  • こしあん派? つぶあん派?
  • きのこの山派? たけのこの里派?

などがある為、自分独自の問いかけを試してみると良いでしょう。

ナンパで重要なのはきっかけ作りです。立ち止まらせてしまえばこっちのもの。時にこういった突飛なナンパも、人妻には非常に有効と言えます。

【人妻ナンパの極意.5】人妻をナンパしてセックスするまでの流れ

人妻をナンパしてセックスするまでの具体的な流れをご紹介します。脳内で流れをイメージするのは非常に有効。様々なパターンを想像して、実践に備えましょう。

ナンパしやすそうな人妻に声を掛ける

人妻をナンパしやすい場所で、ナンパしやすい特徴を持つ人妻を物色します。あからさまにナンパ相手を探している雰囲気を醸し出すのはNG。友人や仕事相手を待っているかのような姿勢で、目ぼしい女性を物色しましょう。

良さそうな相手が見つかったら、上述したフレーズを使ってナンパ開始。さりげなさを装って声を掛けましょう。

なお、1度でゲットできればそれに越したことはありませんが、現実はなかなかそうもいきません。ナンパの基本は数をこなすことです。断られ続けても、めげることなく挑戦し続けましょう。

お茶やランチで仲良くなる

上手くナンパできたら、店に腰を据えて会話を楽しみましょう。それが無理な場合は、LINE交換だけでもしておくこと。とにかく次に繋げることが非常に重要です。

会話では、なるべく人妻に喋らせるようにしましょう。男性は聞き側に回ります。人は、話を聞いてくれる人に好意を抱きやすい。その心理を利用するのです。

この際、人妻であるかどうかをあえて聞く必要はありません。指輪をしているなら別ですが、結婚しているか否かの質問は多分に下心が含まれている為、警戒心を煽る要因ともなります。

この流れでセックスまでいけるならいっても構いませんが、相手は人妻、立場的にも時間的にも少しリスクが高い。あまり深追いはせず、LINE交換できれば御の字、くらいの気持ちで臨みましょう。

LINEで仲を深める

LINEのやり取りでは、家庭や旦那への愚痴を引き出すような会話を心掛けましょう。現状の不満を改めて吐露させることで、そのはけ口を自分に向けさせることができます。

ナンパしてきた男性とLINE交換をしているのです、この時点でその人妻は下心がアリ。よほどのことがなければセックスにまで持ち込めるはずです。

ただし、ただのセックス目的であることを匂わせたり、必要以上にエロバナを振るのはNG。人妻は刺激以上に、ロマンスを求めている。ふとした拍子に出会った男性とのロマンス。その想いを利用しない手はありません。

改めて会ってセックスする

ナンパした人妻と改めて会えたら、それはもう完全にセックスOKの証拠です。相手もおそらくそれを期待しているはず。

しかし、いきなりホテルに行くのは考えもの。事前にそう約束しているならまだしも、そうでない場合は人妻も戸惑います。

もう1度言いますが、人妻が求めているのはロマンスです。ホテルに行く前に軽くデートをしましょう。ガッツリでなくとも、一緒に買い物をしたり、食事をしたりするだけでも気持ちは高まるものです。

せっかくナンパに成功した人妻。最後まで気を抜かないようにしましょう。安心してください、最終目的地は相手も同じ。焦らず、油断せず、人妻をホテルまでエスコートしてください。

人妻とナンパセックスした体験談

人妻の彼女、クミさん(35)と出会ったのは外回りの最中、たまたまトイレを借りに寄った昼前の百貨店でした。

これからデートか女子会に向かうと言われてもおかしくないような格好の彼女は、しかしアクセサリー売り場を当てもなくブラブラしているように見えて、私はすぐにナンパすることを決めました。

「あの、すみません」

弱ったような声色で声を掛けると、「はい?」とクミさんが振り返る。

「あの突然なんですけど、少しお願いしても良いですか?」

「はあ……」

「実は今度、妹の誕生日なんですけど何を送ったら良いか分からなくて、良かったらお手伝いしてもらえませんか?」

その申し出に、怪訝そうにしていたクミさんの表情が和らぎました。

「別にそれは良いですけど、店員さんに聞いた方が早いんじゃ?」

「んー、偏見ですけど店の人に聞くと合う合わないよりも高価なものを勧められる気がして」

「確かに、そういうのはあるかもですね」

もちろん私に妹はいません。嘘も方便のうちというやつです。

こうして私はまんまとクミさんとの繋がりを持ち、目ぼしいものを見つけて「今度また買いに来ます」とにこやかに店員に嘘を吐くと、

「良かったらこれから軽くお茶でもどうですか? お礼も兼ねて」

とクミさんに言いました。

十分後、私とクミさんは百貨店内のカフェにいました。テーブルの上に置かれた彼女の左手の薬指には指輪が光っている。しかし私はそれを見て見ぬフリをして、会話を重ねました。

「ほんと助かりました。女性の好みとかよく分からないので」

「妹想いなんですね。そういえば妹さんっておいくつなんですか?」

「確か今年で26、だったかな……?」

「え、私と10近くも違うじゃないですか!」

「そうなんですか? てっきり妹と同じくらいの年齢かと……」

もちろんこれも嘘、お世辞。確かにクミさんは若く見えますけど、さすがに20代半ばには見えません。

これに気を良くしたのか、クミさんは上機嫌な様子で私と話し込み、LINE交換の申し出にも快く応じてくれました。

→ワクワクメールでは不特定多数の女性にアプローチできるためより簡単にLINEをGETできます

それから私とクミさんは頻繁にやり取りを重ねました。結婚以来、旦那以外の男性との接点を持つのはどうやら初めてのことのようで、文章からでも浮かれたような気持ちが伝わってくる。

「ごめんねー、既婚者って知ってガッカリした?」

「いえ、全然! クミさんみたいに素敵な人なら相手はいるだろうなと思ってたので」

「素敵なんて初めて言われた!笑」

「そうなんですか? 旦那さんは?」

「いや全然、もうそういうのじゃないから。最近じゃ目も合わないしね」

ナンパ、特に人妻ナンパにおいてはLINE交換できた時点で8割方成功しています。独身と異なり、人妻はLINE交換のハードルも高い。それが成功したということは、相手も少なからず期待している、ということだからです。

それから2週間後、私たちは再び会いました。今度はしっかり時間を作った上で。

「デートとか久し振り過ぎて、なんか変な汗かいてる」

「ほんと? ちょっと見せてよ」

「やだ、ちょっと、ダメ。汚いからー」

私たちは終始イチャイチャしながら、デートを楽しみました。もちろん周囲の眼は少し気になりましたが、クミさんの生活範囲から遠いところを選んだのでおそらく大丈夫でしょう。

昼過ぎ、カフェで小休憩した私たちは、店を出て、そのままホテルへと向かいました。LINEで事前にそれっぽいことを匂わせていたので、クミさんもほとんど抵抗しない。

「LINEでも言ったけど、がっかりしても知らないよ?」

「がっかりなんてしないよ、喜びはするけど」

「絶対?」

「絶対」

日中のラブホテルは案外、混んでいました。エレベーターに乗り、部屋のドアを開ける。いきなりベッドに倒れ込む、なんてはしたない真似をすることなく、私たちは交互にシャワーを浴びました。

「どれくらいセックスしてないんだっけ?」

「えっと、5年くらい? 分かんないや、もう忘れちゃった」

「なら優しくしなきゃね」

「なんか初めてした時よりも緊張してるかも、変なの」

そして私たちはセックスをしました。彼女は5年のブランクを感じさせないくらい、いやむしろその空白期間をガソリンにするような勢いで、激しく乱れました。

以来、人妻のクミさんとはセフレとして関係が続いています。向こうは婚外彼氏と思っているような節もありますが、まあ同じようなものですよね。

人妻ナンパは癖になります。生涯を共にする相手を寝取る背徳と興奮。無事ホテルに連れ込めた時のカタルシスは、得も言われません。

これはAVなどではとても味わえない快感です。ぜひ皆さんもお試しを。昨今の人妻事情を考えれば、案外、簡単に成功してしまうかもしれませんよ。

→ワクワクメールで人妻とセックスする

【人妻ナンパの極意.6】人妻をナンパする際の注意点3つ

人妻ナンパの注意点を紹介

人妻ナンパの際、注意するべきポイントがいくつかあります。人妻はある種、特殊な存在。人妻用の立ち回り方を覚えて、効率的にナンパをしましょう。

人妻をナンパする際の注意点を3つご紹介します。

大っぴらに声を掛けない

例えば人通りの多い場所での人妻ナンパ。これはあまり良くありません。成功率が著しく低くなるのが眼に見えています。

なぜなら、人妻は結婚している身。誰が見ているか分からない状況でナンパに応じるという愚を犯す確率は非常に低い。もしいれば、それは周囲バレを恐れない鈍感女性ということで、それもまた危うい。

人妻ナンパは、できるだけこっそりと行うことが重要です。人妻が人目を気にする必要のないシチュエーションで。

TPOを弁えないナンパは成功率が低くて当然。しかし逆に考えれば、TPOを弁えさえすれば人妻ナンパはそう難しいことではありません。人妻の目線に立ったナンパを心掛けましょう。

しつこくしない

ナンパして断られたら即離脱しましょう。しつこく縋ってもその女性がナンパに応じる可能性はほぼありませんし、最悪、警備員などを呼ばれて警察沙汰にもなりかねません。

ひとりの女性に固執することほど愚かなことはありません。ナンパは釣り。その時その時の出会いと偶然を楽しむもの。

少しでも可能性を感じたなら、そのまま口説くのもアリ。しかし無下にされたなら、すぐにその場を離れましょう。人妻はナンパの可否が比較的分かりやすい。無理なものは無理なので、諦めて次の人妻を狙うべきです。

旦那バレには要注意

人妻ナンパで最も注意すべきはやはり旦那バレです。ナンパしている時点ならまだしも、ナンパに成功し、セックスした後だともはや言い訳はできません。

特にナンパに応じるような人妻だと貞操観念が緩かったり、油断や隙の多い可能性が高い。ふとした拍子に不倫が旦那バレする恐れは十分にあります。

ナンパで人妻をゲットした場合、数回で関係を終えるか、少しでも危ないと思ったら関係を断ちましょう。危ない人妻の兆候は以下の通り。

  • 普段連絡しない時間帯に連絡してくるようになる
  • ファッションの趣味が変わってきている
  • 家庭よりも不倫の時間を優先するようになる

不倫にのめり込み、周りが見えなくなる人妻は確かに存在します。それは関係を持ってみなければ分からないことです。

人妻ナンパは、リスクヘッジをきちんと行った上で実践しましょう。

仮にあなたの不倫が人妻の旦那さんにバレてしまった場合、最悪のケースあなたと不倫相手の人妻にも慰謝料を請求される可能性があります。

不倫であることが立証できる材料があれば、不倫はあなたに対する不法行為にあたることから、基本的には夫と相手方の女性の双方に慰謝料請求ができることになります。

出典:( https://www.osakaben.or.jp/web/radio/view.php?data=soudan_m3-19981205.txt

 

人妻ナンパは蜜の味

AVでさえあれだけ興奮するのです、実際に行う人妻ナンパの興奮度は計り知れません。もし人妻ナンパがAVの中だけで存在するものだと考えている男性がいるなら、それは損も損、大損です。

だって、今この時もナンパされた人妻が現実にホテルに連れ込まれてるんですよ?

人妻ナンパはもはや画面の中だけの存在ではない。現実です。ほんの少しの勇気と、ほんの少しの行動力だけで成し得る、現実なのです。

あなたもぜひ人妻ナンパを実践してください。そしてそのAV以上の興奮と背徳を、大いに味わってください。