オススメのチャットサービスの特徴をご紹介

最高のチャットエッチを楽しむために!チャットエッチ相手との出会い方や体験談をご紹介

チャットエッチについて言葉自体は耳にしたことがあるが、実際はどのような行為をするのかイメージできていない人も多いのではないでしょうか?

この記事ではチャットエッチの魅力からやり方、オススメサービスまでをご紹介します。

また実際にチャットエッチをしてみたときのエピソードを具体的に紹介していますので、参考にしてみてください。

 

この記事でわかること

  • チャットエッチはテキストや音声、映像を通じてエッチを楽しむこと
  • チャットエッチの魅力は普段できないプレイが楽しめること
  • チャットエッチは離れた相手ともエッチを楽しむことができる
  • モコム、ファム、VI-VOに登録すれば安心してチャットエッチできる
  • 予め消費ポイントを把握しておけば効率的にサービスを利用できる
  • 禁止事項を守ってサービスを利用しよう

 

チャットエッチの魅力

チャットエッチの魅力をご紹介

チャットエッチはあなたが想像する以上の快感を得られる可能性を秘めています。なぜならチャットエッチは想像力をフル回転させて楽しむものだから。

想像力をフルで使うからこそ普段は絶対にできないようなプレイにも挑戦することができるし、実際にそれが可能です。初めてチャットエッチを経験する方は、以下の記事を読んでその魅力や楽しみ方をイメージしてみてください。

チャットエッチとは?

チャットエッチはいわゆるインターネット上で行う想像上のエッチのことです。

女性とテキストチャットで仮想エッチをする場合もあれば、音声通話、ビデオ通話を使って仮想エッチをすることもあります。どれを使うのがいいかは人それぞれですが、実際に女性の顔や身体を見ながらチャットエッチができるビデオ通話がもっとも一般的とされています。

ただし冒頭でも述べたようにチャットエッチは想像力をフル回転させて楽しむものです。情報量がより少ない、テキストチャットや音声の方が興奮する。という方も当然いますので、どれが自分に合っているかは一度体験をしてみてください。

ちなみに私もチャットエッチの経験が何度かあるのですが、思っていた以上にテキストチャットを使ったチャットエッチが興奮しました。普段ではありえないシチュエーションと擬音を駆使すればエッチのバリエーションは尽きることがないですし、相手女性の情報量が少ないことは興奮するための材料であることが分かりました。

テキストチャットエッチはオススメですよ。

チャットエッチのやり方と流れ

チャットエッチの基本的なやり方と流れを解説したいと思います。

利用するサービスによって若干異なる部分があるのですがそこはご了承ください。大まかなに説明すると以下4つのステップを踏みます。

  1. チャットエッチ専用サービスに登録
  2. 女の子を探す
  3. チャットをする
  4. 女の子と一緒にオナニー
  5. 後戯(ピロートーク)

チャットエッチ専用サービスに登録

まずはチャットエッチ専用のサービスに登録をしましょう。検索をしてみるとちょっと登録に躊躇するような怪しげなサイトも存在しますので注意しましょう。

チャットエッチ専用の優良サービスに関しては後ほど紹介しますので、参考にしてみてください。いずれにしても専用サービスを利用することをオススメします。またサービスを利用するのである程度の料金が発生することは想定しておきましょう。

多くのサービスで無料ポイントを貰うことができますが、がっつり体験したい場合はプラスで3000円程度課金をするといいでしょう。

女の子を探す

サービスに登録すると女の子がずらっと並んでおり、そこからあなたが気になる子を探します。チャットサービスには想像以上に可愛い女の子が登録しているケースが多くあり、普段なかなか出会うことがない大学生やOK、看護師さん、人妻ともエッチなチャットをすることができます。

またチャットエッチの場合相手の場所を選びません。仮にあなたが東京に住んでいても北海道や沖縄に住んでいる可愛い女の子とやり取りすることができます。特にお気に入りの一人を選びましょう。

チャットをする

女の子を選んだらいよいよチャットをしていきましょう。少しおさらいをしますが、チャットエッチにはテキストチャット、音声通話、ビデオ通話の3種類があります。ほとんどのサービスでは料金が異なり、テキストチャット<音声通話<ビデオ通話の順で料金が高くなります。

音声通話、ビデオ通話についても多くの場合は最初にテキストチャットである程度仲良くなってから音声通話などに移行することが多いので、まずはテキストチャットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

あなたの性癖ややりたいプレイ内容を忠実に女性に伝えることでより楽しいチャットエッチが実現しますので、要望やシチュエーションはしっかりと伝えましょう。

女の子と一緒にオナニー

チャットエッチの最終目的はオナニーをすることです。女の子とチャットをして興奮するだけで終わるのはもったいないです。あなたのお気に入りのシチュエーションを楽しみながら女の子と一緒に気持ちよくなってください。

より気持ち良いオナニーをするためのポイントはイクタイミングやイキそうなタイミングを女性に伝えることです。チャットサービスに登録している女性の多くは男性を気持ちよくするためにさまざまな工夫をしてくれます。

より気持ち良いオナニーへと導いてもらいましょう。また女の子と一緒に気持ち良くなれるのもチャットエッチの醍醐味と言えるでしょう。存分に楽しんでみてください。

後戯(ピロートーク)

あなたとのチャットエッチが気持ち良かった場合、ピロートークにも花が咲きます。

あなたはオナニーをして気持ち良くなっているわけですが、当然女性も気持ち良くなっています。もし相性が良ければ女性の方からリピートしたいとリクエストがあるかもしれません。あなたの提案したシチュエーションや言葉選びが病みつきになっているかもしれません。

またチャットエッチ最中のここが良かった、ここがいまいちだったなどの振り返りをしても楽しいかもしれません。女性と一緒により特別な時間を過ごせるようにさらなる工夫をしてみてください。

 

オススメのチャットサービスの特徴とサービス内容

オススメのチャットサービスの特徴をご紹介

ここではチャットエッチを安心して利用するための優良サービスを3つほど紹介したいと思います。

どのサービスも運営実績がしっかりとあり、ユーザー数が多く安心して利用することができます。チャット業界ではかなり有名なサービスなので、もしかしたら一度は耳にしたことがあるかもしれません。良かったら参考にしてみてください。

Mocom(モコム)

チャットサービスモコムの紹介

サイト名 Mocom(モコム)
サイトURL http://mocom.tv/
運営開始 2008年
男性会員数 約130万人
女性会員数 約8万人
営業許可 映像送信型性風俗特殊営業、無店舗型電話異性紹介営業、古物商

最初に紹介するのはモコムというチャットサービスです。

運営年数は約12年で長い運営実績があります。モコムのすごいところは男性の会員数です。12年間で約130万人の男性が登録しているのだから驚きです。この数字は運営会社のホームページより参照しましたので、間違いありません。

チャットサービスでは間違いなくナンバーワンのサービスだと言えるでしょう。

男性登録者数が多いモコムですが、女性の登録者数も多いです。実際に登録して使ったところ体感で1000人以上アクティブにログインしている女性がいます。

つまり、チャットメッセージや音声通話をしたいと思った時、1000人の女性の中から選ぶことができるのです。モコムの強みは間違いなく圧倒的なユーザー数です。

ポイント

女性の登録数が圧倒的に多いのがモコム。そのためいろんなジャンルの女の子とチャットエッチが可能です。

 

Famu(ファム)

チャットサービスファムの紹介

サイト名 Famu(ファム)
サイトURL http://famu.jp/
運営開始 2009年
男性会員数 約90万人
女性会員数 約4万人
営業許可 映像送信型性風俗特殊営業、無店舗型電話異性紹介営業、古物商

次に紹介するのがファムというサービスです。

先ほど紹介したモコムとは姉妹サイトの関係にあたり、ファムは人妻に特化したチャットサービスです。運営履歴は約11年とこちらもしっかりと実績があるサービスです。女性会員が少ないと思われるかもしれませんが、これは人妻に特化していることが影響しています。

逆に言えば人妻が約4万人も登録しているサービスだと考えるとかなり大規模サービスです。

ファムには(モコムにもありますが)人妻の動画を閲覧できるサービスがあったり、人妻の下着を購入できるサービスまであります。チャットエッチをして終わりではなく、その先のニーズにも応えている優良サービスです。特に下着販売のサービスは物好きにすごく受けているのだとか。

ポイント

人妻とチャットエッチがしたいならファム。どの時間帯にログインしても数百人の人妻の中から相手を選ぶことが可能。

 

VI-VO(ビーボ)

チャットサービスVIVOの紹介

サイト名 VI-VO(ビーボ)
サイトURL https://vi-vo.link/
運営開始 2005年
男性会員数 詳細不明
女性会員数 約4万人
営業許可 映像送信型性風俗特殊営業

最後に紹介するのがVI-VOです。

運営歴はこの中でもっとも長く15年です。VI-VOの特徴は比較的モコムに似ているのですが、特に登録している女の子が多い印象です。またサービス内では定期的に割引イベントが開催されており、より長くお気に入りの女の子とチャットを楽しむことが可能です。

時間帯によって割引の種類が異なりますので、随時チェックをしておきましょう。

ポイント

とにかく可愛い女の子とチャットエッチがしたいならVI-VOを選びましょう。今なら無料で3000円分の無料ポイントが貰えます。

 

モコムを使ったチェットエッチ体験談

最高にエロかったチャットエッチ体験談

チャットエッチは素晴らしいというような記事はたくさんありますが、実際の体験レビューって正直少ないと思います。そこで私がこれまでに体験したチャットエピソードを紹介したいと思います。実際に利用している様子がイメージできると思いますので参考にしてみてください。

チャットエッチをしようと思ったきっかけ

きっかけはアダルトサイトに掲載されている広告でした。いつものようにアダルトサイトを回遊していると間違って広告をクリック。開いたページがチャットエッチ関連のものでした。いつもなら内容を確認せずにページを閉じるのですが、そのときはたまたま内容を見てみることに。その日は土曜日で仕事も休みだったし、特に予定もなかったのでダラダラと過ごしていました。

ほんの些細な偶然が重なったのと、無料ポイント3000円の文字が目に入ったのもありそのままの流れでサイトに登録することにしました。

サイト内ではエッチなお姉さんで溢れていた

簡単に登録を済ませると女の子の一覧が表示されているページに移動しました。とりあえず可愛い女の子でも探してみようと思い、一覧をスクロールしていると知らない女の子からメッセージが来るわ来るわ。多分10分もしないうちに5人以上からメッセージを貰ったと思います。

最初はサクラ?と思い、モコムの評判を調べてみたのですが、分かったことはメッセージをくれる女の子たちはサクラではなかった。女の子たちはチャットレディと呼ばれていて、男性とチャットエッチをすることでいくらかのお金を稼いでいる。中にはチャットレディだけで生計を立てている女性もいるのだとか。ようするに女の子たちはセミプロのようなものだ。いくらかのお金をもらって男性とチャットエッチをしているのだ。

私自身はエッチなチャット体験がしたかったので、女の子たちがセミプロだとかお金をもらっているだとかは気にならなかった。

エッチなチャットのやり方が分からない…

プロフィールに「20歳の大学生です」と書かれた清楚系の色白の女の子が目に留まった。とにかく顔がストレートにタイプだったのでこの子とエッチなチャットをしてみようと決断。早速メッセージを送ってみることにした。「はじめまして!よかったら仲良くしてください」こんな感じの当たり障りのないメッセージだったと思う。

30秒くらいするとすぐに彼女から返信があった。「メッセージありがとうございます!こちらこそよろしくお願いします。」ここまで一般的な返信文だった。しかしその後に、「女の子のオナニー見るの好きですか?」という一文が添えてあった。

清楚系のあの顔から「オナニー好きですか?」という文字が送られてくるとは想像もしていなかったので、私はもうこの時点で少し興奮していた。どうやってエッチな雰囲気に持っていこうかと悩んでいたところに、彼女の方から歩み寄ってくれたのは助かった。

一緒にシチュエーションを決める瞬間が最高に楽しい

少しばかりオナニートークに花を咲かせたあと、チャットエッチ自体が始めてだということを彼女に伝え、本格的にチャットエッチをしてみることにしました。彼女はチャットのお仕事をしてから約半年くらい経つのだとか。稼いだお金はすべて生活費や学費の足しにしているらしく、課金したお金のいくらから彼女のためになるのならまあいいかという気にもなった。

私は当時サラリーマンをしていたというのもあり、上司と部下の禁断のセックスがいいといった。彼女は「なんかリアル」と声を出して笑いだし、一瞬エッチな雰囲気が壊れてしまったが距離感が一気に縮まったような気がした。

そのあとは、二人してきゃっきゃ言いながら、歳の差はどうするのだとか、いつ入社したのだとか、上司の役職や二人の関係はどうするのかなどの細かい設定を一緒に決めた。チャットエッチの前にこのやり取りが最高に楽しかった。

いよいよチャットエッチスタート

彼女の「じゃあ」という一言からチャットエッチはスタートした。チャットレディとして半年も活動していれば誰でもここまでリアルにできるのだろうかと少し驚いた。それくらいなんというかリアルだった。

二人で営業の仕事を終える、一緒に車で帰る、車を途中で止めてこれまでの思いをぶつけるように激しいセックスをする。簡単に説明をするとこんな感じのシチュエーションでのチャットエッチだった。終始興奮していたのだけれど特に彼女が使う擬音がエロかった。舌が絡まる音を「クチュクチュ」と表現し、挿入時や感じている様子も擬音でうまく表現していた。

チャットを打ちながら下腹部を触るのが困難だったくらいであとは文句なしに気持ちが良かった。最後はテキストを見ながら彼女とのセックスを想像していってしまった。

 

チャットサービスを利用する際の注意点

チャットサービスを利用する際の注意点を紹介

ここではチャットサービスを利用する際の注意点をいくつか紹介します。あとから後悔しないように事前情報を入れておくのは重要なことです。また少しでも疑問がある場合は、自分自身でも調べてから利用することをオススメします。

消費ポイントを把握する

チャットサービスを利用すれば当然利用料がかかります。多くの場合はメッセージ一通に付きいくら、通話1分に付きいくら、という単位でポイントが消費されます。登録した時点で2000円~3000円程度の無料ポイントを貰えるサービスが多いですが、消費ポイントを把握しておかないと知らず知らずのうちに0ポイントになります。消費ポイントを把握し計画的に利用しましょう。モコム、ファム、VI-VOの消費ポイントの例を紹介しますので、参考にしてください。

Mocom(モコム)

  • メール送信:80pt
  • 音声通話発信(通話アプリ利用):200pt/分
  • ビデオ通話発信(通話アプリ利用):250pt/分

Famu(ファム)

  • メール送信:80pt
  • 音声通話発信(通話アプリ利用):200pt/分
  • ビデオ通話発信(通話アプリ利用):250pt/分

 

VI-VO(ビーボ)

  • メール送信:80pt
  • 音声通話発信(通話アプリ利用):180pt/分
  • ビデオ通話発信(通話アプリ利用):230pt/分

 

モコム、ファム、VI-VOの中ではVI-VOがもっとも安くチャットエッチを楽しむことができます。

 

ルールを守って利用する

チャットサービスを利用するうえでいくつかの禁止項目があります。ルールを守って利用しましょう。ここではいくつかの禁止項目を紹介しますので、参考にしてください。

  • 連絡先を交換しない
  • 暴言を吐かない
  • その他不快な行為をしない

このようにチャットサービスにはチャットレディを守るためのルールが存在します。女の子と仲良くなって実際に会いたいと思う気持ちは分かりますが、禁止事項に定められているのでやめましょう。