ソープで本番できる?

ソープは本番できる?ソープランドの遊び方とおすすめ店舗をご紹介

「ソープは本番ができるって本当?」その疑問にズバリお答え!この記事ではソープ初心者の方のために、ソープランドの遊び方や覚えておくべきマナーを徹底解説します。

予約からサービスを受けるまでの流れや、各地域オススメのソープ店もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • ソープは湯船のある部屋で女性が性的なサービスを行う風俗店を指す
  • 最大の特徴は本番ができること、風俗の王様とも呼ばれている
  • ソープの主なプレイ内容は洗体、湯船でフェラチオ、マットプレイ
  • オプションでおもちゃを使ったプレイやSMプレイも体験できる
  • ソープの基本的なマナーは受け身に徹すること、録音や撮影はNG
  • 北海道のすすきのはソープができるお店が豊富にある、タッチLabelがおすすめ
  • 兵庫にある福原もおすすめ、Beginners KOBEが一押し店

ソープとは?本番はできる?

ソープで本番できる?

ソープは正式名称を「ソープランド」と言い、簡単に説明すると、湯船のある部屋で女性が性的なサービスを行う風俗店を指します。

その最大の特徴は、本番ができること。デリヘルなどの最高でも素股までしかできないお店と異なり、最後までプレイが行えるので、通称「風俗の王様」とも呼ばれています。

ランクがかなり明確に分かれていることでも知られており、安い順から、

  • 激安店
  • 大衆店
  • 中級店
  • 高級店

激安店や大衆店では格安でセックスができる一方で、高級店では生中出しがOKだったり、現役のAV女優と一戦交えられたりと、値段に見合ったプレイが堪能できます。臨時ボーナスが入ったら、ぜひ高級店も試してみて欲しいですね。

売春ではないの?

お金を払って、セックスをする。あれ、これって売春じゃないの?

そう思った方も多いでしょうが、ご安心ください。ソープは売春に当たらず、犯罪にもなりません。

なぜならソープで行うセックスは、いっしょにお風呂に入っている間にお互いに恋愛感情を持ち、そのままセックスしてしまった、ということになっているからです。いわば自由恋愛の下でのセックスだから大丈夫、というわけですね。

かなり苦しい言い訳な気もしますが、これがまかり通っているからこそ、ソープは今も存在しているのです。深くはツッコまないようにしましょう。

ソープの主なサービス内容

ソープが本番できる場所であることが分かったところで、具体的なサービス内容の紹介に参りましょう。オプションで色々とつけられたりもしますが、ここではメインのサービスについてのみお伝えします。

洗体プレイ

洗体プレイ

部屋に入ったら、まず洗体プレイを行います。洗体プレイとはその名の通り身体を洗うことなのですが、もちろんただ身体をキレイにするだけではありません。なんとスポンジやタオルの代わりに、女性の身体を使って洗ってもらえるのです。

具体的なサービス内容としては、まずは凹の形をしたスケベ椅子に座る。その後ローションを全身に塗りたくった女性が身体を密着させてくるので、あとはその動きを堪能するだけ。黙っているだけで、全身の隅々までキレイにしてもらえます。

ここで洗体プレイで行われる具体的な洗い方を、2つほどご紹介しておきましょう。

  • 壺洗い:指を1本ずつマンコの中に入れて洗うこと
  • タワシ洗い:腕や太ももなどにまたがり、マンコで身体を洗うこと

どちらもソープでは一般的なプレイなので、壺洗いのために事前に爪を切っておくことをオススメします。

湯舟でフェラチオ

洗体プレイが終わったら、次は入浴タイムです。もちろんただいっしょにお風呂に入るだけではなく、ここではキスや乳首舐め、さらにフェラチオも楽しめます。

湯船では普通のフェラではなく、「潜望鏡」と呼ばれるプレイを行います。これは湯船から出ているチンコをフェラすることで、由来はその様子が、潜水艦の望遠鏡に見えるから。ソープならではのプレイの1つなので、ぜひ楽しんでください。

マットプレイ

お風呂から上がったら、続いてはマットプレイです。ソープもののAVで見た方も多いと思いますが、その主なプレイ内容をいくつか見ていきましょう。

  • 泡踊り:ローションを塗った身体で全身を隅々まで洗う
  • 全身リップ:舌や唇を使って全身をくまなく舐め回す
  • 抱え込みアナル舐め:うつ伏せの状態でお尻を少し持ち上げ、アナルを舐める
  • 風見鶏:互い違いの体勢になり、お互いの性器を舐め合うこと。69の別称。
  • 横滑り:うつ伏せの状態で、太もも同士を絡ませ合う
  • 鯉の滝登り:仰向けの状態でまたがり、チンコとマンコをこすり合う。素股の別称

ここで紹介したプレイは、ほんの一部です。どんなマットプレイをしてくれるかは、相手の嬢の力量によります。上手い女性だとセックスに勝るとも劣らない快感が得られるので、様々な女性とプレイしてみましょう。

ベッドで本番

マットプレイを堪能したら、お待ちかねの本番です。いきなり挿入ではなく、きちんと前戯から行います。これまでの過程で気持ちが盛り上がっているのは分かりますが、ベッドはベッドでまた違う興奮が得られるので、たっぷりとプレイを堪能しましょう。

基本的にはソープ嬢が主導しますが、どんな体位をするかはもちろんこちらの自由。正常位や騎乗位などノーマルな体位を楽しむも良し、普通ではできないような奇抜な体位を試してみるのも良し。まさに可能性は無限大です。

基本的にはゴムありですが、店によっては生ハメがOKのところもあったりします。オプションで付けられる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

お店選びからサービスを受けるまでの流れ

初めてソープを利用する時につい不安になるのが、そう、サービスを受けるまでの具体的な流れ。あらぬ間違いをしてしまわないか、心配ですよね。

そこでここでは、お店選びからサービスを受けるまでの流れをご紹介。それぞれのステップを具体的にお伝えしていくので、ぜひ頭の中で実戦を想像しながらご覧ください。

ステップ①:お店選び

まずはお店を選んでいきましょう。上でも述べた通り、ソープには激安店・大衆店・中級店・高級店があり、右に行くほど料金が高くなります。

正直ソープ遊びの中で、このお店選びが一番難しい。無数にあるソープの中から1つを選び、さらにその中から嬢を選ぶなんて、玄人ですら悩みます。

迷ったらとりあえず、予算を決めることをオススメします。そうしてある程お店を度絞ったら、ホームページで在籍している女の子の写真を見る。するとかなりスムーズに決まるはずです。

ステップ②:コース・料金の確認

ソープの料金について

ソープのコースは、基本的に時間で決まっています。60分~100分が最もスタンダードですが、高級店だと、120分から受け付けている場合もあります。これは店によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

選んだそのコースによって料金も変わっていくわけですが、ソープの料金体系は少し特殊で、以下の通りとなっています。

ソープランドの料金=「入浴料」+「サービス料」

「入浴料」とは、お風呂の利用料といった感じで、お店に入ります。一方の「サービス料」は女の子に支払うお金で、嬢のランクなどによって変動したりもしますね。

もしホームページなどに「総額〇円」と書かれていれば、それはこの2つが合わさった料金。「入浴料〇円」と書かれていれば、別にサービス料がかかるので、注意しましょう。

なおソープの料金相場(総額)は、こんな感じ。

  • 激安店:10000円~25000円/40分~60分
  • 大衆店:25000円~40000円/90分~100分
  • 中級店:40000円~50000円/90分~100分
  • 高級店:50000円~80000円/120分~180分

店や女の子、さらに地域によっても変わってくるので、詳しい料金はホームページをのぞいてみましょう。

なおサービス料の相場は、入浴料の2~3倍と言われています。ホープページにサービス料の記載がない場合は、こちらを参考にしてください。

ステップ③:オプションの確認

お店によっては、オプションを設定することもできます。頼める主なオプションは、以下の通りです。

  • バイブやローターの使用
  • 即尺(シャワーの前にフェラチオ)
  • 即即(すぐにベッドで本番)
  • SMプレイ
  • コスプレ
  • 生ハメ/生中出し

オプションの種類は店によって異なり、また嬢によっても設定可能かどうかが変わります。オプションなしでも十分楽しめるので、まずはノーマルプレイを堪能して、それで物足りないようであれば、オプションの追加を考えましょう。

ステップ④:予約

予めソープに行くことが分かっているなら、電話で予約を行いましょう。時間と女の子を事前に指定しておくことで、スムーズにプレイが行えます。

予約の電話をする際、伝えるべき主なポイントは以下の通りです。

  • 利用日時
  • 指名する女の子(ホームページで確認可能)
  • コース
  • 送迎を利用するかどうか
  • 名前(偽名でもOK)

もし電話が緊張するなら、ネット予約もオススメです。ホームページを見れば女の子の出勤状況なども分かるので、それも参考にしましょう。

予約は基本的には前日から可能です。また当日には、予約確認電話が必要となるので、その点はご注意を。店にもよりますが、大体予約時間の60分前くらいに「○時に予約した○○ですが」と、電話をかけるだけでオッケーです。これもソープのマナーの1つですが、不安な方は予約をした時にスタッフに詳細を聞いてみると良いでしょう。

ちなみに予約なしでソープに突撃する方も中にはいますが、それはオススメしません。手の空いている嬢を、適当にあてがわれる可能性が高いからです。もちろんそのギャンブル性もまたソープの醍醐味ではありますが、慣れないうちは予約をした方が得策です。

ステップ⑤:来店後に事前アンケートを受ける場合がある

確認の電話後、お店に行ったら受付を行います。その際、事前アンケートを受ける場合があるので、余裕があるのであれば記入しておきましょう。

このアンケートは簡単に言うと、要望書のようなもの。希望するプレイを書くことで、女の子がその流れに持って行きやすくなり、結果として円滑なプレイ進行に繋がります。

ちょっと恥ずかしい気もしますが、ソープは自らの欲望を解き放つ場。理想のセックスを堪能するためにも、アンケートには素直な本音を書くことをオススメします。

ステップ⑥:サービスを受ける

店員に呼ばれたら、いよいよソープ嬢とご対面。上でご紹介したサービスを、実際に受けることができます。

しかし即尺や即即のオプションがない限り、いきなりプレイが始まったりはしません。部屋に入ったらまずは会話したり、ドリンクを飲んでまったりすることになります。

もしソープが初めてなら、この時にそのことを伝えておきましょう。やはり伝えておくのとおかないのとでは、対応が異なります。相手はプロ、初めてだからといってバカにされたりはしないので、ご安心を。

むしろプレイがより丹念になるので、絶対に伝えた方が良いです。筆者も実際に試してみたことがあるので、間違いありません。

ステップ⑦:退店

ソープを退店する

最後はおしゃべりなどでまったりして、終了。名刺をもらって、お店を出ます。

時間ギリギリまでプレイを楽しむこともできますが、個人的には余韻があった方が、非常にすっきりした気持ちで店を後にできます。このあたりは各々の好みなので、自らの下半身と相談して決めましょう。

ソープ利用時に守るべきマナー

ソープは確かに、女性からのご奉仕を楽しむ場です。お金を払っているのですから、それは当然の要求でしょう。しかしそんなソープにも、最低限のマナーは存在します。

ソープ利用時に守るべきマナーを、ご紹介します。

身だしなみは整えておく

ソープに行く前に身だしなみを整える

ソープに行く前に、最低限の身だしなみは整えておきましょう。「1回限りの相手なんだから」と疎かにする方も多いですが、それではソープ嬢に不潔と思われる上に、サービスの質が低下することも考えられます。最高のプレイを提供してもらうためにも、身だしなみはきちんとしましょう。

事前に整えておくべき主なポイントをご紹介しておきます。

  • 爪はしっかりと切っておく
  • ヒゲもできるだけ剃っておく
  • 服装は高価でなくて良いので清潔感のあるものを
  • 大衆や公衆のケアも行う

可能なら、ソープに行く前にお風呂に入ったり、歯を磨くと良いでしょう。もちろんソープでも入浴しますが、それはあくまでプレイの一環。よりプレイを楽しみたいなら、完璧な状態でソープに臨みましょう。

基本的には受け身に徹する

ソープでのプレイは基本的に、女性主導で行われます。洗体プレイしかり、マットプレイしかり、男性が能動的に動くことはほぼありません。

もちろん本番の時などは動きますが、それ以外は基本的に受け身に徹しましょう。ソープはセックスをする場ではなく、あくまでサービスを受ける場。マッサージと同様、女性のテクニックに身を委ねることが推奨されています。

中にはこの原則を無視して、ごっくんや生挿入を強要する方がいますが、これはもちろんNG。ソープでは提供されるサービスしか受けられないシステムになっているので、行き過ぎた要望はしないようにしましょう。

撮影・録音はNG

ソープで録音・撮影はNG

プレイを撮影したり録音するのは、もちろんNGです。これはマナーというか、一般常識ですね。

撮影や録音がバレると、その時点でサービスは中止。店のスタッフに呼び出され、出禁か、警察を呼ばれる可能性もあります。しかし最悪のケースともなると、店のバックにいる反社会的勢力、いわゆるヤクザや暴力団が出張ってきます。

反社会的勢力との揉め事は、冗談でなく人生を破滅させます。自分自身はもちろん、周囲の友人や家族も被害を受けるでしょう。

今やスマホで気軽に撮影や録音ができる時代。しかしそういった悪行は、必ずバレます。盗撮映像を楽しむのはAVだけにして、現実はしっかりと眼の前のプレイのみに集中しましょう。

プライベートな質問は控える

女性との会話を楽しむのもソープの醍醐味の1つですが、「なんでこんな仕事してるの?」や「彼氏はいるの?」など、プライベートに踏み込んだ質問はなるべく控えましょう。

もちろん相手はプロフェッショナル。そういった場合でも、当たり障りのない反応を返してくれます。しかし内心はうんざりしていますし、私生活については極力話したくないのが本音です。

また「自分以外としないで欲しい」「店の外でデートして欲しい」などの要望もNG。あなたとソープ嬢の関係性を、勘違いしてはいけません。ソープ嬢にとってあなたはあくまで1人の客であって、友人や恋人ではないのです。

時間はしっかり守る

ソープに行く際は時間を守ろう

当然ですが、ソープには時間制限があります。その時間を超えてプレイを楽しむのなら、きちんと料金を払って、延長しなければなりません。

しかし中には「あとちょっと」「もう少しだけ」と、延長料金を払わず、ズルズルと時間を引き延ばそうとする客が存在します。もちろんこれはNGです。時間は絶対。早く終わるならまだしも、何の対価もなしに延長などあり得ません。

もしソープ嬢のやんわりとした忠告を聞かなかった場合、強制的に延長料金を払わされるか、最悪、出禁になる可能性があります。気を付けましょう。

女性の引き抜き行為

マナーとは少し違いますが、女性の引き抜き行為も禁止です。「引き抜き」とは、いわゆるスカウトのこと。自分のお店で働かせようと、客のフリをして交渉を持ちかける人間が、中には存在するのです。

また愛人として囲おうとしたり、店の外で会おうと持ち掛けるのも控えた方が良いでしょうね。それをお店に知られたら、ほぼ確実に出禁になります。

おすすめのソープ店舗をご紹介

本番はもちろん、様々なプレイが堪能できるソープランド。しかしその店舗数は日本全国で1000以上もあり、どこに行けば良いのか迷ってしまいますよね。

そこでここでは、北海道・東京・兵庫でオススメのソープ店舗を2つずつご紹介します。初心者向けの比較的リーズナブルなお店を中心にお伝えするので、まずはそのソープに行ってみて、そこから徐々に新しい店を開拓していきましょう。

北海道でオススメのソープ①:タッチLabel

北海道の歓楽街といえば、すすきの。道内にあるソープランドの大半が、ここすすきのにあると言っても過言ではありません。

そんなすすきので最もオススメなソープが、「タッチLabel(レーベル)」です。

最大の魅力は、なんといってもハイスペックなキャスト。ギャル系を中心に、イイ女が選り取り見取り。そんな普通に生活していては決して知り合えないような女の子と、非常にリーズナブルな価格で本番を楽しめます。

午前8時30分からオープンしているのも嬉しいポイントで、朝から極上の癒しを堪能できます。

まさに、すすきのソープの登竜門。北海道のソープ選びに困ったら、このお店に行けばまず間違いありません。

  • 料金(総額):15000円/50分~
  • 営業時間:8時30分~24時
  • 住所:札幌市中央区南5条西5丁目第8旭観光ビル3・4F
  • 公式HP:https://y-touch.com/top.html

北海道でオススメのソープ②:すすきのソープランド 蜜

よりシックで、アダルティなお店が希望なら、「すすきのソープランド 蜜」がオススメです。

「すすきのソープランド 蜜」は何を隠そう、人妻・美熟女専門店。そんじょそこらの女性とは比べものにならない、経験に裏打ちされた極上テクニックを堪能できます。

在籍キャストはもちろん、粒ぞろい。すれ違えばまず2度見すること間違いなしの20代~40代の人妻・美熟女ばかりが、顔を揃えています。

人妻・熟女好きはもちろん、とにかく濃厚なセックスがしたい方にもオススメ。全身から滲み出る濃密な性欲に、ぜひ酔いしれてください。

  • 料金(総額):15500円/50分~
  • 営業時間:8時~ 24時
  • 住所:札幌市中央区南6条西3丁目1番地4 6番館ビル2・3F
  • 公式HP:http://www.soap-mitsu.jp/top/

東京でオススメのソープ①:Platinum stage(プラチナステージ)

東京の歓楽街といえば、もちろん吉原。そんな日本屈指の激戦区の中で、最もオススメなソープランドが、「Platinum stage(プラチナステージ)」です。

特筆すべきは、やはりその値段のリーズナブルさ。高級店のひしめく吉原にあって、総額費用なんと50分14000円~。まさに破格です。

そんな低価格にも関わらず、キャストの質が高いのも大きな魅力の1つ。総勢100名以上からなるキャストは、女子大生やレースクイーンなど、バリエーションも様々。もうホームページを見ているだけでも、下半身が反応してしまいます。

東京都内でソープ遊びをするなら、まずはここ「プラチナステージ」を訪れてみましょう。

  • 料金(総額):14000円/50分~
  • 営業時間:9時~24時
  • 住所:東京都台東区千束4-17-2
  • 公式HP:https://www.y-pts.com/top/

東京でオススメのソープ②:ソープランド マックス

吉原はまだハードルが高い。そんな方には、こちらの「ソープランド マックス」がオススメです。新宿は歌舞伎町にあり、非常にリーズナブルかつ、気軽な気持ちでソープ遊びを堪能できます。

可愛い女の子から、大人のフェロモン漂う女性まで、在籍キャストのタイプは様々。貧乳から巨乳まで、胸の大きさのバリエーションも豊富となっています。

遊べるコースの選択肢も幅広く、その日の気分や空き時間によって柔軟に遊び方を選ぶことができます。

業界ではかなり有名な店でもあり、信頼性は抜群。ぜひ1度、足を運んでみてください。

  • 料金(総額):17000円/40分~
  • 営業時間:9時~24時
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-11 TOKYO18ビル地下1階
  • 公式HP:http://www.max-s.com/

兵庫でオススメのソープ①:Beginners KOBE

兵庫県でソープ遊びをするなら、福原がオススメです。県内随一の歓楽街で、数多くのソープランドが軒を連ねています。

その中で特にオススメなのが、「Beginners KOBE」。ビギナーの名にふさわしく、ソープ初心者にピッタリなお店となっています。

その最大の特徴は、開店時間。なんと朝6時からやっています。もはや会社の出勤前にも通えるレベルですね。しかも「朝割」と称して、先着30名のみ、10000円/45分~でプレイを楽しめるというのだから、驚きですよね。

キャストのレベルも、筆者お墨付き。午前中しかいない嬢もいたりするので、来店時間を様々に変えてみると、良い出会いが見つかるかもしれません。

  • 料金(総額):15000円/45分~
  • 営業時間:6時~24時
  • 住所:兵庫県神戸市兵庫区西橘通2-3-5
  • 公式HP:https://www.kobe-b1.com/home/

兵庫でオススメのソープ②:秘書と社長

「秘書と社長」はその店名通り、社長になりきって秘書とのセクハラセックスを楽しめる、福原のソープランドです。

在籍キャストはいずれもスタイル抜群の美女ばかりで、しかも秘書らしく、ビシッとスーツを着用。上着を盛り上げる巨乳はもちろん、ミニスカからのぞく脚も実に艶めかしく、より一層の興奮が得られます。

通常料金は少し高めですが、早朝割や、先着順に割引されるイベントを利用すれば、格安での利用が可能。他にも平日限定の割引イベントがあったりと、意外とリーズナブルに遊べます。

社長気分で、エロ秘書とのセクハラ遊びをぜひご堪能ください。

  • 料金(総額):19000円/45分~
  • 営業時間:7時~23時50分
  • 住所:兵庫県神戸市兵庫区福原町9-11
  • 公式HP:http://h-shacho.com/home/

ソープで本番した人の体験談

最後に実際にソープで本番した人の体験談をご紹介します。実体験に基づいた有益な情報はもちろん、中にはほろ苦い体験をしている方もいるので、ぜひ参考にしてください。

Twitterでの口コミ

 


パチンコやボーナスなど、ソープは臨時収入の使い道としても大人気です。筆者も思わぬ収入などがあった場合は、いつも行っているソープよりもワンランク上の高級店で豪遊しています。

ソープに慣れてきた方は、AV女優とのプレイをオススメしますね。やはりプロ中のプロだけあり、モノが違います。こんなご褒美があれば、日々の仕事も頑張れるというものです。

 


平日の朝からソープ。なんという贅沢。平日の昼間から飲むお酒くらい、背徳感と優越感を感じられますね。

ちなみにお酒を飲んだ後のソープは要注意です。その場ではむちゃくちゃ気持ち良かったはずなのに、翌日忘れていることがあります。飲み会の後にソープに行くなら、ほろ酔い程度にしておきましょう。

 


こちらは思わぬ事態になった方の口コミ。チンコが大きいのは良いことなのに、そのせいで本番ができないとは。デカチンの方は注意しましょう。

Yahoo!知恵袋での口コミ

先日、初めて生本番ができるソープに行きました
あれ本当に最高ですね
嬢も激カワだし、立て続けに2回出しましたよw

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14201730309?__ysp=44K944O844OXIOacrOeVqg%3D%3D

本番ができるだけでも最高なのに、生ハメもさせてくれるとは。筆者も初めて生ありのソープに行った時は、感動しましたね。「妊娠や性病の心配なく生ハメできるとか、ここは天国かな?」と。

生ハメできるぶん料金が高めに設定されていることも多いですが、それだけの価値はあるので、ぜひ行ってみてください。

初めて吉原のソープ(高級店)に行ったときのこと。
店のお薦めにしたがって写真から選んだ女の子がNSで、挨拶もそこそこにディープキスから服を脱がされて即尺、ベッドに押し倒され、女の子は下着を穿いたまま横にずらして生挿入。あれ?コンドーム着けてない?でも気持ちよくて、あっというまに高まり、「このまま中に出していい?」と聞いたら「いいよ、いっぱい出して」と言われ、最高の気持ちよさで中出ししました。しばらく動けませんでした。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14201730309?__ysp=44K944O844OXIOacrOeVqg%3D%3D

言わずと知れた高級ソープのメッカ、吉原。やはりソープに通うようになったら、1度は吉原のソープを楽しんでほしいですね。女性の質、接客の態度、そしてプレイの濃厚さ。どれをとっても日本最高峰で、なるほど吉原が特別視される理由が分かります。

経験から言うと60分までは1回、70分までは1~2回、80分以上だと2回は確実ですね。
ただ張り切って行っても案外出来ないもので、マットプレイなど楽しみながら、2回程するのが一番内容的には充実しているように思えます

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1098599295?__ysp=44K944O844OXIOacrOeVquOAgOS9k%2Bmok%2Birhw%3D%3D

これはソープの射精回数に関する質問に対しての回答です。厳密に決められているわけではないのですが、これもマナーの1つで、時間によっておおよその限度が定められています。

しかしこの方が言っているように、いっぱい射精できれば良いというわけでもありません。射精するだけなら、自分でシコれば良いだけですしね。ソープでは射精の回数よりも、そこまでの過程を重視すると、より良いプレイが堪能できると思います。

ソープで濃厚な本番セックスを楽しもう!

セックスしたくても、できない。こう思い悩む男性は、少なくありません。恋人はもちろん、セフレを作るのもなかなか難しいですからね。

しかしソープを利用すれば、そんな悩みとはもうおさらば。好きな時に、好きなだけ、自分の理想の本番セックスが堪能できます。

皆さんもぜひソープでの本番を楽しんで、その魅力をご堪能ください。お金の使い過ぎには、くれぐれもご注意ください。