40代熟女のM字おまんこ

出会い系サイトで40代の美人熟女とセックスしてきました

出会い系サイトを見ているとほんとにいろんな募集が出ています。

 

その日の気分で相手探しができるので見ているだけでも時間を忘れます。

 

と同時にポイントも消費してしまうので中止が必要です。

 

そんな中見つけたのがこちらです。

 

出会い系サイトの40代熟女

 

普段は40代は避けているのですがこれもまた経験。とかってに自分に言い聞かせ連絡してみることに。

40代熟女と出会い系でメッセージ

なんとも警戒心が強いです。

 

通報されたらたまらないので絶対にすっぽかせません。

 

そうこうしているとサイメではなくラインが来ました。

熟女とのLINE

送られてきた写メを見ると何とも言えませんがそんなにおばさんな感じはしません。

 

個人的にはメガネはかけてないほうが可愛く見えます。

 

そんな老けてなくて若く見えるならとりあえず会ってみるか。

 

と思い早速待ち合わせ場所をと時間を決めて会いに行くことにしました。

 

待ち合わせ場所は家から近めの駅。

 

ただ少し時間があるので駅近くの駐車場でのんびり待つことにしました。

 

気が付くと車の中で眠ってしまい危うく遅刻しそうでしたがギリギリ駅に到着。

 

サイメで連絡してみるともうすぐ到着というので近くに止めて車の車種を教えて待つことに。

 

5分くらいすると助手席をノックされます。

 

鍵を開けてとりあえず乗ってもらいます。

 

この時女性が自分のタイプではないときは車に乗せる前にお断りしましょう。

 

今回は許容範囲だったのでこのままホテルへ向かいます。(何様?)

 

ただホテルまでは15分くらいかかるのでしばらく談笑・・・

 

と思ったのですがこの女性。あんまりしゃべりません。

 

これは困りました。

 

とりあえずコンビニで飲み物とお菓子を買っていくことに。

 

この時女性に

 

「何か欲しいものあれば何でも買っていいですよ。出しますから。」

 

というとなんだか笑顔になりました。

 

すると雑誌やら弁当やらいろいろ入れてきます。

 

少しは遠慮するかと思いましたがまぁいいや。と思いお会計へ。

 

まさかコンビニで4000円も使うことになるとは・・・

 

予定外の出費はありましたがようやくホテルへ到着します。

 

部屋をササッと選んで入室します。

 

すると部屋に着くなり

 

女性「あのー 先払いで良いですか?やり逃げされると困るので・・・」

 

と一言。

 

一気に気分は冷めました。

 

とりあえず騒がれてもあれ何でとっとと渡しました。

 

いきなり要求されたのは初めてです。

 

こうなったら気持ちを切り替えて濃厚プレイをしてやる!

 

と思いつつお風呂のお湯を溜めに行きます。

 

戻ってくると女性はソファでくつろいでいます。

 

僕も横に腰掛けると女性がいきなりのお触りをしてきます。

 

ん?と思いながら女性を見てみるとものすごい笑顔になっています。

 

なんかあったんだろうか・・・と思っていると

 

女性「さっきはそっけなくてごめんなさい。前にやり逃げされたからお金もらうまでは安心できなくて・・・」

 

「あぁそういうことだったんですね。機嫌悪いかと思ってました。」

 

女性「ごめんなさい♡」

 

そういうことでした。

 

「そんなことする奴いたんですね。」

 

とりあえずは女性が普通に接してくれるようになったんでOKですw

 

しばらく話をしてそのままお風呂に入ることに。

 

僕はですが毎回混浴します。

 

防犯上の心配もありますしね。

 

普段だったら脱がしっこして楽しむのですが女性が先に黙々と脱ぎ始めたので今回は無しです。

 

お風呂でも特に何事もなく普通に入ります。

 

お風呂で軽く胸へのお触りをしますが拒否はありません。

 

胸の形は程よく大きくまぁまぁな張りがあります。

 

おっぱいフェチな僕はそこそこ楽しいですw

 

あんまり触りすぎると機嫌を損ねかねません。

 

とりあえずここでやめてお風呂を出ることに。

 

体を拭いてバスローブを羽織りそのままベッドへ向かいます。

 

ベッドで2人並んで布団に入っていると女性が僕に覆いかぶさります。

 

そのままキスの嵐。

 

さっきまでの雰囲気は何だったのか?と思う位激しくキスしてきます。

 

女性「いっぱい胸触るから我慢するの大変だったんだから♡」

 

普通に感じてくれていたみたいですw

 

「言ってくれればよかったのにw」

 

女性「だってお風呂だったから・・・」

 

なんか可愛いです。

 

そのまま女性に責め続けてもらいます。

 

どうやらキスが好きみたいでキスをやめません。

 

キスをしながらテコキをされますがなかなかのテクニックです。

 

ようやくキスをやめたと思ったら今度は手を使わないフェラになりました。

 

これもまた唾液の量がいい感じでまるで挿入しているかのような感覚です。

 

このままでは暴発してしまいそうなので攻守交替します。

 

こちらもキスからスタートしますがやはりなかなかやめようとはしませんw

 

あんまりキスばかりでは面白くないのでキスをしながら手マンしてみることに。

 

するとすでに大洪水。気にせず責めを続けていると・・・

 

少量ですが潮を吹きました。

 

40代熟女のM字おまんこ エッチ大好きな熟女と楽しんできた – コピー

もういつでも入れて!って感じのポーズしてます。

 

これはもう入れたげるしかないな。と思いそそくさと自分で持ってきていた0.02のゴムを装着し挿入します。

 

ゆっくり入れ始めると女性が小さく声を出しました。

 

とてもかわいい声です。年上とは思えません。

 

最深部まで入れてゆっくり動き始めます。

 

女性はゆっくりな動作でも気持ちがいいみたいでものすごく痙攣しています。

 

「気持ちいい?」

 

女性「うん。激しく動かれるよりスローなほうが気持ちいいの。」

 

と言われたので今日は激しく動くのは辞めてスローセックスを心掛けることにしました。

 

とりあえず女性の好きなキスをしながら正常位でそのまま責めてあげます。

 

するとまるで20代のあそこ並みの締め付けと濡れ具合。

 

スローで動いてはいるもののそんなに長くはもたないかも・・・

 

と思いつつとりあえず女性を気持ちよくさせてあげないと!と謎の使命感を持ちつつ動きます。

 

正常位がちょっと単調になってきたので今度はバックで責めてみます。

 

バックは女性が変にくねくね動くせいでなんかうまく動けません。

 

こいつは困った・・・

 

女性「ごめんなさい。バックってどう動いて良いかわからなくて・・・」

 

「え 動かなくていいですよwこっちが動きますからw」

 

女性「あ そうなんだ。」

 

まさか一緒に動いてくれているとは・・・

 

気を取り直してバックを再開します。

 

やっと安定して動けますがなぜだかあんまり気持ち良くありません。

 

なにが原因なのかはわかりませんがバックは中断して次は騎乗位へ。

 

騎乗位になると女性が急にはりきり始めます。

 

女性「私 騎乗位得意なんで任せてください♡」

 

というと女性が動き始めます。

 

この動き方がまた気持ちいいです。

 

人間の体ってこんな風に動くんだ・・・

 

っと思ってしますほどの動き方です。

 

AVとかも何本も見てきましたがこんな動き方は見たことありません。

 

そして動きはスローです。なのにとっても気持ちがいいです。

 

このままでは発射してしまいそうだったので女性を引き寄せてキスをします。

 

キスをするとやはり体をビクつかせてくれています。

 

キスをしながら今度はこちらが動いてあげることにします。

 

すると先ほどとは全然違う締め付け感。

 

そして耳元で聞こえる可愛い喘ぎ声。

 

僕はもう限界です。

 

「そんな締め付けられると出ちゃうよ。」

 

女性「いいですよ♡そのままイって下さい♡」

 

この言葉を耳元でささやかれてうれしくない男はいるんでしょうか?

 

動きを少し早めてそのまま発射!

 

それに合わせて女性の体が痙攣しています。

 

「めっちゃ出た気がする・・・」

 

女性「私もそんな気がするw」

 

とゆっくり抜いてみてゴムの中を確認すると溢れんばかりの精子が出てましたw

 

女性「お掃除してあげるね♡」

 

とパクりと咥えられ絶妙な力加減でお掃除してくれましたw

 

女性「綺麗にしといたよ♡」

 

「ありがとw」

 

そのまま少し横になりピロートーク。

 

20分くらい話をしてから再びお風呂へ向かいます。

 

今度は洗いっこと拭きっこを忘れずにしますw

 

服を着替えて部屋を出ようとすると女性からキスのおねだりがw

 

舌を絡める濃厚なキスをしてあげて満足させてから部屋を出ます。

 

車に乗り込み駅まで送りますが行きとは違って会話が止まりません。

 

駅に着いたらカカオのIDを交換しその日はお別れします。

 

その女性とは月に2~3回会うほどの中になりました。

 

あもちろんセフレですw