ギャルのフェラチオ

ハッピーメールでエロいギャルと速攻セックスできた体験談

皆さんは、ギャルについてどういうイメージを持っていますか?
たまに、動画を見る時に調べてしまうのが「ギャル」というキーワード。

どこか私の性癖に刺さるものがあるようです。

今回、ハッピーメールを使ってギャルと出会ったわけですが、ハッピーメールはギャルの宝庫です。

PCMAXにくらべると、若年層が多めに登録しているということもあり、ギャルがねらい目のサイトと言っても過言ではないでしょう。

実際に利用してみればわかりますが、ギャル系の女性も多めなので今回の私にはかなり適していました。

出会い系サイトにいるギャルは貞操観念が低い子が多い気もするので、余計やりやすかったのかもしれません。

そこで今回は、私がハッピーメールで実際に出会った体験談を赤裸々に語っていきたいと思います。

即出会える人をハピメで発見

ハッピーメールでは、様々な掲示板が存在しますがその中でもその他の掲示板を選択し大人の出会いという掲示板に注目。

白昼堂々不倫を募集している人から、即エッチを求めている人もいました。

中でも掲示板検索を行い、ギャル系の女性を探してみることに。

ギャルを検索
すると、一人の女性を見つけました。

投稿している時間帯を見ると、すぐに出会いたい人だったので女性に狙いを定めてみることにしました。

ギャルとのメッセージ

即出会いを求めている人は、サクラである可能性が高いですがやり取りするまではわかりません。

プロフィールを見た感じ、この女性はそういう雰囲気もなかったのでメッセージ。

私「初めまして!20時半から会えます!大丈夫ですよ!」

彼女にそう伝えて返信を待っていると、20分ほどで来ました。

女性「メッセージありがとうございます。よかったです!会える人を募集していて」

大人の出会いで会える人を募集しているということは、もう即セックスができるということ。
あった段階でそれは確定しているようなもんだったので、彼女に再度メッセージ。

私「そうだったんですね!時間もあまりないのでサクッと会いましょう!」

何はともあれ現実的ではありませんが、即会える人がいてよかったです。
それにギャルと来たもんですから、やはり貞操観念が低いのでしょう。

フットワークも軽そうですし、彼女にメッセージをしてみてよかったです。

このギャルとやり取りをしていく中で、どうやら泊まる家を募集していたとのこと。
最悪ホテルでも構わないといっていましたが、せかっくなので家に泊めることに。

それを条件に彼女と会うことになったのです。

普段は、女性と会うときは外で会うことにしていますが、今回は家。
初めての試みだったので、実際どう転ぶかわかりませんでした。

とはいえ、彼女とのやり取りを継続しつつ家に誘うことに成功。

家出ギャルと待ち合わせ

彼女とやり取りをして1時間ほどたってから、予定の時間になりました。
当初は20時半の予定でしたが、伸びて21時から会うことに。

家に泊まるということは、もうセックスは確定しているのでしょうか。
そういうことばかりを頭で考えつつ、駅前で彼女を待つことに。

21時を少し過ぎたくらいに彼女から連絡が来ました。

女性「駅ついたけどどこら辺にいるの?」

私がいる場所を伝えて、彼女から見つけてもらうことに。

メッセージがから数分一人の女性から声をかけられました。

女性「さっきの人であってるよね?」

完全にギャル系の恰好をしている彼女は、白いシャツを着ていました。
白いシャツに黒いショーパンというなんともラフな格好。
ジャケットを羽織っていましたが、若干寒そうにしていたので早々と家に。

彼女と家に向かいながらなぜ家を探しているのか聞いてみました。

私「そういえば、なんですぐ会える人を募集してたの?」
女性「家で喧嘩しちゃってそのまま家出って感じかな。」
私「家出少女ってことね!」
女性「そういうこと!だから泊めてくれる人を募集してたの」

どうやら家出してきたようで、しばらくの間泊めてほしいと懇願。

特に問題はありませんでしたが、ずっとは泊められないことを彼女に話しました。
すると、次の家が見つかるまでは泊めていてほしいとのことでした。

それならということで渋々了承。

そうこうしている間に、家に到着しました。

単身向けのアパートということもあり、そこまで騒げないのでそこは静かにしておくようにと彼女に歯止め。

お礼にセックスをしてくれる彼女

家に到着すると、彼女はすぐにシャワーを浴びたいと話してきました。
シャワーを浴びるのは問題ありませんでしたが、着替えはありません。

どうするのか聞くと、しばらくこの服装で過ごすとのこと。

私は問題ありませんでしたが、女性的に大丈夫なのか心配になりました。

そして、シャワーを浴びると彼女はおもむろに私の前で着替え始めました。

恥じらいを見せず着替えるところを見ると、やはり貞操観念の低さが目立ちます。

これはいけると思ったので、私もシャワーを浴びて彼女とのセックスの準備を。

シャワーを浴び終わると、一通り寝間着に着替えて彼女と話していました。

どうすればそういう雰囲気にもっていくことができるかと考えていましたが、一番早いのはお酒です。

お互い成人しているので飲める年齢なので、冷蔵庫にあった缶チューハイを一本二本と開けていきました。

すると、次第にお互いオープンになり始めて下系の話もするように。

私「そういえば、家出してるときってどうやってするの?」
女性「私一人ですることないよ。」
私「ああ!そうなんだ!泊めてくれた人とヤる感じ?」
女性「そうそう。そのくらいはしてあげないと・・・」

申し訳なさそうに彼女は私のほうを見ていってきました。

お酒が入っているのか、そういう気分になり始めたのかわかりませんが、彼女が下半身を少し触ってきたのです。

ここで断るわけにもいかなかったので、それに乗ることに。

すると、彼女は私のズボンを下げてフェラチオ。
展開の速さに驚いてしまいましたが、これがギャルの真骨頂です。

貞操観念の低さがわかりますが、あまりにもエロかったので一枚。

丁寧になめとってくれる当たりを見ると、手慣れている感じが伝わってきます。

ギャルのフェラチオ
ギャルだから経験豊富なのでしょう。

エロいフェラもつかの間、ビンビンになったチンポを彼女に挿入したい意思が高まってきました。

さすがにそこまでオッケーしてくれるのかと思っていましたが、簡単に了承。

そもそも、ハメ撮りをオッケーしてくれてる時点でセックスはもう確定していたようなもんですからね笑

彼女の締まりは良好。
いい感じの締まりで、さすが若い女性だと感じました。

年齢もそこまで変わりませんでしたが、腰遣いなどもエロく特に騎乗位なんかは彼女の得意分野なのか気持ちよかったです。

正常位をしている際の写真を一枚。

ギャルとのセックス

急いで撮ったので画質はご了承ください笑

ギャルとのセックスは、燃え上がりましたね。
集合住宅なのに、構わず彼女は喘ぎ声を出す始末。

しかし、それもそれでエロかったので良しとしましょう。

その後彼女は家に帰って音信不通に

その後彼女はすぐに家族と仲直りをしたようで、家に帰ることが決定。
翌日には私の家を飛び出して自宅に帰ってしまいまいました。

そこからは、音信不通。

出会い系サイトも特に連絡がなく、メッセージをしても返信はなかったです。

セフレにできなかったのは残念ですが、ギャルとセックスできたのは儲けもんです。

腰遣いもうまかったですし、それなりに楽しむことができたので今回は大成功。

ハッピーメールはサクラも多いですが、やはりギャルも多いので皆さんも狙ってみてはいかがですか?

この体験談を書いた人が実際に出会えてセックスできた出会い系ランキング