Jメール 出会い系体験談

Jメールで女性からのアプローチに乗ってみた結果

投稿日:

Jメールにかかわらず、女性からアプローチが来たら、基本は乗らないようにしています。

 

というのも、相手が業者である可能性が高いからです。

 

実際に返信したとしても、連絡が途絶えてしまうこともありますからね。

 

実際に、ハッピーメールで業者に連絡してみましたが、このような結果になりました。

Jメールの典型的業者

長文が来るだけなので、正直意味がありません。

 

このことから、基本的に女性からメッセージが来ることは考えにくいです。

 

しかし、それが本当なのかどうか今回は徹底検証してみました。

 

普段だったらこの様なメッセージが来たとしても、返信するわけがありません。

 

Jメール返事画面

しかし、プロフィールを見てみると、普通の女性っぽかったのです。

 

Jメールでアプローチしてきた女のプロフ

「これはもしかしたらあるのでは?」

 

と思ったので、そのままやり取りしてみることにしました。

 

「メッセージありがとうございます!今日ですか?大丈夫ですよ!」

 

これで、意味が分からない返信が来たらアウトです。

 

待つこと数分。

彼女から返信が来ました。

 

「そうなんだ!なら、カラオケとかどう?今渋谷なんだけど!」

 

普通のやり取りだったので、安心しました。

 

これはいけるかもしれないと思って、それにも返信。

 

「大丈夫です!渋谷ならここから10分くらいなので!」

 

すると、すぐに彼女から返信。

 

「そうなんだね!なら、着いたらまた連絡してよ!」

 

ここまでは、順当に話が進んでいたので何も違和感ありませんでした。

 

しかし、うまく進みすぎて業者なのかもしれないという疑いが出てきました。

 

ただ、相手を信じてみることにしたのです。

 

カラオケデートの約束をすることができて、即日待ち合わせというのは現実的にまずありえないことなので、余計に不安に思ってしまったのです。

 

カラオケデートで飲んでそのまま

 

彼女とカラオケデートが決まったので、待ち合わせ場所に向かいました。

 

まさか、マッチングしてその日に出会うとは思いませんでしたw

 

さすがに、釣りかな?と思ってしまいましたが、会わないことには始まりません。

 

直前まで、やり取りしていたので釣りはないでしょう。

駅前についたので、Jメールで連絡。

 

すると、彼女もすでに到着しているとの返事をしてきました。

 

夕方ということもあり、人も多かったので写真を送ってもらいました。

 

その写真を頼りに、彼女を探すこと10分。

一人のギャル系の女性を見つけました。

 

白いニットで髪の毛はライトベージュ。

 

スタイルはグラマーですかね。

細かったですが、ニットでボディラインがはっきりしていたので、胸も大きく見えます。

 

顔は、まさにギャルという感じで、美人系でした。

 

こんな人が本当に僕とカラオケをしてくれるのが驚きでしたねw

 

挨拶を済ませて、そのままカラオケに向かいました。

Jメールでアプローチしてきた女とカラオケ

 

彼女のカラオケに到着して、彼女は好きな選曲をしていました。

 

しかし、歌というよりかは食事に興味があるようで、メニューばかり見ていましたねw

 

とりあえずということで、ビールとハイボールを頼みました。

 

すると、それを口火に色々なお酒を頼み始めたのです。

 

幸い、飲み放題ということもあり、彼女はカラオケよりもお酒メインになっていました。

 

初対面とはいえ、お酒を飲んで酔ってしまうとやはりそういう雰囲気になります。

 

カラオケの電気を暗くして、少し距離感を近づけながらイチャイチャ。

 

最初は軽いボディタッチで済みましたが、彼女が積極的だったのでそうはいきませんでした。

 

太ももや胸、時にはおまんこまでも触っても抵抗はなかったのです。

 

もはや、カラオケで始めようと思いましたが、彼女から抵抗。

 

「続きは別のところでしよ?」

 

そういわれたので、早々と会計を済ませて外に出ました。

 

そして、タクシーを捕まえてホテルに向かったのです。

 

エロランジェリーを着せたままセックス

 

時間は21時と結構遅めの時間帯だったので、僕は先にシャワーを浴びました。

 

酔っている彼女とそのままセックスができることを考えると、その時点で勃起が止まりませんでした。

 

そして、シャワーを浴び終わると、彼女も準備していました。

 

洗面所で全裸になる女

洗面所で全裸になって化粧を落としていたのです。

 

特に恥じらいもなかったので、シャワーを浴びてあとはセックスをするのみになったのです。

 

そして、20分ほど待つと彼女がシャワーを浴び終わって出てきました。

 

その彼女の姿に驚愕してしまいます。

 

ありがとうございます!神様!ww

 

そこには、エロランジェリー姿の彼女がいました。

 

食い込みすぎているパンティと、柄物のランジェリーを着用している彼女が。

 

そして、理由は不明ですが下にはパンストをはいていました。

 

これは我慢できないと思ったので、ベッドに即誘導してセックスを開始です。

 

前戯も何もせずに、彼女は僕を押し倒してきました。

 

そして、僕の腕を固定すると騎乗位してきたのです。

 

変態女からの乳首責め

固定されているので身動きが取れず、どうしようもありません。

 

普段は、僕が調教される側ですが、相手から調教されたのは初めてでした。

 

乳首をつねられて、腰を振ってきたので、色々な快感がありましたね。

 

積極的に腰を振ってくれる彼女のおまんこの締まりは最高です。

いい感じに気持ちよかったので、それだけでイってしまいそうになりました。

 

しかし、それだけでは終わらず、彼女はお尻を突き出してきてこういいました。

 

「次はあなたから挿入して動かしなさい」

 

拘束されていたのをほどいて、挿入することになったのです。

 

スイッチが入ったのか、調教モードになっていましたw

 

調教モードに入った彼女は、完全にノリノリでしたし、SMプレイを熟しているようでした。

僕は普段攻める側なので、非日常的な感じがして興奮しましたけどねw

 

 

パンツをずらして挿入

 

食い込んでいるパンティを横にずらしてから挿入です。

 

騎乗位に比べると、締まりもかなり良くなっていますし圧巻でした。

 

そして、腰を動かしつつしっかり気持ちよくなりました。

 

射精したいところでしたが、彼女から完全に射精管理されていたのでそれもむなしく断念。

締まりの良さに腰を振るたびに射精したくなりましたが、強く拒否されてしまいました。

 

それに、生で挿入していたので余計にイきたくもなります。

 

次は、正常位です。

 

普段は、Sっぽくふるまっている僕ですが、正常位をして少しスイッチが入りました。

 

変態女の乳首をいじめる

完全に服従できる体位になったので、彼女の乳首をつまみながら激しく腰を振りました。

 

彼女は形勢逆転されたのか、若干嫌がっています。

 

しかし、それも演技でかなり興奮しましたね。

自分が攻めていたのに、いきなり僕が責めるもんですから。彼女も困惑していました。

 

そういう意味では、セックスをお互い心から楽しんでいるように思えましたねw

 

激しく腰を振ると、彼女も悶えてエッチになっていました。

 

彼女のおまんこの締まりの良さを確認しながら、腰を振ること10分程度。

 

彼女に射精するときが来たのです。

 

「どこで出せばいい?」

 

「きてきて!どこでもいいわ!」

 

完全にスイッチが入っていたので、おなかにたっぷりザーメンを出してやりました。

 

そのあと、僕の股に潜り込んできて、お掃除フェラ。

 

変態セックス女に射精

どこまで変態なんだよと思いつつ、彼女とのセックスは終了しました。

 

ギャル系の人がエロいということはわかっていましたが、まさかここまでとは思いませんでしたね。

 

かなりエロかったのでひとまずは安心です。

 

彼女とはそのままセフレになりました。

 

独身ではありますが、イチャイチャが好みなようで恋愛感情を抱かれないようにしたいと思います!w

-Jメール, 出会い系体験談

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.