ハッピーメール 出会い系体験談

ハッピーメールで工事済みニューハーフと中出しセックスした体験談

更新日:

どうも最近出会い系サイトがやめられなくなってきたワシです。

 

 

今回はちょっと違う感じの女性?に出会って楽しんできましたのでお話しさせていただきます。

 

今日も仕事の休憩時間にサイトを見ているとこんな書き込みが。

 

「名古屋住みのニューハーフです!」

 

 

ニューハーフ・・・

 

プロフの年齢は18~20歳とのこと。

 

ニューハーフ。 確かに最近は男の娘とかいて「おとこのこ」というのが居るみたいですが・・・

 

ちょっと気になりますねぇ・・・

 

ということで早速メールしてみましたw

ニューハーフとのメッセージ1

条件的にはまぁ普通かな。

 

こっちからニューハーフの方にお願いしておいて断る理由はありませんよねぇw

 

もちろんOKします。

ニューハーフとのメッセージ2

とりあえず19時で待ち合わせすることにしました。

 

そのついでに写メを見てみたかったので要求してみると・・・

ニューハーフの写メ

 

 

こんな写メが。

 

ん? ほんとに男?マジかよ。ちょうどこんな感じの黒ギャルと楽しみたい気分だったんですよ!

 

と興奮していたら道を間違えてしまい15分の遅刻・・・

 

そんなこんなで待ち合わせ場所に着いて待っているとそれらしい子がこちらに近づいてきます。

 

可愛いです。 ものすごくかわいいです。 もう女性です。ギャルです。最高です。

 

助手席のドアをノックされたので迎え入れると・・・

 

「こんばんわー よろしくおねがいしまーす。(可愛い声)」

 

「こんばんは。え? ほんとに女の子?じゃないの?」

 

と聞くと

 

「さぁ どっちでしょうねぇw あとで自分の目で確認してみてw」

 

と言われてしまいました。

 

なんか思わずドキッとしてしまいました・・・いやいや 相手は同姓やぞ?と自分に言い聞かせホテルへ向かうことに。

 

車内での会話もまるで女の子と話しているかの如く盛り上がりますます胸が高まります。

 

そしてホテルに到着しさっさと部屋に入りお風呂のお湯を溜めながら少し話をしていました。

 

「なんでニューハーフになったん?」

 

「んー なんか私女がよかったんだよね。いわゆる性同一性生涯な感じ。」

 

だから中学の時くらいから男は捨ててたw」

 

「そうなんやなw まぁ人それぞれだしね。誰かに迷惑かけるわけでもないし。ワシはいいと思う。」

 

「ありがと♡」 といきなりキスされました。

 

お 何ということでしょう。唇がものすごく柔らかいです。

 

まさに女性。いや。すごく女性です。

 

なんて会話をしなているとお湯が溜まったみたいなので早速2人で入ることに。

 

服の上からは胸のふくらみは確認できましたが問題は下の部分。

 

いったいどうなっているんだろう・・・

 

楽しみでもあり、恐怖でもありました・・・

 

「ねぇ 下着脱がせて♡」

 

マジすか。

 

「りょっ 了解・・・」

 

ととりあえずブラから外します。

 

上はB~Cくらいの可愛いおっぱいがありました。

 

思わず乳首を触ったら

 

「まだ早いw 次は下ね♡」

 

「おっ おう・・・」

 

と脱がしに行く前に膨らみがあるか確認してみると・・・

 

ん?わからん。あるかどうかわからん・・・

 

と外観だけでは全く確認できませんでした。

「でっでは失礼いたします・・・」

 

と脱がしてみてびっくり。

 

あれがあれが見当たりません。

 

それどころかあれがあります。

 

「あれ?竿がないね?女性器ぽいのあるよね?」

 

「うん。 竿取って代わりに女性器になりましたw」

 

「てことは普通に女の子やん?」

 

「そうなるかなぁ・・・ こどもは産めないけどね。」

 

まさかの完全工事済みのニューハーフでした。

 

「さ 寒いからお風呂入ろ♡」

 

と手をつなぎお風呂へ。

 

お風呂では洗いっこをしながらいろいろと触らせてもらうと感触、反応が完全に女性。

 

いやそれ以上です。

 

これは・・・ 堪らんです。

 

湯舟につかりながら話をしていると

 

「あ 私生で出来るよ。 中でも出してもいいからねw」

 

「えそうなん? 大丈夫なん?」

 

「うん。 ただ精子めっちゃあふれ出てくるからすぐ拭いてねw」

 

「はーいw」

 

なんということでしょう。

 

まさかの生中OK。

 

最高です。

 

お風呂をでてお互いを拭きあっこしてからそそくさとベッドへw

 

ベッドに入るとあっちのSモードがスイッチオン。

 

ベッドで床ドンされながらキスされてます。

 

えぇ  元男性に責められています。

 

ですが男の部分を全く感じません。むしろ最高です。

 

「ふふ おにいさんMでしょ?責め甲斐があるw」

 

「じゃあ お任せしますw」

 

と受けに徹することにw

 

キスが再び始まったのですが10代とは思えない濃厚すぎるキス。

 

それだけで息子は膨張しまくりです。

 

それを察していたのか

 

「あら? もうビンビンだね。 触ったら出ちゃうかもねw」

 

「だってキス上手いんだもん。そりゃこうなるよw」

 

「でもまだまだ責めさせてね♡」

 

と焦らされてます。 若い子に焦らされるんなんてなんて最高なんでしょう。

 

そうして徐々に下のほうへ・・・

 

乳首を責められましたがこれもうまい。

 

緩急のつけ方がうまい。 てか慣れてる。

 

思わず聞いてみました。

 

「めっちゃうまいね。 どっかで練習とかしたん?」

 

すると

 

「あぁ お店で働いてたからね。 鬼出勤してたから自然と身についてたw」

 

なんと 元 風俗嬢でした。 どおりで上手いわけですな。

 

「手術のお金稼ぎたかったからめっちゃ頑張ったよ。 引いた?」

 

「引くどころか尊敬したわ。 夢かなってるもんね。 すごいよ。若いのに。」

 

「おじさん発言やんww でもうれしい。 ありがと♡」

 

と再びキスされました。

 

そこからの責めがすごかった。

 

乳首舐めをされながらテコキをされたのですがワシの弱いところを上手く責めてくるんです。

 

「そんなされたら 出ちゃうよ?」

 

「逝っちゃいぇば? たくさん楽しめばいいじゃんw」

 

「いや 1回目は中で逝きたいです・・・」

 

「正直でよろしい♡ じゃあ 次は私を責めてw」

 

と攻守交替。

 

ニューハーフを責める時が来るなんて思いもよりませんでしたがとりあえず責めてみることに。

 

とりあえずあいさつ代わりのキスをして普段通りの責めをしていると乳首を舐めているときに反応がありました。

 

「ん。 乳首弱いんだ 私。」

 

とささやくように言われた瞬間 ふだんM体質のワシに少しだけSっ気が出てきたみたいで

 

「お そうなん? じゃあ やーめたw」

 

と意地悪してみると

 

「えー やめてほしくない♡ もっとして♡」

 

と可愛くおねだりしてきましたw

 

もう完全に女性です。ニューハーフとして見るのは失礼になるかなと思い相手は女の子だ。と自分に言い聞かせプレイを再開。

 

いつもの癖でキスしながらあそこを触ってみると・・・

 

濡れています。女性のように濡れています。

 

ん?と思い聞いてみると

 

「あそこ濡れるんだね。」

 

「うん。 男で言う先走り汁みたいなのが出るらしいよ。だから濡れてるように感じるんだって。」

 

そういうことらしいです。

 

「あそこ責められたら気持ちいいの?」と聞いてみると

 

「うん。 普通に感じるよ。てか触られるの気持ちいし。」

 

「なるほど。じゃあ遠慮なくw」

 

と顔をあそこに近づけて見ると・・・

 

おお 普通の女性器だ。 すごいな世界の技術。

 

まんま女性のあそこでした。これは感動します。

 

普段通り責めていると

 

「気持ちいい。 逝きそうかも。逝ってもいい?」

 

と言われたので

 

「いいよ。 逝っていいよ。」

 

「ん イク・・・」

 

と体を震わせながら絶頂されました。

 

逝く姿も完全に女性。

 

素晴らしいです。

 

「逝っちゃったんだね。 じゃあ次は一緒に気持ち良くなろw」

 

「うん。入れて♡」

 

もう堪らんです。おじさん恋しました。

 

生OKとの事でしたので遠慮なく入れようとしましたが

 

「あ 完全には濡れないからローション付けて入れてね。」

 

「あ そうなんだね。了解w」

 

とローションを少し多めにつけていざ挿入。

 

おぉ この感覚はアナルに似てる。 そんな締め付けはありませんがすごく気持ちいいです。

 

生ってやはり最高です。

 

てか完全に女性です。 いや それ以上です。

 

「上になってもいい? 私得意だから♡」

 

「うん 良いよ。」

 

と上になってもらうと動き方がすごいです。

 

なんでしょう。 あそこが別次元に飛んでいつてしまうのではないかという感覚。

 

「気持ちいい? どうかな?」

 

「最高です。 気持ちいです。」

 

とM丸出しの返事をしてしまいましたw

 

と責められてばかりだったのでこちらに抱き寄せて下から突き上げて激しく動いてあげると

 

「ん それやばい。 また逝きそう。」

 

「ワシもそろそろ逝きそう。」

 

セリフはまるでAVですw

 

騎乗位で逝くときはキスをしながら果てるのを心掛けているワシ。

 

いつものようにキスをしてみると

 

「ン 逝く。 イク!!」

 

と声を荒げ始めたのでそれに合わせるように

 

「ワシもイクよ! 中に出すよ!」

 

と思いっきり発射。

 

と同時にお相手も絶頂へ。

 

痙攣がすごいです。

 

すごい伝わってきます。

 

「気持ち良かった♡」

 

「うん ワシも。」

 

と放出が終わった息子を抜くと

 

「お掃除してあげるねw」

 

とまさかのお掃除フェラしてくれてます。

 

「優しくしてねw」

 

「任せてw」

 

と綺麗にしてもらうと携帯が鳴っています。

 

「ん? 私の携帯だ。」

 

電話に出てもらうと

 

「親に呼び出されちゃった・・・ 帰らなきゃ・・・」

 

と呼び出しの電話だったみたいです・・・

 

「そうなんだ・・・ 2回目はおあずけだね・・・」

 

というと

 

「とりあえず お風呂入ろ!」

 

とお誘いがありました。

 

お風呂で温まっていると

 

「また今度会おう!今度絶対2回戦ね♡」

とありがたいお言葉がw

 

「絶対やで!」

 

と約束しお風呂を出ることに。

 

着替えてるさなかベッドの上の服を取ろうとしている彼女があまりにもセクシーだったので思わず隠し撮りw

 

それがこちらですw

 

ニューハーフの四つん這い

 

我ながら良く撮れましたw もちろんバレてませんw

 

写メからもわかると思いますが完全に女性なんです。

 

服を着終えると

 

「じゃあ またね。 近いうちに会おうね♡」

 

とハグをしながらキスをしてホテルを後にしました。

 

最寄りの駅まで送ると去り際に

 

「あ ライン交換してないね。 交換しとこ。」

 

と連絡先を交換してその日はバイバイしました。

たまに変わった募集がありますが勇気を振り絞っていってみるといいかもしれません。

 

いいことが待ち受けているかも・・・

 

でも責任はとれませんので自己責任でお願いしますねw

-ハッピーメール, 出会い系体験談

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.