失敗しないSMバーの選び方

大阪でおすすめのSMバーと失敗しないSMバーの選び方をご紹介

SMバーはSM体験やSMに関する情報交換をするためには非常に適しています。ママやチーママはSMの知識が豊富な女性を採用しているケースが多くみなさんおしゃべり上手です。SMバーと聞くとちょっと怖い印象があるかもしれませんが、全然そんなことはなく基本的にはアットホームでお客さん含めいい人たちばかりです。店舗ごとにイベントが異なるのでまずは自分好みの体験イベントをチェックしてから行くことをおすすめします。

この記事ではSMバーの特徴と大阪のおすすめ店舗についてご紹介します。

この記事でわかること

  • SMバーではSMに関する情報交換やSM体験ができる
  • 大阪のSMバーはママやチーママのノリがよく話がおもしろい
  • ARCADIA、SweetMoon、ウィタセクストピアは大阪でおすすめのSMバー
  • イベントが定期的に開催されているSMバーは盛り上がっている証拠
  • ブログが定期的に更新されているSMバーはおすすめ
  • SMバーの料金は男性5,000円~8,000円、女性2,000円程度が相場

SMバーとは?

SMバーとは?

SMバーと聞くともしかしたら少し怖いイメージを持つ方もいるかもしません。しかし多くのSMバーはアットホームで誰でも楽しめる空間になっています。SMバーというだけあって非日常体験をすることも可能ですが、抵抗がある場合は無理にイベントに参加する必要はありません。ママやチーママと普段話せないようなエッチな話に花を咲かせるだけでも十分楽しめるでしょう。

 

SMバーと普通のバーの違い

SMバーと普通のバーとの違い

SMバーと普通のバーの違いは大きなところでいうと3つあります。1つ目は内装です。こだわって作っているSMバーは店内のあちこちにSMグッズが装飾されており、店内の雰囲気もエロティックな印象となっています。

2つ目が客層です。SMバーというだけあって、SMに興味のある男女が集まる傾向にあります。当然非日常空間を楽しむためにそこまでSMに興味はないけれど行ってみたいというご新規さんもいます。ただ基本的にSM関連の話題で盛り上がりたい男女で日々賑わっています。

3つ目がイベントです。基本的にどこの地域でもSM関連のイベントを実施してます。お店ごとで若干コンセプトとが異なるので、詳細はホームページで確認してみてください。ちなみに管理人の私が行ったことのあるSMバーは「金蹴り」イベントがあり、それに参加すると可愛い女性にそこそこの強さで金玉を蹴られます。

SMバーはこんな人におすすめ!

SMバーに行くと楽しめる人の特徴をいくつかご紹介します。

SMに興味がある

SMプレイにチャレンジしたことはないけれど興味がある方は男女問わずSMバーにぜひ行ってみてください。なぜおすすめかというと、最初はどんなプレイをすればいいかやおすすめのグッズなどを教えてもらうことができるからです。SMバーというだけあって働いているスタッフさんは皆さん共通してSMに関する知識を豊富に持っています。インターネットで調べるよりリアルで生々しい情報に触れることができます。

好奇心が旺盛な人

好奇心旺盛で何にでも興味が持てる人にもSMバーはおすすめです。特にSMバーのようなちょっと変わったバーには変わった人たちが集まりやすい傾向にあります。スタッフさんと話をするだけでも十分楽しいですが、ぜひ他のお客さんとも交流してみてください。SMバーでしか聞けないようなディープな話が聞けるはずです。

SMプレイを体験してみたい!

SMプレイを体験してみたい人にとってSMバーはもっとも適した場所かもしれません。SMバーでは定期的にSMプレイを体験できるイベントを開催しています。内容はお店によって異なりますので、詳細が知りたい場合は調べてみてください。ちなみにSMバーで体験できるSMプレイの中には、緊縛、金蹴り、ムチなどがあります。

 

大阪のSMバーの特徴

大阪とそれ以外の地域のSMバーとの違いについてご紹介します。

結論から言いますと、大阪とそれ以外の地域を比較して特別な違いはありません。例えばSM体験ができるようなイベントは大阪も他の地域でもやっていることですし、料金体系もそこまで差はありません。当然地域によって地価が異なるので多少差はありますが、驚くようなものではありません。また置いてあるお酒の種類なども同じです。

しかし大阪とそれ以外の地域では圧倒的に違う部分が1箇所だけあります。それはママやチーママのノリと面白さです。いわゆる大阪のノリで接客をしてもらえるのでとにかくわちゃわちゃしています。また話もいちいち面白いので時間を忘れて楽しむことができるのが大阪のSMバーの特徴の一つです。(※ノリの良さなどはお店によって差があります。

大阪でおすすめのSMバー

大阪でおすすめのSMバー

SM Bar ARCADIA(アルカディア)

アルカディアは大阪市北区堂山町に位置するSMバーです。「自分が求めていたものに出逢える居場所」をコンセプトに営業をしています。お店の特徴は、ショーやライブが定期的に開催されているところです。店内で縛られたり吊られたりする体験イベントもあるので、SMに興味がある方はぜひ覗いてみてください。

 


またアルカディアでは、SMサークルも運営しており、SMに興味がある人同士の交流会が開催されています。SMサークルの活動などはホームページにて詳細をご確認ください。

SMサークルALCATRAZ

ARCADIAの料金
男性 9,000円
女性 2,000円
女装 7,000円

 

SM Bar SweetMoon(スイートムーン)

スイートムーンは大阪市北区神山町にあるSMバーです。店内はピンクカラーで彩られており、所狭しとSMグッズが装飾されています。非日常空間を味わいたい方におすすめのSMバーです。

スイートムーンの特徴はなんといってもオーナーママの神堂聖さんです。なんとこちらの方はテレビ番組の相席食堂にも出演したことのある名物ママさんです。大阪人らしくユニークな方なので興味のある方はぜひ会いに行ってみてください。

またスイートムーンでは、定期的に金蹴りイベントを開催しています。金蹴りイベントとは、男性の金玉を女性が蹴り上げるシンプルな内容です。大阪ならではのこちらのイベントは毎回大好評です。詳細はサイト内の金蹴り最新情報をご確認ください。

SweetMoonの料金
男性初回 5,000円
男性フリータイム 7,000円
女性初回 2,000円
女性フリータイム 2,000円

 

Witasexutopia(ウィタセクストピア)

ウィタセクストピアは大阪市北区曽根崎にあるSMバーです。ウィタセクストピアはSM関連の情報交換や普段はなかなか言えない性癖の話、イベントなどを楽しむためのSMバーです。SMプレイ向上のためのアドバイスや縄会なども実施しています。

ウィタセクストピアの特徴は癖の強いスタッフさんが多いところです。以下のような脇毛ふさふさの女性も在籍しています。

 

Witasexutopiaの料金
男性 3,000円
女性 1,000円
女装 2,000円

 

失敗しないSMバーの選び方

失敗しないSMバーの選び方

失敗しないSMバーの選び方をご紹介します。ポイントは3つあり、イベント開催、ブログ更新、女性の在籍数です。

イベントが定期的に開催されている

イベントが定期的に開催されているSMバーは優良店で言えるでしょう。なぜならそれだけお客さんを楽しませようと工夫している証拠ですし、そこに掛けるお金があると言えるためです。

特にSMバーではイベント目当てに来店するお客さんが多く、SMバーの最大の魅力のひとつです。その魅力に時間をお金を掛けないというのはちょっと疑問です。

SMバーのホームページを見ると、ほとんどの店舗ではイベントスケジュールを公開しています。1週間に1度以上イベントを開催している店舗は優良店と判断していいと思います。参考にしてみてください。

イベントを週に1度以上開催していなくても、そのお店独自の魅力的なオリジナルイベントがある場合も優良店と言えます。金蹴り、緊縛イベントなどそのお店に行かないと体験できないイベントもありますので、ホームページは隅々までチェックしてみてください。

 

ブログが更新されている

盛り上がっているSMバーは頻繁にブログが更新されています。なぜなら、それだけ話題につきないためです。イベントだけでなく、通常営業日でもユニークな営業をしているからこそブログを更新できます。そうでない場合、話題がないためブログを更新したくてもできません。

また全然話題がない、、という時でもちょっとした楽しさを見つけてブログを更新しているお店もあります。このように日々営業努力をしているSMバーは優良店である可能性が高いです。

ブログにはその他にも働いているスタッフさんの情報なども掲載されているため、お店選びの参考になります。ぜひチェックしてみてください。

女性の数が多い

SMバーでは当然女性のお客さんもいますが、比較的男性の方が多いです。そのため女性スタッフを雇っているお店が多い。そしてその女性スタッフを複数人採用しているお店の方が繁盛していて、盛り上がっている可能性があります。

SMバーに来店する男性のお客さんはM体質で、S体質の女性スタッフさんと話をしたいと考える人もいます。イメージとしてはSMのスナックですね。このように女性スタッフを話をするために来店する男性が多いため、複数の女性を雇って接客に力を入れているお店もあります。

SMバーの楽しみ方と料金について

SMバーの楽しみ方と料金

SMバーの楽しみ方についてご紹介します。せっかくSMバーに行くのであればそこでしか体験できなようない楽しみ方をしましょう。

SMプレイに関する話を聞く

SMバーに行くのであれば欠かせないのがSMに関する話を聞くことです。スタッフとして働いているママやチーママは必ずと言っていいほどSMプレイ経験者です。分からないことを質問するとよっぽど変化球な質問以外は丁寧に答えてくれるでしょう。

「今ままでに体験した風変わりなSMプレイ」や「もっとも気持ちよかったSMプレイ」、「SM初心者におすすめなプレイ」など聞きたいことを片っ端から質問するつもりでいろいろ話を聞いてみましょう。

SMプレイだけでなく、恋愛相談やセックスに関する悩み相談にも乗ってくれるかもしれません。SMバーは普通のスナックと同様に会話を楽しむ場でもあります。余裕ができたらママやチーママ以外にも他のお客さんとも話をして、SMバーならではの出会いを楽しんでください。

料金について

SMバーの料金は風俗のように明確な相場があるわけではありません。店舗によってさまざまです。例えばイベントを定期的に行っているようなお店では、男性で5,000円~8,000円。女性で2,000円程度します。そうではないお店の場合、男性3,000円女性2,000円などで楽しめるお店もあります。

また女装やして来店すれば1,000円引き。ゲイ、オナベの場合は1,000円引きといったお店独自の割引ルールなんかもありますので、こちらもホームページ内でチェックしてみてください。

知ってて損はしないSM用語

知ってて損はないSM用語についていくつかご紹介します。

スパンキング

スパンキングは手のひらを使ってお尻をはたくことを指します。バックで挿入中に女性のお尻をはたくケースが多い。手のひらではなく、パドルと呼ばれるSM専用の道具を使う場合もある。

緊縛(きんばく)

M女性をロープや縄を使って縛ることを緊縛と言います。裸の状態以外にも服の上から縛って楽しむSMプレイもあります。また、緊縛のやり方は様々あり、縛り方だけで数十種類あると言われています。中でも有名な緊縛が亀甲縛りです。

プロの縄師と呼ばれる人も存在するくらい緊縛はディープな世界です。

 

麻縄(あさなわ)

麻縄は緊縛にもっとも適した縄と言われています。麻縄を利用すると縄のあとがくっきりと肌に残りやすく、緊縛プレイのあともSMプレイの名残を楽しむことが可能です。実際に縄のあとを見て興奮するM女性もいるほどです。

このSMプレイを本格的に楽しむ人たちには欠かせない麻縄ですが、通販で3,000円程度で入手することが可能です。

高級麻縄・8Mタイプ

バラ鞭(バラムチ)

バラ鞭は棒状になっており、羽が10本程度ついている鞭です。非常に攻撃力が高く、バラ鞭ではたくと「バチン」というきれいな音がなります。

バラ鞭

ボールギャグ

ボールギャクはピンポン玉サイズのボールを口に入れるタイプの口枷(くちかせ)です。ボールには小さな穴がいくつか空いており、そこから唾液が滴るような仕様になっています。M女性を調教するには欠かせないアイテムです。

ボールギャグ

陵辱プレイ(りょうじょくぷれい)

陵辱プレイは疑似レイプのことです。面識のある男女がお互い合意の上でレイププレイを楽しむことを指します。M女性の中には男性に強引に犯されてみたいという願望を持つ人がいます。そのような人が主に好んで楽しむプレイです。

まとめ

大阪でSMバーを探すならどんなイベントを開催しているかを基準に探してみるのがおすすめです。体験または見てみたいSMイベントがあれば迷わず行ってみましょう。また、SMに関する話がしてみたい!ということであれば、スイートムーンがおすすめです。なぜならこちらのママさんはTV番組にも出演したことがある名物ママさんです。

大阪には楽しいSMバーがたくさんありますので、あなた好みのSMバーを見つけてみてください。