不倫パートナーと出会う方法とは?不倫パートナーの探し方まとめ

2020年を迎えましたが、やっぱり不倫の需要は高いようです。

皆さんいろんな方法で不倫相手との出会いを試行錯誤しているようですが、

大丈夫です。この記事を読めば不倫相手と出会えます。

ここでは一番簡単に不倫相手を探せる方法をお伝えします。

結論から言うと、出会い系サービスの「募集掲示板」を利用すれば簡単に不倫相手と出会うことができるんです。

そこで今回は、筆者が実践してきた不倫相手に出会う方法をベスト3形式で紹介していきたいと思います。
よかったら参考にしてみてください。

あなたもこれを実践することで世の中にはこんなに不倫相手をあっさり見つけることができ、そして実際に出会えるんだ。。。と驚愕するはずです。

 

この記事でわかること

  • 出会い系サービスを使うと不倫パートナーと出会いやすい
  • 身バレをしないためにプロフィール画像で顔出しをしない
  • 募集掲示板を使えば一瞬で不倫パートナーを見つけられる
  • 出会い系サービスにはパパ活女子がいるので注意する
  • 恋活パーティやバーでも不倫パートナーと出会える
  • 最近はオンラインゲームでも不倫パートナーと出会える
  • LINEのオープンチャット機能を使えばバレずに不倫できる
  • バレずに不倫するためにデート後は車内を入念にチェックする
  • バレずに不倫するために服についた香水や髪の毛に注意する
  • 不倫パートナーのことは仲の良い友達でも言わない方がいい

 

【オススメ度:1位】1番オススメはやっぱり出会い系サービス

出会い系サービスで不倫パートナーを探す

ごめんなさい、タイトルでネタバレしてましたよね笑
でもこれが最適解なのだからしょうがない。
私だけに限らず、知り合いのナンパ師、不倫歴10年を超える先輩数人に聞いてもみんな出会い系サービスを使って不倫相手に出会っています。

身バレ防止のためにやるべきこと

 

不倫の身バレ対策

この話をすると必ず聞かれるのが、「知り合いに身バレする可能性がある」です。
実際その通りで、インターネット上のサービスだからといってリスクがないわけではありません。
しっかりとケアをしておかないと、いくら不倫相手に出会いやすいからといっても心配ですよね。

もし不倫がバレたときのことを考えてみてください。慰謝料や子供の養育費、、、考えただけでもゾッとしませんか?
おそらく合計すると1000万円近い出費になると思います。
こんなリスクを抱えてドキドキしながら出会い系サービスで出会いを求めるのはいやですよね。
できることならば、ある程度安心して不倫相手との出会いを楽しみたいものです。

そこでまず最初にやることがプロフィール画像の工夫です。
出会い系サービスってプロフィール画像を登録する必要がありますよね?
そして、ちゃんと顔がはっきりとわかるような写真を登録しておかないとうまくマッチングしません。
私も含め、結婚している状態で不倫相手を探す場合、顔がはっきりとわかる写真を登録できるわけがありません。
もし顔がわかる写真を登録して、知り合いにバレでもしたらもうこれは言い訳できませんよね。

出会い系サービスを使って不倫相手に出会っている人たちは、「後ろ姿」「横顔」「鼻から下は隠す」など
ある程度雰囲気が分かる要素は残して、隠すべきところは隠してプロフィール画像を登録しています。
一見だれにでもできることですが、この加工がめんどくさいという理由で出会い系サービスを避けている人が非常に多いです。
でも画像を簡単に加工するだけですよ?これだけで不倫相手に出会える可能性が高まるんだったらやる価値はあると思いませんか?

このノウハウを友人に話したところ、さっそくワクワクメールのプロフィール画像を変更していました笑
何事もすぐに行動に移せる人は結果を出します。
おそらくこの友人は1ヶ月後くらいに良い報告をしてくれることでしょう。結果報告が非常に楽しみです。

自己紹介文の書き方にもひと工夫加える

不倫相手と出会う際の自己紹介の例

さて、プロフィール画像を変更して安心するのはちょっと早いです。
画像だけでなく、自己紹介文にもひと工夫加える必要があります。
まず先ほどプロフィール画像を変更したと思うのですが、あなたの顔がはっきりと写っていませんよね。
男女ともに言えることですが、相手の顔が分からない状態ではお互いに出会いたいと思ってもらうことは難しいです。
なので、自己紹介文で「メッセージで顔がはっきりと分かる画像送れます」と一言加えておきましょう。

ある大手の出会い系サービスの調査でわかったことがあるのですが、
男性は女性をプロフィール画像をみて会いたいかどうかを判断するのに対して、
女性はプロフィール画像よりも自己紹介文を読んだ上で会いたいかどうかを判断していることがわかりました。

あなたが自己紹介文なんて書いても仕方がないでしょ。。。と思っているのであれば大間違いです。
実際には女性はあなたの自己紹介文を隅々まで読みこんだ上で出会いたいかどうかを判断しているのです。
繰り返しになりますが、プロフィール画像にちょっと顔が分かりづらい画像を登録していたとしても、
自己紹介文に「メッセージで顔がはっきりと分かる画像送れます」と書いてあればある程度あなたに安心感をもってやりとりをしてくれるでしょう。
そしてあなたの身バレリスクを回避した上で、出会い系サービスを使って不倫相手を思う存分探すことができるでしょう。

募集掲示板機能を使えば一瞬で不倫相手を見つけられる

募集掲示板を利用して不倫相手を探す

最近の出会い系サービスで流行っているのでしょうか、「募集掲示板機能」が追加されているのをよく見かけます。
募集掲示板とは、簡単に説明すると急に暇ができた人、すぐにでも会いたい人が掲示板に投稿して相手を見つけるための機能です。
例えば、「21時から新宿で会える人募集、食事映画なんでもOKです」みたいな書き込みが大量に投稿されているのです。

ようするにですね、自分から必死になってメッセージのやりとりをしなくても暇をしているビッチ女子を秒で探すことができるんです。
この機能を考えた運営は我々のような不倫相手と出会いたい男性の最高のパートナーといっても過言ではないと思います。
ちなにみ私はこの機能を使ってすでに5人の女性と出会い、しっかりとゴールを決めて帰りました。

この募集掲示板を使って投稿している女性は話の分かる人が多く、こちらからあれこれ話をしなくてもすっとホテルまで来てくれるところが素敵。
ハッピーメールやPCMAXなどもこの機能を追加していますが、私的にはワクワクメールの募集掲示板が一番優秀。
機能に大きな違いはないのですが、ハッピーやPCMAXは冷やかしやサクラがちょっと多いなという印象。
またワクワクメールの女性はレスポンスが早いので、やりとりをして出会うまでが非常にスムーズです。

これはあくまで私個人の感想なので、もしかしたら人によってはそうじゃないという方もいると思います。
が、私は数年ワクワクメールを使っているので、ある程度実績はあります。

パパ活女子やハイエナ女子に警戒する

今、世の中的にパパ活が流行っているのはあなたも知っていると思います。
2年前と比較するとブームはちょっと落ち着いたのかな?
それでも出会い系サービスを中心にパパ活女子は存在しています。
パパ活専用の出会い系サービスもいくつか出てきているので、最近はそっちに移行していると聞きますが、
それでも男性の登録者数の多いハッピーメールやワクワクメールにも登録して活動しているパパ活女性がたくさんいるようです。

出会い系サービスで出会って、いちゃいちゃして楽しんだ後に急にお金を要求されるケースも稀にあるのでそこは十分注意してください。
メッセージのやりとりでパパ活の話をしなかったのに、、、と思っても自己紹介文にひっそりと記載されており、
それを見逃していたために最後の最後にお金を要求されるケースを私の友人が経験しました。
非常に稀ではありますが、一応頭には入れておいてください。
パパ活の単価は高いですからね、あっという間に諭吉さんが飛んでいきます。

また、ホテルでシャワーを浴びている間に財布からお金を抜き去るハイエナ女子もいるので注意してください。
せっかく楽しい夜を過ごしたのにシャワーを浴びている間に女性がいなくなるケースがちらほらあるそうです。
「え?こんな子がそんなことするの?」っていう感じでさっきまであんなに楽しくおしゃべりしていたのに、
突然財布からお金がなくなっているそうです。そして女性も消えている、、、
不倫相手と出会って楽しい夜を過ごすには、知り合いにバレるというリスクの他にもハイエナ女子やパパ活女子へのリスク対応もあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

【オススメ度:2位】恋活パーティで不倫相手と出会う

婚活パーティで不倫パートナーと出会う

リアルな場で不倫相手を探すなら恋活パーティが一番おすすめです。
理由としては相手もある程度本気でパートナーを探しており、熱量が高いためです。
よっぽどのマイナス点がなければすぐにマッチングできるでしょう。

しかし、リアルな場であるために身バレの可能性が非常に高いのも事実です。
これはインターネット上の出会いサービスの比ではありません。
ちゃんと考えて出向く必要があります。

 

人が多く集まる時間帯は避ける

人気の恋活パーティであればあるほど人がたくさん集まるので、身バレの可能性が高くなります。
特に30名以上が集まるような立食形式の大型パーティーは絶対に避けましょう。
友達数人で参加してることが多いので、あなたの知り合いに出会う可能性が高いです。
参加するのであれば、20時以降でなおかつ平日のパーティがおすすめです。
この時間帯は平日というのもあって非常に人数が少ない。

その代わり非常に身バレのリスクも非常に低いので、狙い目はここです。
また平日に参加する女性は忙しい仕事に就いている人が多いので、こういった人は普段から出会いも少ない傾向にあります。
ということは、休日に参加している女性よりも積極的にパーティに参加しているということ。
自然とマッチング率も高くなるので、不倫相手に出会う確率も当然高くなります。

年齢層は自分よりも高い層を狙う

不倫相手と出会いたい場合、自分好みの女性とマッチングするのが理想ですが、なかなかうまくいかないものです。
特に最初は自分好みというよりは、まず相手と出会っていちゃいちゃすることをゴールにすることをおすすめします。
そのためには年上女性を狙うのが一番です。

自分が30代ならば40代の女性をターゲットにしましょう。
40代で恋活パーティにきている女性は、年齢的にすごく焦っている方が多いです。
あなたの好意が伝わればすぐにマッチングができるでしょう。

【オススメ度:3位】バーや居酒屋で不倫相手と出会う

居酒屋で不倫パートナーと出会う

昔からある定番中の定番の方法ですが、バーや居酒屋でも不倫相手と出会うことができます。
出会い系サービスとの一番の違いはやっぱり相手の顔をみて選ぶことができるではないでしょうか?
あなたも一度や二度経験があると思うのですが、出会い系サービスってプロフィールを詐欺っている女性が本当に多いですよね。
私も過去何度騙されたことやら、、、ある時はプロフィール画像とはまったく違うおデブさんが現れてスルーしてしまったことがあります笑

バーや居酒屋で不倫相手と出会う場合も当然デメリットがあります。
それはナンパスキルです。
経験がある人は簡単に声をかけることができますが、今まで一度もナンパ経験がない人にとって、
バーや居酒屋で女性に声をかけるのは非常に難しいことだと思います。

ナンパスキルについてはここで詳しく紹介しませんが、ちょっと間違えるときもいと思われたりまったく相手にされないケースもあります。
自分好みの不倫相手と出会うにはもってこいの方法ではありますが、ハードルは少し高いでしょう。

だったら相席居酒屋がいいのでは?と思った方もいると思いますが、私的に相席居酒屋はオススメできません。
なぜなら、タダ飯、タダ酒を目当てに集まっているケースが非常に多いからです。
またクラブが一番盛り上がる21〜22時までの待機場として利用する女性も多いようです。
その場は多少いい感じに盛り上がるかもしれませんが、ほとんどの女性は仕方なく盛り上げています。

 

その他不倫パートナーと出会う手段

その他不倫パートナーと出会う方法を紹介

 

上記に挙げた方法以外にも不倫パートナーと出会う方法は複数存在します。人によって向き不向きがあり、また子供の有無によっても出会い方が異なりますので自分に合った方法で不倫パートナーを探してみてください。

Twitter

Twitterでも不倫パートナーと出会うことが可能です。Twitterにはセックス相手を探すことだけを目的にアカウントを作成している裏垢がたくさん存在します。例えばTwitterの検索欄で裏垢と入力してみてください。

Twitterの検索欄に裏垢と入力する

 

こんな感じでオフパコ目的に作成しているアカウントをすぐに見つけることができます。裏垢以外にも以下の検索ワードで不倫パートナーと出会うことが可能です。

  • セフレ
  • オフパコ
  • セックス
  • 不倫
  • 既婚 出会い

オンラインゲーム

オンラインゲームでも不倫パートナーと出会うことが可能です。オンラインゲームはコミュニケーションと取りながらチームで協力してプレイすることが当たり前になってきました。そこで恋愛に発展することも珍しくありません。

ただ、少しずつ関係を作っていくのである程度の時間が必要です。ゲーム好きで尚且つ毎日でもプレイできるタイトルがある場合は最適な出会い方法だと思います。

しかしひとつ大きな問題があります。それはあなたが好意を寄せているゲーム越しの相手が本当に女性かどうか分からない点です。基本的にキャラクターを通してチャットのやり取りを行うので確認の仕様がありません。

そこで確実に女性であると分かった上で、オンラインゲームで不倫パートナーと出会う方法があります。少し遠回りになるのですが、まずマッチングサービスに登録し、ゲームコミュニティに入ります。そのゲームコミュニティで仲良くなった女性をオンラインゲームに誘いさらに関係を深めるという方法です。

マッチングアプリ上で仲良くなればいいのでは?と思うかもしれませんが、あえてお互いが好きなゲームを通すことでより深い仲になれる可能性があるためマッチングアプリ上だけでコミュニケーションをとるよりもセックスできる可能性が高くなります。

女性がたくさんプレイしているゲームタイトルを紹介しますので、参考にしてみてください。まだ一度もプレイしたことがなくても全然遅くないと思いますよ!

  • ファイナルファンタジー14
  • 荒野行動
  • ラグナロクオンライン
  • フォートナイト
  • ミトラスフィア
  • Call of DutyR: Mobile

 

子供の習い事

子供の習い事でも不倫パートナーと出会うことが可能です。特にスポーツ系の習い事をしている場合、多くの場合はその親に何かしらの役割が与えられていることがあります。そこで仲良くなることでいけない恋愛関係に発展することがあります。

それ以外にも練習や試合を見に行く機会が多く、コミュニケーションが発生しやすい環境に身を置くことが可能です。

しかし、大きなリスクを伴うことも一緒に理解しておきましょう。子供の習い事は小さなコミュニティなので、ちょっとしたことが大きな噂話に発展することがあります。また不倫していることがバレてしまうと、もうそのコミュニティに居場所がなくなり子供にも不自由な思いをさせてしまう可能性があります。

ハプニングバー

ハプニングバーで不倫パートナーを探す

ハプニングバーでも不倫パートナーと出会うことが可能です。そもそもハプニングバー自体、知らない男女がセックスを楽しむ場なのでお互いが割り切った関係を築くことができます。
割り切った関係を築けるハプニングバーですが、セックスに至るまでのハードルは多少高めです。まず安心して入店できるハプニングバーほど紹介制です。風俗のようにお金を払えば利用できるわけではないのです。

また初めて利用する場合、本当に大丈夫なのか?という不安が頭をよぎります。ハプニングバーでは写真撮影をすることができませんので、リアルな情報がネット上にほとんどありません。文章を読んでイメージはできるものの、実際に店内がどんな感じなのかは入店するまで分からないのです。

ただ彼氏や旦那の目の前で女性を寝取ることができるので、想像以上の快感を得ることができます。

同窓会

不倫パートナーの出会いの場としては同窓会は定番です。あなたの周りにも5年や10年に1回数十人が集まる同窓会が開催されていませんか?久しぶりに会って昔話をすると懐かしい気持ちを思い出します。

そんな時、「実は○○さんのことが好きだった」みたいな話で盛り上がるのが同窓会のいいところです。昔を思い出しながら、禁断の恋愛を楽しむことができます。

同窓会で不倫をする場合、お互いの住んでいる場所が遠かったりするのでバレにくいのも特徴です。

結婚式や二次会

結婚式や二次会でも不倫パートナーと出会うことが可能です。特に二次会ではミニゲームが行われることが多く、そこで思いもよらない出会いに発展することが多いです。また二次会はビュッフェスタイルが多いので、料理を取りに行く際コミュニケーションが発生します。
また友達の友達とつながることがあり、そこで共通の話題が見つかり盛り上がるケースがあります。

バレずに不倫をする方法

バレずに不倫をする方法を紹介

不倫をする際もっとも不安なのがバレてしまう可能です。最悪の場合、多額の慰謝料を請求されることになり、不倫パートナーの女性にもお金を請求されるケースもあります。そうならないためにも慎重になりすぎるくらいがちょうどいいです。今回は、バレずにメッセージ、デートをする方法をご紹介するので参考にしてみてください。

不倫がバレる原因でもっとも多いのがメッセージのやり取りです。LINEやメールのメッセージ履歴を見られてしまう可能性があります。普段から使っているメッセージアプリはなるべく使わないようにしましょう。

 

LINEのオープンチャット機能

LINEのオープンチャット機能をご存じでしょうか?オープンチャットはグループを作成し、友達以外の人ともコミュニケーションが取れるチャット機能です。例えば共通の趣味友達を探したいときに使用します。

LINEのハンドルネーム以外のハンドルネームを新しく設定することができ、アイコン画像も変更できるため、LINEのアカウントと紐づけされることはありません。かなり自由度が高く、チャットを楽しむことができます。

このオープンチャット機能を使って不倫パートナーと二人だけのグループを作成します。グループには暗証番号を設定し、メッセージ通知をオフにしておけば二人以外の誰もこのメッセージ履歴を閲覧することはできません。

またこのオープンチャットで二人だけのグループを作っているとは想像しにくいので、不倫のやり取りがバレる可能性は限りなく低いです。

Twitter

Twitterのやり取りも工夫すればバレずにメッセージのやり取りが可能です。パートナーとフォロー、フォロワーの関係ではなくても何らかのタイミングでアカウントがバレる可能性があるので、タイムラインにツイートするのは控えましょう。

使うのはDM機能です。DM機能は二人にしかやり取りを見ることができません。よってバレる可能性は低いです。

しかし、パートナーにTwitterのDMを見せて欲しいと言われる可能性も0ではありません。なのでサブアカウントを作成しておくことをオススメします。

一つのメールアカウントを共有

不倫パートナーと共有のメールアカウントを使う方法も基本的にはバレません。Yahoo!やGmailなんでもいいのですが、一つフリーアドレスを準備してください。そしてそれを不倫パートナーにも共有します。

あとはお互いがメッセージを書き込み、下書き保存することでメッセージのやり取りをします。メッセージを送らないので通知からバレることはないですし、メッセージ履歴からバレる心配もありません。

スカイプ

スカイプはビデオ通話サービスですが、実はチャット機能もあります。意外とこれを知らない人が多いので、ホーム画面にアイコンがあっても怪しまれません。堂々とスカイプ上で不倫パートナーとメッセージを楽しむことができます。

しかし、パートナーがITに詳しい場合バレる可能性が非常に高いので、パートナーのITリテラシーを把握しておく必要があります。

スカイプでのチャットも通知をオンにしていればバレる可能性が上がるので、設定から通知は必ずオフにしておきましょう。

 

不倫デートのあと必ずチェックする4項目

不倫デート後にチェックすべき項目を紹介

車内のケアを徹底する

不倫パートナーとデートする際、人目に付かない場所に行くために車を使うケースは非常に多いと思います。デートを楽しんだあと、証拠を残さないためにも絶対にケアしておくべきことがありますので紹介します。

デート途中に出たゴミ

車で遠出をする場合、飲食をすると思いますがゴミが残っていればそれが原因で不倫がバレる可能性があります。あなたが普段飲み食いするものであればいいですが、普段食べないお菓子やドリンクのゴミが残っていればアウトです。家に戻る前に車内のゴミを捨てておきましょう。

サイドシート

これは定番ですがやはり不倫がバレる原因になります。不倫パートナーが座ったシートは必ずもとに戻すようにしてください。シートの位置もそうですが、座席の角度もお忘れなく。

匂い

不倫パートナーの香水が車内に残っていないか確認しましょう。匂いを消したい場合、それよりも強い匂いで上書きするのが一番です。そのためには普段から車内に香水などを使う習慣を作っておくことをオススメします。

強い匂いが苦手な人は、複数の匂い消しを常備しておきましょう。しかし、不倫デート終わりにすぐパートナーが同じ車に乗る可能性もあると思うので、普段から香水を使う方をオススメします。

カーナビの履歴

忘れがちなのがカーナビの履歴の消し忘れです。パートナーが車のカーナビを触った際、自分が知らない目的地が残っていると不倫がバレる決定打となってしまいます。

履歴には日付も一緒に記録されてしまうので、言い逃れができません。忘れないように消すようにしましょう。

服に付いた香水、髪の毛

不倫パートナーとデートした後は、相手の香水や髪の毛が洋服に付着している可能性が高いです。そのまま家に帰宅すると確実に奥さんにバレますので注意しましょう。特に香水は一発アウトです。誤魔化しようがありませんからね…

不倫パートナーの香水がバレないようにデート後は必ず匂い消しスプレーを欠かさないようにしましょう。また髪の毛の付着に関してはコロコロで大部分を防ぐことができるでしょう。車の中に常備しておくことをオススメします。

スマホのGPS

奥さんにGPSアプリを仕込まれていませんか?仮にそれに気づかずデートしてしまった場合、言い訳ができません。必ず事前にチェックしておいてください。これは夫婦の関係性にもよるので強く言えませんが、お互いのスマホを確認するような関係はあまりオススメできません。お互いを信頼していない証拠ですから。

不倫パートナーのことを誰にも言わない

不倫パートナーのことはたとえ中の良い男友達だとしてもなるべく言わないようにしましょう。何かの話題の拍子に話してしまう可能性もあります。また友達の奥さんと自分の奥さんが裏で繋がっているなんてことはよくある話です。不倫パートナーのことは自分の胸のうちに秘めておきましょう。

 

【まとめ】

今回は不倫相手に出会う方法ベスト3を紹介させていただきました。
私がおすすめするのは、ダントツで出会い系サービスです。
特に募集掲示板のあるサービスを使いましょう。
中でもワクワクメールが特におすすめですよ!