不倫パートナーの作り方とは?5種類の出会い方とおすすめサイトを紹介

不倫パートナーの作り方とは?5種類の出会い方とおすすめサイトを紹介

既婚者だけれども恋愛を楽しみたい不倫パートナー(セカンドパートナー)を作りたいと思っている方は意外と多いのではないでしょうか?

本記事で紹介する5種類の出会い方を試せば、自分の願望にあった不倫パートナーを作ることが可能です。

もっとも効率的なのは出会い系サイトを使う方法です。

 ▼不倫パートナーの作り方はこちら

好みによって使い分けできる不倫パートナーとの出会い方について

▼おすすめサイトはこちら

不倫に使える出会い系サイト3選

 

管理人
最近は既婚者専用の出会い系サイトが数多くリリースされており、既婚者同士が出会いやすい環境になっているぞ!
男女の不倫に関するアンケート調査
不倫に関するアンケート調査によると、男性では10人に約3人が、女性は10人に約1人の確率で不倫をするという結果になりました。
男女ともにかなりの確率で不倫パートナーを作り、楽しんでいることがわかります。

この記事の見どころ

この記事でわかること

  • 不倫パートナーの作り方について
  • 不倫パートナーとの出会いに最適な出会い系サイト3選
  • 不倫パートナーを持つメリット・デメリット
  • 不倫がバレるきっかけについて
  • 不倫にハマりやすい女性の特徴

以下フローチャートを利用すれば、自分に会った不倫パートナーの作り方を把握できます。ぜひ、参考にしてみてください。

不倫パートナーとの出会いに使えるフローチャート

目次

不倫パートナー(セカンドパートナー)とは?

不倫パートナー(セカンドパートナー)とは?

既婚者同士が出会い、そして恋愛関係になることを不倫パートナーと言います。最近では「不倫」という直接的なことばを避け、セカンドパートナーと呼ばれることもあります。

セカンドパートナーの意味は、不貞行為を指すものではなく、あくまでプラトニック(純粋な気持ち)な関係。

つまり、肉体関係を伴わないパートナーのことを指すようです。

しかし、セカンドパートナーという言葉は、既婚者専用のサイトやアプリが健全にサービス運営するために作ったもので、実際にそこで出会った男女は当然肉体関係が伴う、不倫パートナーになっていることが多いです。

管理人
セカンドパートナーと言われると聞こえは良いが、やっていることは不倫とほとんど変わらないぞ。

▼不倫パートナーを持つメリット・デメリットを見る

不倫パートナーの作り方とは?5種類の出会い方と特徴

不倫パートナーの作り方とは?5種類の出会い方と特徴

不倫パートナーを作るための5種類の出会い方と特徴について紹介します。不倫パートナーを作りたいなら以下5つの方法があります。

5種類の出会い方と特徴
出会い系サイト 知らない女性と不倫した人向け
SNS ドキドキ感を楽しみたい方向け
同じ会社 秘密の不倫を楽しみたい方向け
友人 身近なところでスリルを味わいたい方向け
風俗店 年下女性と不倫したい方向け
不倫パートナーの作り方の分布図
管理人
こっそり不倫したいなら、出会い系サイトで出会いを探すのがおすすめです!逆に社内や友人との出会いはリスクが高いぞ!

知らない女性と不倫したいなら出会い系サイト

知らない女性と不倫したいなら出会い系サイト

メリット
  • 不倫がバレにくい
  • これまでの人間関係に傷がつかない
デメリット
  • 既婚者に限定して探すのが面倒
  • アプリによっては既婚者の登録者数が少ない場合がある

出会い系サイトは、知らない女性と出会えるためひっそりと不倫を楽しめます。

そのため、バレずに不倫したい方におすすめです。

当然ですが、不倫にはさまざまなリスクが伴います。これまで積み重ねてきたものを失いたくない場合は、全く知らない女性を不倫パートナーにした方が、バレるリスクも少なく人間関係にも傷をつけることはありません。

出会い系サイトには数百万から数千万規模の登録者数がいるためさまざまな年齢そしてタイプの既婚者と不倫することも可能です。

登録している多くの女性は、顔出しをしており、プロフィール欄には趣味や好きなことを記載しています。

自分に合った不倫パートナーと出会いやすいのも出会い系サイトの特徴です。

さらに、サービスによっては通話機能を搭載しているサイトもあります。通話機能を利用すれば、事前に相手の雰囲気を知ったうえで出会うことが可能です。

慎重に不倫パートナーを選びたい方にもおすすめです。

管理人
既婚者専用の出会い系サイトを利用するのがポイント!一般的な出会い系サイトでも出会えなくもないが、少し不効率。

▼不倫パートナーとの出会いに最適な出会い系サイト3選を見る

ドキドキ感を楽しみながら不倫したいならSNS

ドキドキ感を楽しみながら不倫したいならSNS

メリット
  • 匿名性が高いのでドキドキ感がある
  • セックスの相性が良い不倫パートナーが見つかる
デメリット
  • 美人局やパパ活女子とマッチングすることがある
  • ネットワークビジネスに勧誘されることがある
  • 最近では国際ロマンス詐欺が流行している

SNSは、匿名性が高く顔も名前もまったく分からないため、より一層いけないことをしている感覚で不倫を楽しめます。

そのため、不倫にドキドキ感を求めている方におすすめです。

特に、TwitterはLINEの次に利用者数が多いSNSサービスで、男女ともに利用頻度も高いです。

裏垢女子やうわき願望のある既婚女性が不倫パートナーを探すツールとしても利用しています。

匿名性の高さから、一昔の掲示板を利用する感覚で少しずつ距離を縮め、こっそりと浮気をしているケースは多いです。

自分の性癖を赤裸々にツイートしていることもあり、セックスの相性が良い不倫パートナーを見つけやすいのもTwitterの特徴です。

管理人
TwitterやFacebookはおすすめだが、TikTokやInstagramは不倫パートナー探しには不向きだぞ!

秘密の不倫を楽しみたいなら同じ会社

秘密の不倫を楽しみたいなら同じ会社

メリット
  • プライベートと仕事の両方が充実する
  • 急に連絡が来ても妻に言い訳がしやすい
デメリット
  • 社内で噂になるとすぐに広まり、バレる

同じ会社内での不倫は、相手女性と顔を合わせたり、喋ったりする機会が多く毎日仕事に行くのが楽しみになります。しかし、不倫パートナーとしての関係は絶対に周りにバレてはいけません。

そのため、秘密の不倫を楽しみたい方におすすめです。

関係性の近いところで不倫をするため、バレるかもしれないリスクは高いのですが、社内での不倫は一番楽しいかもしれません。

なぜなら、「実は内緒でセックスしている」事実から、周りに対して優越感を覚えますし、社内に不倫パートナーがいるからこそ、仕事も下手なことはできません。いつも以上に身を入れて業務に取り組むことができます。

つまり、プライベートと仕事の両方が充実するのが、社内での不倫です。

社内で噂にさえならなければ、妻にバレにくいのも特徴のひとつです。なぜなら急に電話がかかってきたとしても簡単にごまかすことができるためです。

▼女性の選別に使える!不倫にハマりやすい女性の特徴3選を見る

身近なところでスリルを楽しみたいなら友人

身近なところでスリルを楽しみたいなら友人

メリット
  • 気楽に楽しめるので不倫パートナーとしては最適
  • 身近な存在のためバレてはいけないスリルを楽しめる
デメリット
  • バレると人間関係が壊れる
  • 不倫が長期化する可能性

友人との不倫は、長年の付き合いからお互いのことをある程度知っており、相手に気を使うこともないので、気楽に不倫を楽しむことができます。

しかし、妻もその友人の存在を知っていたり、連絡先を知っていたりする場合もあるため、気楽に不倫できる一方、スリルを楽しめる一面もあります。

仮にバレるようなことがあれば、大惨事になることは避けられません。また、周りの人間関係にも大きく日々が入る可能性もあります。

友人との不倫はお互いの価値観を知っているため、家庭を壊すような本気の不倫にはつながりにくい特徴があります。

そのため、割り切った不倫パートナーになることが多いです。お互いがお互いの配偶者にバレないような工夫をするため、不倫関係が長期間に及ぶケースもあります。

妻もその友人の存在を知っていることから、不倫を疑われる可能性が低く、例えば飲み会に参加する場合でも、心良く送り出してくれます。

もし、街でデートしているところを見られた場合でも言い訳がしやすいのも特徴です。

管理人
同窓会など懐かしい集まりがきっかけで、友人との不倫に発展するケースは多いぞ!

年下女性と不倫したいなら風俗店

年下女性と不倫したいなら風俗店

メリット
  • 若い女性とセックスできる
  • 周りに自慢できる
デメリット
  • 相手が本気になる可能性がある
  • 定期的に風俗店に通う必要がある

年下女性を不倫パートナーにしたいなら、風俗店がおすすめです。

風俗店で勤務する女性は20代が多く、肌もピチピチなため周りに羨ましがられるような不倫ができます。

一見すると、風俗店で不倫するのは不可能では?と思われがちですが、事実として可能です。

なぜなら、20代女性にとって30代後半から40代の男性は、大人っぽく見られるため非常にモテるからです。

さらに、30代後半から40代の男性は、会社での地位もそれなりに高くお金を持っています。つまり、憧れの眼差しで見られることが少なくないのです。

ただ、憧れの眼差しで近づいてくる若い女性は、あなたのことを本気で好きになる可能性があります。なぜならあなたと結婚できれば安定した生活が手に入ると確信しているからです。

距離感に気をつけないと、妻に不倫をバラされる可能性があるので注意が必要です。

関連記事:デリヘルで本番する方法

不倫パートナーとの出会いに最適な出会い系サイト3選

不倫パートナーとの出会いに最適な出会い系サイトは以下の3つです。

おすすめの出会い系サイト3選
サイト名 特徴
既婚者クラブ

(詳細を見る)

  • 既婚者マッチングサービスで日本最大規模
  • プロフィール画像は自動でぼかし加工が適用される
  • アプリアイコンがHOME画面に表示されない
Cuddle(カドル)

(詳細を見る)

  • AIがおすすめの女性を提案してくれる
  • WEBブラウザで利用するのでバレにくい
  • 直感操作で使いやすい
Healmate(ヒールメイト)

(詳細を見る)

  • 既婚者同士の真面目な出会いがコンセプト
  • ワンランク上の女性が多い
  • 24時間365日の監視体制があるから安心

最近では、不倫パートナー(セカンドパートナー)専門のマッチングサービスが多くリリースされており、簡単に出会えるようになりました。

目的な同じなのでスムーズにやり取りが進みますし、目的に相違が発生することもありません。

さらに身分証を提出しないと登録できないため、安心安全に出会えるという意味でもおすすめです。

関連記事:出会える不倫サイト・アプリ7選をご紹介!バレずに利用する方法とは?

既婚者クラブ

既婚者クラブで不倫パートナーと出会う

特徴
  • 既婚者マッチングサービスで日本最大規模
  • プロフィール画像は自動でぼかし加工が適用される
  • アプリアイコンがHOME画面に表示されない
会員数 15万人以上
ユーザー層 30代~50代
料金 男性:5,980円/月
女性:無料
決済方法 クレジットカード、銀行振込
登録時の準備物
  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 身分証(顔写真付き)
サイトURL 公式サイトを見る

既婚者クラブは日本最大規模の既婚者専用のマッチングアプリです。

男性の料金は5,980円/月と一般的なマッチングアプリと比較すると少し高いですが、確実に不倫パートナーが見つかるのが特徴です。

ユーザー数が多いので、1ヶ月以内に不倫パートナーを見つけたい方におすすめです。

顔がはっきりと分かるようなプロフィール画像をアップしても、自動的にぼかし加工が適用されるため、不特定多数のユーザーに顔バレしない点も魅力のひとつです。

自分が気に入ったユーザーにのみ、顔写真を送ることで安心して利用できます。

Cuddle(カドル)

Cuddleで不倫パートナーと出会う

特徴
  • AIがおすすめの女性を提案してくれる
  • WEBブラウザで利用するのでバレにくい
  • 直感操作で使いやすい
会員数 2万人以上
ユーザー層 20代後半~50代
料金 男性:4,980円/月(1ヶ月プランの場合)
女性:無料
決済方法 クレジットカード
登録時の準備物
  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 身分証(顔写真付き)
サイトURL 公式サイトを見る

カドルは2022年2月にリリースされたばかりの新しいアプリです。

結婚後も異性との出会いを応援するというコンセプトのもと運営されています。

20代後半から50代までの男女が登録しており、年齢層は幅広いです。

20代の若い女性と50代のイケてるおじさんがマッチングすることもあるので、若い女性を不倫パートナーに持ちたい方におすすめです。

料金は4,980円/月と類似サービスと比較すると少し安価です。

AIがおすすめ女性をピックアップしてくれる機能が画期的。

Healmate(ヒールメイト)

Healmateで不倫パートナーと出会う

特徴
  • 既婚者同士の真面目な出会いがコンセプト
  • ワンランク上の女性が多い
  • 24時間365日の監視体制があるから安心
会員数 非公開
ユーザー層 30代~50代
料金 男性:9,800円/月
女性:無料
決済方法 クレジットカード、銀行振込
登録時の準備物
  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 身分証(顔写真付き)
サイトURL 公式サイトを見る

ヒールメイトは、想い会える出会いをあなたにをコンセプトに運営されている、既婚者専用のマッチングアプリです。

既婚者と真面目にお付き合いをしたい方におすすめです。

料金は9,800円/月と高めですが、登録してるユーザーは質が高く、真面目に不倫パートナーを探している方たちばかりです。

特に男性は利用のハードルが高いですが、それでも利用者がいるのはワンランク上の女性が多いから。

今なら新規登録キャンペーンとして、「プレミアムプラン」が33%OFFで利用できるため、登録を検討されている方は検討してみてください。

不倫パートナーを持つメリット・デメリット

不倫パートナーを持つメリット・デメリット

不倫パートナーを持った場合、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 他では味わえないスリルを感じられる
  • 青春時代のような恋愛ができる
デメリット
  • 離婚になると慰謝料が発生する
  • 家族と離れ離れになる可能性がある
  • 社会的な信用を無くす

恋愛やスリルを味わうことで、人生が充実感であふれる一方、もし不倫パートナーの存在がバレてしまった場合、失うものは計り知れません。

この記事では、不倫パートナーを持つことのメリット・デメリットを深掘りして解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【メリット】他では味わえないスリルを感じられる

不倫パートナーを持つメリットその1は、スリルを感じられる点です。不倫によるスリルとは、結婚しているのに別の既婚者と会ってセックスをしている、それがバレるかもしれないけどやめられない状態です。

背徳感という表現の方が正しいかもしれません。

このスリルや背徳感は、繰り返すうちに快感に変化します。最初は不倫に後ろめたさを感じていたものの、やがてそれはタバコやお酒のように、自分にとってなくてはならないものになるのです。

この快感は仕事やスポーツやゲームなどの趣味、美味しい食べ物では代用不可能です。それくらい気持ち良いのです。

【メリット】青春時代のような恋愛ができる

不倫パートナーを持つメリットその2は、青春時代のような恋愛を楽しめる点です。特に結婚生活が長いと、妻に対して恋愛感情を抱くことはなくなります。

家に帰っても同じことの繰り返しなので、生活に変化が生まれません。

しかし、不倫パートナーを持つと相手女性からメッセージをもらうたびにドキドキしたり、内緒でデートしたりすることが刺激になります。

まるで、学生時代に戻ったかのような感覚で毎日を過ごすことができるのです。

管理人
久しぶりに恋をすると、周りが見えなくなるので要注意!

【デメリット】離婚になると慰謝料が発生する

不倫パートナーを持つデメリットその1は、不倫がバレて離婚になると慰謝料が発生する点です。

不貞行為による離婚は、50万円から300万円程度の慰謝料が発生する可能性があります。

一般的なサラリーマンの場合、急に300万円近く出費があると、今後の生活が困難になるため死活問題につながります。

さらに、子供がいる場合は成人するまでの養育費が発生するため、数百万円を支払って終わりではありません。

子供の人数にもよりますが、数十年で1,000万円以上の費用が発生することがあります。

不倫発覚後のアンケート調査について

出典:PRナビ

不倫発覚後のアンケート調査によると、全体の9%が離婚に発展し、慰謝料が発生しています。

【デメリット】家族と離れ離れになる可能性がある

不倫パートナーを持つデメリットその2は、家族離散の可能性です。当然妻とは離れ離れになりますが、同時に子供と一緒に暮らすこともできなくなります。

これまで積み重ねてきた家族関係が一瞬にしてゼロになります。生きていくうえでの希望を失い、精神不調を起こす可能性もあります。

既婚者にとって家族は、精神的な大きな支えになっていることが多く、家族離散することで、社会復帰ができなくなるくらいダメージを負ってしまう場合があります。

自分にとって家族はどんな存在なのか?を認識し覚悟を持って不倫してください。

【デメリット】社会的な信用を無くす

不倫パートナーを持つデメリットその3は、社会的な信用を無くすことです。

芸能人の不倫に関するニュースがたびたび報道されていますが、彼ら彼女らはその後長期間に渡り仕事を失っています。

復帰したとしてもギャラが安く、以前のような人気を取り戻すには相当な時間経過を必要とします。

これは、芸能人に限った話ではありません。サラリーマンだったとしても、不倫の事実が会社に知られた際には、昇進や昇給の話がなくなったり、左遷されたりするケースがよくあります。

仕事においてもあなたが積み重ねてきたものがゼロになってしまう可能性があるのです。

絶対に知っておきたい不倫がバレるきっかけについて

不倫がバレてしまう時は、必ずきっかけがあります。その中でも以下の5つは絶対に知っておきたい項目です。

  • 自分で服を買いに行くようになる
  • 財布のレシート見られる
  • 急に出張回数が多くなる
  • ついた嘘の辻褄が合わなくなる
  • スマホをいつも話さず所持するようになる

普段しないようなことをしてしまうと、「何か変だな?」と不倫を感づかれてしまうきっかけとなります。

なるべく、普段の生活スタイルや生活リズムは崩さないように意識しましょう。

自分で服を買いに行くようになる

私服を自分で買いに行ったり、自分で選ぶようになると、不倫を疑われるきっかけになります。

なぜなら、「女性を意識しているのでは?」「そんなにおしゃれしてどこに行くの?」と感づかれてしまうからです。

例えば年下女性を不倫パートナーに持つ際、少しでもかっこよく見られたいと思うようになる傾向にあります。

普段はユニクロでしか買い物をしないが、流行りのアウトドアブランドやセレクトショップでいつもより少し高い洋服を選びたがる男性がいます。しかし、これは危険なので気をつけましょう。

昇給したタイミングやボーナスが入ったタイミングなら言い訳できますが、何もない時にこのような行動を取ると高確率で疑われます。

財布のレシート見られる

財布のレシートを見られることで不倫を疑われる可能性があります。

普段の生活の中で、財布の中身を見られることはないだろう。と油断をしていませんか?特に理由がなくても、なんとなく財布の中身を見る妻はいます。

もし、財布の中に妻が知らないおしゃれなレストランの領収書があった場合、高確率で不倫を疑われてしまいます。

デートに使ったレシートや領収書は必ず家に帰る前に処分しましょう。

急に出張回数が多くなる

急に出張回数が多くなると、不倫を疑われるきっかけになります。仕事なので、きちんと説明すれば、出張回数が多いだけでは問題ないとは思います。

しかし、それに加えて、決まった時間になると連絡が取れないという条件が追加された場合、かなり怪しんでくる可能性は高いです。

仕事を口実に不倫パートナーと出会うのは、言い訳としては良いと思いますが、積み重なるに連れてボロが出てしまう可能性があるので注意が必要です。

ついた嘘の辻褄が合わなくなる

ついた嘘の辻褄が合わなくなることで、不倫を疑われるきっかけになります。

不倫をする際、基本的には嘘はつかない方が良いです。なぜなら、ひとつ嘘をつくことで、その嘘をごまかすためにまた嘘をつかなければいけなくなるからです。

どうしても嘘が必要な場合は、本当のことと嘘を1:1くらいの割合で混ぜながら話を作ることで、自然とごまかすことができます。

しかし、基本的に嘘はおすすめしません。

スマホをいつも話さず所持するようになる

初めて不倫する男性によくあるのが、スマホを常に所持するようになることです。

例えば、お風呂やトイレにまでスマホを持ち込むようになると、妻からは疑いの目で見られるようになります。

このような男性は、いつ不倫パートナーから連絡が来るか分からないから、常に携帯しているのですが、これは悪手です。

バレないためにも、連絡する時間帯は事前に決めておき、仮に連絡が来た際にもスマホに通知が届かないよう対策をしておきましょう。

女性の選別に使える!不倫にハマりやすい女性の特徴3選

女性の選別に使える!不倫にハマりやすい女性の特徴3選

不倫にハマりやすい女性は以下3つの特徴があります。

  • 自己肯定感が低い女性
  • 自分のことが好きすぎる女性
  • 寂しがりやな女性

このように、特徴を抑えておけば不倫パートナーにすべきかどうかの選別に使えるため、知っておいて損はないです。ぜひ、参考にしてみてください。

管理人
ある研究結果によると、妻の方が収入が高いと不倫しやすいというデータがあるようです。

自己肯定感が低い女性

自己肯定感が低い女性は、不倫にハマりやすいです。

なぜなら、自己肯定感が低い女性は心が満たされていないため、不倫によって心の隙間を埋めようとするからです。

すぐに他人と比較してしまう性格で、事あるごとに自分の方が劣っていると考えます。

どちらかというと仕事でもミスが多いタイプで、いろんな人に助けてもらいながら業務を進めるのですが、優しくされた同僚や先輩などに声を掛けられたことがきっかけで不倫に発展するようなことがあります。

このタイプは不倫にハマりやすい一方で、警戒心は強いので、出会い系アプリやSNSにはあまり存在しません。

社内で出会うもしくは友人を不倫パートナーに選ぶ際に適しています。

自分のことが好きすぎる女性

自分のことが好きすぎる女性は、不倫にハマりやすいです。

このタイプの女性はナルシスト気質があり、見た目にすごく気を使っています。ブランド物で着飾っていることが多いので割りとわかりやすいです。

結婚したとしても、常に自分にはもっとふさわしい相手がいるはずだ!と思っており、街を歩くたびに自分に合いそうな男性を物色します。

自分より下だと判断した男性には厳しいですが、自分より上だと判断した男性にはすぐについていきます。

なぜなら、顔やスタイルが良くてお金持ちのこの男性こそ自分にふさわしいと思うからです。

結婚していることを隠して不倫する場合もあるので、ちょっと注意が必要なタイプでもあります。

寂しがりやな女性

寂しがりやな女性は不倫にハマりやすいです。このタイプの女性は主にセックスレスの女性が多いです。

旦那とは数年セックスがなく、まだ性欲があるのに発散できない状態の女性です。

今すぐにでもこの寂しさを埋めて欲しい!と思っているため、出会い系アプリに存在することが多いです。

主にセックスを目的に不倫したいと思っているため、割り切った関係でお付き合いができます。あまり深入りしてこないので、不倫パートナーとしてはもっとも適したタイプです。

関連記事:28歳の若妻と不倫セックスした体験談

【絶対に損をする!】避けるべき不倫パートナーの特徴4選

避けるべき不倫パートナーの特徴4選

不倫パートナーを選ぶ際に、絶対に避けるべきパートナーの特徴4選を解説します。

紹介するのは以下4パターンの女性です。

  • ストレスが多く面倒なメンヘラ女性
  • 遊びではなく本気で不倫をしている女性は別れられない
  • 流行に敏感でおしゃれな女性はお金がかかる
  • 自慢したがる女性は不倫をバラされる可能性がある

過度なストレスがかかるだけでなく、出費がかさむ可能性もあるので要注意です。

上記に該当する女性は、どれだけ好みだったとしてもパスすることをおすすめします。

ストレスが多く面倒なメンヘラ女性

メンヘラ女性を不倫パートナーに選んでしまうと、ストレスが多く大変面倒くさい思いをします。

なぜなら、彼女らは自分中心に動くことが多く、待ち合わせ時間には平気で遅刻するのはもちろん、予定を当日キャンセルすることが多々あります。

せっかく予約したレストランやホテルも無駄になってしまう可能性があるのです。

常に相手のペースでデートしないといけなくなるので、非常に疲れてしまいます。

最初は楽しく不倫をしていたとしても、だんだんとデートが苦痛になるため、長続きすることもないでしょう。

関連記事:メンヘラとの出会い方

遊びではなく本気で不倫をしている女性は別れられない

遊びではなく本気で不倫している女性をパートナーにしてしまうと、なかなか別れられない状態になってしまうため、要注意です。

このタイプの女性は、あなたのことを本気で好きになっており、現在の妻と離婚させて、いつかは自分と結婚して欲しいと要望してきます。

離婚させるためなら手段を選ばないという女性もおり、あなたの家族に対して攻撃的な態度を取る場合もあります。

さらにあなたとの子供を妊娠するために、セックスの最中にコンドームを外したり、わざと穴を開けたりなど、一緒にいる時間は楽しいだけでなく、気を抜けない時間でもあります。

不倫には遊びと本気の2種類がありますが、相手が本気になりそうな段階で身を引くことをおすすめします。

流行に敏感でおしゃれな女性はお金がかかる

流行に敏感でおしゃれな女性を不倫パートナーにすると、お金がいくらあっても足りなくなるので要注意です。

このタイプの女性は、非常に美人でスタイルも抜群ですが、自分のことが何よりも大好きです。そして、高い食事やブランド物の洋服やバッグをよくねだってきます。

高収入を得ている場合は、高嶺の花を満喫できるのでそれでも良いかもしれませんが、普通のサラリーマンだと手に余ります。

周りに自慢できるからと、無理をしすぎると家庭のやりくりにも影響するレベルで出費がかさむため、妻にバレるリスクも上がります。

自分の身の丈に合った女性を不倫パートナーに選びましょう。

自慢したがる女性は不倫をバラされる可能性がある

自慢したがる女性、つまり口が軽い女性は回り回って不倫がバレてしまう可能性があるので要注意です。

このタイプの女性は、話をするだけでは判断ができないのが難点です。

男女で過ごしているときは、全然普通なのですが、女友達と女子トークをしている際、不倫関係にあることを自慢げに話します。

悪びれる様子もなく話をするため、よく思わない友達がその話をまた別の友達に話、それが回り回って妻や妻の友達の耳に入るケースがあります。

出会い系で出会ったまったく知らない女性であったとしても、どのような経緯で話が回るかわからないので危険が伴います。

悪口や噂話が好きな女性には近づかないようにした方がいいでしょう。

不倫パートナーの作り方に関するまとめ

不倫パートナーの作り方とは?5種類の出会い方と特徴
  • 出会い系アプリ:知らない女性と不倫した人向け
  • SNS:ドキドキ感を楽しみたい方向け
  • 同じ会社:秘密の不倫を楽しみたい方向け
  • 友人:身近なところでスリルを味わいたい方向け
  • 風俗店:年下女性を不倫したい方向け
絶対に知っておきたい不倫がバレるきっかけについて
  • 自分で服を買いに行くようになる
  • 財布のレシート見られる
  • 急に出張回数が多くなる
  • ついた嘘の辻褄が合わなくなる
  • スマホをいつも話さず所持するようになる
【絶対に損をする!】避けるべき不倫パートナーの特徴4選
  • ストレスが多く面倒なメンヘラ女性
  • 遊びではなく本気で不倫をしている女性は別れられない
  • 流行に敏感でおしゃれな女性はお金がかかる
  • 自慢したがる女性は不倫をバラされる可能性がある
参考記事一覧