不倫相手と出会う方法

【2020年最新版】不倫相手に出会う方法とは?オススメの出会い方ベスト3!

2020年を迎えましたが、やっぱり不倫の需要は高いようです。
これは男女ともに需要が高いのだからもうどうしようもない。
人間はいくつになってもドキドキしたい生き物のようです。

筆者も相変わらず不倫相手に出会うために日々試行錯誤していますが、
私の友人たちもすでに結婚して子供もいるにもかかわらず、
不倫相手に出会うために頑張っているようです。
しかし、話を聞いてみるとやり方が非常に残念、、、
「あ〜そんなやり方を続けても一生不倫相手に出会うことはできないのにな〜」
と思いながら話を小一時間ほど聞いていました。

おそらく世に中に溢れる不倫相手に出会いたい人たちも同じように非効率なやり方をしていると思うんです。
でも考えてみるとそうですよね。
なかなか人に共有できない話題なだけに自己流で出会い方を見つけるしかない。
そうなると最初は非効率になってしまいます。

そこで今回は、筆者が実践してきた不倫相手に出会う方法をベスト3形式で紹介していきたいと思います。
よかったら参考にしてみてください。

あなたもこれを実践することで世の中にはこんなに不倫相手をあっさり見つけることができ、そして実際に出会えるんだ。。。と驚愕するはずです。

【オススメ度:1位】1番オススメはやっぱり出会い系サービス

ごめんなさい、タイトルでネタバレしてましたよね笑
でもこれが最適解なのだからしょうがない。
私だけに限らず、知り合いのナンパ師、不倫歴10年を超える先輩数人に聞いてもみんな出会い系サービスを使って不倫相手に出会っています。

身バレ防止のためにやるべきこと

 

不倫の身バレ対策

この話をすると必ず聞かれるのが、「知り合いに身バレする可能性がある」です。
実際その通りで、インターネット上のサービスだからといってリスクがないわけではありません。
しっかりとケアをしておかないと、いくら不倫相手に出会いやすいからといっても心配ですよね。

もし不倫がバレたときのことを考えてみてください。慰謝料や子供の養育費、、、考えただけでもゾッとしませんか?
おそらく合計すると1000万円近い出費になると思います。
こんなリスクを抱えてドキドキしながら出会い系サービスで出会いを求めるのはいやですよね。
できることならば、ある程度安心して不倫相手との出会いを楽しみたいものです。

そこでまず最初にやることがプロフィール画像の工夫です。
出会い系サービスってプロフィール画像を登録する必要がありますよね?
そして、ちゃんと顔がはっきりとわかるような写真を登録しておかないとうまくマッチングしません。
私も含め、結婚している状態で不倫相手を探す場合、顔がはっきりとわかる写真を登録できるわけがありません。
もし顔がわかる写真を登録して、知り合いにバレでもしたらもうこれは言い訳できませんよね。

出会い系サービスを使って不倫相手に出会っている人たちは、「後ろ姿」「横顔」「鼻から下は隠す」など
ある程度雰囲気が分かる要素は残して、隠すべきところは隠してプロフィール画像を登録しています。
一見だれにでもできることですが、この加工がめんどくさいという理由で出会い系サービスを避けている人が非常に多いです。
でも画像を簡単に加工するだけですよ?これだけで不倫相手に出会える可能性が高まるんだったらやる価値はあると思いませんか?

このノウハウを友人に話したところ、さっそくワクワクメールのプロフィール画像を変更していました笑
何事もすぐに行動に移せる人は結果を出します。
おそらくこの友人は1ヶ月後くらいに良い報告をしてくれることでしょう。結果報告が非常に楽しみです。

自己紹介文の書き方にもひと工夫加える

不倫相手と出会う際の自己紹介の例

さて、プロフィール画像を変更して安心するのはちょっと早いです。
画像だけでなく、自己紹介文にもひと工夫加える必要があります。
まず先ほどプロフィール画像を変更したと思うのですが、あなたの顔がはっきりと写っていませんよね。
男女ともに言えることですが、相手の顔が分からない状態ではお互いに出会いたいと思ってもらうことは難しいです。
なので、自己紹介文で「メッセージで顔がはっきりと分かる画像送れます」と一言加えておきましょう。

ある大手の出会い系サービスの調査でわかったことがあるのですが、
男性は女性をプロフィール画像をみて会いたいかどうかを判断するのに対して、
女性はプロフィール画像よりも自己紹介文を読んだ上で会いたいかどうかを判断していることがわかりました。

あなたが自己紹介文なんて書いても仕方がないでしょ。。。と思っているのであれば大間違いです。
実際には女性はあなたの自己紹介文を隅々まで読みこんだ上で出会いたいかどうかを判断しているのです。
繰り返しになりますが、プロフィール画像にちょっと顔が分かりづらい画像を登録していたとしても、
自己紹介文に「メッセージで顔がはっきりと分かる画像送れます」と書いてあればある程度あなたに安心感をもってやりとりをしてくれるでしょう。
そしてあなたの身バレリスクを回避した上で、出会い系サービスを使って不倫相手を思う存分探すことができるでしょう。

募集掲示板機能を使えば一瞬で不倫相手を見つけられる

募集掲示板を利用して不倫相手を探す

最近の出会い系サービスで流行っているのでしょうか、「募集掲示板機能」が追加されているのをよく見かけます。
募集掲示板とは、簡単に説明すると急に暇ができた人、すぐにでも会いたい人が掲示板に投稿して相手を見つけるための機能です。
例えば、「21時から新宿で会える人募集、食事映画なんでもOKです」みたいな書き込みが大量に投稿されているのです。

ようするにですね、自分から必死になってメッセージのやりとりをしなくても暇をしているビッチ女子を秒で探すことができるんです。
この機能を考えた運営は我々のような不倫相手と出会いたい男性の最高のパートナーといっても過言ではないと思います。
ちなにみ私はこの機能を使ってすでに5人の女性と出会い、しっかりとゴールを決めて帰りました。

この募集掲示板を使って投稿している女性は話の分かる人が多く、こちらからあれこれ話をしなくてもすっとホテルまで来てくれるところが素敵。
ハッピーメールやPCMAXなどもこの機能を追加していますが、私的にはワクワクメールの募集掲示板が一番優秀。
機能に大きな違いはないのですが、ハッピーやPCMAXは冷やかしやサクラがちょっと多いなという印象。
またワクワクメールの女性はレスポンスが早いので、やりとりをして出会うまでが非常にスムーズです。

これはあくまで私個人の感想なので、もしかしたら人によってはそうじゃないという方もいると思います。
が、私は数年ワクワクメールを使っているので、ある程度実績はあります。

パパ活女子やハイエナ女子に警戒する

今、世の中的にパパ活が流行っているのはあなたも知っていると思います。
2年前と比較するとブームはちょっと落ち着いたのかな?
それでも出会い系サービスを中心にパパ活女子は存在しています。
パパ活専用の出会い系サービスもいくつか出てきているので、最近はそっちに移行していると聞きますが、
それでも男性の登録者数の多いハッピーメールやワクワクメールにも登録して活動しているパパ活女性がたくさんいるようです。

出会い系サービスで出会って、いちゃいちゃして楽しんだ後に急にお金を要求されるケースも稀にあるのでそこは十分注意してください。
メッセージのやりとりでパパ活の話をしなかったのに、、、と思っても自己紹介文にひっそりと記載されており、
それを見逃していたために最後の最後にお金を要求されるケースを私の友人が経験しました。
非常に稀ではありますが、一応頭には入れておいてください。
パパ活の単価は高いですからね、あっという間に諭吉さんが飛んでいきます。

また、ホテルでシャワーを浴びている間に財布からお金を抜き去るハイエナ女子もいるので注意してください。
せっかく楽しい夜を過ごしたのにシャワーを浴びている間に女性がいなくなるケースがちらほらあるそうです。
「え?こんな子がそんなことするの?」っていう感じでさっきまであんなに楽しくおしゃべりしていたのに、
突然財布からお金がなくなっているそうです。そして女性も消えている、、、
不倫相手と出会って楽しい夜を過ごすには、知り合いにバレるというリスクの他にもハイエナ女子やパパ活女子へのリスク対応もあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

【オススメ度:2位】恋活パーティで不倫相手と出会う

リアルな場で不倫相手を探すなら恋活パーティが一番おすすめです。
理由としては相手もある程度本気でパートナーを探しており、熱量が高いためです。
よっぽどのマイナス点がなければすぐにマッチングできるでしょう。

しかし、リアルな場であるために身バレの可能性が非常に高いのも事実です。
これはインターネット上の出会いサービスの比ではありません。
ちゃんと考えて出向く必要があります。

 

人が多く集まる時間帯は避ける

人気の恋活パーティであればあるほど人がたくさん集まるので、身バレの可能性が高くなります。
特に30名以上が集まるような立食形式の大型パーティーは絶対に避けましょう。
友達数人で参加してることが多いので、あなたの知り合いに出会う可能性が高いです。
参加するのであれば、20時以降でなおかつ平日のパーティがおすすめです。
この時間帯は平日というのもあって非常に人数が少ない。

その代わり非常に身バレのリスクも非常に低いので、狙い目はここです。
また平日に参加する女性は忙しい仕事に就いている人が多いので、こういった人は普段から出会いも少ない傾向にあります。
ということは、休日に参加している女性よりも積極的にパーティに参加しているということ。
自然とマッチング率も高くなるので、不倫相手に出会う確率も当然高くなります。

年齢層は自分よりも高い層を狙う

不倫相手と出会いたい場合、自分好みの女性とマッチングするのが理想ですが、なかなかうまくいかないものです。
特に最初は自分好みというよりは、まず相手と出会っていちゃいちゃすることをゴールにすることをおすすめします。
そのためには年上女性を狙うのが一番です。

自分が30代ならば40代の女性をターゲットにしましょう。
40代で恋活パーティにきている女性は、年齢的にすごく焦っている方が多いです。
あなたの好意が伝わればすぐにマッチングができるでしょう。

【オススメ度:3位】バーや居酒屋で不倫相手と出会う

昔からある定番中の定番の方法ですが、バーや居酒屋でも不倫相手と出会うことができます。
出会い系サービスとの一番の違いはやっぱり相手の顔をみて選ぶことができるではないでしょうか?
あなたも一度や二度経験があると思うのですが、出会い系サービスってプロフィールを詐欺っている女性が本当に多いですよね。
私も過去何度騙されたことやら、、、ある時はプロフィール画像とはまったく違うおデブさんが現れてスルーしてしまったことがあります笑

バーや居酒屋で不倫相手と出会う場合も当然デメリットがあります。
それはナンパスキルです。
経験がある人は簡単に声をかけることができますが、今まで一度もナンパ経験がない人にとって、
バーや居酒屋で女性に声をかけるのは非常に難しいことだと思います。

ナンパスキルについてはここで詳しく紹介しませんが、ちょっと間違えるときもいと思われたりまったく相手にされないケースもあります。
自分好みの不倫相手と出会うにはもってこいの方法ではありますが、ハードルは少し高いでしょう。

だったら相席居酒屋がいいのでは?と思った方もいると思いますが、私的に相席居酒屋はオススメできません。
なぜなら、タダ飯、タダ酒を目当てに集まっているケースが非常に多いからです。
またクラブが一番盛り上がる21〜22時までの待機場として利用する女性も多いようです。
その場は多少いい感じに盛り上がるかもしれませんが、ほとんどの女性は仕方なく盛り上げています。

【まとめ】

今回は不倫相手に出会う方法ベスト3を紹介させていただきました。
私がおすすめするのは、ダントツで出会い系サービスです。
特に募集掲示板のあるサービスを使いましょう。
中でもワクワクメールが特におすすめですよ!