スカトロ相手との出会い方

スカトロパートナーと出会う方法は?出会えるサイトや実際に出会った人の体験談など

およそ常人には理解し得ない性的行為、スカトロ。排泄行為、及び排泄物に対して性的興奮を覚え、時にSMの一種とも解されるこのスカトロプレイに魅せられる男性は、実のところ多い。

しかしその大半は、なかなかパートナーに恵まれていません。極端な性的倒錯行為ゆえ、それに応じることのできる女性が少ないのです。

ただ、安心してください。スカトロ行為に応じてくれる女性は確かに少ないですが、出会うことは可能です。

専用の掲示板やコミュニティ、また使い方によっては一般的な出会い系サービスでも出会うことができます。

そこで今回は、スカトロの出会いを求めるあなたの為に、共にスカトロプレイのできる女性を探す方法をお伝えしたいと思います。

自らの性癖が満たせずモヤモヤしている方も、これで良いスカトロパートナーと巡り合えるはずですので、ぜひ参考にしてください。

スカトロができるパートナーと出会うには?

結論から先に言ってしまえば、スカトロができるパートナーとの出会いにはネットを使うのがオススメです。不特定多数の女性と出会えますし、何より周囲に性癖のバレる恐れがない。

ご承知と思いますが、スカトロは特殊な性癖です。友人や知人にそれがバレれば、人間関係は一瞬で崩壊します。リアルでスカトロのパートナーを探そうとする行為は、常にそのリスクを孕みます。

また、もし運良く近くにスカトロに興味のある女性がいたとしても、果たしてその女性は自らの性癖を他人に大っぴらにするでしょうか?

上述したようにスカトロのような特殊性癖のカミングアウトはリスクを伴います。その女性がそのリスクをあえて取り、現実で繋がりのある相手に性癖を暴露するとは到底考えにくい。

その点、冒頭でもお話したようにネットでの出会いは周囲に内緒で行えますし、匿名の場でなら性癖の暴露もしやすい。スカトロの出会いを求めるなら、ネットでの出会いを利用するのが現状、最善の方法と言えます。

スカトロパートナーと出会えるサイトや掲示板

ネットでの出会いと言ってもそういったサイトは星の数ほどあります。ここではそんなサイトの中から、特にスカトロパートナーと出会いやすいサイトを2つご紹介します。

ワクワクメール

ひとつめは出会い系サイトのワクワクメールです。

運営実績20年を誇り、累計会員数750万人以上を誇るこのサイトは、恋活や婚活など男女の健全なマッチングを手掛ける傍ら、セックスやセフレを始めとしたアダルトな出会いも提供しています。

そんなアダルトな出会いの中にはもちろんスカトロを含むアブノーマルなものもあり、

スカトロ相手と出会う方法

このように常設された掲示板にはアブノーマル専用のジャンルが存在します。

スカトロはマニアックの極み。ここを利用したからといって簡単にパートナーが見つかるわけではありませんが、アブノーマル掲示板があるということはそれを求める人がいるということ、闇雲に相手を探すよりもずっと効率的にスカトロの出会いを探せます。

SM調教掲示板|アナル×スカトロ

SM調教掲示板アナル×スカトロ掲示板の紹介

ふたつめは「SM調教掲示板|アナル×スカトロ

名前からも分かる通り、SMの中でもアナルやスカトロプレイを専門に扱ったサイトです。このサイトには掲示板があり、そこでスカトロのできる女性を探すことができます。

見た目は怪しさ満点ですが、こういった場所にこそマニアックな男女が集まるのもまた事実。本気でスカトロプレイを求めている方は覗いてみると良いでしょう。

SMに関する様々な情報や体験談もあるので、アブノーマルプレイ全般の趣味嗜好がある方にとっても非常に興味深い場所と言えます。

スカトロ掲示板

スカトロ掲示板の紹介

スカトロ掲示板は、その名の通りスカトロ愛好家のみが集まる掲示板となっています。

一般的な出会い系のような便利な機能はなく、良く言えば昔ながら、悪く言えば時代遅れのスポットですが、スカトロのような極度のアブノーマル好きがこういった場所に集まりやすいのは世の常。

本物志向の男女が集まる掲示板。書き込みを行う際は他の人に負けないよう、自らの内にある欲求を全て曝け出していきましょう。

Butterfly スカトロマニア

butterflyスカトロマニアの紹介

「排泄マニアが集う糞尿コミュニティ」というパワーワード極まりないコピーを掲げているのが、ここ「Butterfly スカトロマニア」です。

コミュニティサイトの形式を取っている当サイトは「優良ポイント制」を採用しており、前払いで購入したポイントを使って異性と交流を深めていきます。

有料ということで敬遠する方もいるでしょうが、費用が必要ということは、それだけ本気の男女、お金を払ってでもスカトロプレイを行いたい人が集まっているということでもあります。

他のサイトとは本気度が一線を画していますので、払った料金以上の成果が必ずや得られるはずです。

TABOO スカ to ROSE

スカトロサイトTaboo スカtoRoseの紹介

TABOO スカ to ROSEは、「女王様と人間便器のSNSコミュニティ」とトップページにもある通り、スカトロ希望者の中でも「S女×M男」の出会いに特化したサイトとなっています。

このサイトも上のスカトロマニア同様、有料制となりますが、女王様は稀有な存在。スカトロオッケーな女王様ともなれば尚更です。お金を払う価値は十二分にあると言えます。

おもらしGOLDEN

スカトロサイトおもらしGOLDENの紹介

スカトロといえば糞便のイメージがありますが、広義で言えば尿もそのプレイの範疇に入り、「おもらしGOLDEN」は、広い意味でのスカトロプレイを楽しめるサイトとなっています。

大っぴらにスカトロパートナーの出会いを求められない方でもここなら安心。登録時にSかMかの立場を選ぶことができ、それを明確にすることでより自分に合ったパートナーを得ることができます。

会員登録は無料なので、気になった方は試しに覗いてみましょう。天国のような光景が待っているかもしれませんよ。

 

スカトロ愛好者の特徴や注意点

スカトロプレイを好む人にはいくつかの特徴が見られます。ここでその特徴を3つほどご紹介していきましょう。

特徴①:タブーを破ることに快感を覚える

スカトロは世間的にタブーであると見られています。ではなぜスカトロ愛好者がそれでもなおスカトロプレイを行うのかというと、そのタブーを破ることに快感を覚えているからです。

人はある行為を禁止されると、かえってその行為をしたいという欲求に駆られます。一般的にこれは「カリギュラ効果」と呼ばれ、スカトロ好きはその心理現象を大いに楽しんでいるものと考えられます。

とはいえ、その快感が他に向けられることはあまりないよう。スカトロによって欲求をコントロールしているとも言えるかもしれません。

特徴②:支配欲/被支配欲が強い

スカトロは広義的にはSMプレイの一種です。SMは「支配したい」「支配されたい」という欲求が根底にあり、よってスカトロ愛好者にもその傾向が強く見られます。

しかしアブノーマルなプレイを好む人間は、一般的な人よりも精神的に健康であるというデータもあり、日常生活にこの支配欲・被支配欲が表出することは考えにくいようです。

特徴③:執着心が強い

スカトロプレイへの興味があっても実践できる人は少ない。それができるのは、スカトロへの執着心が強いからです。

スカトロ愛好者の抱く執着には2種類あります。ひとつめは「排泄行為をするパートナーへの執着」、そしてふたつめは「排泄物そのものに対する執着」。

どちらにせよ、強い執着がなければスカトロプレイは成し得ない。スカトロを夢見て今これを読んでいるあなたも、そのひとりかもしれませんね。

スカトロプレイを行う場合の注意点

言うまでもありませんが、スカトロプレイはリスクが高い。健康的な人間の尿はほぼ無菌ですが、膀胱炎や尿道炎などの病気を患っている場合は雑菌が混じることがあり、健康を害する恐れがあります。

また、糞便に関しては言わずもがな、雑菌まみれなので、スカトロプレイを行うにはそれ相応の覚悟が必要です。

スカトロプレイを行う前には必ず病院で診察を受けましょう。スカトロを楽しむ大前提は、お互い健康体であること。アブノーマルなプレイだからこそ、身体には細心の注意を払う必要があります。

実際にスカトロパートナーと出会った人の体験談

スカトロパートナーと出会った人の体験談を紹介する

実際にスカトロパートナーとの出会いを得られた人の体験談をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

スカトロに興味を持って20年、ついに……(40代 男性 Yさん)

先日、ようやく20年来の悲願を達成することができました。初めてのスカトロプレイは、それはそれは心躍るものでした。

ワクワクメールに登録したきっかけは、ただセックスがしたいというだけのことでした。しかしある日、掲示板のジャンルにアブノーマルというものを見つけ、これは長年の夢だったスカトロプレイをするチャンスだと、私は思いました。

半年は掛かりましたかね、相手を見つけるまでは。けれどその間、私はほぼ毎日掲示板に書き込みを続け、そしてようやく、同じくスカトロに興味を持っている女性と出会うことができました。

相手は30代の女性でした。ごく普通の、どこにもいるような人。けれどそんな人が尿に塗れ、糞便に口をつける様を見て、私は言いようもない興奮を覚えました。

それ以来、私の日常は色を変えました。何か世間に反逆しているような、そんな気さえ覚えました。不思議と、心が穏やかにもなりました。

月に1度、今でも彼女とスカトロプレイを行っています。そのひとときが、今の私の生き甲斐です。

スカトロとの出会いは突然に(30代 男性 Dさん)

偶然見た掲示板にあった「スカトロ」の文字。それを見て「あ、いいな」、そう思ったのが、私がスカトロへの興味を自覚した初めての瞬間でした。

そして私は、急に降って沸いたようなその感情に突き動かされるように、件の書き込みの主に連絡を取りました。

会うまでにそう時間は掛かりませんでした。スカトロプレイがしたい。お互いの目的は一致していた。

お目汚しになるのでプレイ内容は省かせてもらいますが、勢いに任せてスカトロプレイを行った瞬間、

「ああ、これこれ」

と私の中で何かが何かにカチリとハマるような、不思議な感覚が走ったのを覚えています。

私の人生はキレイなものに囲まれ過ぎていた。無菌室にいるような、安全な、けれど味気のない人生を、私は送っていました。けれど今、汚いものに塗れながら思う。

「キレイなだけの人生なんてクソくらえ」

私の人生は今、スカトロプレイによって最高に輝いています。

スカトロパートナーとの出会いには根気が必要

タイミングもありますが、スカトロパートナーとの出会いには長い期間を要する場合が多いようです。相手がすぐに見つからないということもありますし、プレイがプレイだけに関係の構築に時間を掛ける、という理由も挙げられます。

スカトロ好きの絶対数は少ない。必然、出会いも少なくなる。スカトロの出会いには根気と忍耐が必要です。

しかし、そうして得られた出会いは必ず長続きします。一生もののパートナーを探すと思って、根気よくスカトロパートナーとの出会いを探し求めてください。