ワクワクメール

ワクワクメールの特徴や安全性、どんな人におすすめかまで徹底解説

 

ワクワクメール

ワクワクメールはどのような特徴がある出会い系サイトなのか?

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールは、長い運営実績を誇り膨大な会員数を誇る大手出会い系サイトの1つです。出会い系サイトを探す際に、必ず選択肢に入ってくる定番といえます。

ワクワクメールの概要は以下の通り。

主な目的ワンナイトな関係

友達募集

会員数600万人以上
安全性年齢認証・有人での監視体制
リリース年2001年
運用会社株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
会員の主な年齢層20代前半が特に多いです。
登録費用無料
料金体系ポイント制(従量制)
女性料金無料
主な料金プランプロフィール閲覧:0円

※画像を見る場合は20円

メール送信:50円

掲示板閲覧:10円~

 

ワクワクメールを使うか判断する際に知っておきたい主な特徴は以下です。

・膨大な会員数を誇る大手出会い系サイトの1つ

・SNSやゲームもある恋愛コミュニティサイト

・若い子に出会える

・無料ポイントがたくさんもらえる

→ワクワクメール公式サイトはこちら

1つずつ解説しますね。

膨大な会員数を誇る大手出会い系サイトの1つ

ハッピーメール(累計会員数1,600万人)やPCMAX(累計会員数1,000万人)には劣るものの、ワクワクメールも膨大な会員数(累計会員数700万人)を誇る大手出会い系サイトの1つです。

出会い系に登録して最も重要なのは、当然ながら出会えること。会員数が多ければ、それだけ出会いのチャンスが多いということです。その意味で、ワクワクメールは最も出会いのチャンスが多い出会い系サイトの1つといえるでしょう。

東京や大阪と言った大都市はもちろんのこと、ワクワクメールには地方にも多くの会員がいます。さらに毎日1,600人以上の会員が増え続けており、サイトへの書き込みは1日2万件以上、1日の閲覧数は約1,000万PV、マッチング実績も1,000万件を超えています。

実際、会員の評判・口コミには以下のように「ワクワクメールで出会えた」という声が数多く聞かれます。

わたしはワクワクメールで過去に3人と出会うことができました。ただ、普通の女性と出会いたいのであれば、かなり気長に取り組む必要があると思います。(男性)

ワクワクメールで知り合った彼女と約1年付き合っています。(男性)

すごくきれいな人妻と出会ってドライブに行きました。そのときに、相手が、いきなりスボンを脱がしてきて…略(男性)

イケメンの20代と出会ってえっちまでしました。わくわく大好き!(女性)

ワクワクメールで15人くらいの人妻と出会ってセフレになりました!(男性)

ワクワクメールは、2001年のサービススタートから現在まで多くの会員に使われています。出会えないサイトなら、そもそもこんな会員数を集めることも、こんなにサービスを続けることもできないですよね。

→ワクワクメール公式サイトはこちら

SNSやゲームもある恋愛コミュニティサイト

ワクワクメールは、機能数が豊富なのも特徴的。プロフィール検索やメッセージ送受信のような出会い系サイトとして基本的な機能はもちろんのこと、掲示板、日記、Twitterのようなつぶやき機能、SNS、アバターやニュース、ゲームなどさまざまな機能を搭載した恋愛コミュニティサイトとなっています。

さまざまな機能を駆使して出会いの確率を高められることに加え、ニュースやゲームなどは暇つぶしにも最適。自然とサイトや専用のアプリを使う機会が増えることでしょう。飽きずに使い続けることができるので、それがサイトの活性化にもつながっています。

若い子に出会える

ワクワクメールは、「若い子に出会える」という会員の評判・口コミを数多く見かけます。実際スマホアプリの情報サイト「Appliv」が統計学に基づき行った調査をみてみると、20代前半が、なんと全体の約4割をしめています。

出会いアプリ「年齢層調査」。好みの年代はどのアプリに?

(https://app-liv.jp/love/deai/archive/56980)

もう少しだけ範囲を広げて18歳以上~20代前半までで約5割。30代未満にすると全体の約75%。30代は全体の約15%、40代以上は約10%ですから、主に若い世代に使われているサイトであることが分かります。

出会い系サイトは、サービスによって使われる年齢層はさまざま。その中でワクワクメールは、20代の若い子に出会えるサイトといえます。

無料ポイントがたくさんもらえる

無料でもらえるポイントが充実しているのもワクワクメールは特徴的。まず新規登録時に、以下の対応をすることで最大合計1,200円分の無料ポイントがもらえます。

項目ポイント
入会特典500円分
メールアドレスの確認完了200円分
年齢確認完了500円分
合計1,200円分

→ワクワクメール公式サイトはこちら

その他、以下にあげるように無料でポイントがもらえるチャンスが盛りだくさん。

項目もらえるポイント
毎月送られてくるポイント配信付きメールをチェックする200円分
スマホアプリからのログインログインすると毎日10円分。毎日続ければ1ヵ月間で300円分
姉妹サービスのSNS「waku+」に登録してプロフィールを作成1,000円分
waku+のゲームで遊ぶゲームによってはプレイしたり、指定のお題をクリアしたりすることでポイントがもらえる
画像を投稿する「凄く良い」の評価をもらうと20円分、「良い」の評価をもらうと10円分のポイントがもらえます。

 

その他、友達紹介で3,000円分のポイントがもらえるなど、無料ポイントがもらえる機会はさまざま。

そして、このポイントは、そのままワクワクメールの利用料として使うことも可能です。ワクワクメールの無料ポイントだけで、女性と出会うのも不可能ではありません。サイト内での活動ごとの消費ポイント数についてくわしくは後述しますが、たとえば、登録時にもらえる最大1,200円分のポイントだけで女の子にメールを24通送れます。

会員がポイント購入金額によってクラス分けされる

男性会員は、過去93日間(約3ヵ月間)のポイント購入金額によって、ランク分けされより上位のランクの会員が多くの特典をゲットすることができるようになっています。まず会員のランクと、それぞれのランクになるためのポイント購入金額は以下の通り。

クラスポイント購入金額
ノーマル1,000円未満
ブロンズ1,000円~
シルバー10,000円~
ゴールド50,000円~
プラチナ100,000円~

 

各クラスの会員の特典はたくさんありますが、主なものをあげると以下の通り。

項目概要
入金ボーナス購入金額に応じて、モバイラーズ(※)というポイントが付与されます。このポイントは1ポイント1円換算で、ワクワクメール利用のためのポイントと交換できる他、Amazonギフトカードや楽天Edyに交換することもできます。

 

クラスごとのポイント加算額(モバイラーズをもらえる割合)は以下の通り。

 

・ノーマル:10%

・ブロンズ:15%

・シルバー:20%

・ゴールド:25%

・プラチナ:30%

 

たとえば、プラチナクラスの会員が10,000円分のポイントを購入したら、3,000円分のモバイラーズポイントがもらえるということです。

※クレジット決済の場合のみモバイラーズポイントでなく

同じ加算額にて、ワクワクメールで利用できるポイント

が付与されます。

メール保存ワクワクメールでは、受信したメールの保存期間が通常180日間(※)となっており、それを過ぎると自動削除されます。保存ユーザーに登録しておくと、その会員からのメールは削除されることがありません。クラスごとに保存ユーザーの数が以下の通り異なります。

 

※2018年4月から90日→180日に延長されました。

 

・ノーマル:10人

・ブロンズ:15人

・シルバー:20人

・ゴールド:25人

・プラチナ:30人

書き込み通知登録した会員が掲示板に投稿したら通知をもらうことができる機能。ライバルより先に相手とコンタクトをとりたいときに便利です。通知をもらえる会員のクラスごとの数は以下の通り。

 

・ノーマル:3人

・ブロンズ:5人

・シルバー:10人

・ゴールド:15人

・プラチナ:20人

登録日/最終ログイン時間相手会員が会員登録した日(登録日)、最後にログインした時間(最終ログイン時間)をみることができる機能。登録日が近ければ新人ということになりそれだけライバルが少ないことに、また最終ログイン時間がだいぶ前であればワクワクメールを相手が使っていないことがわかります。

 

いずれもシルバークラス以上の会員が参照することが可能です。

メール送信人数(過去90日間)/掲示板書き込み数(過去60日間)/被通報回数(過去1年)メール送信人数や掲示板書き込み数は、多ければ多いほど相手が出会いに対してどれだけ積極的かわかります。あまりに多過ぎれば、業者である可能性も…。

 

たいして被通報回数は名前の通り、他の会員から「規約違反している」と通報された数。この数によって相手が業者の可能性が高いかどうかの目安になります。いずれもゴールドクラス以上の会員が参照できます。

ブラックリスト被登録数/メモ内容無視したい相手をブラックリストにいれると、その相手からメールが送られないようになります。また相手の印象などをメモしておいて、あとから参照することが可能。

 

プラチナクラスの会員は、相手がブラックリストに登録された数や相手につけられたメモの内容を参照することができます。ブラックリストに登録された数が多ければ相手が業者だったり相手していると厄介だったりする可能性が高いことに。またメモ内容は、相手の情報を得る上で非常に有効な情報となります。

 

ご覧の通り、上位クラスの方がお得にワクワクメールが使える上に、ライバルに対して有利に立ち回れます。とはいえ、プラチナクラスになると約3ヵ月で10万円以上(1ヵ月あたり3~4万円程度)も課金しないと入れないので、おすすめはしにくいですね…。予算に余裕のある方、どうしてもワクワクメールで理想の女の子に会いたい方におすすめします。

非公式のデータベースがある?

ワクワクメールには、会員が相手の情報を登録した非公式のデータベース「わくわくDB(URLは以下)」が存在しています。

わくわくDB

データベースには、IDや年齢、スタイル、バストなどの情報の他、業者(※)か否かや会った印象などの自由コメントが登録されています。

(※)業者とは

会員になりすまして、援助交際などで通常の会員から利益をえようとする

個人や組織のこと。

会員は自分自身が参照するためのメモとしてこのデータベースを使える他、別の会員が登録した情報を参照することもできます。1人の会員に対して、複数の相手会員からの情報が登録されていることもあり、さながらオンラインショッピングのレビューの詳細版のような感じで、仮に相手のIDが登録されていれば役にはたつでしょう。たとえば、登録された情報のサンプルを一部紹介すると以下の通り

都道府県:東京

年月:2018年5月

業者判定:業者

コメント:写真と実物が違い過ぎる。写真は可愛いが実際はおかずクラブのゆ○Pなみに太っていて萎えた。業者として相手にするにしてもコスパが悪い。

ただし繰り返すように非公式なので、今後ずっと使えるか分かりません。実際に、一時的に使えなくなってしばらくして復活、といった状況になったこともあります。

また気に入った女の子が他の会員にとられないようにするためわざと悪い印象の情報を登録したり、逆に業者が会員を演じて良い情報を登録したりなどの嘘も混じってしまっているようです。使うにしても参考までにとどめるのがよいでしょう。

WEB版とアプリ版について

ワクワクメールはブラウザで参照できる「WEB版」とスマホの「アプリ版」の2種類があります。アプリ版はログインボーナスがもらえたり操作が直観的でわかりやすかったりするものの、WEB版より機能が少ない他、障害などで使えないこともあるようです。

その他、アプリ版は、登録時の無料ポイントがもらえないのがデメリット。新規登録はWEB版から行うのがおすすめです。料金についてくわしくは後述しますが、ポイント購入時にもらえる特典が多いのもWEB版です。そのためポイント購入についてもWEB版がおすすめ。また登録後も、基本的には機能が充実したWEB版での利用がおすすめです。

【補足】

ワクワクメールのアプリは、Google PlayやApp Storeから頻繁に削除・再登録を繰り返しているようです。なお2018年6月現在、アプリは配信停止中。WEB版を利用しましょう。

ワクワクメールの安全面、サクラや業者について

ワクワクメールのサクラや安全性

ワクワクメールは長い運営実績を誇る大手だけあって、以下のような安全を守る体制をしっかり整えています。

項目概要
サポート監視体制24時間365日での有人によるサポート・パトロール体制を整えています。不適切な書き込みがないかなどをチェックし、悪質とみられる会員は利用停止や強制退会といった処置を速やかに行っています。

 

またメールや電話での問い合わせも受け付けています。

※電話サポート受け付けは10時~19時

システム対応自動システムで、不正な書き込みなどをチェック。特に悪質と想定される用語に関しては、フィルター機能により書き込みができないようになっています。
会員からの通報嫌がらせや金品の請求など、不正な行為を行う会員がいた場合は、通報すれば早急に運営がチェック。強制退会をはじめとしたきびしい対応を行っています。
年齢確認児童買春防止を目的に2003年に施行された「出会い系サイト規制法」により、出会い系サイトでは年齢確認が必須に。ワクワクメールでもクレジットカードや本人確認書類による年齢確認が完了するまで、特定情報の閲覧ができないようになっています。
無視機能(ブラックリスト機能)嫌な会員、悪質な会員からアプローチされないようにするための無視機能(ブラックリスト機能)があります。この機能を利用すれば、登録した相手があなたのプロフィールを見れなくなったりメールなどで連絡できなくなったりします。

 

またワクワクメールでは、個人情報保護体制の第三者認証制度「JAPHIC」や、個人情報保護法よりも厳しい水準で個人情報保護を実践している事業者だけが導入できる個人情報保護第三者認証プログラム「TRUSTe(トラストイー)」マークを取得。しっかり個人情報の管理を行っています。

そもそもどんな会社に運営されているの?

あやしい会社によって運営されている出会い系サイトは怖くて使えないのですよね。その点、ワクワクメールは問題ありません。運営会社は、東京都港区六本木に本拠地をおく株式会社ワクワクコミュニケーションズ。警視庁にきちんと認可を出して出会い系サイトを運営している組織ですし、上述の通り、JAPHIC・TRUSTeといった個人情報保護に関する認定を受けている信頼できる組織です。

個人情報が漏れてしまったり迷惑メールがたくさん届いたりするようなことはない?

これも、出会い系サイトを使う際に気になるポイントですよね。結論から言って、ワクワクメールを使って個人情報が漏れたとか、迷惑メールが届くようになったといった評判・口コミは聞きませんし、安心して使って大丈夫です。

繰り返すようにワクワクメールは、JAPHIC・TRUSTeを取得するなど個人情報保護の体制は折り紙付きですし、そもそもワクワクメールに大事な個人情報はほとんど知られません。

というのは「出会い系サイト規制法」の関係で年齢確認が必要なものの、送信すべき本人確認書類の画像では、個人情報は年齢や生年月日がわかればよいことになっているからです。名前や住所といった情報は隠して撮影しても問題ありません。その上、ワクワクメールに送った画像は、年齢確認後、即時で破棄されることになっています。(ワクワクメールの目的は年齢確認なので、それさえすんでしまえば、データを残しておくのは管理負担が増えるだけなのです。)

また18歳未満ではクレジットカードを所持できないことから、クレジットカード決済(最低100円~)による年齢認証も可能ですが、クレジットカード情報についてもワクワクメールには保存されません。データは専門のクレジットカード決済会社に保存されます。

ちなみにワクワクメールが取引している決済会社は、創業1993年のテレコムクレジット株式会社。クレジットカード情報を安全に取り扱うための国際基準のセキュリティ「PCI DSS」を導入している信頼できる会社です。テレコムクレジット株式会社は、個人情報の管理体制について、一定の基準を満たした会社の証明であるプライバシーマークも取得しています。安心してクレジットカードによる決済ができます。

ワクワクメールにサクラはいる?

ワクワクメールが、会員が安心・安全にサイトを使えるようにするための体制を整えていることはわかりました。それでは、実際にワクワクメールにはサクラや業者はいないのでしょうか。これらは通常の会員からすると迷惑な存在なので、できるだけいないサイトを使いたいところですよね。

これからワクワクメールでのサクラや業者の存在について解説したいと思いますが、その前にこれらの用語について簡単に整理しておきます。

項目概要
サクラ出会い系サイトの運営元が、会員数を水増ししたり一般の会員に課金させたりするため、登録した偽の会員のこと。アルバイトなどを雇い、偽の会員を演じさせている。
業者援助交際・詐欺・風俗などで一般の会員から利益を得るために会員登録した外部の組織・個人のこと。サクラと違って、出会い系の運営元とは全く関係はない。
キャッシュバッカー出会い系サイトでは、会員の活動を活発化させるのを目的として、メッセージ送信などで貯めたポイントによってキャッシュバックするシステムを設けていることがある。このキャッシュバックを目的に活動する会員のことをキャッシュバッカーという。キャッシュバックをもらうため他の会員をだまして時間を浪費させるため、出会い系サイトにとっては迷惑な存在。

 

インターネット上の評判・口コミでは、さくらも業者もキャッシュバッカーも全てひっくるめて「サクラ」と呼んでいるケースが多いので注意して下さい。サクラとは運営側の偽会員で、業者・キャッシュバッカーは運営とは関係がない外部の個人・組織です。

この定義を踏まえ、まずワクワクメールにサクラはいません。そう言い切れる理由は2つ。まずワクワクメールは現時点ですでに膨大な会員数を誇っているので、水増しのためのサクラを使う必要がないのです。サクラをよく使っているのは、会員数が少ない新しくスタートしたばかりの出会い系サイトです。

もう1つの理由は、ワクワクメールにとってサクラを使うのは、デメリットの方が大きいため。ワクワクメールは2001年にサービススタートした、出会い系サイトとしては名の知れた老舗です。そんな老舗がサクラなんかを使っていることがバレてしまえば、信用はガタ落ちですよね。そんなリスクを冒してまで、既に大量の会員数をかかえメリットの薄いサクラを使う意味がありません。

ワクワクメールに業者はいるの?

サクラはいないとして、業者はどうでしょうか。

結論から言うと、運営がしっかり監視体制をしいているとはいえ、残念ながら一部業者が紛れ込んでしまっているのは否めません。実際、以下のような会員の評判・口コミを見かけます。

ホ別2万(※)でと相手から言われた。これって業者だよね。(男性)

プロフィールをみて気になった女性にメッセージを送ったら、会うのにお金を要求されました。(男性)

※ホテル代とは別に報酬として2万円ほしいという意味。

会う際に報酬を要求してきたら、援交目的の個人もしくは業者であることが確定的なので、絶対に会うのはやめましょう。時間の無駄です。またそういった相手は運営側のサポートに通報すれば(通報ボタンは分かりやすい場所に表示されています)、運営は速やかに対応を実施します。

また通報がなくても常時監視してため、不正な活動をみつければ通報を受ける前に対応することもしばしばです。事実あやしいメッセージを送ってきた相手が、翌日には退会処理されていた、なんてことはよくあります。

なお慣れさえすれば、ワクワクメールで相手が業者か見分けるのも簡単です。くわしい見分け方は後述します。

ワクワクメールにキャッシュバッカーはいるの?

これも結論から言うと、残念ながらごく少数ですが存在はしています。ワクワクメールにはサイトの利用ごとにポイントが貯まるシステムがあり、そのポイントを換金はできないものの、Amazonギフトカードや楽天Edyに交換できるのです。

ポイントがもらえる活動の種類ともらえるポイント数は以下の通り。

※1モバイラーズポイント(M)は約1円です。

・メール

活動の種類もらえるポイント数
メールに返信3M
掲示板からメール受信1M

 

・アダルト投稿画像

活動の種類もらえるポイント数
投稿を見られる1M
投稿を見る2M
投票する2M

 

・アダルト投稿動画

活動の種類もらえるポイント数
投稿を見られる1M
投稿を見る4M
投票する4M

 

・投稿音声

活動の種類もらえるポイント数
聞かれる1M
聞く2M

 

・おしゃべり・電話・声の掲示板 ※ポイントをもらえるのは女性会員のみ

活動の種類もらえるポイント数
おしゃべりする15M/分
おしゃべりする

(テレH)

20M/分
電話に誘う・誘われる20M/分
声の掲示板(返事1件)50M

 

なお、ポイント数については時期により変動しますので、参考までにとどめて下さい。

たとえばAmazonギフトカードは1,100M~交換が可能です。そこで「メールの返信」で貯めようとすると、1,100Mに到達するためには、最低367通のメールを作成して送信しなければなりません。1通のメール送信に1分かかるとして、367通のメールを送るのに約6時間。6時間で1,000円ちょいしか稼げないわけです…。これなら他のバイトをした方がよっぽど効率がよいですよね…。

たいしてワクワクメールの電話機能を使って相手と通話した場合について。ワクワクメールでは専用の電話番号を仲介させることで相手に電話番号を知られることなく通話が楽しめる機能があります。この機能を利用して男性会員と通話した場合、女性は1分で15M(テレHなら20M)もらえるわけです。時給に直すと900円(テレHでは1,200円)。手軽にできるバイトとしては成立してしまいそうですね…。

それからアダルトな画像や動画をアップだけして相手に見られれば、1回につき1Mずつもらえるのでそれで小銭を稼いでいるキャッシュバッカーもいるでしょう。(中には数百回視聴されている人気の画像・動画もあります)

ただ男性と電話することで稼ぎたいなら、専門のチャットレディなどをした方がはるかに報酬はよいため、キャッシュバック目的だけでワクワクメールをしている女性は少ないと考えらます。ワクワクメールでは、キャッシュバッカーよりもはるかに業者の方が多い筈です。見極めは必要ですが、業者ほどにキャッシュバッカーに警戒する必要はありません。

ワクワクメールでの業者やキャッシュバッカーの見分け方

ワクワクメールでの、業者やキャッシュバッカーの活動方法はだいたいパターン化しています。そのためちょっとしたコツさえつかめば、業者・キャッシュバッカーのほとんどを見分けることが可能。快適にサイトでの活動を楽しめるようになります。

ここでは、ワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを見分けるためのコツをいくつか紹介します。

・大人系の掲示板でなくピュア掲示板を使う

大人系の掲示板(アダルト掲示板)では、セフレやSEXなどイヤらしい単語が飛び交っています。そして、ここには男性会員を食い物にしようとする業者やキャッシュバッカーがたくさん待ち構えています。中には、遊び相手探しの女性会員も含まれていると思われますが、安心して遊びたいなら、ピュア掲示板を使う方が無難です。こちらなら男性との出会いを求める一般の女性会員が多いので、時間の無駄になる可能性は低いでしょう。

・登録してプロフィールもまだ用意してないのに連絡してくる相手に注意

ワクワクメールを始めたばかりの際に多いパターン。普通、女性がプロフィールに何も登録されていない相手に興味をもって連絡してくるなんてことはないですよね…。このパターンはほぼ業者なので、連絡しない方が賢明です。

→ワクワクメール公式サイトはこちら

・メールのやり取りをしてすぐに「会おう」とかヤラしいメッセージを送ってきたりする相手に注意

いくら出会い系サイトといっても、普通は何通かメールのやり取りをして相手をある程度信用できるようになってから会いますよね。また出会い系サイトでエロチックなやり取りが発生するのは不自然でないにしても、それも相手を信用してからが普通。唐突にそんなメッセージを送ってくるようなら、相手は援交目的の業者である可能性が高いです。

・相手のことをまだよく知らない段階でメアドやLINEの交換を要求してくる相手に注意

これも上と同じですね。業者は監視が行なわれているワクワクメール内でのやり取りからできるだけ早く逃れるために、メアドやLINE交換を要求してくるよう。(個人情報集めの業者の可能性もあります。) そんな相手は早々に無視してしまった方が良いでしょう。自分から運営側のサポートに報告してなくても、他の誰かが報告して翌日には強制退会になっていた、なんてこともあります。

なお公式サイトでも、いきなりメアド交換を求めてくる場合「会員を装い個人情報を収集しようとする悪質な業者」である可能性があると警告しています。その上で「このような怪しい会員を見つけた場合はやり取りを行わずサポートセンターまで早急にご通報ください。」と言っているのでその通りにすると良いです。

・プロフィールの内容がやたらイヤらしい相手に注意

たとえば、プロフィール写真でやけに胸の谷間を強調していたりだとか、プロフィールに性癖を書くなど、やたらとイヤらしかったら要注意。業者の客寄せである可能性が高いので、連絡すると「ホ別2」など報酬を要求される可能性が高いです。

・キャリアがPCになっている相手に注意

ワクワクメールでは、その会員がどんな端末を使ってサイトにアクセスしているかがプロフィールで分かるようになっています。そしてキャリアがPCであると業者の可能性が大。もちろんそうでない可能性もありますが、普通の女の子はスマホを使うことがほとんどです。PCを使い効率よく活動しようとするのは、業者のよくある手口です。プロフィール検索で、キャリアに「PC以外」をえらぶことも可能なので活用してみて下さい。

・メールが短文、あるいは話がかみあっていない相手に注意

キャッシュバッカーは短時間で多くのメールを返信しようとする関係で、メールが短文だったり、こちらのメール内容をよくみずに話のかみ合わないおかしな返信をしてきたりすることが多いようです。そんな相手がいたらキャッシュバッカーの可能性が高いので、無視するようにしましょう。また運営に通報すれば、少なくとも警告を受ける可能性が高いです。(最悪退会に)

・電話での通話を誘う相手に注意

キャッシュバッカーにとって効率の良い稼ぎ方は、相手と電話してたくさんポイントをもらうこと。ワクワクメールの電話機能での通話をしきりに誘ってきたり、仮に電話して話を無理やり引き延ばそうとしていたりしたら要注意です。男性会員はハッピーメールの電話を使うことで、15秒あたり30円~40円(10分で1,200円~1,600円)も支払うことになるので気を付けましょう。

他URLへ誘導する相手に注意

業者は「こっちのが便利だから」など理由をつけて他のサイトへ誘ってくることがあります。他URLへ誘導してきたら、そちらがぼったくりサイトである可能性が高いので、決してアクセスしてはいけません。ちなみに、他URLへ誘ってきた相手を通報すればまず間違いなく強制退会の対象となります。

実際、公式サイトでもワクワクメール自体が「ワクワクメールの会員を装い法外な登録料を請求する他サイトへ誘導を行う悪質な業者が存在します。」と認めています。

ワクワクメールのおすすめポイント、おすすめな人

ワクワクメールはどんな人向き?

100以上ある出会い系サイトはそれぞれ特徴が異なり、使う人によって向き不向きがあります。全ての人に会う出会い系サイトはありませんから、できるだけ自分にあったサイトを探したいところ。ここでは、ワクワクメールのどんな点がおすすめでどんな人におすすめなのか解説します。

特にワクワクメールをおすすめしたいのは以下の条件に1つ以上あてはまる方です。

・遊び相手・友達探しが目的の人

・若い子に出会いたい人

・できるだけコスパよく出会い系を利用したい人

・地方に住んでいて他の出会い系では会員数が少なく諦めた人

1つずつ解説します。

遊び相手・友達探しが目的の人

出会い系サイトはそれぞれ集まってくる会員の目的が違っています。婚活目的にあったサイト、恋活目的にあったサイト、そして友達や大人な遊び相手探しにあったサイトなどがあります。

そしてワクワクメールは、この3つからすると特に友達や遊び相手探しにあったサイトです。会員数が膨大であるため、婚活・恋活用に使っている会員もいないわけではありませんが、初めからそれを目的にして出会い系を利用するなら他のサイトを使った方が効率がよいでしょう。

ワクワクメールは、婚活・恋活のようにあんまり構えず、遊び相手探しに使っている会員が多い印象です。もちろん、以下のようにワクワクメールで出会って交際や結婚に発展した、という口コミもあります。

ワクワクメールで彼氏をゲットしました。はじめは何の仕事をしてるか言わなかったけれど、士業をしていて、交際から3年で結婚が決まり彼氏から旦那になりました! 貧乏な生活でしたが、いまでは玉の輿と言われるようになりました! このサイトがなかったら出会ってなかったので感謝しています。(女性)

若い子に出会いたい人

出会い系サイトによって集まってくる会員の年代層もばらばら。会員の年代層も、出会い系サイト選びの際に重視したい項目の1つです。

そして繰り返すように、ワクワクメールは20代前半までの会員が特に多い出会い系サイトです。情報サイトが行なった調査では、20代前半までの会員が全体の約5割にのぼっていました。そのためこの年代までの若い女性と出会いたい方にとっては特におすすめします。

また20代前半までの女性が多いので、結果的にそれほど婚活に熱心な会員が多くないという想定もできます。婚活は20代後半や30代の女性の方が熱心でしょう。

できるだけコスパよく出会い系を利用したい人

ワクワクメールは他の出会い系サイトより安価に利用でき、コスパがよいと評判です。その理由としてあげられるのが以下。

・無料ポイントがたくさんもらえる

登録時にもらえる最大1,200円分のポイントの他、毎月メール受信でもらえる200円分のポイント、姉妹サービスのSNS「waku+」登録かつプロフィール作成でもらえる最大1,000円分のポイントなどなど、ワクワクメールは無料でもらえるポイントが盛りだくさん。うまく立ち回れば、無料でもらったポイントだけで1人2人の女性とマッチングして出会うことも可能です。

→ワクワクメール公式サイトはこちら

・伝言板やプロフィール閲覧など無料で使える機能が多い

伝言板とは、各会員のプロフィールに設けられたメッセージやり取りのための機能。登録した内容は公開されてしまいますが、目的の会員のプロフィール欄の伝言板を使えば、無料で相手とメッセージ交換ができます。他出会い系サイトでは、相手にメッセージを送る際に課金されることがほとんどなので、ワクワクメールの伝言板は画期的といえます。

また相手のプロフィール閲覧についても課金の対象となる出会い系サイトが多い中(例:PCMAXでは10円/回)、それも無料になっているのも特徴的。料金についてくわしくは後述しますが、たとえばプロフィール検索でたくさんプロフィールをみて、10人分のプロフィール写真を参照(20円/回×10=200円)、その中の2人とメールのやり取り(メール送信はそれぞれ10回ずつ。50円/回×20=1,000円)するとちょうど会員登録時にもらえる最大1,200円分のポイントを使い切ります。

これだけあれば、上述のように2人の女性会員と出会うのにも十分。出会い系初心者の方が、まずはお試しで使ってみるのにもよいサイトといえます。

無料以外の機能は、たとえばメール送信1回50円など他の出会い系サイトと同等の相場。特別高いといったことはありません。

地方に住んでいて他の出会い系では会員数が少なく諦めた人

特に婚活目的の出会い系サイトなど、会員が東京や大阪のような大都市に集中して、地方は壊滅的、といったこともあります。会員数が少なければそもそも出会いすらできないので、その際にワクワクメールを試してみるのもよいでしょう。

ワクワクメールなら、地方にも会員がある程度います。まずは無料ポイントで検索や複数の相手にメールを送って試しに使ってみるのもよいのではないでしょうか。仮に婚活が目的でも、婚活目的だが地方に会員が少ない婚活サイトより効率よく出会える可能性もあるでしょう

実際、地方でも以下のようにワクワクメールで出会って結婚したという会員の評判・口コミもあります。

※1つ目は富山県の会員、2つ目は山形県の会員の口コミです。

わたしは彼とワクワクメールで出会いました。付き合って3年、バツあり同士ですが、今でもラブラブです。出会い系で付き合えるなんて思っていませんでしたが、今ではすごくハッピーです。(女性)

理想の相手に出会える確率はすごく低いと思いますが、わたしはそんな女性とワクワクメールで出会って結婚し、2人の子供まで授かりました!(男性)

ワクワクメールの料金面について

ワクワクメールの料金

ワクワクメールは、使った分だけ料金がかかる従量制課金。月額定額制ではないので、「使ってないのに毎月料金が発生する」といったことはありません。その上、会員登録した際に無料ポイントまでもらえるので手軽に始められるでしょう。

ここでは、以下の順序で登録前に知っておきたいワクワクメールの料金体系について、くわしく解説します。

・P(ポイント)とS(サービスポイント)について

・活動の種類ごとに消費されるポイント数

・支払方法や購入ポイント数によってお得に使える?

P(ポイント)とS(サービスポイント)について

ワクワクメールでは、サイトで使えるポイントとしてP(ポイント)とS(サービスポイント)の2種類があります。まずP(ポイント)とは課金して購入するポイント、S(サービスポイント)とは会員登録などの際に無料でもらえるポイントのことです。

いずれも1ポイント10円でレートはかわりませんし、使える内容も同じ。ただP(ポイント)とS(サービスポイント)の両方を保持していた場合、S(サービスポイント)から先に消費されます。またS(サービスポイント)には180日間の有効期間があり、それを過ぎると自動的に消滅します。

公式サイトによると、平成22年4月1日に施行された「資金決済法」の関連で、有料・無料のポイントをわけて表示することが必要になったとのことです。

活動の種類ごとに消費されるポイント数

ここではワクワクメールの機能と、それぞれで消費するポイント数を表にしてまとめます。

・プロフィール

種類消費ポイント数
プロフを見る無料
プロフ写真を見る2P/2S(20円)
動画を見る3P/3S(30円)
ボイスを聞く5P/5S(50円)
伝言板に書き込む

(全員に公開)

無料
伝言板に書き込む

(ひそひそメッセージ)

2P/2S(20円)

 

・メール

種類消費ポイント数
メール送信

(メッセージのみ)

5P/5S(50円)
メール送信

(メッセージ+画像)

5P/5S(50円)
メール送信

(画像のみ)

3P/3S(30円)
メール受信/開封無料

 

・電話(※)

種類消費ポイント数
電話をかける

(通常プラン)

15秒=3P/3S

(30円)

電話をかける

(フリーダイヤルプラン)

15秒= 4P/4S

(40円)

電話を受ける15秒= 4P/4S

(40円)

 

※電話機能とは

ワクワクメールが用意した電話番号にかけると、そこから転送されて相手の電話番号に

つながり通話ができる機能のこと。お互いに電話番号を知られず通話することができ

ます。市外局番宛に電話する通常プランとフリーダイヤルにかけるフリーダイヤル

プランの2種類があります。スマホの話し放題プランに加入しているなら、通常プラン

の方がお得です。また電話機能は転送電話によって成り立っているので、電話を受ける

際も(男性会員は)課金が行なわれます。

・音声メッセージ

種類消費ポイント数
音声メッセージを聞く5P/5S(50円)
音声メッセ―ジを送る5P/5S(50円)

 

・掲示板

種類消費ポイント数
読む1P/1S(10円)
書き込む無料
最新に掲載5P/5S(50円)
プロフ写真を見る2P/2S(20円)
掲示画像2P/2S(20円)
掲示動画3P/3S(30円)
画像掲示板を読む2P/2S(20円)

 

・コミュニティ

種類消費ポイント数
タイプを送る(※)2P/2S(20円)

 

※タイプを送る

相手のプロフィール画像をみてタイプだと思ったときに、画像の下に表示された

「タイプ」ボタンを押すことです。タイプを送ったことは相手に伝わるので、

それがきっかけで出会いに発展することもあります。

・アダルト投稿(※)

種類消費ポイント数
動画・画像を投稿する無料
画像を見る3P/3S(30円)
動画を見る5P/5S(50円)
音声を聞く5P/5S(50円)

 

※アダルト投稿とは

文字通り、アダルトな動画・画像・音声を投稿する機能です。

投稿された内容が参照されたり、他の会員から評価されたりすることで

モバイラーズポイントがもらえます。

・チャットルーム(パーティチャット)

種類消費ポイント数
部屋を開設する無料
全体に発言する無料
女性にこっそりメッセージを送信する2P/2S(20円)
男性にこっそりメッセージを送信する無料

 

・チャットルーム(2SHOTチャット)

種類消費ポイント数
部屋を開設する無料
女性と2SHOTチャットをする5P/5S(50円)
男性と2SHOTチャットをする3P/3S(30円)

 

ご覧の通りさまざまな機能があり、機能ごとに細かく料金設定されています。この中で最低限必要となる有料の機能は、プロフィール画像の閲覧(20円/外見一切気にしない、なら不要ですが…)とメール送信(50円)のみ。最初は無料の機能を駆使して、あとはこの2つの課金だけして試しに使ってみるのがおすすめ。慣れてきたら、徐々に他の機能も使っていくとよいでしょう。

支払方法や購入ポイント数によってお得に使える?

ワクワクメールでは、P(ポイント)購入時に無料のS(サービスポイント)がセットで付与されます。付与されるS(サービスポイント)数は支払方法や購入ポイント数によってかわります。

以下、主な支払方法ごとの料金・購入ポイント数を紹介します。

・クレジット決済の場合

料金購入ポイント数お得になる分
1,000円100P(+10S)100円 ※約9%OFF
2,000円200P(+30S)300円 ※約13%OFF
3,000円300P(+100S)1,000円 ※約25%OFF
5,000円500P(+200S)2,000円 ※約29%OFF
10,000円1,000P(+500S)5,000円 ※約33%OFF
20,000円2,000P(+1,000S)10,000円 ※約33%OFF
30,000円3,000P(+1,500S)15,000円 ※約33%OFF
40,000円4,000P(+2,000S)20,000円 ※約33%OFF
50,000円5,000P(+3,200S)32,000円 ※約39%OFF

→ワクワクメール公式サイトはこちら

・銀行振込の場合(振込先:三井住友銀行or三菱UFJ銀行)

料金購入ポイント数お得になる分
1,000円100P(+10S)100円 ※約9%OFF
2,000円200P(+30S)300円 ※約13%OFF
3,000円300P(+100S)1,000円 ※約25%OFF
5,000円500P(+200S)2,000円 ※約29%OFF
10,000円1,000P(+500S)5,000円 ※約33%OFF
20,000円2,000P(+1,000S)10,000円 ※約33%OFF
30,000円3,000P(+1,500S)15,000円 ※約33%OFF
40,000円4,000P(+2,000S)20,000円 ※約33%OFF
50,000円5,000P(+3,200S)32,000円 ※約39%OFF

※平日15時移行および銀行営業時間外の振込は、よく銀行営業日移行に確認後ポイント追加。すぐに利用したい場合は、振込明細書をFAXで送ると受け付けてくれます。

 

・楽天Edyの場合

料金購入ポイント数お得になる分
1,000円100P
2,000円200P(+10S)100円 ※約5%OFF
3,000円300P(+20S)200円 ※約6%OFF
5,000円500P(+50S)500円 ※約9%OFF
10,000円1,000P(+150S)1,500円 ※約13%OFF
20,000円2,000P(+500S)5,000円 ※約20%OFF
30,000円3,000P(+1,000S)10,000円 ※約25%OFF
40,000円4,000P(+1,500S)15,000円 ※約27%OFF
50,000円5,000P(+2,700S)27,000円 ※約35%OFF

 

他にコンビニ払いやBitCash、ゆうちょ振込などが選べます。

ご覧の通り支払方法や購入ポイント数によっては非常にお得。P(ポイント)とS(サービスポイント)は必ずしも同じではないので一概に比較はできないものの、仮にクレジットカード払いで50,000円分のポイントを購入すると、32,000円分のS(サービスポイント)が付与され、結果的に40%近くの割引になります。さすがに、これだけの高額は購入するのがためらわれるかもしれませんが、長く使う気ならある程度まとめてポイントを購入してもよいのではないでしょうか。