ワクワクメール

ワクワクメールに電話番号が必要な理由は?本当に教えても大丈夫?

更新日:

ワクワクメールを含め、マッチングサービスに登録する際には、電話番号の入力を求められることが多いです。急に電話番号入力の画面になると、「電話番号を教えても大丈夫?」「悪用されたりするのではないか」「番号が流出していたずらで鬼電されたらどうしよう」と不安になってしまいます。

そんな不安を解消するために、このページでは、ワクワクメールを含むマッチングサービスで電話番号認証や年齢確認を行う理由、そこで記入した電話番号がどのように使われるのか、などを説明していきます。

電話番号認証を行う理由や利用目的さえわかれば、安心してワクワクメールを利用できるでしょう。

ワクワクメールの登録はなぜ電話番号や年齢確認が必要か?

ワクワクメールの登録時に電話番号確認する理由は、ずばり「業者の排除」です。電話番号確認を行うことによって、一つのスマートフォンでは一つのアカウントしか取得できなくなります。もしも一つのスマートフォンでいくらでもアカウント登録できてしまうと、業者や悪意のあるユーザーが大量にアカウントを取得してしまいます。

実際、電話番号登録のないマッチングサービスで上記のような事態になった事例が多々存在します。そのような失敗があったからこそ、電話番号登録を必須にしているマッチングサービスが主流になったのです。

次に年齢確認を行う理由ですが、年齢確認を行う一番の理由は「法律で義務付けられているから」です。マッチングサービス含む出会い系サイトを運営する場合、必ず年齢確認する仕様にしなければなりません。

つまり、年齢確認を行っていないマッチングサービスは違法です。年齢確認を行う理由には、マッチングサービスの運営側が、中高生が犯罪に巻き込まれないよう配慮している、児童買春などが行われないよう配慮している、といった理由ももちろんありますが、単純に法律を順守して年齢確認を行っているのです。

ワクワクメールに電話番号を教えて安全なの?

上記の通り電話番号を確認する理由は、スマートフォン一台につき一つのアカウントに制限し、業者や悪意のあるユーザーを排除することです。そのため、電話番号認証していないマッチングサービスの方がむしろ危険と言えます。

電話番号認証がないマッチングサービスでは、不正アカウントが詐欺、マルチ商法、宗教の勧誘、といった不正行為を行う可能性が高く、その結果健全なユーザーが、まともに出会えなくなります。電話番号の確認によってマッチングサービス内の秩序は守られ、ユーザーの安全性を高めます。

電話番号の確認理由や、その結果ユーザーの安全性を高めるといったことがわかっても、「個人情報を提供する以上不正利用されることもあるのでは?」このような疑問を持たれる方もいるかもしれません。

結論としては、「ワクワクメールなら大丈夫」です。これだとざっくりしすぎなので、具体的に説明していきます。

たしかに、アカウント認証を理由に電話番号等個人情報を取得し、それを不正利用しているマッチングサービスもあるかもしれません。しかし、このようなサービスはすぐに問題になり、稼働停止されます。

事実マッチングサービスが個人情報を不正利用した事件もありましたが、そのマッチングサービスは明らかにマイナーなもので、また実績も信頼性もないサービスでした。厳しい言い方をすると、そんな信用できないサイトを利用する方にも問題があります。

ワクワクメールでは目的外の用途で個人情報を利用することは一切なく、責任を持って管理しています。少なくとも、ワクワクメールの運営側が個人情報を不正利用することは一切ありません。

ワクワクメールほどの知名度、人気サービスになれば、わざわざユーザーの個人情報を不正利用して信頼を失うようなことはしません。安定して優良なサービスを提供した方が明らかに利益になるからです。

ワクワクメールの口コミにでも電話番号が流出したような事例は見当たらず、そういったトラブルがないからこそ現在の人気サービスになっています。サービスを安定稼働していくために、個人情報を不正利用しないことは当然として、情報流出等のトラブルも徹底的に防止しています。

マッチングサービスは信頼こそがすべてと言っても過言ではないので、ワクワクメールでも一番信用問題に関わる個人情報の管理は徹底しています。

電話番号認証と年齢確認の流れ

ワクワクメール登録の流れは、以下になります。

①ワクワクメールのサイト右上の「無料会員登録」をクリック

②性別の選択

③基本プロフィールの設定・登録(ニックネーム、都道府県、年代、など)

④電話番号・暗証番号の入力

⑤電話番号の確認

⑥メールアドレスの入力・確認

⑦詳細プロフィールの設定・登録完了

上記の流れでワクワクメールの登録は完了します。電話番号認証に関しては、④と⑤で行われています。④で電話番号を入力し、⑤で表示されているフリーダイヤルの番号に電話を掛けます。

そうすると「認証ができました。電話を切ってご利用を続けてください。」という自動音声ガイダンスが流れます。つまり、ワクワクメールに初期登録する一連の流れの中で電話番号認証も完了します。

ワクワクメールの初期登録で電話番号認証は完了しますが、この段階ではまだ出会うための機能が使えません。その理由は、年齢確認がまだだからです。年齢確認は初期登録とは別で、年齢確認するまでは機能が大幅に制限されているのです。

ワクワクメールの登録が完了したら、その流れで年齢確認も行ってしまうのがおすすめです。年齢確認の方法には、以下の3種類があります。

・クレジットカード登録による年齢確認

・クレジットカードによるポイント購入

・書類提出による年齢確認

まずクレジットカード登録による年齢確認ですが、フォームからクレジット番号、有効期限、クレジット名義を入力したら年齢確認完了です。一番簡単な方法です。次にクレジットカードでポイント購入しても年齢確認できます。

ポイント購入の際にはクレジット番号を入力するので登録するのとあまり変わりませんが、一応データベースにクレジット番号が保管されません。ただし、もちろんクレジット番号を登録しても悪用されることはないので安心です。

万が一悪用した経歴があれば、今頃ワクワクメールはなくなっているでしょう。長年サービスが継続しており、なおかつ人気のサービスなので、個人情報を悪用したり流出させるようなトラブルは起こしていません。

「クレジットカードを持っていない」「どうしてもクレジットカードの情報を入力したくない」という方は書類でも年齢確認できます。身分証明書類として使用できる書類は、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」などです。

ちなみに身分証明書類に関しては、生年月日と氏名が証明できれば良いので、顔写真は特に必要ありません。免許証など顔写真が付いているものは、顔写真の部分を隠しても良いです。身分証明書類を画像で送付すれば年齢確認できるので、クレジットカードでの証明方法同様簡単です。

電話番号を登録せずにワクワクメールは使用できるのか?

ワクワクメールはサイト版とアプリ版があります。かつてはアプリ版なら電話番号登録なしで利用することも可能でした。ただし、その場合ほとんどの機能が利用できず、出会うために必要な機能は使えません。

また、ガラケーが主流だった頃は仕様上電話番号登録なしで端末認証できたので、電話番号登録はなかったようです。現在はどのような方法でワクワクメールにアクセスしても、電話番号を入力しないと登録ができません。

ただし、たとえばiPhoneの脱獄のようなグレーゾーンな手法で、電話番号登録なし、もしくは複数の電話番号を取得してワクワクメールを利用できる可能性はあります。正確には脱獄で電話番号登録なしで利用することはできませんが、似たような手法で不正利用できる可能性があるという意味です。

わざわざグレーゾーンな手法を取ってまでワクワクメールを電話番号登録なしで利用するメリットはないので、素直に電話番号登録することをおすすめします。ワクワクメールは個人情報の悪用や流出といったトラブルを起こしていないからこそ、現在のような人気サービスになっています。

電話番号を登録して悪用されたり流出することはないので、安心してください。

-ワクワクメール

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.