セフレサイト・アプリは複数の女性にアプローチができるので効率が良い

誰でもデキる!セフレサイト・アプリの選び方&使い方まとめ

セフレを作りたい場合、なるべく会員数が多く知名度が高い出会い系サービスを使いましょう。

プロフィール画像、自己紹介文をきちんと設定した上で、効率的に掲示板機能を使えればかんたんにセフレを作ることができます。

 

セックスフレンド、略してセフレ。セックスのみを目的としたこの都合の良い関係に、憧れを抱く男性も多いのでは?

そこで今回は、誰でも簡単にセフレがデキる、セフレサイト・アプリの選び方&使い方をご紹介したいと思います。

今やイケメンでなくても簡単にセフレがデキる時代。セフレサイト・アプリを上手に使って、あなたもめくるめくセックスライフをお楽しみください。

 

セフレを作る手段

まずはセフレを作る手段をご紹介。セフレとの出会い方は様々なので、ぜひ参考にしてください。

 

合コン

合コンは労力の割に結果が見合わないのでセフレ作りに向いていない

男女が公然と出会いを求める場、合コン。相手の女性も出会いを求めているということで、関係が発展しやすい手段です。男性同士、チームプレイが使えるのもメリットのひとつ。

しかし合コンに参加する女性はそもそもセフレではなく、きちんと交際できる男性を求めている可能性が大。

また、合コンは容姿の良さや話術の巧みさが結果に反映されやすく、セフレどころか誰とも連絡交換すらできなかった、なんて結果に終わることも。

労力が掛かる割りに結果が見合わない。確かに合コンはセフレを作る手段のひとつですが、あまり効率的ではないと言えます。

 

風俗

お気に入りの風俗嬢の元に通い詰めて、セフレになってもらう。

なるほど、夢とロマン溢れる方法ですし、もしこれが成功すれば最高のセフレになりそうですが、残念ながらこの手段、根本から間違っています。

そもそも風俗嬢は客を客としては見ておらず、お金を持ってきてくれるカモとしてしか認識していません。カモとセフレにはなれませんよね。同じ土俵に存在すらしていないのですから。

同様のことがキャバクラにも言えます。一時の性欲発散ならともかく、風俗でセフレを作ろうとするのはお金の無駄でしかないので、やめた方が良いでしょう。

 

相席居酒屋

相席居酒屋はイケメンにしかチャンスがないのでセフレ作りに向いていない

初対面の女性と気軽にコミュニケーションを楽しめる相席居酒屋。合コンと違って事前準備は必要ないし、相手の女性も出会い希望ということでセフレ作りには持って来い。

と言いたいところですが、残念ながらこの相席居酒屋、イケメンならともかく、一般男性のセフレ作りにはあまり向いていません。

というのも、相席居酒屋は男性側が料金を負担するのに対し、女性はほぼ無料で利用可能。それが災いしてタダ酒、タダ食いの温床と化しており、本当に出会いを求める女性はほんの一握りのみとなっているのです。

それでもイケメンならチャンスがありますが、それ以外の男性はお金の払い損。一時期の流行りも収まり、今や下火状態でもあるので、あまりオススメはできません。

 

セフレサイト・アプリ

ネットで気軽に出会いを求められる出会い系サイトやマッチングアプリ。

正直に言ってしまうと、これらのサイトやアプリはまとめて「セフレサイト・アプリ」と呼ばれており、その名の通り、セフレ作りに打ってつけの方法です。

というのも、セフレサイト・アプリは、セフレ作りにおいて重要な要素がほぼ全て詰まっており、現代社会においてむしろこれ以外でどうやってセフレ作るの、と疑問に思うレベルです。

他の手段と比べて、頭ひとつふたつ抜けている。セフレサイト・アプリは、まさにセフレの欲しい男性の救世主と言えます。

 

セフレサイト・アプリがオススメな理由

なぜセフレサイト・アプリがセフレ作りに最も適しているのか?

その理由を3つご紹介します。セフレサイト・アプリはメリットだらけなので、気になった方はぜひお試しください。

 

複数の女性にアプローチできる

セフレサイト・アプリは複数の女性にアプローチができるので効率が良い

例えばナンパや合コンの場合、1度に1人の女性しか口説くことはできません。あなたの身体はひとつしかありませんので当然ですね。

その点、セフレサイト・アプリは直接顔を合わせないネットでの出会いということで、複数の女性に同時アプローチをすることが可能。

セフレ作りにおいて、分母の多さはそのままセフレ化成功率の向上に繋がります。まず100人にアプローチして、そこから良さそうな女性をピックアップする。これができるのが、セフレサイト・アプリの最大の強み。

忙しい現代社会、セフレ作りにも効率性が求められます。数時間で1人を口説くよりも、同じ時間で5人を口説く。どちらが良いかは、明白ですね。

 

意外とお金はかからない

セフレサイトやアプリといえば、お金の掛かるイメージが強い。でも実際、そんなことはなかったりします。

優良出会い系サイトの相場は以下の通り。

セフレサイトやアプリは実はあまりお金はかからない
(1P=10円)

メール1通が5P=50円、女性ひとりとLINE交換するのにメール10通掛かるとしても、500円。どうです、こう書いてみると安くありませんか。LINEに移ってしまえば、もうお金は一切掛かりませんからね。

しかもこれが複数同時進行可能で、かつどこにいてもできるので、コスパはもちろんのこと、時間帯効果も非常に高い。

慣れてくると、もっと少ないメール数でLINE交換することも可能。電車代やガソリン代、食事代を使って、簡単に女性をゲットできるのです。

 

目的が一致しているので話が早い

セフレサイトやアプリは目的が一致した相手を探しやすい

現実でセフレを作るのが難しいのは、相手の目的が千差万別だから。恋愛目的の女性もいれば、そもそもセックスに興味がない女性がいたりして、目的の合致する女性を見つけるのが極めて難しいのです。

しかしその点、セフレサイトやアプリは目的の合う女性が見つけやすい。

なにせ登録している時点でほぼセックス目的が確定しているわけですからね。

出会い系サイトやアプリにアダルトなイメージを持つ女性は多く、女性自身、それを承知で登録しています。

なので、利用している段階でもはや目的がセックスやセフレであることは明白。ゼロから探り探り口説いていく必要が一切ないので、非常に効率的なセフレ作りができるというわけです。

 

セフレサイト・アプリの選び方

一口にセフレサイト・アプリと言っても世の中には星の数ほどあり、中には詐欺紛いの悪質なサイトやアプリも。

そんなサイト・アプリに騙されない為に、ここでしっかりと選び方をお伝えします。オススメのサイト・アプリも最後にご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

会員数が多い

セフレサイトやアプリを選ぶ際の基準は会員数の多さ

会員数が多い=その分、女性との出会いが多い。セフレ作りにおいて数は最重要のファクター。会員数が多ければ多いほど、セフレが作りやすい。

セフレを作るには、いくつかのハードルを越えなければなりません。

① LINE交換
② 会う
③ セックスする
④ セフレになる

当然、上から下へ行くにつれて、数は少なくなっていきます。セックスできてもセフレにはなれなかった。こんなこともザラにあります。

だからこそ、数を揃えておくことは非常に重要。失敗してから次の女性を探すのではもう既に遅い。同時進行することでリスクを分散させるのです。

会員数の多さは、そのままセフレ作りの成功率の高さに繋がると覚えておきましょう。

 

知名度が高い

知名度が高い=信頼性がある。信頼は非常に重要。これがないとそもそも女性ユーザーが集まってきませんからね。

また、たくさんの人間に知られているということは潜在的なユーザーが世の中に潜んでいるということでもあり、それは新規会員の流入率に繋がっていきます。

セフレサイトやアプリはよく女性誌にも広告を載せています。

会員数が多い=知名度が高い=効果的な広告

女性目線で、どのサイトやアプリに登録したくなるのか。それを考えるのも非常に重要なポイントのひとつです。

 

オススメのセフレサイト・アプリ

最後に、オススメのセフレサイト・アプリを3つご紹介します。

どのサイトも会員数が多く、知名度は抜群。この3つに登録しておけば、当分セフレ作りに困ることはないでしょう。

サイトやアプリは複数使いが基本。女性は一般的に1つの場所でしか活動しないので、利用先を増やせば増やすほど、その分、出会いの可能性が上昇します。

新規登録すれば無料ポイントも貰えるので、ぜひお試しください。あるいはそのポイントだけでセフレができた、なんてことも十分にあり得ます。

 

セフレサイト・アプリの効率的な使い方

登録したはいいけど、セフレサイト・アプリの使い方が分からない。

そんなあなたの為に、セフレサイト・アプリの効率的な使い方をご紹介。初心者でもセフレを作ることは十分に可能ですので、ここでしっかり学んで、実践に活かしましょう。

 

掲示板を有効活用する

セフレサイト・アプリには掲示板と呼ばれる場所があり、そこでは24時間365日、出会いを求めるユーザーの書き込みがなされています。

セフレサイト・アプリは掲示板がありそこで24時間出会いを探せる

こういった募集に積極的にアプローチをするのも良いですが、オススメなのはあなたが掲示板に書き込む方法。

セフレサイト・アプリの掲示板ではあなた自身のこともアピールできる

掲示板の目的は、もちろん目的や趣味の合う女性との出会いですが、それ以上に重要なのが、自身の存在をアピールできるということ。

セフレサイト・アプリには大量の男性がおり、その中で目立つのは至難の業。その状況を打破する為、掲示板に投稿をし、まずは不特定多数の女性に存在を知ってもらうのです。

掲示板への書き込みは5P(=50円)掛かりますが、上記の画像に書かれているように、1日1回、無料で書き込みが可能。これを利用しない手はありません。

こまめに書き込むことで、普段あまり掲示板を見ない女性の眼にも触れやすくなります。掲示板はいわばトラップ。罠を仕掛けて、獲物が掛かるのをじっくり待ちましょう。

 

プロフィール画像、自己紹介文はきちんと設定しておく

メールだけしっかり書けば良いや、と思っている男性も多いですが、それは違います。プロフィールの自己紹介文やプロフ画像の欄を、男性が思っている以上に、女性は重要視しています。

自己紹介文はいわば服装で、プロフ画像は顔そのもの。

素っ裸だったり、衣服を着ていてもパンツ一丁な男性とは、あなたも仲良くなりたいとは思いませんよね。同様に、顔の造形がまるで分からない、のっぺらぼうのような男性に話しかけられても、どう反応すれば良いのか分からないですよね。

自己紹介文が薄い、プロフ画像のない男性ユーザーに対して、女性は同じことを思っています。ネットの出会いだからこそ、最低限の情報の開示は、信頼を得る為に必要なことなのです。

自己紹介文においては、

・年齢
・仕事
・趣味
・サイトに登録した目的

最低限これを書いておきましょう。サイトに登録した目的は、「気軽に遊べる相手が欲しくて」辺りが無難。セフレ作りと書くと下心が出過ぎて女性が引きますし、かといって真面目な出会い希望と書いてしまう、それはそれで敬遠する女性も多い。

プロフ画像は、顔に自信がなければ雰囲気だけ分かる写メでも可です。女性は顔というよりも、どんな人なのか雰囲気だけでも知りたいと思っているので、そんなにはっきりした写真でなくても大丈夫な傾向が強いのです。

服装はスーツがオススメ。スーツが嫌いな女性はいませんからね。

セフレ作りを本格的に始める前に、まずは土台を固めることが重要です。

 

セックス目的の女性の見分け方

ここではセックス目的の女性の見分け方をご紹介します。

これらの特徴を知っているのと知っていないのとでは効率が段違い。頑張ってメールしたけど結局セックスできなかった、なんてことにならない為にも、ここで見分け方を学んでいきましょう。

 

LINE交換に快く応じてくれる

LINEを気軽に交換してくれる女性はセックスできる可能性が高い

LINE交換をしてくれるということは、その先の関係に発展する可能性があるということでもあり、セフレサイト・アプリにおけるその先の関係とは、もちろんセックスを意識したものとなります。

さすがにこれだけでは断言できませんが、少なくともLINEしても良いと思われているのは確実なので、順調にいけばセックスからのセフレ化も十分、視野に入ります。

ちなみにLINE交換を断られた場合、その女性のやり取りはスッパリ断っても構いません。
「仲良くなったら」とか言われるかもしれませんが、その「仲良くなったら」が来ることはほぼ100%の確率で来ず、無駄にポイントだけが消費されます。

セフレサイト・アプリには大勢の女性がいる。1人にかかずらうよりも他の女性にアプローチをした方がずっと効率的です。

 

積極的に会いたがる

会いたいという誘いに積極的に乗ってくる。これはもうセックス目前といっても過言ではないでしょう。

上述したように、セフレサイト・アプリに登録している時点で、その女性は下心を有している。そんな心持ちの人が実際に会うわけですから、セックスを意識していないわけがありません。

LINEで程良く仲良くなったら、とりあえず1度誘ってみましょう。それで乗り気であればそのまま会えば良いし、渋られたら、まだ頃合いじゃないということでやり取りに戻る。

待ち合わせに乗り気かどうかは、ひとつのボーダーになります。断られても焦って会おうとはせず、機が熟すのを待ちましょう。

 

メンヘラ

メンヘラは、セフレサイト・アプリの中でも最もセックスしやすい、セフレにしやすい女性です。メンヘラの特徴は以下の通り。

・寂しがり
・夜行性
・自虐発言が多い
・SNSの更新頻度が高い
・構ってちゃん
・すぐに懐く

これらの特徴を女性に見たら、その人は狙い目かもしれません。

とはいえメンヘラはリスクの高い存在でもあります。関係を深めれば、情が過ぎたあまり、ということにもなりかねないので、くれぐれも個人情報は教えないようにしましょう。

また、メンヘラは不特定多数の男性と関係を持ちがち。性病にもご注意を。

 

初対面からセックスまでの流れ

セフレサイト・アプリ初心者の為に、初対面からセックスまでの鉄板の流れをご紹介します。

かなりシンプルな内容だけに成功率は高し。実用性も抜群ですので、ぜひ参考にしてください。

 

まずはデート

セフレを作るにはセックスをしなければならず、セックスをするには、まずデートをしなければなりません。

デート先のオススメは、犬カフェや猫カフェ。理由としては、

・共通の話題があるので話しやすい
・沈黙が苦にならない
・優しい一面を見せられる

また、犬猫カフェは一般的なカフェとは違い、女性との距離が近くなりやすく、自然なボディタッチを行うことができます。

ボディタッチは相手にセックスを意識させる上で非常に重要なポイント。さりげなく触ることで、今後の展開を匂わせておきましょう。

 

食事、カフェで休憩

犬や猫との触れ合いを楽しんだら、どこかで食事かお茶を楽しみましょう。もうだいぶ打ち解けているはずなので、苦も無く会話を楽しめるはずです。

この時、意識しておくべきなのは、セックスへの意識付け。

例えば最近の恋愛事情から話題をシフトしていってセックス事情をそれとなく聞くとか、他にもサイトで会った人はいるのか、という話題からエロバナに移るとか。

とはいえ、初対面でいきなり突っ込んだ話を聞くことに抵抗がある方もいるので、LINEで事前にエロバナを軽くしておくことをオススメします。

そうすれば会った時にその延長線上で話しやすいし、そもそもLINEで匂わせておくことで、

会う=セックス

という構図をより濃厚に意識付けすることができ、後の展開に繋げやすい。

あからさまかつ突発的な下心を、女性は嫌います。例え最終的な目的がそれであっても。女性に断られる余地を少なくする為にも、会う前にLINEで下地を作っておきましょう。

 

なるべく婉曲にホテルに誘う

最後はもちろんホテルに誘うわけですが、ストレートに女性を誘うのはあまりオススメできません。

というのも、「エッチしたい」「ホテルに行こう」とストレートに女性に言っても、帰ってくるのは曖昧な表情だけで、場合によっては「初対面でそれはちょっと」と断られたりもします。

女性は建前を非常に重視し、時にそれは本音さえも覆い隠します。この場合、ストレートに誘われた女性は内心ではセックスしたいとは思っていても、それと同時に、

誘いにホイホイ乗る軽い女だとは思われたくない

こうも思っており、だからこそ返事に窮してしまうのです。

女性の建前を尊重しながらホテルへと誘導する。これはいわば男性に課せられた義務。例えば、

店を出てそれとなく手を繋ぎ、自然な流れでホテル街へ誘導する

あるいは、

「近くに面白いスポットあるみたいなんだけど行ってみない」

とエロバナの流れで誘ってみる。

もちろんストレートに誘われるのを好む女性もいますが、それを初対面で判別するのはほぼ不可能。

女性に選択を委ねず、男性であるあなたがリードする形でホテルに誘いましょう。そうすれば相手も「本当はそんなつもりじゃなかったんだけど」と言いたげな顔をしながらも、誘いに乗ってくれるはずです。

 

まとめ

今やセフレサイト・アプリでセフレを作るのは常識。これまでセフレを作ったこともなかった男性、そして女性さえも、日々このサイトやアプリでセフレを量産しています。

現代においてセックスの垣根は非常に低くなっています。これは由々しき事態ですが、同時にチャンスでもあります。

あなたもセフレサイト・アプリを上手に使って、この世で最も原始的かつ気持ちの良い娯楽をたっぷりお楽しみください。