出会い系テクニック

出会い系で童貞を卒業する方法を解説

投稿日:

童貞を卒業したいが、相手がいない……。

一昔前ならば、こういった悩みに対して与えられるアドバイスは一に「恋人を作れ」、二に「風俗へ行け」、三に「童貞は恥ずべきことではない」でした。恋人を作れるならこんな悩みを抱える必要はなく、風俗などで童貞を捨てるのは、何か違う気がする。こんな風に思った方も多いのではないでしょうか。

そんな中、第四の選択肢が近年、登場しました。そう、出会い系です。出会い系で知り合った相手に童貞を奪ってもらう、というのが新たなスタンダードになりつつあります。

では、本当に出会い系で童貞を卒業することは可能なのでしょうか? 今回は、実際の体験談を交えながら、出会い系における童貞卒業までのステップをご説明したいと思います。これを読んで、あなたも童貞を卒業しましょう。

出会い系で童貞を卒業することは可能か?

結論から言うと、可能です。出会い系で童貞は卒業できます。かくいう筆者も、出会い系で知り合った女性に童貞を奪ってもらった口です。

問題は、「童貞を卒業させてくれる女性がいるかどうか」という点ですが、これも支障はないと言えます。童貞という存在を積極的に好む女性もいるにはいますが、特殊な性癖のない女性でも、きちんと誠実な対応をすれば童貞はそこまで忌避されるものではないのです。

ただ、本心はどうあれ「誰でもいい」という態度は出さないようにしましょう。女性を、童貞卒業の為の道具と見なすのは倫理に反します。それさえ守れば、出会い系で童貞を卒業するのは決して難しくはありません。

出会い系で童貞を卒業するにはどうすれば良いのか?

出会い系で童貞を卒業する為のステップを具体的に説明します。予め言っておきますが、出会い系で女性と出会うということは、決して簡単なことではありません。場合によっては、長い時間を掛けなければならないかもしれません。

また、記された手順をきちんと踏んだからといって、必ず童貞をもらってくれる女性と出会えるというわけでもありません。運の要素が大きく絡むからです。

しかし、下記のステップを実践すれば、童貞卒業までの道のりが非常に楽になることは保証します。それでは具体的なステップをご説明していきます。

ステップ①:大手出会い系サイトに登録する

出会い系サイトで童貞を捨てる為には、まず肝心の「出会い系」に登録しなければなりません。実に当たり前のことですが、この段階で既に間違いを犯してしまう方も、少なくはないのです。

登録するのは、「完全無料」を謳うサイトではなく、「有料」の出会い系です。無料の出会い系サイトの大半は悪質なサイトで、女性と出会う以前の問題として、実在する女性が在籍しているかどうかも怪しいものばかりとなっています。

信頼できる、大手出会い系サイトは以下の6つです。

・ハッピーメール(初心者向け)
・ワクワクメール(初心者向け)
・PCマックス(初心者向け)
・イクヨクルヨ(中級者向け)
・Jメール(中級者向け)
・YYC(童貞を捨てるには向かない)

中でも上3つは、出会い系初心者でも比較的使いやすいと言えます。また、出会いの可能性を大幅にアップすることができるので、複数のサイトを同時並行で利用することをオススメします。

ちなみに、どのサイトも身分証明書などでの「年齢確認」が必須となります。これを行わないと女性とのやり取りもままならなくなるので、面倒くさがらずに登録したら真っ先に認証を済ませてしまいましょう。

ステップ②:プロフィールを完成させる

年齢確認が済んだら、次はプロフィールを書き込みます。プロフはあなたの顔となりますので、書き込める項目はできるだけ全て埋めるようにしましょう。のっぺらぼうのままでは、女性もあなたに興味を示してはくれません。

なお、自己紹介文に「童貞を奪ってくれる人募集」なんて書くのはご法度。出会い系は確かに大人の出会いを期待できる場所ですが、丸出しの欲望に喰いつく女性はまず存在しません。

誠実で真面目な人柄をアピールする。どんな出会いを求めているのであれ、女性が好むのはそういった男性です。

ステップ③:積極的にメールを送る

出会い系で女性からメールが届くことは、ほぼありません。出会いを求めるのであれば、自分から積極的にメールを送る必要があります。

その際、誰にでも送れるような「コピペメール」を送るのは控えましょう。女性はそれを容易に見抜くので、数を打っても当たることはまずありません。「あなたに興味を持っていますよ」という気持ちを込めて、相手に合わせて丁寧にメールを綴ることが重要となります。

また、自己紹介文同様、この時にもセックス目的を匂わせてはいけません。まずは人間同士、普通に仲良くなる。夜の関係を考えるのは、それからになります。

ステップ④:童貞であることをカミングアウトする

ラインなどでやり取りを始め、ある程度仲良くなったら、童貞であることをカミングアウトしましょう。隠したままはあまり良くありません。ウソが露見した時のことを考えれば、事前に言っておいた方がお互いに安心ですしね。

受け入れてもらえるかどうかは相手次第ですし、童貞を奪ってもらえるかどうかも、相手が決めることです。

しかし、事前にきちんと仲を深めておくことで、受け入れてもらえる可能性を上げることはできます。好印象を抱いている男性が「童貞なんだけど」と言っても、驚きはするでしょうが、多くの女性は嫌悪を抱くことはしません。

カミングアウトはタイミングが命です。いきなり言っても逆効果にしかなりません。ちゃんと仲良くなれたな、良い印象を持ってもらえてるな。そう実感することができたら、勇気を振り絞って童貞であることを打ち明けてみましょう。

ステップ⑤:実際に会ってみる

仲良くなれば、自然、直接会うことになります。ここで人によって大きな枝分かれが生じます。それは「事前にセックスを確約できている」場合と、「まずは会ってみてから」という場合の2パターンです。

前者の「事前にセックスを確約できている」場合は、そのままホテルへ行って構いません。当然ながら。相手の女性によっては、セックスを前提に会うということも、十分にあり得るのです。

問題は後者です。大半の男性がこちらのパターンになるでしょうが、1つ注意しておきたいのが、「その日だけで決めようとはしない」ということです。

まずは会ってみてから。この言葉にそれ以上の意味はありません。会って、お茶しながらおしゃべりでもして、お互い良かったら、次のステップに進みましょうと、こういうことです。顔を合わせてお互いタイプだったらホテルに行きましょうという意味ではないのです。

直接口説くのは想像以上にテクニックが必要。それならば、初対面を済ませた後に「どうでしたか?」とラインなどでお伺いを立てた方がずっと簡単です。相手の女性も文章でならば「私で良ければ」と言いやすいですしね。

がっつきすぎないよう、お気を付けください。一度目がダメでも、チャンスはまだあります。いきなりセックスできるのは、非常に稀な出来事なのです。

ステップ⑥:無事に童貞を卒業する

ホテルに行き、童貞を卒業する段取りが整ったなら、もう言うことはありません。あとは焦らず頑張って、としか伝えられません。しかし、最後に1つだけ、これだけは言っておきます。

AVをあまり当てにしないこと。昔から言われていることですが、本当にそうです。あとは、コンドームの付け方を練習しておいた方が良いでしょう。これくらいなら、1人でもできますしね。

簡単ではありませんが、出会い系で童貞を卒業することは可能です。粘り強く実践していけば、どんな男性にも良い出会いが必ず訪れるはず。焦らず、気張らず、頑張っていきましょう。

裏ルート:割り切りを利用する

番外編というか裏ルートというか、きちんとしたステップを踏まないでも童貞を卒業できる方法が、実は出会い系には存在します。それは、「割り切り」です。

割り切りとは、お金を払ってセックスをする行為です。風俗やソープと違うのは、相手が「素人」であること。プロが相手ではないので、厳密な意味で「素人童貞」にはならず、本当の意味で童貞を卒業することができます。

とはいえ、これは邪道です。手っ取り早く童貞を卒業できる方法ではありますが、あまりオススメできません。利用するかどうかは、あなた次第ですが。

初めて出会い系を利用する時の注意点

初めての出会い系には落とし穴がいっぱいあります。慣れてくれば自ずと避けられるようになるものばかりですが、登録したての折には痛い目を見がちです。

出会い系初心者が陥りがちなポイントを3つピックアップしたので、本格的な利用を始める前に、ぜひご覧ください。

注意点①:業者に気を付ける

むちゃくちゃ可愛いプロフ写真に、男心を煽るエロい文言の数々、さらには積極的に送られてくるセックスのお誘いメール。

業者プロフ

例えば、こんな感じですね。健全な男ならば、ついついメールを返したくなりますが、残念ながらこれは「業者」と呼ばれる存在です。中身は実在せず、全てコンピューターが管理しています。

出会い系初心者がハマる落とし穴ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう、こういったメールは。実際、誰もが引っかかり、その失敗から「これは業者なんだ」と学んでいくのです。

しかし、分かっていても一縷の望みに掛けてみたくなるのが男心。ならば、あえて言います。返信してくださいと。やり取りをしてみてくださいと。そうした上で、

業者プロフ2

こういった具合に他サイトへと誘導されたら、きっぱりと諦めてください。このURLは悪質サイトへ繋がっており、利用料金と称して、高額の代金を巻き上げられます。いわゆる、架空請求ですね。

失敗を通して学ぶことは大事ですが、失敗を重ねすぎて、取り返しのないことにならないよう、お気を付けください。

注意点②:下心丸出しにしない

上にも書きましたが、プロフでもメールでも、下心を匂わせる文言は一切、排除してください。「仲良くなれたらそういう関係にでも笑」といった冗談めかした表現もいけません。ただのヤリ目、と見なされるのが関の山です。

ネットの出会いに求められるのは、誠実さ、そして信用です。見も知らぬ相手と出会うわけですからね。

下ネタを含むそういった文言は、誠実さや信用の対極にあると言ってもおかしくないわけで、それが忌避されるのは当然のことです。女性の立場に立って、どういった男性が好かれるかをちゃんと考えましょう。

注意点③:ポイントをケチらない

いきなりラインのIDを送ったり、数通メールしただけで「ラインしない?」と持ち掛ける行為。場合によりけりですが、基本的にはアウトです。ポイントを節約しようという魂胆が、見え見えなんですね。

ポイントはケチらず使う。出会い系においてこれは鉄則です。お金が掛かるのは分かりますが、それでせっかくのチャンスをふいにしてしまっては、最終的に余分な費用がかさむことになります。

ちなみに、ライン交換を申し出た際「もう少しここで話したいな」と言われたら、速攻でやり取りを切った方が無難です。そのセリフを言われたら、もう芽はないと見て構いません。ポイントの節約は、こういった部分で行いましょう。

実際に出会い系を利用して童貞を卒業した人たちの体験談

出会い系を実際に利用し、無事に童貞を卒業できた人たちの体験談を集めてみました。ご参考にしてください。

大学生Tさん(20)の体験談

僕が童貞を奪ってもらったのは、30代の人妻さんでした。名前はカオリさんといいます。

きっかけはハッピーメールで、深夜にログインしてた彼女にメールをしたらすぐに返信が届いて、そこから朝方までラインでやり取りをしていました。童貞であることは、その時はまだ言っていませんでした。

ようやくカミングアウトしたのは、知り合って2週間ほど経ったある日、「彼女とかいるの?」という質問に端を発したやり取りをしていた時でした。

「……実は経験がまだなくて」
「経験? エッチの? 元カノとはしなかったんだ?」
「はい。出会い系に登録したのも実はそういう経験ができたらなあと思って」
「あー、なるほど」

引かれちゃったかな。そう思った僕の元に、「今度ちょっと会ってみる?」とカオリさんからのメッセージが。これは、童貞を奪ってくれるってことかな、と狼狽していたら「あ、ただの顔合わせだけね?笑」と見透かしたようなセリフが届きました。ほっとしたような、残念なような、複雑な気分。

カオリさんは思っていた通り、明るい感じの女性でした。正直、キレイって感じではありませんでしたけど、万人に好かれるような愛嬌が印象的で、二度、三度と、僕たちは逢瀬を重ねました。

「そういえば、童貞は卒業できた?」

そう言われたのは、何度目かの対面を果たす前日のことでした。まだです、と送ると、「してみたい?」、はい、と送ると、「私でもいい?」、それにもちろんですと返事をすると、「じゃあ明日、してみようか?」。

不安と期待が頭でグルグルしているような状態で、僕は初めてのセックスに臨みました。正直なところ、ほとんど覚えていません。ただ、いくつかの失敗をしたこと、そしてその失敗を、カオリさんが優しく受け止めてくれたことだけは、覚えています。

それ以来、カオリさんとは会っていません。もうダメ、と言われました。ラインでの交流も、次第に途絶えていきました。童貞を卒業した僕は、いくらかの自信を手に、今も出会い系で活動を続けています。

サラリーマンBさん(26)の体験談

童貞なんてそのうち自然に卒業できるだろうと考えていたのが高校生の頃で、気付けばあれから8年が経ち、あの頃のままの状態で、私は20代も半ばを迎えていました。未使用のピストルは、錆びもせず、むしろピカピカのままです。

風俗やソープがあまり好きでなかった私は、しかしどうにかして童貞を卒業できないものかと思い立ち、出会い系に登録しました。PCマックスというところです。

寂しい独身の男だ、お金に余裕はある。ひたすらにメールを送りまくって、けれど返ってきたのはほんの数通だけでした。その内の1人、同年代のリナさんと、俺はやり取りを始めました。映画観賞という、共通の趣味もあったので。

「リナさんは彼氏はいるんですか?」
「いないんですよ。彼女さん、いますか?」
「いたら出会い系やってないですよ」
「それも、そうですね笑」
「あの、突然なんですけど、俺が童貞っていったら驚きますか?」

しばらくの後、「まあ、そういう人がいても変ではないかな、とは思いますけど」と返答がきました。おそらく察したのでしょう、私が未経験だということを。それに対する返事をどうしようかと考えていたら、彼女からこんなメッセージが。

「もしかして、わたしと初体験がしたいとか、そういうことですか?」

これは、これはどう返事をするべきなのだろうか? 素直に言ってしまっても良いものなのか、それとも何か試されているのか。私は迷った末に、「してくれるんですか?」と送りました。すると、

「うーん、ちょっと考えさせてもらえます?」

数日後、リナさんからラインが来て、「この前のことなんですけど」と前置いて、「ちゃんとゴムしてくれるならってことで、大丈夫ですか?」。一瞬、何が大丈夫なのか分からなかったのですが、要はオッケーだと、童貞を奪ってくれると、そういうことなのでした。

その週末、ホテル街のある駅で合流した私たちは、軽くお茶をしてからホテルへと向かいました。リナさんはごく普通の可愛らしい女性でしたが、なんだかこういった出会いに慣れているように見えました。私の穿った観方かもしれませんが。

「本当に初めてがわたしでいいの?」
「はい」
「初めては好きな人と、とかそういうのはない?」
「はい、ないです」

そのやり取りを最後に、私たちはセックスに没頭しました。気持ち良さは、ほとんどありませんでした。いっぱいいっぱいで、それどころではなかったのです。なるほど、AVはエンターテインメントの一種だったのか、と場違いなことを考えていたことを覚えています。

後から聞いたことですが、リナさんもまた、出会い系で初体験を済ませた口の人でした。当時の私と同じように、このままでいいのかという想いから、処女を出会い系の男に捧げたのだそう。後悔はしていないが、時折、これで良かったのかと思ってしまうのだという。

気持ちはよく分かるから、せめて私が。リナさんは、私の童貞を奪ってくれた理由を、こう語りました。その後、レクチャーを受けるように数回ホテルで会って、彼女とは自然消滅しました。彼女とのセックスは、私の一生の思い出です。

出会い系で童貞を卒業する方法とはまとめ

出会い系は、童貞を卒業する為の最終手段ではありません。今や多くの男性が、積極的に出会い系を使い、童貞を捨てています。男性の草食化が叫ばれる世にあって、いえそんな世の中だからこそ、出会い系は童貞の救世主たり得ているのです。

出会い系で童貞を卒業することは、十分に可能です。どんな男性であっても。騙されたと思って、ぜひお試しください。出会い系は、必ずやあなたの強い味方となってくるはずです。

-出会い系テクニック

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.