出会い系テクニック

出会い系で出会えない人がやりがちな間違い7選

更新日:

出会いでNG

「出会い系なんて出会えない。サクラばっかり」

こんな呟きを、よく眼にします。しかし一方で、「今日も出会い系の女の子と会ってきた」という言葉も度々、確認することができます。果たして真実はどちらなのでしょうか?

正解は、どちらも真実です。出会い方が分かっている人にとっては「出会い系は出会えるもの」であり、それが全く理解できてない人には「出会い系は出会えないもの」として映ります。出会い系はこういった二面性を持つのです。

出会い系で出会えない人は、とても分かりやすい間違いを犯しています。分かりやすいということはつまり、改善も容易いということ。「出会い系は出会えるもの」と認識してもらうため、出会い系で出会えない人がやりがちな間違い7つと、その改善策をお伝えします。

1. きちんとプロフィールを書いていない

出会い系に登録して真っ先に行わなければならないのが、「プロフィールの記入」。何も書かれていない、初期状態のプロフで活動しても相手は、あなたが「どんな人間なのか」「どういう外見をしているのか」ということが全く分からず、メール返信のしようもありません。

適当に書かれたプロフも、またアウトです。「詳しいことはメールで聞いてください」などの文言は、自己アピールを放棄した、ただの怠慢でしかありません。

初期状態だと箇条書きのテンプレが用意されている出会い系も多いのですが、なるべく使わない方が良いでしょう。箇条書きには感情が乗りにくく、人となりを表現するには非常に不向きです。

改善策:とにかくプロフィールを充実させる

記入できる場所は、とにかく記入する。適当に、ではなく真剣に。プロフ検索に1時間かけるくらいなら、自己紹介文に同じ時間費やした方が出会いの確率は上がります。プロフィールは、それくらい重要なのです。

ちなみに、「顔写真を載せるかどうか」の問題がありますが、載せるのはあまりオススメしません。余程のイケメンであれば話は別ですが、キメ顔は女子ウケが非常に悪く、またちゃんと話をする前に顔を見られると、余計な先入観が生まれます。

オススメなのは、「オシャレな服装の後ろ姿」。女性は男性の雰囲気を気にする為、こういった写真を載せておくだけで、返信率は上がります。後ろ姿の雰囲気イケメンを目指しましょう。

2. いきなり下ネタを振る

世間ではセクハラが色々と問題になっていますが、出会い系においてもそれは同じです。男性の下ネタに、女性はノーを示しています。その証拠に、「ヤラない?」「今夜どう?」などのメールに女性が返信することは、割り切り希望者以外、絶対にあり得ません。

出会い系=セックス目的。男性はこういう考え方をする人も多いのでしょうが、女性は違います。いえ、厳密に言えば、「表面上は違う」です。出会い系に登録している以上、女性がそういう出会いを求めている側面も否定はできません。

しかし、女性は外聞を気にするもの。「すぐにセックスする女」という誹りは、たとえネット上の人間に対しても持たれたくないのです。

とはいえ、セックスしたい=下ネタが好きとは、必ず成り立ちません。いきなりの下ネタは見知らぬ女性に、出会い頭にセクハラをするようなもの。それが褒められたことでないことは、誰にでも分かるはずです。

改善策:まずは普通の話をして信頼してもらう

画面の向こう側にいるのは、あなたと同じ人間です。機械ではありません。誰かと仲良くなりたいと思う時、あなたはどうしますか? まずは世間話から入りますよね。それから徐々に話を掘り下げ、相手のことを知っていく。

出会い系の女性にも同じことをすれば良いのです。まずは仲良くなり、信頼してもらうこと。よく知りもしない男とセックスなんて、誰もしません。とりわけ昨今はネット犯罪が騒がれているので、強い警戒心を持っている女性も多くいます。

仲良くなってから。女性はいつだって、こういう想いを抱いています。出会い系で出会いたいのであれば、そういった機微を、細やかにくみ取っていく必要があります。

3. コピペメールをひたすら送信している

コピペメールを送られて嬉しい女性はいません。不特定多数にそれが送られている証拠でもあり、自身が軽んじられているということでもあるからです。それでも男性がコピペメールを送るのはひとえに「楽だから」でしょう。

誰か1人でも釣れれば良いや、という浅ましい想いを、女性は見抜いています。コピペメールであることもバレバレでしょう。「名前が入っていない」「自己紹介文に書かれていることに言及されていない」。これだけで女性はガッカリしてしまうのです。

改善策:相手に合わせたメール作りを心掛ける

相手のプロフィールをきちんと読み、その人に合わせた質問であったり、言葉を投げかける。これをするだけで、女性は「あ、自分にちゃんと興味を持っているんだな」と感じ、あなたと話したいと考えます。たった数分、時間を費やしただけで。

イチからメールの文章をいちいち考えるのは面倒だという方は、テンプレを作っても良いでしょう。名前の部分や、質問を入れる部分を空白にしておけば、大幅に時間を短縮することができます。

コピペとテンプレは別物です。テンプレはカスタマイズができますからね。最初の内はとにかく相手に寄り添ったメール作りを心掛けましょう。そのうちコツが掴めてきて、良い感じのテンプレも作れるようになり、女性と出会えるようになるはずです。

4. プロフ写真が可愛い子ばかりと連絡を取ろうとする

プロフ写真が可愛い女の子。良いですよね、狙いたくなる気持ちも分かります。でもあまりオススメしません。競争率が高い、ということもありますが、もう1つ、「有害サイトに誘導する業者」の可能性もあるからです。

せっかくラインまでこぎつけたのに、「色々あってやり取りできなくなっちゃったから、このサイトに登録して、そっちで話そう?」と送られてきた。完全に業者です。可愛い子ととにかく会いたい男の心理を巧みに利用しているのです。

もちろん中には素人の女性もいますが、それはそれで多くの男が群がり、場合によっては日に100通以上のメールが送られていたりもするので、その中にあってはメールを見てもらうのも至難の業。出会いはあまり期待しない方が良いと言えます。

改善策:誰も注目しないような女の子をあえて狙う

例えば「プロフ写真が空欄」であるとか、「自己紹介文によろしくとだけ書いている」であるとか、こういう誰も興味を示さないような女性にメールを送ると、返信も期待できますし、ライバルもいないのであっさりと会えたりします。

「シンプルなプロフの子はブサイクなんじゃない?」と不安に思う方もいるでしょうが、そんなことはありません。むしろ、こういう一見、出会いを求めていない子の方がキレイだったり、可愛かったりします。

リアルで美人な子は、黙っていても男が寄ってきます。アプローチする必要はありません。その性質は出会い系にも反映され、その結果、シンプルなプロフができあがるのです。可愛い子と出会いたいのであれば、誰も興味を示さないような子にメールを送ってみましょう。

5. ポイントを節約しようとすぐにライン交換を申し出る

メールをしていると、ポイントがガンガンなくなっていきます。複数人と同時並行していれば尚更です。そこで「ポイントがなくなりそうだから、良かったらラインしない?」と送る。どうなると思いますか? やり取りはそこでパタリと途絶えます。

「ポイントがなくなりそうだから」という言い訳は最悪です。「あ、この人ケチなんだ」と女性に思われてしまいます。ケチな男を好む女性はいません。

また、一通目のメールでいきなり「ライン交換しよう」と言うのもアウト。道端で顔も見えない、会話もしていない男から「連絡先交換しよ!」といきなり迫られるようなものですよ、それは。

改善策:ポイントはケチらずに使う

ライン交換を申し出る目安は「メール4~5往復」くらいです。場合によっては、もっと掛かることもあります。絶対にこのメール数、ということはないので、そろそろ行けそうだな、という手応えを頼りにすることになります。これにはある程度の経験が必要です。

ポイントはとにかくケチらない。5通メールを送っても、約250円。その倍でも500円なのですから、たったそれだけで1人の女性と連絡先を交換できるのだと思えば安いものですよね。

ちなみに、ライン交換を申し出て、「もう少し仲良くなってからがいいな」などと言われたら、即時撤退をオススメします。この類の女性がその後、ライン交換に応じた例はほとんどありません。返信はせず、改めて他の女性にアプローチをしましょう。

6. 1つの出会い系サイトしか使っていない

1つの出会い系サイトにひたすら集中し、女の子を探す。残念ながら、これではあまりに効率が悪すぎます。ある程度の入れ替わりがあるとはいえ、出会い系サイトに新規で入ってくる女性の数は限られているのです。

加えて、あまりにそのサイトに出入りしまくっていると、女性ユーザーから「またこの人いるなー」とか「またこの人、掲示板で募集してる」と思われ、「ずっと出会い探してる人」として、敬遠される恐れがあります。

改善策:複数のサイトを並行して利用する

世の中には、安心して利用できる出会い系サイトがいくつもあります。それら全てに登録、とまではいきませんが、少なくとも2~3つのサイトに登録し、並行して利用しましょう。それだけで、出会いの可能性がグンと上がります。

なぜなら、女性は基本的に1つの出会い系サイトにしか登録しないからです。1つやれば、十分すぎるほどに男が寄ってきますからね。

つまり、2つのサイトを利用すれば単純に2倍、3つのサイトに登録すれば3倍の数の女性と、出会える可能性が出てくるというわけ。サイトとの相性もあります。あの出会い系はダメだったけど、こっちでは普通に出会える、ということも十分にあり得るので、1つのサイトにしか登録していない方は、他の出会い系にも登録してみましょう。

7. そもそも出会える出会い系サイトに登録していない

あなたが出会えないのは、そもそも出会えるサイトに登録していないからかもしれません。「出会えない系サイト」の特徴は主に以下の通り。

・利用料金が無料(あるいは極端に料金が高い)
・女性から積極的にメールが送られてくる

利用料金が無料のサイトは、まず出会えません。本物の女性がいるかどうかも怪しいです。反対に、極端に料金が高いサイトも(例:メール1通500円)、まず出会えません。ぼったくられるだけです。

これらのサイトに共通しているのは「女性がやけに積極的」ということ。可愛い女の子から、ガンガンメールが届きます。空前絶後のモテ期がきた、とばかりに。でも出会えない。なぜか。その大半が、サクラだからです。

「出会えない系サイト」に登録していては、いくらアドバイスを参考しようと、誰かと出会えることは叶いません。必要な措置はただ1つ。出会い系サイトを変えることだけです。

改善策:大手出会い系サイトに登録する

出会い系サイトはこの世に星の数ほどありますが、信用できる出会い系サイトは数えるほどしかありません。なぜ信用できるのか? それは、国の認可を受けているからです。

総務省 電気通信事業者 届出番号:A-20-10188

インターネット異性紹介事業 届出認定済み
東京都公安委員会認定番号:30120128007

信頼に足る出会い系サイトには、漏れなくこのような記載があります。これは総務省や公安委員会にきちんと届け出、認可の下りた証です。これらの番号が付記されている主な出会い系は以下の通りとなります。

・PCMAX
・イクヨクルヨ
・Jメール
・ハッピーメール
・ワクワクメール
・YYC

基本的にこの6つが、大手出会い系サイトと呼ばれています。「出会い系はちゃんと出会える」という人は、この内のどれかに登録しているのです。

これらの出会い系は、全て有料ポイント制です。なんだ無料じゃないのか、とガッカリした人はよく考えてみてください。無料で女性と簡単に会えるなんて上手い話、本当にあると思いますか?

ないですよ、そんなものは。コーヒー1杯飲むのにもお金が掛かるのです。女性と出会うことにお金が掛からないわけがありません。むしろ、コーヒーたった1杯の値段で女性と出会えるのだから、これほど上手い話はないとは思いませんか。

出会い系で出会えない人がやりがちな間違いまとめ

出会い系で出会えない人の多くが、「どうせバーチャルな出会いだろ」と軽んじ、侮った態度を女性に示してしまっています。

顔を合わせた相手と仲良くなるのすら簡単ではないのですから、顔も何も知らない相手と深い仲になるなんて、難しいに決まってます。リアルで要する以上の努力を、出会い系サイトは必要とするのです。

あなたは人間、相手も人間。どうやれば相手が心を開いてくれるのか、楽しく話してくれるのか。リアルも出会い系も同じです。違うのは顔を合わせているか否かだけ。画面の向こう側にいる女性のことを考えれば、自ずと出会いは得られるはずです。

-出会い系テクニック

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.