出会い系テクニック

出会い系で返事がもらえるファーストメールの書き方

投稿日:

出会い系はファーストメールで決まる、とよく言われます。どんなにイケメンでも、どんなにお金持ちでも、どんなにプロフィールをしっかり書いていても、ファーストメールが良くなければ女性と出会うことはできません。

しかし、逆に言えばこれは、ファーストメールさえしっかり書けていれば、どんなに容姿や話術で劣っていても女性と出会えるということでもあります。

出会い系で女性から返事がもらえるファーストメールの書き方をお伝えします。

出会い系で返事がもらいやすいファーストメールの書き方

出会い系でメールの返事をもらう為には、いくつかのポイントを押さえる必要があります。特に難しいことはなく、誰にでもできる方法ですので試してみましょう。

ポイント①:相手の名前を呼ぶ

人は名前を呼ばれると相手に親近感を持ちやすくなります。「○○さん、初めまして」とメールの最初で呼びかけるだけで相手は無意識の内に興味を惹かれ、また「あ、これはコピペメールではないな」と認識させることができます。

とはいえ、あまり名前を呼びかけても不自然です。名前を呼ぶのは、ファーストメールの中で2回程度が適切と言えます。

・○○さん、初めまして。(文頭で呼びかける)
・○○さんはどんな~~?(質問をする箇所で語り掛ける)

なお、さん付けか、ちゃん付けかの問題がありますが、ひとまずは「さん付け」が無難と言えます。年上年下関わらず。丁寧な口調はどんな相手にも信頼をもたらします。呼び捨ては、もちろんしてはいけません。

ポイント②:相手のプロフィールに即した質問を入れる

例えば、こんなファーストメールをどう思いますか?

「○○さん、初めまして! ○歳の○○といいます。

プロフ検索で見かけてメールしました。
良かったらお話しませんか?

よろしくお願いします!」

返事のしようがありませんよね。疑問形を伴っているものの、これは厳密には質問ではなく、ただの呼びかけです。女性はこのメールを読んで「……うん、よろしく」とは思うでしょうが、返事をしようとは思いません。

では上の例文にこの一文を入れてみたらどうでしょうか?

「○○さんは趣味が映画観賞ということですが、どんなジャンルがお好きなんですか?
ちなみに俺はくだらないB級映画とか大好きです!笑」

これなら女性は「好きなジャンルは――」と返事をしやすくなります。加えて、同じく映画が好きということもアピールしているので、返信が届く可能性はさらに上がるといえます。

質問ができるということは、「相手のプロフィールをしっかり読んでいる証拠」でもあります。不特定多数ではなく、自分の為にメールをくれたのだという事実は、やはり女性も嬉しく思いますし、返信をしたくなるというものです。

ポイント③:軽く砕けた口調を心掛ける

タメ口がダメなのはもちろんのことですが、それと同じくらい、固すぎる口調も止めておいた方が良いでしょう。丁寧も過ぎれば「なんだか話しにくそう」「面倒くさそう」というマイナスな印象を与えてしまいます。

単純な「ですます口調」にちょっと語尾を加え、「ですよ」「ますね」とするだけでも、印象は非常に軽くなり、親しみを覚えやすくなります。

もしそれが難しいようなら、ビックリマークや、簡単な絵文字を加えるのも1つの方法です。やり過ぎは禁物ですが、句点を打つよりも、ずっと話しやすいと思ってもらえるはずです。

ポイント④:自分のプロフィールを見てもらうよう呼びかける

ファーストメールに自己紹介を詰め込む人もいますが、それは止めておいた方が良いでしょう。年齢や名前などの簡単なものならともかく、趣味嗜好をも語ろうとすれば、どうしてもメールが長くなるからです。

しかしながら、出会い系において自己紹介は非常に重要。そこで、メールの最後部分に「詳しいことはプロフィールに色々書いてるので、良かったら読んでみてください」と入れると、相手は興味をそそられ、プロフを覗いてもらいやすくなります。

ファーストメールで重要なのは、「あなたに興味があってメールしましたよ」という想いを分かってもらうことです。その為の質問、その為のその為の名前の呼びかけです。ファーストメールが自分語りになり過ぎないよう、気を付けましょう。

ファーストメールの重要性

冒頭でも述べましたが、ファーストメールは非常に重要です。出会い系はファーストメールで決まる、といっても過言ではないほどに。

初対面同士の接触で最も大切なのは、「第一印象」です。第一印象はその後の関係に良くも悪くも、大きな影響を及ぼします。好印象であればその後も良好な関係が続き、悪印象であれば、その時限りの関係に終わることも考えられる。

出会い系で第一印象の決まるタイミングは、ずばり「ファーストメール」。女性が積極的に男性のプロフを覗くことは、あまりありません。しかし現実と比べ、出会い系の「第一印象」は非常にシビアとなります。

ここでもう1つ重要になるのが、出会い系における女性は「選ぶ立場」にあるということ。日に何十通も送られてくるメールの中から、女性は取捨選択をできる立場にあり、反対に男性は「選ばれる立場」にあります。

つまり何が言いたいかというと、

人並みのファーストメールでは出会い系の女性に全く相手にされない

なぜなら、その他大勢の男が、あなたと同じようにメールを送っているからです。第一印象が「普通」ではダメですし、「良い」も難しい、「最高」くらいでないと、女性からの返信は望めません。

ファーストメールを蔑ろにするということは、適当な態度で初対面の女性と接することと同義です。現実はその後の挽回が可能ですが、出会い系でそれは不可能です。出会い系においてファーストメールが最重要な要素であることは、決して言い過ぎではありません。

こんなファーストメールはNG

非常に重要なファーストメールにおいて、絶対に送ってはいけないNGポイントをご紹介します。

NGポイント①:コピペ丸出し

短時間で多くの女性にメールを送ることができる。コピペメールのメリットはここにありますが、残念ながら多くの女性にメールを送ることが可能でも、その誰からも返信が返ってくることはないでしょう。

女性はファーストメールに「自分自身への強い興味」を求めています。しかし、コピペメールにそれはありません。なぜなら、不特定多数に送られているメールなので、個人個人への感情は全く乗っていないからです。

どんなに上手く作られていても、コピペメールはすぐにバレます。長い目で見れば、1人1人にきちんとカスタマイズしたメールを送った方が、コピペメールをばらまくよりもずっと効率的に女性と出会えます。

NGポイント②:アダルト目的であることをアピール

「これから○○で会わない?」や「仲良くなったらホテルに行きたい」など、アダルト目的のファーストメールを送っても、割り切り目的の女性以外は、そのメールに見向きもしないでしょう。

出会い系の女性が男性に求めているのは何よりも「信頼」です。たとえ本当の目的がアダルトなものであっても、まずは信頼関係を築かないと、女性はそういった関係に応じてはくれません。

アダルトな目的で出会い系を利用することは決して悪いことではありません。むしろその方が過半数を占めるでしょう。しかし、物事には順序があります。出会い系でも現実でも、それは変わらないことを覚えておきましょう。

NGポイント③:いきなりラインのIDを送り付ける

ファーストメールでいきなり「良かったらラインしよう!」とIDを送りつけても、女性がそれに応じることはありません。怪しすぎるからです。

ナンパ男が道端で女性にいきなり「ライン交換しよう」と言うのと同じです。それがいかに無謀な所業であるかは、あなたにも分かるはず。

ポイント節約のつもりかもしれませんが、誰もその申し出に応じることはないと考えられ、結果的に大量のポイントを失うことになります。出会い系に近道はありません。地道にメールを重ね、信頼を得ることが最善にして最良の方法なのです。

NGポイント④:長すぎるor 短すぎる

ファーストメールを長く書けば「面倒くさい」となりますし、短すぎても「この人は私に興味がないのかな?」と思われてしまいます。どちらの場合も、女性から返信が届くことは難しいと言えます。

目安は一目で全体が把握できるくらいの分量。スマホでいうと、一画面にきっちり収まるくらいが丁度良いと言えます。

自己紹介は簡単に済ませ、相手への質問も1つくらいに収めると、大体それくらいの分量に収まるでしょう。何個も質問を重なると、なんだか詮索されているように感じる女性もいるので注意が必要です。

おすすめファーストメールテンプレ

おすすめのファーストメールテンプレをご紹介します。

ファーストメールは、相手の女性に合わせて内容をカスタマイズすることが重要となりますので、ここで紹介したテンプレはあくまで参考程度にして、自分の言葉でメールを綴りましょう。

プロフ検索からメールする場合

○○さん初めまして、○歳の○○と申します!

プロフィールを見て、仲良くなりたいなと思ってメールしました。

実は俺も、○○さんと同じくスイーツが好きで、よくコンビニスイーツを食べてます(笑)
最近はティラミスとかよく食べるんですけど、どんなスイーツがお好きですか?

あまり長々と話すのも申し訳ないので、良かったらプロフィール見てください!
自己紹介とか色々と書いているので(^^)

お返事お待ちしてます。
よろしくお願いします!

相手の趣味が「スイーツ店巡り」ということを想定しました。この部分は相手によっていくらでも変わるので、その都度、対応していきましょう。

趣味や嗜好に対して一度「自分もそうなんですよ」と共感を示してから質問をすると、相手も「話が合うかも」と、返信をしてくれやすくなります。

かなりシンプルですが、これくらいの方がスッキリとしていて女性も見やすいかと思います。日に何通もメールが送られてくる女性の都合を考慮したメール作りも、また必要と言えます。

掲示板からメールする場合

掲示板見ました!
○○さん初めまして、営業の仕事をしている○歳の○○といいます。

掲示板では飲み友達募集と書いていましたが、○○さんはどんなお酒が好きなんですか?
自分はビールとか日本酒を飲むんですけど、あまり強くないのですぐに酔っちゃいます(笑)

すぐに、とかは全く考えていないので、仲良くなったら飲みに行きましょう(^^)/

良かったら自己紹介とかもしてるので、プロフィールをご覧ください。
そこそこ、面白いことも書いてるはずです(笑)

それでは返信お待ちしてます!

掲示板の場合は、プロフィールに即した形ではなく、投稿内容に関する質問などを添えてメールしましょう。上と同じように、ここでも共感を示すことが大事になります。

なお、掲示板の場合は鮮度が命。投稿されてから1時間以上経っている場合は、他の男と既に仲良くなっている可能性が高いので、掲示板で女性を狙うならば、なるべく投稿されたばかりのものを選びましょう。

足跡からメールする場合

足跡ありがとうございます! 興味持ってもらえて嬉しいです。
良かったら一度メールでお話しませんか?

○○さんはスポーツ観戦が好きなんですね。
主にどんなスポーツを観るんですか?

俺はサッカーが好きなので、ワールドカップとか凄い熱くなってました(^^)
なので終わってしまった今はちょっと寂しいです(笑)

それでは、メールお待ちしてます。
よろしくお願いします!

足跡が残っていた場合は、プロフィールを既に観てもらえている、という前提でメールをします。基本的には他のメールと同じですが、冒頭に「良かったら一度メールしませんか?」といれることで、気軽なやり取りを促すことができます。

足跡からメールを送ることは結構あります。相手のプロフィールを覗いたけどメールを送らなかった場合などに、向こうから訪問してきた場合などですね。少なくとも興味を持ってもらえている状態ですので、積極的にメールを送ることをお勧めします。

出会い系で返事がもらえるファーストメールの書き方まとめ

出会い系におけるファーストメールの返信率は低い。おそらく5割もいけば上出来です。絶対に返事がくることはあり得ませんし、どの女性にも通用するテクニックというのも、存在しません。

しかしだからこそ、誠意が重要となるのです。女性に対する誠意、一生懸命さ。テクニックも大事ですが、何よりも大切なのは、相手の女性に対する想い。精神論にはなりますが、こういう部分は、案外メールの文面からでも女性に伝わるものです。

出会い系といえど、登録しているのは同じ人間。まずは相手のプロフィールをちゃんと見て、興味を持つ。そうして、メールを作成する。そうして出来上がったメールは、必ずや女性の興味を惹くはずです。

-出会い系テクニック

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.