シャワーオナニーの魅力と正しいやり方を解説

シャワーオナニーの魅力は、お風呂場という誰にも邪魔されない空間でオナニーだけに集中できる点です。

また、直接指やおもちゃで性器を触らずシャワーの水圧だけでオナニーするので、清潔感があるのもメリットのひとつです。さらにシャワーの水圧でしか味わえない絶妙な刺激は特別なものがあります。

シャワーオナニーのやり方は簡単です。まずは、楽な姿勢で座るそして、AVはエロ漫画で興奮度を高める、シャワーの温度調整できたら、気持ち良い部分にシャワーを当ててきましょう。

いろんな角度でシャワーを当てることで、より気持ち良い場所が見つかるはずです。

温度が高すぎるまたは、水圧が強すぎる場合、性器に過度な負担がかかるので、そこは要注意です。

この記事でわかること

  • シャワーオナニーは男女が楽しめるオナニー方法
  • 誰にも邪魔されず、清潔な空間でオナニーを楽しめる
  • 後片付け不要で汚れても水で流すだけなので楽
  • シャワーの刺激でしか味わえないくすぐったいような気持ち良いような快感を得られる
  • 水圧と水温に注意しないと性器を傷つけてしまう可能性がある
▶【10秒でわかる】あなたにぴったりのセフレアプリ診断!

シャワーの水圧によって気持ち良くなるのがシャワーオナニー

シャワーオナニーとは

シャワーオナニーは、シャワーの水圧によって行うオナニーの方法です。

特別な道具が必要ないため手軽に試しやすく、洋服や部屋を汚さないことも特徴の一つです。

いつものオナニーに飽きてきた人や、少し変わったオナニーをしてみたい人は、シャワーオナニーを体験してみる価値はあります!

お風呂場でしか体験できないデメリットもありますが、そのぶん通常のオナニーとは違う快感を得ることができます。

この記事では、シャワーオナニーの魅力ややり方、注意点などを紹介します。

シャワーオナニーの魅力は水圧でしか味わえない絶妙な快感

シャワーオナニーの魅力

多くの男女がお風呂場でこっそりと楽しんでいるのがシャワーオナニー。水圧だけで本当に気持ち良いの?と感じる方もいるかもしれませんが、水圧の刺激を舐めてはいけません。どんなに優れたおもちゃでも再現ができない特別な刺激が味わえます。

<シャワーオナニーの魅力>

  • 自分だけの密室空間なので誰にも邪魔されない
  • 直接指やおもちゃが局部に触れないので清潔にオナニーできる
  • シャワーや湯船の影響で体が温まっているので快感を得やすい
  • 水圧の強弱が自由自在!自分好みに合わせてカスタマイズできる
  • シャワーでしか味わえない絶妙な快感がクセになる

自分だけの密室空間なので誰にも邪魔されない

誰にも邪魔されない

シャワーオナニーは、自分だけの密室空間でオナニーができるので、邪魔が入りません。

家族や彼女と一緒に住んでいる場合、自分の部屋やリビング等でオナニーしているとうっかり扉を開けられ現場を見られるケースがありますよね。だれでも一度は経験があるのではないでしょうか?

しかし、お風呂場なら安心。基本的に誰も入ってきませんし、お風呂場のドアと浴室のドアが2重になっているので、声が外に漏れることもありません。

万が一ドアが開いてしまったとしてもお風呂場であればいくらでもごまかすことが可能です。

直接指やおもちゃが局部に触れないので清潔にオナニーできる

指やオモチャを使ってするオナニーと違い、水圧を利用するので局部に触れません。そのため、シャワーオナニーはもっとも清潔なオナニーと言えます。

ただ、強すぎる水圧で刺激しすぎると局部を傷つけてしまう可能性があります。その点は注意が必要です。

シャワーや湯船の影響で体が温まっているので快感を得やすい

オナニーは、体が温かい状態だと、普段以上に快感を得やすくなりますし、イキやすくなります。

真冬の部屋が寒いときのオナニーを思い出してみてください。なかなか興奮状態になるのに時間がかかったり、勃起ししづらい経験はありませんか?

お風呂場でのオナニーは温かいので、緊張がほぐれてリラックス状態になります。

下半身に血流が集まることで感度がアップして、イキやすい体になると言われています。

水圧の強弱が自由自在で自分好みにカスタマイズできる

シャワーオナニーは、水圧を調節することで、自分の好きなように刺激の強弱を変えることができます。

強弱を自由に変更することによって、焦らしプレイにも使えます。

少し値段は張りますが、機能性の高いシャワーを利用すれば、打たせ湯やマッサージのような強い水流が使えることもあります。

強い刺激を楽しみたい場合、いきなり局部に当てるのではなく、少しずつ慣らしましょう。

シャワーでしか味わえない絶妙な快感がクセになる

シャワーオナニーは、広範囲を同時で刺激できるため、他のオナニーにはない刺激を楽しむことができます。

例えば、アナルを睾丸を同時に刺激したい場合、両手を使うので結構疲れますよね?

しかし、シャワーオナニーなら、自分好みの強さでアナルを刺激しつつ、もう一方の手で睾丸をじっくり触ることができます。シャワーヘッドが大きいものを使えばアナルと睾丸を同時で刺激することも可能です。

オナニー後は流すだけなので後片付けに時間がかからない

シャワーオナニーは後片付けに時間がかかりません。どんなに汚れたとしても、水で流すだけです。

お風呂場を使うため、精液で服や寝具を濡らしてしまう心配も当然ありません。

通常のオナニーは同居している家族などが入ってくるリスクなどを考えて、多くの場合は、着衣のまま行うケースが多いです。

裸でオナニーをするのが好きな方もいますが、椅子に座るか、ベッドに横になりながら行います。そうするとどんなに気をつけていても、精液で汚れてしまいます。

また、匂いがまったく残らないのもシャワーオナニーの魅力の一つです。

気持ち良いシャワーオナニーのやり方【女性編】

リラックスしてオナニーができるように楽な体勢をつくる

シャワーオナニーは、リラックス姿勢を意識することが大切です。

バスチェアーやバスマットに座った状態がベスト。立ってオナニーするのが好き、もしくは興奮する場合は当然立ちオナニーでも問題ありません。一番大切なのはリラックスできる体勢です。

さらに楽に足を開くことができ、正常位と似た体位だとよりイキやすくなります。

一人エッチでもセックスに近い姿勢でイクことに慣れておくと、実際のセックスでもオーガズムを感じやすくなるでしょう。

お気に入りのAVやエロ漫画で興奮をMAXまで高める

興奮度を高める

より気持ち良いシャワーオナニーを追求するなら、スマホやタブレットをお風呂場に持ち込み、お気に入りのAVやエロマンガをみてムラムラさせてからオナニーすることをおすすめします。

オナニーのおかずは重要です。例えば大好きなひととのセックスやいけない関係をイメージしながらオナニーするだけでも、感度が変わります。

ただし、濡れる可能性が高いため、防水機能つきのデバイスもしくは、防水カバーに入れてからお風呂場にもちこみましょう。

温度が熱すぎたり水圧による刺激が強すぎたりすると怪我につながる

シャワーオナニーでは、水温や水圧がもっとも重要です。

これらがコントロールできなければ、全く気持ちよくありません。むしろ苦痛です。なので、局部に当てる前に、腕や太ももに当てながら、水温と水圧を確認しておきましょう。

また、デリケートな部分に直接当てるため、温度も水圧も優しめの設定から試すことをおすすめします。熱すぎたり刺激が強すぎたりすると怪我につながる可能性もあります。

特に強すぎる刺激は危険です。なぜなら、ちょっとした刺激では満足しにくくなるためです。オナニーだけの話ならまだいいですが、セックスにおいても感じづらくなってしまいます。

準備ができたら少しずつシャワーを局部に当てて水圧による刺激を楽しむ

準備ができたら、局部にシャワーを当ててみましょう。

初めての場合、くすぐったいような、気持ち良いような新しい快感を得ることができますので、楽しんでみてください。それに慣れてくるとだんだん気持ち良さが増してきます。

局部への刺激にも慣れてきたら、乳首やアナルなども刺激してみましょう。局部同様に気持ち良さを実感できると思います。

最初は新しい快感だったとしても、数十回と繰り返すうちにだんだんどの刺激にも慣れてくると思います。

その次は、おもちゃとシャワーの両方使いを試してみてください。また違った刺激なので、楽しめるはずです。

気持ち良いシャワーオナニーのやり方【男性編】

姿勢や水圧、水温、気持ちを高める話については女性同様なので、説明を省きます。準備ができた前提で読み進めてください。

亀頭は性器の中でもっとも敏感だから皮をかぶった状態でも気持ち良い

男性の場合、もっとも強い刺激を感じるのは亀頭です。

いきなり亀頭にシャワーを当ててもいいですが、おすすめは皮をかぶった状態から少しずつシャワーの水圧で皮を剥いていき、徐々に亀頭を刺激するやり方です。

少しずつ刺激が強くなっていくのがたまらなく気持ち良いのでぜひ実践してみてください。

亀頭への刺激にも慣れたら次は、睾丸への刺激です。やや弱めの水圧で前から、後ろからそして舐め回すようにシャワーを当てるのがポイント。亀頭も含めて交互に刺激してみてください。

痛気持ち良いのが好きなら尿道への刺激がおすすめ

痛気持ち良いのが好きならシャワーを尿道へ向けてみてください。

気持ち良いよりも痛みに近い刺激ですが、好きな人は好きなはず。しかしやり過ぎると炎症の原因になるので、慎重にチャレンジしましょう。

シャワーオナニーは性器を傷つけてしまう可能性があるので注意する

シャワーオナニーの注意点について解説します。水道代が思った以上に高額請求されてしまうリスク、そして性器を傷つけてしまうリスク、この2つに注意しましょう。

水道代が高く付く可能性がある

水道代が高くなる

シャワーオナニーは、水やお湯を出しっぱなしにする必要があります。しかも長時間。

オナニーの時間が短い人であれば、5分もかからないかもしれませんが、通常は10分から20分はかかります。

そのため、ガス代(もしくは電気代)、水道代が思った以上にかかります。普段のオナニーとは違った快感を得ることができますが、その半面コストが高くつきます。

光熱費が急に高くなることで、同居家族にも不審がられてしまうとちょっと危険。シャワーオナニーの頻度は考えた方がいいでしょう。

性器を傷つけてしまう可能性

水圧の強いシャワーを当て続けることで、性器を傷つけてしまう可能性があります。

シャワーの水圧は、体を洗い流すぶんにはそれほど肌の負担になるものでもありません。しかし、デリケートな部分に集中的に使った場合、刺激が強すぎる可能性があります。

水圧もそうですが、温度には特に注意しましょう。睾丸は高温に弱いと言われています。

なぜなら、精子は熱によってだめになってしまうためです。最近はサウナブームにより、銭湯に通う男性が多いようですが、睾丸にとってはあまり良い環境ではありません。