ぽっちゃり人妻のTバック姿

PCMAXでぽっちゃり系人妻と生ハメセックスした体験談

PCMAXは、年齢層が高めで熟年層が多いイメージがあります。
そのため、既婚者や熟女が溢れている感じが否めません。
しかし、たまに利用していると熟女を抱きたいなと思うこともあります。

出会い系サイトを利用している既婚者や熟女は、セックスレスな人が多い印象です。
そのため、初心者でも簡単にセックスすることができるタイプの人だと思います。

実際に、アダルト掲示板を見てみるとセフレを募集している人や不倫を募集している人であふれています。
これが出会い系サイトの現状で、PCMAXの現状なのです。

今回は、そういった人妻に視点を当ててみたいと思います。
実際に、人妻と出会ってきてセックスをしてきました。

PCMAXにいる人妻や熟女が、いかに貞操観念が低いのかということを紹介できればと思います。

一人の人妻とメッセージ

普段は、熟女や人妻は抱かないのですがテクニックを感じてみたいと思ったので検索してみました。

年齢で検索しなくても、掲示板liteで表示されるのは30代の人ばかり。
こちら側で設定しなくても、熟年層が出てくるところを考慮すると、PCMAXは熟年層で溢れていることがわかります。

ぽっちゃり人妻のプロフィール

今回は、この女性に狙いを定めてみることにしました。
見た感じ趣味もあいますし、スグ会いたいという項目にチェックしているように貞操観念が少し低そうだったからです。

狙いが決まれば、あとはメッセージをするのみです。

無難にメッセージを送ってみることにしました。

待つこと30分程度。
相手から返信が来ました。

女性「メッセージありがとうございます!まさか、来るとはおもっていませんでしたw
良かったら仲良くしてくださいね!」

返信が来るかどうかわからなかったという彼女ですが、やり取りが始まって安心しました。

相手が既婚者ということもあって、頻繁にやり取りはできませんでしたが、それでも空いた時間に返信してくれる彼女がいました。

仲良くなっていくのも時間の問題

彼女とやり取りをしていく中で、仲良くなっていくのも時間の問題。
趣味の話で盛り上がっていると、距離感が縮まっていくのも早いです。

女性も積極的に、私にメッセージを送ってくれるので好意があるのかなと錯覚してしまうほど。

やり取りの期間は2週間で、結構仲良くなっているのが手に取ってわかるくらいでした。

会う話というのも彼女と出てきて、実際に会うにしても長時間は会えないとのこと。
家庭の事情とかもあるので、それは仕方ないと思っていました。

相手が既婚者だと、どうしてもこの壁に直面してしまいます。

それに、セックスをしてしまえばそれはリスクになる可能性だってあります。
しかし、そのリスクは一切考えることではありませんでした。

また、旦那にバレるのを考慮してか、ライン等の交換も一切NGでした。
ここに関しては、私もトラブルを避けたかったので気持ちは同じです。

やり取りをしているだけで結構リスクですし、自分でトラブルを避ける意味でも考慮していました。

長時間会えない彼女でも、少しだけ会うことができるといっていたので誘ってみることにしました。

男性「今度の日曜日なんだけど会えたりしませんか?」
女性「大丈夫だよ!時間次第だけどあまり長くは会えないかな。」
男性「大丈夫ですよ!会えるなら問題ないです!」

快く受け入れてくれたので、一先ず安心しました。

あとは週末になり、彼女と会う日を待つのみとなったのです。

駅前に現れる彼女

駅前で彼女と約束をしていたので、当日になり駅前に向かいました。
日曜日ということもあって、少し人が多く混雑していました。

時刻は13時で、待ち合わせ時間になり彼女から連絡。

到着したとの連絡があったので、場所を伝えて待ってみることに。

すると、ピンクのボーダーの服を着ている女性から話しかけられました。

女性「○○さんであってます?」

PCMAXでやりとりをしていた彼女でした。

スタイルはややぽっちゃりといっていましたが、そこまでぽっちゃりではなく普通の体系。

顔は、かわいらしい顔をしていたので私のタイプでした。

会う約束をしたものの、何も予定を立てていなかったので彼女と話してみることに。

男性「そういえば、何も予定立てていませんでしたね。」
女性「そうだね!何かしたいこととかないの?」
男性「ありはするんですが、とりあえず僕の家来ます?」

冬ということもあり寒い駅前で話しているのも何だったので、家に誘ってみることに。
すると、彼女は了承してくれて家に行くことになりました。

掲示板には、エッチなことをしたいと書いていたのでこれはチャンスだと思いました。
家に誘ってみれば、そういう雰囲気にするのみ。

雰囲気になれば彼女とセックスができると考えていたのです。

家について生ハメセックス

駅からそう遠くないところに私の家はあるので、彼女と家に向かいました。
家に到着してからはというと、少しの雑談をするくらいで発展はなし。

彼女との会話の中で、なんで出会い系サイトに登録したのかという話になりました。

二人っきりになったのか、彼女は大胆にもセフレを募集している話をし始めたのです。
明らかなチャンスだと思ったので、彼女に近寄りつつスキンシップ。

生生しい感じのスキンシップで、彼女は感じているのかビクビクと体を痙攣させていました。

それにエロさを感じてしまい、ズボンの上からでもわかる私の勃起具合。

ビンビンに勃起しているのに気付いたのか、彼女も私のペニスを触り始めたのです。

そういう雰囲気になり始めたので、キスをしつつ彼女の下半身を触りながら感じさせました。

薄いズボンの上からでもわかる湿り具合は、案外彼女が濡れやすい体質だということが確認できます。

PCMAXでやりとりをしているときは、一切そういう話はしませんでしたが家に来ていきなり豹変する彼女。
やっぱり、エッチがしたかったことに間違いはなかったようです。

彼女とイチャイチャしてると、そういう気分になるのも当たり前。
濡れ具合も確認したところで、彼女に挿入することを決意。

彼女のタイトなズボンを脱がすと現れる黒のTバック。

それがエロかったので、彼女を後ろからハメることに決定。

バックで彼女を突いていると声を抑えながらも、喘いでいる彼女がいました。

これは、写真に収めなければと思ったので焦って撮りましたw
画質が悪いのは少し勘弁してくださいw

ぽっちゃり人妻のTバック姿

彼女を後ろからハメていると、私の射精感もピークに達しました。
さすがに中で出してしまうと、いろいろとトラブルになってしまうことを考慮したので彼女の尻に出すことに。

白いザーメンを彼女にぶっかけて最後はフィニッシュ。

いい感じに締まりも良くて、エッチな彼女とのセックスでした。

その後彼女は、時間が来たといって家に帰っていきました。

関係は続かず音信不通に

彼女との関係は、その関係っきりで終わりました。

彼女も既婚者ということもあり、あまりリスクは犯したくなかったからです。

彼女も彼女で、PCMAXを退会してしまったのでやり取りすることはありませんでした。

セフレにすることができなかったのは少し残念ですが、また別の人を探せばいいだけの話です。

彼女とセックスをしてみて、PCMAXがいかに熟年層が多くて貞操観念が低いのかを再確認することができました。

初心者にとってねらい目だと思いますし、セックスをしたい人にとっては持ってこいな人材だと思うので、狙ってみると良いでしょう。

いろいろな人がいると思いますが、今回みたいに即ハメできる人も多いと思うので、その辺を意識しつつ狙いを定めると簡単にセックスできますよ!