ゲイのケツ穴にバイブ

クリスタルボーイズで37歳のガチムチお姉をバイブ・バック挿入調教プレイ!

ゲイとセックスするのは良いですが、普通のセックスでは物足りません。

最近、出会い系サイトを利用するようになって、多くのタイプと知り合ってきました。

 

ウケや完全にネコの男の子と知り合ってきたのですが、どれもノーマルプレイ。

もちろん、エッチ自体は充実しますし、いいことです。

 

ただ、問題なのが満足感がないことです。

 

単にウケとセックスをしても、僕の気持ちは満たされないところまで来ていました。

 

そこで考えたのが、調教をOKしてくれる男の子を見つけるということ。

 

多くの出会い系サイトがありますが、何事も経験です。

僕は、新しい出会い系サイトを利用することにしたのです。

 

”クリスタルボーイズ”という出会い系サイトは、ゲイ専門のコミュニティサイトなので、登録している人はゲイばかり。

 

クリスタルボーイズの解説

登録後は3,000円分の無料ポイントがもらえるので、かなりオススメです。

ゲイ専門のサイトで、セックスをしたいと思っているなら、利用すると良いでしょう。

 

今回利用した経緯は、単に別のサイトを利用したかったからという理由です。

 

しかし、男性を探してみたものの、中々いい人が見つかりませんでした。

 

クリスタルボーイズでゲイを探す

検索条件は悪くないのですが、イマイチタイプの男性が見つからなかったのです。

 

そうなると、利用する価値もないので、別のサイトを利用しようとしてサイトを閉じたその時です。

 

メールがとどく

登録メールアドレス宛に通知が届いていたのです。

 

これはと思って、サイトを開いてみると、一人の男性からアプローチが来ていました。

登録しているだけでメッセージが来たので、若干不安要素もあったのです。

 

メールを開いてみると、下記の内容でした。

メール内容

 

軽いお誘いという感じで、相手次第では悪くないと思い始めたのです。

年齢的にも37であり、これでウケなら問題なさそうです。

 

プロフィールを開いて見ると、僕のドストライクな男性でした。

 

好みの男性のプロフィール

写真を見る限り、ガチムチ系でしたね。

それでいてウケとなると、そのギャップがたまりません。

 

もちろん断る理由はなかったので、そのままOKの返事を出しました!

 

「メッセージありがとうございます!

ナオキさんがウケで良かったです!

 

僕はタチ専門なので、めちゃくちゃ調教したいです~!」

 

このくらい踏み込んだことを言っても、結構ドMっぽそうなので問題ありません。

そして、数分返信を待っていると、下記が来ました。

 

「そうなんですね!

実は、僕も相手を探していて…

 

バイブとか持ってきたほうがいいですか?」

 

積極的なお相手だったので、これからのセックスが楽しみです。

ガチムチでありながら、調教願望がある熊さん。

 

最高じゃないですか!

 

あまりにもエッチすぎたので、続きは会ってからすることに。

 

しかし、単に会って即セックスというわけではなく、彼の最初の提案通りご飯に行ってから会うことにしました。

 

何事も段階を踏むことが重要ですからね!

 

ガチムチの兄貴系の彼は超ネコだった?!

 

実際に、彼に会うことになったのですが、少し緊張しました。

何気に、出会い系サイトでガチムチ系の人と会うのは初めてだったからです。

 

ただ、調教願望があるというのはわかったので安心。

 

電話もしたことがありませんし、文字だけのやり取りでした。

余計に不安を感じましたが、会ったらその不安は一気に消し飛んだのです。

 

待ち合わせ場所に向かうと、いかにもな人が立っており、すぐに彼だとわかったのです。

 

「初めまして!サイトの人ですか?」

 

「も~ちょっと待っちゃった!今日はよろしくね!」

 

会話でわかる通り、若干オカマ要素が入っているようなタイプです。

これなら、ガチムチ系でも安心ですね。笑

 

見た目に関しては、かなり筋肉質であり、ザ・ガチムチという感じ。

黒髪短髪で、がたいがよくてラグビー選手っぽい感じ。

 

しかし、それでいながらオカマというギャップが溜まりませんでした。

 

服装は、細ボーダーのシャツにオーバーオールという格好。

 

話をするのはそれまでにして、居酒屋に向かうことに。

 

クリスタルボーイズの男性と居酒屋

居酒屋では、まさに女の子という感じでした。笑

 

ノンケは興味ありませんが、彼の女子力のt赤さに驚いてしまったのです。

 

スマホは、ラインストーンでデコられていますし、一昔前のギャルという感じです。

メイクはしていませんでしたが、かわいらしさはありました。

 

飲んでいるドリンクというのも、カクテルばかり。

 

ひょっとすると、そこら辺の女よりも、女子力高いんじゃないですか?笑

 

お酒をしこたま飲んでいると、彼も酔っぱらってきました。

 

「この後どうするの~?予定内ならホテル行こうよ~」

 

居酒屋に響き渡るほどの大声で話していたので、少し気まずかったです。笑

 

ただ、元々調教する予定だったので、行くつもりでした。

店員にも聞かれていたので、お会計の時に気まずかったですが、とりあえず外に出ることに。

 

オススメのホテルを紹介されてチェックイン

 

外に出て、彼と今後の予定を話していました。

 

「ホテル行くのはいいけど大丈夫?」

 

「大丈夫だよ~!ゲイでも入れる場所あるから!」

 

「そうなの?道案内とかできる?」

 

「少し歩くけど大丈夫?」

 

結構手馴れている感じだったので、彼に誘導されるままホテルに向かいます。

居酒屋から、10分程度歩いたところにホテルはありました。

 

詳しい内容は言えませんが、どうやら近くにハッテン場もあることから、ホテル側も涵養しているとのこと。

 

そして、躊躇なくそのままチェックイン。

 

翌日が休みだったので、宿泊でそのまま入りました。

 

持ってきたバイブでケツ穴調教

 

ホテルにチェックインするや否や、シャワー室でアナル洗浄。

浣腸はありませんでしたが、しっかりシャワーで洗浄しました。

 

挿入をするなら、しっかり洗うことくらい基本中の基本ですからね!

 

アナル洗浄が完了してから、ベッドに移動しました。

そして、彼がバイブを持ってきていたので、それを使って調教。

 

ケツ穴を調教してほしいとの願望があったので、応えることに。

 

ゲイのケツ穴にバイブ

広がっているケツ穴に、コード式のバイブを突っ込んで放置。

 

気持ちよさそうに感じている姿を見て勃起。

 

彼も、物足りなさそうにしていましたが、一切チンポには手を触れず。

それを察したのか、彼は一人でシコり始めました。

 

バイブを挿入されながら、ペニスをシコっている様子は可愛かったですね。

 

ガチムチ系なのがまたギャップを感じさせます。

 

見た目に反して結構エロかったので、バイブ調教も熱くなりましたよ!笑

 

一通り、バイブ調教が完了したところで、挿入の準備です。

 

バッグ挿入でガン掘りセックス

 

バイブ調教で、アナルがほぐれたところでバッグで挿入。

ローションをたっぷり塗って、ゴムをつけてピストンを開始しました。

 

先ほどはバイブだけでしたが、彼も満足そうにしていました

ようやく、チンポが入ってきたわけですから、興奮するのもわかります。

 

調教の時よりも気持ちよかったのか、締め付けも最高です。

バッグで掘られているのに、気持ちよくオホ声を上げていたのです。

 

部屋中に響き渡るエッチな声で。

 

ゲイのケツ穴調教

しっかりケツ筋も鍛えているようで、締まりは最高でした。

 

正常位も試しましたが、やっぱり最高なのはバッグ調教です。

 

スパンキングも少しお見舞いしながらだったので、彼も満足げ。

 

射精するときが来たので、最後は彼のケツ穴の中でフィニッシュ。

 

すると、コンドームを外してお掃除フェラ。

フェラしながらオナニーをして、彼もフィニッシュ。

 

最後は、お互い布団に入って少しイチャイチャして就寝しました。