男子学生ゲイのちんぽこき

ゲイの僕がバイセクシャルの男子大学生とセックスした話

出会い系サイトでゲイを狙いたいと思っているなら、PCMAXがオススメです。

 

数多くのゲイが表示されますし、さまざまなタイプがいます。

 

それに、人数が多いということもあって非常にねらい目です。

 

ウケでもタチでも見つけることができるので、今回もPCMAXでねらってみることにしました。

 

中には、女性として登録している人もいて、そういう人は結構狙い目です。

 

ゲイで検索したところ、多くの男性が表示されたのですが、その中で特に気になったのがこの男性です。

 

PCMAXの男子学生ゲイ

バイセクで女性と付き合ったことがないという男性でした。

 

ノンケではありますが、恋愛対象は男性とのことです。

 

PCMAXの男子学生ゲイのプロフ

プロフィール文章を見てみると、SNSよりもPCMAXのほうが知り合えるとのことだったので、登録したとのことです。

 

狙い方によっては簡単にセックスができると思ったので、メッセージをしてみることに。

 

条件を提示して話してみることにしました。

 

身長と体系と好きなタイプを相手に伝えると、返信率も上がります。

 

相手の好みだった場合、すぐに返信してくれます。

 

1時間ほど待つと、彼から返信が来ました。

 

「ありがとうございます!良かったら仲良くしてください!実際は女性と付き合ったことがなくて、男性にしか興味がありません。。。SNSよりも安全なので、こっちに登録しました!良かったらなかよくしてくださいね!」

 

好意的な返信だったので安心しました。

 

こういうタイプの男性は、すぐに心を開いてくれるので結構ねらい目です。

 

なれそめはこういう感じですね。

会う約束がすぐに決まる

 

PCMAXでやりとりをして、10通程度送ったころに会う約束の話になりました。

 

連絡先の交換の話も出ましたが、ドタキャンをしないという約束をして、当日交換することになりました。

 

ひとまず相手がセックスを求めていることが確認できたので、会ってから誘うことにしたのです。

 

ファミレスで話をしてから、お互いの利害が一致したらそのままホテルに行くという流れです。

 

そのため、まずは様子を見るという意味でもファミレスで食事することになりました。

 

ただ、気になる点は、PCMAXであまりえっちな話ができなかったことです。

会ってしまえば話すことができますが、もしかしたら冷やかしだったらどうしようと思ってしまいました。

 

とはいえ、優しい人でしたし、紳士的な返信をしてきたので問題ありません。

 

それに、相手が大学生ということもあって若い子は久々だったので余計にテンションが上がっていました。

 

若い子を抱くのは久々なので、そのことを考えていると特に気になることでもなかったのです。

 

 

軽く食事をして彼の家に

 

久々に若い子を捕まえたということもあって、かなりテンションが上がっていました。

 

相手の年齢は20歳ということもあって、バリバリの大学生です。

 

大学生のケツ穴を調教できると考えただけで、たまりませんね。

 

最近は、同年代や年上の人ばかりを開発してきたので、若い子の開発は久々でした。

 

ひとまず、ファミレスに行って昼食を済ませてからどうするか考えることに。

 

待ち合わせ場所は、彼が指定した駅前です。

 

八王子駅前を指定してきましたが、大学が近いとの理由でした。

 

学校終わりにケツを掘られると考えていると思うと、かなり興奮しますね。

 

そして、時間になって待ち合わせ場所に向かうと彼から連絡が。

 

「もう到着してます!ゆっくりで大丈夫ですよ!」

 

結構優しいところを見ると、ウケの可能性が高いです。

 

私はどちらでも対応できるので良いですが、ウケでもよいと思っていました。

 

自分よりも一回り以上離れている子から掘られる気分を味わってみたいとも思っていました。

 

そして、私も待ち合わせ場所に到着したので、彼に連絡をしてみることにしました。

 

連絡してから数分待つと、一人の男性から声をかけられました。

 

「初めまして。もしかして、タカさんであってますか?」

 

身長は170cmというところでしょうか。
体系は完全にスリム体系でしたね。

合わせて読みたい

恋愛と自由はいつだってセットで語られます。しかし、とある理由により本来、自由であるはずの恋愛を妨げられている方も中には存在します。ゲイやレズビアンなどの同性愛者を始めとしたLGBTの方々です。ゲイであることを堂々と公言し、愛する人との恋[…]

ゲイの出会い

ボーダーのシャツにデニムジャケットを羽織っている男性でした。
顔は塩顔で、完全にウケの顔をしていましたね。

 

PCMAXでやりとりしていた彼でした。

 

挨拶を済ませてから、何をするか考えているとひとまずご飯を食べに行くことに。

 

男子学生ゲイと食事

近くのファミレスで食事をしながら、話していました。

 

彼がどういう性格なのかということもそうですが、気になるのはセックスの時にどういうタイプなのかということです。

 

その話を切り出してみましたが、大学が近いということもあり、知り合いがいると困るということで濁されてしまいました。

 

一番気になるところでしたが、とりあえず彼の様子をうかがうことにしたのです。

 

そして、昼食が終わってお会計。

 

ファミレスは飲みに比べると安いので安心できますね。

 

外に出て、彼と話していました。

 

「さっきの話だけど、結局どっちなの?」

 

「多分ウケだと思います。あまり経験したことがないのでわかりませんが!」

 

その話を聞いてから、調教願望が強まりました。

 

その話をしてから、彼から一言。

 

「この後どうします?家近いんで来てもいいですよ!」

 

彼からお誘いを受けたので行かないわけがありませんよね。

 

流れから、そのまま家に向かうことになったのです。

 

彼の家でケツ穴調教セックス!

 

彼がウケかどうか確かめるために、彼を調教することにしました。

 

最初からセックスする気満々だったので、近くの薬局で浣腸は買っていました。

 

そして、念には念を入れてローションも持ってきていたのです。

 

浣腸の使い方を教えて、腸内洗浄を行います。

 

そして、彼をベッドに横にさせてケツ穴を広げさせました。

男子学生ゲイのケツ穴

まだそこまで慣れていないケツ穴ということもあって、AFをお見舞い。

 

舐めながら、チンポをこくとかなり感じていました。

 

経験は浅いですが、感度は高いようです。

 

ケツ穴がヒクヒクしている様子を見て、たまらなく興奮しましたね。

 

しばらく様子を見ていると、彼は一人でオナニーし始めました。

男子学生ゲイのちんぽこき

 

チンポをこいていましたが、ケツ穴を責められるのにはまったようでそのままアナルオナニー。

 

指を挿入してはしっかり感じていました。

 

ケツ穴が広がってきたところで、挿入の時間がやってきました。

 

ローションをしっかりケツ穴に塗って、挿入です。

 

一番広がりやすい、バックで総にゅすすることにしました。

男子学生に挿入

 

痛がる素振りを見せていましたが、問題ありませんでしたね。

 

しっかり吸着してくるケツマンコがそこにはあったので、安心です。

 

挿入しては感じている様子は圧巻でしたね。

 

また、使い慣れていないということもあってかなり締まりは良かったです。

 

ピストンするたびに、快感が押し寄せてきます。

 

しかし、ケツ穴ではそこまで彼は感じないようだったので、騎乗位で入れてもらうことにしました。

男子学生ゲイとケツ穴騎乗位

 

ケツ穴挿入を行って、腰を振っている間にチンポをこくという魂胆です。

 

萎えていたチンポも騎乗位にしたとたん勃起。

 

ビンビンに勃起していたので、そのまま手コキを開始しました。

 

ケツ穴の快感と、手コキの快感で彼は悶絶していました。

 

一番の好みのようで、これからも開発し甲斐がありますね。

 

そして、そのあと正常位に体制を変えてフィニッシュ。

胸にフィニッシュ

 

彼の胸にかけてフィニッシュです。

 

彼の良いところは、美意識があることですね。

 

乳首の周りの毛もそうですが、ムダ毛が一切映えていませんでした。

 

そういうところに気を使っている男性はかなり好感が持てます。

 

久々に若い子を調教したので、大満足でした。

 

フィニッシュして充実感に包まれたので、そのまま帰宅したという流れです。

 

チンポ狂いというわけではありませんでしたが、調教次第ではチンポ狂いにもなりそうです。

▼ゲイの出会い系体験談記事一覧