Jメール 出会い系体験談

Jメールで出会った女子大生がバイブオナニー披露してきた件

投稿日:

Jメールにいた女子大生

Jメールの年齢層は僕個人からすると、低めですね。

 

若い女性が多いので、若い人と出会いたい人には最適です。

 

それに、フットワークが軽い女性が非常に多く、早い段階で連絡先の交換や会う約束を取り付けることが可能です。

 

中でも、性欲が強くてエッチな女性は女子大生です。

 

Jメールには、様々な女子大生がいますが、特にフットワークが軽く早く会ってくれます。
それでいて、セックスに対して興味を持っている人が多いので、かなりエロいです。

 

Jメールで女子大生を検索

 

検索条件に関しては、自由ですが画像はありを選択しましょう。

ワードは、女子大生ではなく”大学生”と入力することをオススメします。

※プロフィールに書いている人が多いため

 

色々な女子大生が表示される中で、見つけた女性はこの女性です。

Jメールの女子大生みきのプロフ

 

都内で大学生をしているという女性です。

様々なことに興味を持っている点と、素人の女性っぽかったからです。

 

セフレを求めているということだったので好都合でした。

 

居酒屋に行くことを条件にメッセージ作成。

 

すると、すぐに返信が来ました。

 

「え!いいんですか?!でも、私お金ないですよ、、、大丈夫ですか?

多分あまり出せないと思います。」

 

最初から居酒屋デートに行くことを目的としたメッセージをしたので、食いつきも良かったです。

 

大学生は、時間はあるけどお金がない人が多いので、ごはん系はかなり誘えます。

 

 

特に問題なかったので、そのまま彼女とやり取りを続けていくことになりました。

 

会う約束が決まる

 

彼女に返信をして、僕がおごるということを条件に会う話になったのです。

 

女子大生は、フットワークが軽く会うことができますが、多少のデート費用の負担はしなければなりません。

 

メッセージに関しては、5通程度で約束ができました。

250円で約束できるのはかなり大きいことだと思います。

 

ごはん代をおごるとしても、特に負担にはなりませんからね。

 

約束をしてから、少しだけやり取りをすることはありましたが、基本的に会う連絡だけですね。

時間の話などもそうですが、会う場所などの打ち合わせです。

 

連絡先を交換しなかったのは、会ってからでいいと思っていたからです。

サイト上だけで会う約束をすると、ドタキャンの可能性も高まりますが、女性にとってはうまい話ですし、断る理由もありませんでした。

 

交換したいタイミングで交換すればいいだけなので、あとは待つのみになったのです。

 

居酒屋から終電を逃してホテル

 

当日になり、彼女と会うことになりました。

連絡先を交換していなかったので、どうなるか不安でしたが、直前までメッセージが来ていたので問題ありませんでした。

 

待ち合わせ場所に到着したのは、21時30分くらいです。

相手の予定が終わるのを待つということもあり、遅めの時間帯です。

 

そして、彼女と合流しました。

 

黒いパーカーにショーパンという非常にラフな格好です。

ニーソをはいており、脚線美が出て今いた。

 

体系に関しては普通で、可もなく不可もなくという感じです。

 

胸に関しても大きくなかったので、スタイル面では若干不満でしたね。

 

予約していた居酒屋に行くことになりました。

Jメールの女子大生と居酒屋デート

 

彼女とお酒を飲みながら話していましたが、2時間くらいすると彼女は時計を気にしだしました。

 

しきりに時計を見るなと思い聞いて見ることに。

「どうしたの?予定かなんかあるの?」

 

「いや、終電間に合うかどうか心配で」

 

終電に帰るつもりだった彼女に、可能性を感じなくなりました。

 

居酒屋から駅まで15分ほどかかり、終電の時間は迫っていました。

 

飲み終わるころには12時を迎えていました。

 

急いでも間に合わないと判断した彼女は、飲みなおし始めましたw

 

それに付き合って僕も飲むことに。

 

結局1時まで飲み明かして、店を後にしました。

 

タクシーで帰るのも面倒だと話していたので、そのまま一泊することになったのです。

 

可能性は感じませんでしたが、終電を逃してよかったです。

ひとまずホテルに行くことになりました。

 

朝起きてハードなセックスを堪能!

 

彼女は、まずホテルに着くとシャワーを浴びに行きました。

 

Jメールの女子大生の下着姿

ボディラインがエロかったので、思わず盗撮してしまいましたねw

 

若いということもあって、肌に張りがありますから、僕としてはかなりエロかったです。

 

そして、シャワーを浴び終わってから僕も入れ替えるように浴びに行きました。

 

これから、彼女を抱けるのかーと思いながら、シャワーを浴び終わると彼女は寝ていました。

 

それはないだろ!!!!!

 

そう思いつつも、彼女を起こすわけにもいかずそのまま就寝。

 

下着姿で寝ている彼女がいましたが、手を出せないもどかしさはどうにかなりませんかね?W

 

これは朝起きてセックスをするしかないと思って、そのまま寝ました。

 

酔いも回っていることなので、気持ちよく寝れましたよ。

 

朝起きると、彼女は相変わらず寝ていました。

 

機能は、深夜だったので起こしてはいけないと思っていましたが、朝は関係ありません。

 

そのまま、彼女を起こすことにしたのです。

 

もちろん普通に起こすのではなく、パンティの上からまんこを触ってからです。

要は、夜這いですねw

 

やわらかい感触を堪能しつつ、しっかり彼女の感触を確かめました。

 

気持ちよくなったのか、体を動かしながらしっかり感じています。

時には、喘ぎ声を出したりして、感じていました。

 

そして、我慢できなくなったのか彼女は起き上がりソファーのほうに行きました。

 

不機嫌そうだったので、やっちまったwと思いましたが、彼女はバックからローターを取り出したのです。

 

Jメールの女子大生を目隠しして攻める

同時に目隠しも取り出したので、そのまま刺激することに。

 

彼女は、どうやら最初から僕とやる気だったようですね。

バックの中には、たくさんのソフトSMグッヅが入っていましたw

 

しっかり彼女のクリをローターで刺激しつつ、前戯を行いました。

 

かなり感じていたので、それに勃起してしまったのです。

 

次は、テープで彼女の手を固定しました。

Jメールの女子大生をバイブ責

 

そして、バイブを挿入して放置。

 

身動きが取れない状態で、目隠しをされているので彼女からすると何が起きているかわからないはずです。

 

その状況に興奮したので、僕も全裸になりそのオナニーを見てシコりました。

 

ギンギンになったチンポを口元に近づけると、咥えてきます。

オナニーをしながら、チンポをしゃぶるなんてエロい女ですねw

 

一通り前戯が終了したので、テープと目隠しをほどいてベッドに誘導。

 

挿入してもらうことにしました。

 

Jメールの女子大生と騎乗位

最初は、奉仕してもらうという意味でも騎乗位をしてもらいました。

 

彼女のおまんこに入っていく感じがわかりますが、締まりはまさに20代。

かなりきつかったですね。

 

動くたびに刺激されてしまいましたが、その快感にやられてしまいましたw

 

締まり付けるおまんこを感じれる騎乗位を堪能した後は、正常位に移行。

Jメールの女子大生と正常位

 

彼女がマグロじゃなくてよかったと時間しました。

 

正常位は騎乗位とは違って、さらに締め付けが良くなります。

 

いい感じに締め付けてくる彼女のおまんこがそこにはありました。

 

キツく締め付けてくるおまんこに耐えられなくなりました。

 

正常位にして、わずか10分で果ててしまったのです。

 

もちろん、彼女の中で。

 

たっぷり出してしまったので、少し申し訳なかったですが彼女は気にしていませんでした。

 

そのあとは、連絡先を交換してホテルを後にしたという感じですね。

 

連絡は今でも取っており、会う約束もしています。

変態な女性が多いJメールですが、セフレ候補ができたのでひとまず安心です!

 

今後も何不自由なくエッチができそうですよw

-Jメール, 出会い系体験談

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.