黒ギャルのフェラチオ

ハッピーメールの黒ギャルを生中出ししてきた件について

ハッピーメールは、出会い系サイトの中でも最も会員数が多く、女性のアクティブ率が高い出会い系サイトです。

他のサイトに比べると、圧倒的に女性からのメッセージの数が多いです。

中には、この様なサクラや業者を匂わせるような人も多いですが、素人の女性からも十分メッセージが届きます。

ハッピーメールの業者っぽいメッセージ

業者や割り切りといったトラブルに遭遇しないためにも、あらかじめ見極めることが重要になってきます。

特に、ハッピーメールは女性からのメッセージが多いので、余計に見極めが大変です。

中には、素人っぽくメッセージを送ってくる人も存在します。

ハッピーメールの業者っぽいメッセ

短文でも、明らかに業者だとわかればいいのですが、判断できないこともあります。
業者とやり取りすると、ポイントが消費されるだけなので注意しましょう。

今回、ハッピーメールで足跡をつけてきた女性にメッセージを送ってみました。

返信が来て、そのまま会うことになったので、その体験談を語っていきたいと思います。

足跡からそのままメッセージ

ハッピーメールには、足跡機能が存在します。

ハッピーメールの足跡機能

自分のプロフィールに訪れた人を記録するコンテンツです。

一度自分に興味があってプロフィールに訪れている人がほとんどで、何らかの理由があってそのままメッセージを送らずに帰った人です。

一度興味を持たれているので、アクションを起こせばそこから発展する可能性も大いに考えられます。
そこで、足跡をしてきた人の中で、気になる人を見つけてメッセージしてみることにしました。

複数の人を吟味してチョイスして、その人にメッセージを送ったのです。

一人の人にメッセージを送るよりも、効率が良いので効果的です。

その中で、返信が来たのがこの女性でした。

ハッピーメールの黒ギャル

胸が大きく、若干肌が黒い女性でした。
まさに黒ギャルで、今では絶滅危惧種ですよね。

この女性とやり取りをして、どうなるか様子を見てみることにしたのです。

最初は、業者だと思っていましたが、それっぽい雰囲気はありませんでした。

自分のボディラインがわかるような写真を設定している人は、業者である可能性も高いのですが、その辺は気にしないようにしました。
業者や割り切りだと疑ってばかりいると、素人の女性を見逃してしまうからです。

やり取りに関しては、趣味の話になりました。
彼女は、どうやら買い物に行くのが趣味なようで、何も買わずともショッピングセンターにいって何かを見るのが好きという人でした。

気持ちはわかるので、彼女に話を合わせる形で、やり取りを続けたのです。

ショッピングの名目で会うことに

ライン交換をすることなく、やり取りはハッピーメールだけで行いました。
出会い系サイトは、早く連絡先を交換したほうが、ポイントを節約することができます。

しかし、連絡先の交換を断られてしまうと、その後関係が複雑になってしまいます。

それに、この女性は頻繁にやり取りをしていなかったので、そこまでポイントの消費も大きくありませんでした。

メッセージ一つの内容が濃かったので、特に交換しなくてもよかったのです。

そして、1週間ほど経過したころに彼女からお誘いが来ました。

女性「そういえば、今週末とかって暇だったりするの?」
男性「暇だよ!仕事も休みだから予定も入ってない!」
女性「ならさ、私の買い物に付き合ってくれない?W」
男性「全然大丈夫だよ!俺でいいならw」

会う約束もすることができて、あとは当日になるだけでした。

ショッピングのお礼でそのままホテル?!

池袋で待ち合わせをして、彼女を待つことにしました。

早めに到着してしまったので、近くのカフェで時間をつぶしながら時間を過ごしました。

そして、10分くらいしてから彼女から到着したとの連絡が。

会計を済ませて、駅に向かいました。

胸が大きいのと、肌が黒いのとで簡単に彼女を見つけることができました。

セクシー体系の彼女は、エステティシャンをしている女性です。
ボディラインもきれいで、胸は推定Gカップでしょうか。

服装は、白いオフショルダーにグレーのタイトスカートを履いていてまさにギャルっぽかったです。

髪色も少し明るめだったので、余計にギャルっぽさがありました。

そして、彼女とそのままショッピングに行くことになりました。

女性のショッピングというのは不思議で、買い物をしないんですよね。

何か、ほしいものを見ては買わずにその店を後にするという。

まさに、ウィンドウショッピングというものですね。

それでも、デートっぽかったので楽しかったです。

一通り行きたいところ回ったのか、彼女と食事することになりました。

近くのおしゃれなカフェでランチをして、何をするか考えていました。
このまま、ホテルに誘うのは強引すぎるので段階を踏まなければと思っていました。

それもつかの間、会計を済ませて外に出ることになりました。

当然、彼女と今後何をするか話しますよね。

すると、彼女の口から一言。

女性「じゃあ、そろそろいこっか」
男性「どこに?」
女性「それ女性に言わせちゃだめだよw」
男性「あ。(察っ)」

元々、彼女がヤリ目だということを忘れていました。

ハッピーメールでは、セフレを募集していた女性です。
そのまま、ホテルに向かうにきまってますよね。

ショッピングも、ホテルに行くための準備だったのでしょうか?

ひとまず、ホテルに行くことが決まったのでよかったです。

見た目はSっぽいのにMな彼女

皆さんは、黒ギャルと聞いてどういう性格を思い浮かびますか?

僕は、少しきつめの性格を思い浮かべました。
責めるのが好きな、女性という感じでしたね。

しかし、彼女は違いましたね。
なんと真正のドMだったのです。

私の言うことは何でも聞いてくれるような女性で、まさに従順な女性でした。

ホテルに到着してから、一通り準備を済ませてからセックスが始まりました。

ヒョウ柄のブラセットを着ている彼女は、まさにギャルでしたね。

最初は、フェラをお願いしてみることにしました。

それと同時に、ハメ撮りも聞いてみましたが、オッケーだったので一枚。

黒ギャルのフェラチオ

胸がいい感じに大きいのがわかると思います。

舌使いもすごくて、彼女が経験豊富だということがよくわかりました。

ギャルはやはりセックスがうまいというのは、都市伝説じゃなかったようです。

そして、彼女の胸を堪能することにしました。

若干いやがている素振りをするのが、かなり興奮します。

黒ギャルの胸を揉む

無理やり大きい胸を押さえつけて、揉んだり吸ったりのオンパレード。
声を漏らしながら感じている彼女がそこにはいました。

そして、我慢できなくなったので彼女に挿入。

正常位です。

黒ギャルと正常位

彼女の胸を堪能するように、ブラで固定しながら腰を振りました。

Gカップはある胸が揺れるのを見ながら、ピストン。

突けば自然と声を出すように、感じている彼女の姿がありました。
締まりも良好で、かなりいい感じだったのでそのままフィニッシュ。

貞操観念が低いのか、イくときに彼女は中に出してほしいと懇願してきました。

相手から望まれて出したのは初めてです。

セックスの相性も良かったので、セフレにしたいと思います。

行為後、彼女と連絡先を交換して、ホテルを後にしました。
ラインのやり取りは今でも継続中で、次のデートの約束をしています。

正直、デートを挟まずにそのままホテルに向かいたいところですが、それは彼女のポリシーに反するようです。

エロいことに変わりはありませんから、特に気にしませんが、ギャルのセフレができて今回は大満足です。