自称ぽっちゃりさんの写メ

ハッピーメールで出会った自称ぽっちゃりさんとセックスした件

どうも皆さま ワシと申します。

最近は3度の飯より出会い系が好き。という感じの生活を送っておりますw

毎月の課金がそろそろヤバいことになっていますがやめられません。

まぁそれはさておき、今回もパイプの女性が見つかりましたので早速連絡してみたところいきなりラインのIDをゲットしました。

最近はこちらのことを考えてくれている子が多いのかすぐIDを教えてくれる子が多い気がします。

この時メルアドを教えてくるのは業者の可能性が高まります。

今回の子は20代のぽっちゃりさん。

との事でした。

で早速いろいろ聞いてみると

自称ぽっちゃりさんとのLINE

車内プチはどうですか?

とお誘いがありました。

気分的にはホテルでプレイしたかったのですが女の子の機嫌を損ねるといけないのでやんわりとホテルが希望とのことを伝えてみました。

すると

自称ぽっちゃりさんとのLINE2

なんと別1との提示額が。

マジか。

大体の相場は別1.5~2です

なのでめちゃめちゃ安いです。

こんなに安いということは、相当なおデブさんか相当なぶちゃいくさんな可能性がありますが安いのでその辺は気にしませんw

とりあえず写メを要求してみると・・・

自称ぽっちゃりさんの写メ

ぼやけててしかも少し加工してあるのでよくわかりませんが今のところめっちゃ可愛いです。

これならおデブさんが来ても全然OKです。
拒否する理由がないので待ち合わせ場所と時間などを決めて早速会いに行くことに。

指定の待ち合わせ場所は地図アプリの位置情報が送られてきましたがどう見ても住宅街のど真ん中。

いったいどのへんに向かえばいいのやら・・・

ワシ「この位置情報じゃわかりにくいんだけどさ。具体的な場所教えてくれないかな?」

と聞いてみると

女の子「え このあたりに来たらまたラインして。私からそっち行くから。

と返事が返ってきました。

これではわからん。と思い近くにコンビニがあったのでそこにできないかと聞いてみると

女の子「住んでるところ近いから知り合いにみられると困るから・・・」

いやいや、住宅街のど真ん中のほうがみつかりまっせ・・・

と思いましたがここは素直に従うことに。

とりあえず車を走らせること30分。

近くに着いたのでラインしてみるとこれから車のほうに向かってきてくれると事です。

いつも思いますがこの瞬間が楽しみでもあり、ドキドキな瞬間なんですよね。

送ってきた写真の子が来るのか。とかモンスターが来るんじゃないかとか。

いつも緊張してしまいます。(意外と人見知りなんですw)

待つこと5分。ミラー越しに見ていたら人影がこちらに向かってきます。

人の家の前に車を停めていたのでワンチャン注意されるかなぁ・・・なんて思っていましたが約束していた女の子でしたw

助手席のドアをノックするので容姿を見てみると・・・

ん?全然ぽっちゃりと違うやん。

むしろ痩せてるんじゃね?と思ってしまうほどやせ型な子です。

とりあえず車に乗ってもらおうと迎え入れます。

女の子「こんにちは。よろしく願いします。」

めっちゃアニメ声。しかも可愛いです。

アニオタなら大喜びでしょう。だがしかし、ワシはアニオタではありません。

でもこの子がもし喘いだら相当すごいことになるんだろうなぁ・・・

なんて思いながら早々に女の子のナビでホテルへ向かうことに。

ホテルへ向かう道中に女の子にどの辺がぽっちゃりなのか聞いてみると

ワシ「ぽっちゃりって言ってたけどさ。どの辺がぽっちゃりなん?全然見えないんだけど。」

女の子「えー 二の腕とか、あとおなかかな。」

ワシ「いやいや。全然屋で。」

女の子「えー そんなことないですよーw後で見せてあげますねw」

なんてたわいもない会話ではありましたが可愛いことのこんなやり取りだけでもおじさん最高ですw

そんなこんなでホテルに到着しましたが。

部屋を決める際に

女の子「可愛い部屋がいい♡」

ワシ「いいよ。好きなとこ選んで。」

女の子「わかった♡」

と選んだ部屋はこのホテルの中でもかなりお高いところ。

マジか。それ選ぶか・・・

と思いましたがこれからすることを考えると多少の出費は仕方ありません。

部屋に着くと女の子は早速ベッドにダイブしてはしゃいでいます。

が。

女の子はミニスカートをはいていたのでパンツ丸見え。

ワシ「パンツ見えてるでw」

女の子「いいよ別にwどうせこれから裸見せるんだしw」

ワシ「確かに。じゃあ遠慮なく。」

とじっくりと見ていましたがあまりにもかわいかったので写メを撮ってみましたw

すると女の子も気がついてポーズをとってくれました。

それがこちらです。

自称ぽっちゃりパンツ見せ

顔の部分は一応隠しておきますがめっちゃ可愛いです。

そして何より細いです。

女性が自分のことをぽっちゃりというのは何なんでしょうかね・・・

まぁ今となっては謎ですが・・・

いい意味で期待を裏切られました。

で早速お風呂のお湯を溜めに浴室へ向かいます。

すると女の子もついてきておもむろに置いてある歯磨きセットで歯磨きを始めました。

ワシ「いきなりやなw」

女の子「だってマナーでしょ?だったらするよねw」

ワシ「確かに。じゃあワシもやろw」

と二人並んで歯磨きしてましたw

歯磨きが終わるとお湯が溜まるまでしばしソファで談笑してました。

この子めっちゃ話が合います。

おじさん向きな子です。

しばらくするとお風呂のお湯が溜まったので一緒に入ることに。

女の子の衣服を脱がせてあげて一緒にシャワーを浴びてお風呂の中で少しイチャイチャ。

さりげなーく胸を触ると目がウルウルしています。

女の子「胸 弱いんだ・・・」

ワシ「うん。顔見ればわかるよw」

とさらに責めていると

女の子「いや。ベッドでしよ。」

とうれしいお言葉をいただいたのでお風呂を出ることに。

お風呂を出てベッドへいくやすぐに女の子を押し倒しキスをしながら責めます。

すると女の子はすごくヨガっています。

敏感すぎるくらい敏感です(語彙力)

どうやらMっ気が強い子のようです。

ワシは普段はMなのですがこんなかわいい子がMならばlplpは責めなくてはなりません。(使命感)

とはいうものの普段責め慣れてないのでとりあえず基本の動作くらいしかできません・・・

それでも女の子はずっと喘いでいてくれます。

こんなへたくそな攻めでも感じてくれる女の子に感謝です。

ワシの責めではいかせることできませんでしたが

女の子「じゃあ次は私の番ね。」

と攻守交替。

今度はワシの上になりいろいろと責めてくれます。

この子。乳首舐めるのめっちゃうまいです。

もういろいろギンギンです。

それに気が付いたのか乳首を舐めながらテコキをします。

これが最高に気持ちがいいです。発射してしまいそうです。

ワシ「そんなことされたら出ちゃいそうだよ・・・」

というと今度はフェラに変わりました。

テコキよりもフェラのほうが断然気持ちいいのですがこの子フェラはそんなにうまくありません。

でも一生懸命してくれている姿に感激です。

この光景だけでも最高です。

可愛いって正義です。

このままでは本当に出てしまいそうなので

ワシ「そろそろ入れてもいいかな?」

女の子「うん♡」

というと持参してきたゴムを取り付けて挿入しました。

すると女の子は今日一番の声を出しているではありませんか。

ワシのは決していいモノではありませんがこんなに声を出してくれているならうれしいものです。

いろんな体位を楽しみたかったのですが先ほどの責めが効いてきているみたいで今にでも出そうです。

我慢はしていますがもう限界です。

いつも逝くときは騎乗位でと決めているので女の子に上に乗ってもらい激しめに動きます。

すると女の子も騎乗位が気持ちがいいみたいで

女の子「私も逝きそう。」

と小声でワシにいいます。

それがまた可愛くて可愛くて・・・

それを見ていたら限界が来たので

ワシ「ワシも逝くよ。」

とフィニッシュへ向けて腰を激しく動かします。

女の子を抱き寄せてキスをしながらそのまま発射!

自分でもわかるくらい出てます。大量に出てます。

女の子もそうとう気持ち良かったのか体が痙攣しています。

ワシ「すごく気持ちよかった。」

女の子「私も。何回か逝ったし♡」

ウソでもうれしいセリフですw

ふとスマホの時計を見たら結構時間が過ぎていました。

ワシ「じゃあまたシャワー浴びようか。」

とお風呂へ誘い再び二人で入ることに。

さすがに二人ともぐったりしていたのでいちゃつくことはありませんでした。

でお風呂から出ると女の子は新しい下着をつけています。

ワシ「下着着替えるん?」

女の子「うん。毎回替えてるよ?」

ワシ「まぁ濡れてるからねw」

女の子「うん。着替えたいよねw」

まぁ そういわれればそうですなw

でその姿もかわいかったので写メを撮りました。

自称ぽっちゃりさんポーズ

やはりどこから見ても可愛いです。

ぽっちゃり部分は二の腕くらいです・・・

それを見ながら2人とも着替えて少しお茶を飲みホテルを出ることに。

EVの中でお別れのキスをして待ち合わせた場所まで送り届けてバイバイ
しました。

この子とは今でも何回か会っていろいろと楽しませていただいています。

今ではコスプレもしてくれてさらに過激になっていますが相変わらずM同士なプレイを楽しんでいますw