YYC(ワイワイシー) 出会い系体験談

YYCにいたシングルマザーの銀行員を生ハメしてきました

更新日:

出会い系サイトには非常に多くの女性がいますが、真面目な仕事をしている人も中には存在します。

今回出会った人は、なんと銀行員の女性。

銀行員が本当に出会い系サイトを利用してるの!?と思う人もいるでしょうが、意外にも存在したのです。

場所にもよりますが、地方の銀行になってくると、女性が多く出会いが少ないことがあります。

男性がいるとしても、30代以上の男性で既婚者の人が多いです。
もちろん、手を出してしまうと不倫になってしまうので、実質手が出せない状態なわけです。

そういう状況なので、出会い系サイトを利用して出会いを求めるというのもわかりますね。

YYCで実際に出会って来たので、一部始終を紹介していきます。

YYCでシングルマザーの銀行員を発見

いつもPCMAXを利用しているのですが、若干飽きが来たのでYYCを利用することにしました。

YYCの年齢層は様々ですが、20代後半から30代がメインな気がします。

それに、YYCは女性のプロフィールを見ただけでは、ポイントが発生しません。

気の召すままに、女性を見つけることができるので非常に便利です。

PCMAXでは、ポイントが発生してしまうので女性を選別するのにも時間がかかってしまいます。

何気なく女性を探していたのですが、その中で見つけたのがこの女性です。

シングルマザー銀行員のYYCプロフ

都内でOLをしているという女性ですが、プロフィールを詳しく見てみると、彼女が銀行員だということが発覚しました。

銀行員は真面目なイメージがあり、到底出会い系サイトを利用している理由がわかりませんでしたが、利用しているのは事実です。

シングルマザーということもあって、忙しそうでしたが、少し気になったのでメッセージしました。

17時に退社することができる職種なので、時間的には余裕を持てそうでした。

女性から連絡を来るのを待つこと、40分。

返信が来たのです。

女性「メッセージありがとうございます!仕事の時は返信できませんが、それ以外は返信するようにしますね!」

シングルマザーということを感じさせないほど、返信には積極的でした。

また、真面目な性格もあってか、結構メッセージ一つが長かったです。

本当に、この女性とセックスできるのかなと思いましたが、一度マッチングしたからには最後まで行きたいところです。

こうして、彼女とのやり取りが開始したわけです。

ライン交換は一週間後、会う約束は2週間後

女性とマッチングしてから、極力この女性とだけメッセージするようにしました。

仕事の時間以外は、基本的にやり取りして他愛のない話をしたりしていましたね。

時には、シングルマザー特有の悩みを聞いたりして、距離感を縮めていきました。

仕事と育児を両立しているということもあって、感心しながらも彼女とやり取りしていたのです。

YYCで1週間ほどやり取りをして、ポイントも3000円分と大きく使ってしまいました。
そろそろ、連絡先を交換しないとまずいということもあり、彼女に連絡したのです。

男性「そういえば、ラインとかってしてる?」
女性「してるよ!そろそろ交換したいよね!」
男性「今言おうと思ってた!w交換しようよ!」
女性「ID教えるね!」

やり取りから1週間で交換することができました。

ラインに移動してからは、特にYYCでしていたやりとりと変わりませんでした。
お互いの仕事の話をすることもあれば、彼女の相談や愚痴、悩みを聞いたりしていました。

また、ラインに移動すると通話をすることができるようになり、子供が寝た時間帯に電話したりして距離を縮めていったのです。

文字でやり取りするよりも、圧倒的に仲良くなるスピードも速かったです。

相談に関しても、言葉のほうが伝えやすいです。

ラインをする中で、会う話も出ていましたが、時間が合わずに中々出会えませんでした。
アポイントを取らないと出会うことができませんからね。

そうして、ラインを交換してから1週間が経過してしまったのです。

さすがにそろそろ会う約束をしないと、タイミングを失ってしまうということもあって、流れで聞いてみることにしました。

シングルマザー銀行員とのライン

平日の仕事終わりなら会えるとのことだったので、会うことにしました。
息子に関しては、一時的に実家に預けるという手段で解決です。

知り合ってから会う約束をするまでに、3週間かかってしまいました。

銀行員ということもあり、まじめな性格ゆえの行動ですね。

しかし、それでも会う約束ができたので安心です。

流れでカラオケに行きイチャついてそのままホテル

提示で仕事が終わり、そのまま五反田駅に向かいました。

彼女は17時終わりということもあり、一度家に帰ってから来るということだったので、私が先に到着。

彼女が来るのを待つことにしました。

彼女からもうすぐ付きそうという連絡を受けてから、10分後に彼女は到着。

待ち合わせ場所のユニクロ前に立っていると、一人の女性から話しかけられたのです。

女性「はじめまして!○○さんで大丈夫ですか?」

YYCのプロフィールには、ぽっちゃり体系と書いていましたが、見た感じ普通体系でした。
ピンクの花柄ワンピースを着ている彼女は、黒タイツを履いていたのでいい感じに脚線美が見えてエロかったです。

何をするか決めておらず立ち往生していましたが、彼女からお誘いが。

女性「そういえば、カラオケの話してたよね。」
男性「してたしてた!」
女性「カラオケいこっか!私明日休みだから!」
男性「そうだね!行こう!」

流れでカラオケに行くことになりました。

シングルマザー銀行員とのカラオケ

飲み会などで行くことはありましたが、女性と二人っきりで行くのは久々でした。

3時間コースのカラオケでしたが、お互いの歌いたい歌を歌いました。
しかし、2時間もすれば飽きてくるものです。

その時に、私は彼女に近寄って太ももを触ったり、腰を触ったりしてボディタッチをしてみました。

それに抵抗することなく、彼女も僕の体をボディタッチしてきたのです。

エロい触り方で、思わず勃起。

それに気づいたのか、ズボンの上からチンポを触り始めたのです。

そうこうしていると、カラオケを退店する時間が来たので、とりあえず出ることに。
さっきの続きをと思って、彼女に言ってみました。

男性「この後何もないならホテルとか行かない?」
女性「いいよ!私もそう思ってた!」

こうしてホテルに行くことが決まったわけです。

生ハメセックスのあとセフレに

シングルマザーとホテルに向かう

カラオケの流れから、そのまま自然とホテルに向かうことができました。
ホテルに到着してからは早かったです。

相手がすぐ誘ってきたので、そのまま彼女とエッチをすることに。

最初は、私のチンポをフェラしてきました。

舌使いもうまくて、感動しましたね。

いろいろ触ってきましたが、やはり手コキが一番気持ちよかったです。

シングルマザー銀行員と正常位

そして、私もビンビンになったところで彼女に挿入。

最初は、正常位で挿入することにしました。

締まりも非常に良好で、いい感じに吸い付いてきます。

ピストンをしていると刺激が増して、大変でした。

しばらく、彼女に正常位をお見舞いすると、次は彼女が責めてきました。

銀行員でまじめなのに、セックスには積極的なんですね。

騎乗位に移行すると、思っていた以上に締まりが良かったのですぐに射精してしまいました。

シングルマザーの銀行員と中出し騎乗位

不慮の事故で中で出してしまいましたが、特に彼女は気にしていませんでした。

セックスはそこで終了しましたが、彼女は無事セフレになったのです。

シングルマザーということもあり、会う時間が限られますが、真面目そうなセックスパートナーができてよかったです!

-YYC(ワイワイシー), 出会い系体験談

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.