変態人妻のLINEパンツ写メ

PCMAXにいた人妻とLINE上で変態プレイをした体験談

PCMAXには、色々な女性がいると実感していますが、中でもアブノーマルな性癖を持っている人は本当に助けられています。
貞操観念が低くなってくる、30~40代の女性は、性に対して寛大でこちらの要求に何でも答えるようになってくれます。

今回紹介する女性は、PCMAXにいた41歳の女性です。
アブノーマルな性癖を持っているということもあり、どういう女性なのか正直気になるところですが、実際の話会っていません。

しかし、色々な要求を呑んでくれるような変態な女性だったので、皆さんに紹介していきたいと思います。

貞操観念が低いと、ここまで変態になるのかと実感できたほどです。

PCMAXで見つけたアブノーマルな性癖をしている熟女

いつも通り会える女性をPCMAXで探していましたが、その日ばかりは調子が悪く中々見つけることができませんでした。

色々な女性を吟味していって、手ごろに出会える熟女がいいという決断に至り、中でも人妻をチョイスしてみることにしました。

暇になるであろう深夜帯に時間帯を絞り、検索してみることに。

数人気になる女性が出てきましたが、中でも特に気になった女性はこの女性です。

変態のプロフィール1

グラマーな体系をしているというだけで惹かれそうになりましたが、なんといってもアブノーマルな性癖を募集しているとのことでした。
どういう性癖なのか気になるところだったので、プロフィールを閲覧して確認してみることに。

変態プロフィール2

利用目的は様々でしたが、中でもあまり見ない「エロトーク・TELH」という項目。
以前も、別の女性とTELHをすることがありましたが、その女性のように変態なのかと彷彿させる女性でした。

変態の自己PR

自己PRを見る限り、欲求が強いということが分かった時点でメッセージを送ってみました。
返信が来なければそれまでだと思っていましたが、とりあえず様子を見ることに。

メッセージを送ること、20分。
彼女から返信が来たのです。

女性「メッセージありがとう!誰からも来ないから辞めそうだったよw よろしくね!」

好意的な返信の元彼女とのやり取りが始まったわけです。

ラインを交換してから怪しい兆しが

きっかけはPCMAXでしたが、やりとりをすること1週間程度で彼女とラインを交換することができました。

相手から誘われるという感じで、交換した流れです。

ラインを交換してからはというと、彼女と電話することもあり、色々な話をしていきました。
中でも、彼女が既婚者だという話には驚きました。

男性「そういえば、ご結婚はされてるんですか?」
女性「してるよー。もうしばらくエッチしてないけどw」
男性「あ、そうなんですねw どのくらいしてないんですか?」
女性「もう5年はしてないかな?結構長いねw」

セックスレスだということがわかりましたが、相手が既婚者ということに若干ひよってしまいました。
会おうにも、トラブルとかを考えるとどこか消極的になってしまっていたので、とりあえずやり取りは継続してみることに。

その中で、アブノーマルなエッチの話も出てきました。
すると、彼女の変わった性癖である一面が垣間見えてきたのです。

女性「実は私、自分がしてるとこ見られるの好きなんだよねw」

相手に見られたい願望があるただの変態でした。
これはと思って、意を決して彼女に伝えてみることに。

男性「え?!そうなんですか?じゃあ、ちょっと見せてくださいよw」

冗談交じりに彼女に話してみましたが、彼女はちょっと待ってという一言を残して電話を切ってしまいました。

どうしたんだろうと思いつつも、彼女の反応を待つことに。
すると数分してから、彼女からラインが来ました。

「こういうので大丈夫?」という返信と一緒に送られてきた画像一枚。
彼女がパンティの上から、自分のおまんこを触っている一枚だったのです。

決定的な一枚を撮ったので、皆さんにお見せしたいと思います。

変態人妻のLINEパンツ写メ

結婚指輪をしているのが、相手が既婚者であることを伺わせる決定的な証拠になりました。
人妻にこういうことをさせているという背徳感がなんとも言えなかったので、その時点で大興奮。

彼女がアブノーマルな性癖を持っているということで、もっと彼女に求めてしまう私がいました。

色々な画像を送ってくれる彼女

彼女とやり取りをしていく中で、いろいろと画像を送ってくれました。

最初は、股間を触っているだけの画像だったのが、いつしか大胆になり始めたのです。

男性「もっといろいろな画像ほしいな」
女性「ええw 欲しがりさんだなぁw」

そういって彼女はまた時間を空けて、一枚画像を送ってきました。

変態人妻の下着姿写メ

下着姿の彼女は、色気さえも感じさせるもので、その時点で興奮は止まりませんでした。
しかし、より欲望を高めるために、色々と懇願してみることに。

男性「下着姿!それもいいけどおっぱいとか見たい!」

あまりにも求めすぎていて若干自分が気持ち悪いと思いながらも、欲望のままに生きていることに変わりはありませんでした。

二の返事で受け入れてくれて、ちゃんと画像を送ってくれる当たり従順な人妻だなと実感しました。

そして送られてきた画像がこちら。

変態人妻の手ブラ写メ

全裸になっている彼女を見て、焦らされてるなーと実感しつつも勃起は最高潮に。
女性「○○君も見せてくれてもいいんだよ?w」

そういわれましたが、私が送ったら若干負けな気がしたので断りました。
しかし、人妻が見せてくる焦らしプレイにはかなり興奮しました。

オナニーをしながら、彼女とのやり取りをしていき、どこまで送ってくれるのか期待する私もいました。

男性「セクシーすぎて勃起が止まりません!もっとください!」

女性「もうw これで最後だよ?w」

そういって彼女はもう一枚追撃をするかのように送ってきました。

変態人妻の全裸写メ

全裸になっているその写真は、彼女のすべてを見せてくれた一枚だったので、大興奮でした。
それを見ながら一心不乱にオナニーしつつも、どこか物足りなかったので意を決してさらに懇願。

男性「今画像見て一人でしてます!W もう少し見たいです!」
女性「もうだめだよーw」
男性「そこをなんとか!お願いします!」
女性「もう、仕方ないなーw」

最後といいつつもしっかり送ってくれる彼女に感謝しつつも、画像を見ながらオナニーをすること十分程度。
今度は動画が送られてきました。

そこには、彼女がトイレでオナニーをしている動画が記録されているではありませんか!
本当に送ってくれた彼女に感謝しつつも、動画を見ながらオナニーをして、彼女がイったところに合わせて私もフィニッシュ。

会うことはできませんでしたが、ある種充実した体験でした。

さすがに、動画を載せることはできないので、スクショで勘弁してください!

変態人妻のトイレオナニー

賢者タイムからそのままブロック

男性は不思議なもので、一度オナニーをしてイってしまったらどうでもよくなります。
たくさん画像を送ってもらいましたが、正直送ってもらったことに満足したのか、そのまま相手をブロックしてしまいましたw

しかし、男性ならこういう体験はしたことあると思います。
賢者タイムがやってきたら、性的な感情は一切わかなくなりますよね。
一応画像と動画は保存しましたが、彼女とやり取りをすることはありませんでした。

PCMAXでも特にメッセージが来ることはありませんでしたし、そのまま関係はフィニッシュです。

いい経験をすることができましたが、どこか物足りなさがありました。
こういう女性とやり取りをするくらいなら、実際に会ってセックスしたほうが充実できますね!
とはいえ、貴重な体験ができたので良しとします!