淫乱人妻のフェラチオ

出会い系で不倫ド淫乱人妻とエッチした体験談

PCMAXには、様々な女性がいると思いますが今回であってきたのは人妻でした。

案外人妻が多く存在するPCMAXでは、出会いやすいという事もあって重宝しています。

そもそも、なぜ人妻を狙っているかという事ですが、人妻は貞操観念が非常に低く出会いやすいのです。
セックスレスの女性も多いので、なんといってもセックスがしやすい。
これに限りますね!

特に熟年層が多いPCMAXでは、初心者でも狙いやすい部類の女性ではないでしょうか?
そして、私は人妻に今回は焦点を合わせることにしたのです。

実際に出会うことができたのは、一人の女性。

年齢は、28歳と私とそこまで変わらない女性でした。
距離感が縮まるのも速かったので、会うスピードも速かったです。

今回は、その女性について紹介していきたいと思います。

きれい目の人妻からだけ返信が

PCMAXで、女性を探していたのですがどの人もいまいちで別のサイトにしようか迷っていました。
「スグ会いたい」掲示板を使っていて、業者っぽい人しかいなかったので気を付けながらもという感じで探していました。

結局見つからなかったので、キーワード検索をしてみることに。
キーワード検索なら、自分好みの女性が出てくるのでちょうどいいです。

そこで選んだのが、「人妻」というキーワード。

人妻と検索

とにかく誰かと会いたい気分だったので、貞操観念の低い人妻にすることにしました。

そして、色々女性を見つけていて気になる女性を数人ピックアップしてメッセージ。
返信が来たらそれに返すという流れで、進めていくことにしました。

4人に送ったのですが、結局返信が来たのは一人。
今回会う女性です。

人妻発見

この女性は、結構見た感じきれい目の女性だったのでよかったです。

淫乱人妻の自己紹介

プロフィールを見ても、不倫を募集していることが分かりセフレも同時に募集していました。
人妻でセフレを募集しているという事は、それなりに割り切った関係ができるという事。
これはと思って、彼女とのやり取りは継続することにしました。

最初のメッセージも「まさか来るとは思わなかった!ありがとうね!よかったらやり取りしようよ!」と好意的でした。

好意的な女性は、結構誘いやすいというのもあって重宝しておきたいです。
そして何より、距離感が縮まるのも速いのでポイントの消費も抑えることができます。

そうして、彼女とやり取りをしていったわけです。

彼女と会う約束が決まる

彼女とやり取りをすること2週間。
旦那にバレることなくやり取りは続きました。

その間は、さすがにラインの交換はしませんでした。
ラインを交換すると、バレるリスクを高めてしまうので余計に。

しかし、それでも結構頻繁にやり取りしていたので4000円程度使っていました。
出会うための費用と考えたら、そこまで高くなかったのでいいやと思いましたがそろそろ会わないと支障を来すとも思っていました。

そのため、彼女に会う話を持ちかけてみることにしました。

男性「そういえば、そろそろ会ってみたいんだけどどうかな?」
女性「大丈夫だよ!土日とか旦那いないみたいだし会おうか!」
男性「そうなんだね!会おうよ!土曜日から会う?」
女性「そうだね!少し用事あるから昼から会うことになるけどいい?」

予定は予定とはいえ、女性と会う約束が決まったのでよかったです。

土曜日から会うという事は、泊まるという事が確定しているようなものです。

日曜日も予定がないとの事だったので、まずは、彼女と会ってから話を決めることに。

会う日が決まったので、後は待つのみとなりました。

思い思いのデートを楽しむ

当日になって、彼女を待ち合わせ場所で待っていました。
待ち合わせ場所は、駅前。

いつもの駅前という事もあり、もはや馴染みすら感じます。

そして、彼女の到着を待っていました。

13時待ち合わせでしたが、少し遅れて彼女から連絡。

女性「ごめん!今付いたよ!どこらへんにいる?」

そういって彼女に私がいる場所を伝えました。

数分すると、彼女が私を探してくれて声を掛けてくれたのです。

女性「○○さんで大丈夫?初めまして!」
男性「大丈夫だよ!今日はよろしくね!」

ピンクのニットを着ていて、下はショーパン。
黒タイツを履いていました。

体型は、普通型で胸は貧乳。
そこまで大きくない彼女でしたが、それもそれでありです。

そうして、彼女とのデートが開幕したわけです。

最初は、地元でも一体が見渡せるという展望台に上ることに。

街の景色

県内がすべて見渡せるという事もあって、彼女もテンションが上がっていました。

デートスポットで土日という事もあり、大勢の人がいました。

そして、次に行った場所はお城。

淫乱人妻と神社

古風なデートですが、それもまた地元を楽しむことができてよかったです。

歴史を楽しむような渋いデートでしたが、お互い思い思いの時間を過ごして楽しかったです。

淫乱人妻とデート

一緒に写真を撮ったりして、あたかもカップルのような感じでした。

ご飯を食べて、時間はもう夜に。

時間が過ぎるのが早いと思いながらも、彼女に今後の予定を聞いてみることにしました。

男性「そういえば、明日って何かあるの?」
女性「特に何もないよ!旦那もしばらく出張でいないし!」
男性「そうなんだ!じゃあ、今日ホテル泊まる?」
女性「そうだね!時間も遅くなってきたし泊まろうよ!」

結構ノリノリで返してくれる彼女がそこにはいました。

デートも楽しかったのか、満足げな表情をしていました。

ホテルで生ハメセックスを決行!

ホテルに到着してから、お互いシャワーを浴びました。
日頃の疲れを癒す場所でもあります。

時間も遅くなり21時に。

そろそろ、ベッドに入る時間帯だったので二人でベッドに入りました。

案外、広いベッドで二人で寝転がっても十分なくらいの広さ。

ラブホという事もあり、大人のおもちゃなんかもありました。

ラブホなので、そういう気分になったのかお互いが体を触ったりしていちゃいちゃ。

彼女もセックスレスと言っていましたから、余計に求めてきたのでしょう。

そこで、キスなんかもしたりしてもうセックスは始まっていました。

ディープキスの段階で、彼女の舌使いが上手いことが分かっていました。

淫乱人妻のフェラチオ

そのあとに、しっかりチンポをなめとってくれましたよ。
そのテクニックは、なんでセックスレスなんだろうと勘違いさせるほど。
本当にうまかったです。今までで一番気持ちよかったかもしれません。

当然、そんなセックスをしているとチンポもビンビンになってくるので、彼女に挿入を決意しました。

最初は正常位で様子を見てみることに。

淫乱人妻の正常位

破裂しそうなくらい勃起したチンポを挿入すると、彼女は喘いでいました。
女性「ああん。大きいのが入ってくるよおお」

よがりながらも感じている姿は圧巻でした。

淫乱人妻のオマンコ

そして、ピストンを繰り返して様々な体位を試したところ結局正常位が一番だと思って最後は正常位でフィニッシュ。

外でフィニッシュしたところ、不満げな顔をしていました。

彼女に聞いてみると、中で出してほしかったそうです。
出したら出したで、後々面倒なことになりそうだったのでそれは控えましたw

背徳感からその後関係はやめる

結局彼女とは、そのあと連絡は取りませんでした。
セックスをしたのはよかったですし、相性もそれなりによかったので別に問題なかったです。

しかし、不倫をしているという事にどこか背徳感を感じてしまったのでやめました。

女性もエッチなことに変わりはありませんでしたが、やはりリスクが勝ってしまいました。

そういうリスクが付き物の不倫セックス。
皆さんも、不倫セックスをする際は気を付けながらすることをお勧めします!