Pairs(ペアーズ)

ペアーズ(Pairs)の特徴や安全性、出会うまでの流れを徹底解説

更新日:

 

ペアーズ

目次

ペアーズ(Pairs)の特徴

ペアーズ(Pairs)は国内最大手の出会い系サイト、恋愛・婚活マッチングサービスアプリの1つです。累計会員数は700万人に達し、これまでの総マッチング数は5,600万組を突破。膨大な実績をもつ「出会えるアプリ」です。

ペアーズ(Pairs)は「CLASSY」や「anan」「JJ」などの有名女性誌をはじめ、各メディアで紹介されているので、女性でもペアーズ(Pairs)を1度でも目にしたことがある方は多いでしょう。最近では、ニッポン放送のラジオ番組「オールナイトニッポン」とコラボ企画を展開するなど、メディアでの宣伝にも余念がありません。

ペアーズ(Pairs)の概要は以下の通りです。

主な目的 恋活・婚活
会員数 700万人突破
安全性 年齢認証・有人での監視体制
リリース年 2012年
運用会社 株式会社エウレカ
会員の主な年齢層 20代半ば~30代前半
登録費用 無料
料金体系 定額制
女性料金 無料 ※有料オプションあり
主な料金プラン 3,980円/月(契約期間1ヵ月)

 

ペアーズ(Pairs)は、恋活・婚活を目的にした出会い系サイト・マッチングアプリです。ワンナイトな関係を目的にするなど、遊び相手を探す出会い系サイトとは違います。

運営元の株式会社エウレカは出会い系サイト・マッチングアプリの運営を主事業とし、日本だけでなく台湾・韓国などにも事業展開を続けている積極的な企業です。設立は2008年で、2018年には事業開始10周年をむかえます。

ペアーズ(Pairs)の主な機能・使い方

ペアーズ(Pairs)が誇るのは、豊富な検索機能と約90,000にも上るコミュニティ。ペアーズ(Pairs)の会員はこれらの機能を駆使して、趣味や価値観が合うぴったりな相手を探し、プロフィールから相手に「いいね」を送ります。相手も「いいね」を返してくれたらマッチング成立。その後、メッセージ交換ができるようになりそこで話が会えばいよいよ実際に会うことができます。

無料会員と有料会員の違い(有料会員の料金)

ペアーズ(Pairs)は無料で会員登録が可能ですが、実際にマッチングするためには有料会員になるのが必須と考えた方がよいでしょう。

無料会員・有料会員の主な違いは以下の通りです。

無料会員 有料会員
「いいね!」のやりとり
メッセージ送受信 1通のみ送信可能 無制限
相手がもらった「いいね」の数の確認機能 ×

 

無料会員でも「いいね!」のやりとりはできます。ただ、せっかくマッチングしてもメッセージは相手に1回送信できるのみで、相手から受信したメッセージを見ることも返信することもできません。言い換えると、相手とコミュニケーションをとるためには、有料会員になる必要があるということです。

他出会い系サイトでは、無料でもらえるポイントである程度遊べる場合もあります。けれどペアーズ(Pairs)では、そういった期待をするべきではありません。無料会員は、「ちょっとサイトをさわってみる」というお試しができる程度なのです。

ちなみに、ペアーズ(Pairs)では、1通目のメッセージでは、名前・勤務先・LINE IDのやり取りを禁止しています。仮に入力しても否認されて相手に送られることはありません。

また有料会員のみ利用可能な機能として「いいね」の数の確認機能も重要。「いいね」が多ければ多いほど、「ライバルがたくさんいる」ことが分かるからです。裏返せば「いいね」の数が少ない方が、返信をもらいやすということになります。

※女性は無料での利用が可能。メッセージ送受信・「いいね」の数確認も、無料でし放題です。

有料会員の料金は

ペアーズ(Pairs)の有料会員は、月額定額制の料金体系となっています。また契約期間や支払方法によって、以下の通り料金が異なります。

契約期間 クレジットカード Apple ID Google Play
1ヵ月 3,980円/月 4,100円/月 4,100円/月
3ヵ月 2,480円/月

(一括7,440円)

3,400円/月

(一括10,200円)

3,400円/月

(一括10,200円)

6ヵ月 1,880円/月

(一括11,280円)

2,300円/月

(一括13,800円)

2,300円/月

(一括13,800円)

12ヵ月 1,380円/月

(一括16,560円)

1,650円/月

(一括19,800円)

1,650円/月

(一括19,800円)

 

どの支払方法・契約期間でも使える機能は同じなので、できるだけ安価なものをえらんだ方がお得です。ちなみにペアーズ(Pairs)では「平均4ヵ月で交際に発展している」と公式のデータがあり、公式では6ヵ月のプランをおすすめしています。

なお料金に関しては、頻繁に改訂が行われています。記載の料金は、2018年5月時点の料金となりますので、最新の情報は公式サイトで確認してください。

Pairsポイントの使い方と増やし方

ペアーズ(Pairs)は、有料会員として登録する他、Pairsポイントを使って以下と交換することもできます。

項目 概要
「いいね!」に交換 無料会員・有料会員ともに、「いいね!」ができるのは30回/月まで。それを超えて「いいね!」をしたい場合は、1回1ポイントで権利を購入できます。
「いいね!」と共にメッセージを送る 「いいね!」と一緒にメッセージを送る機能です。3ポイント=1メッセージ付きいいね!をおくることができます。
「みてね!」機能 いいね!を送った相手の「おすすめ枠」にあなたのニックネームを掲載することができます。1回につき3ポイント必要です。
メッセージの既読 送ったメッセージが相手に読まれたか確認できる機能です。相手1人につき9ポイントでこの機能を有効にできます。※退会まで有効

 

ちなみにPairsポイントは以下料金で購入することができます。

Pairsポイント数 料金 お得な額
10ポイント 980円 -
20ポイント 1,780円 180円
30ポイント 2,480円 460円
40ポイント 3,280円 640円
50ポイント 3,980円 920円
100ポイント 6,980円 2,820円
500ポイント 34,880円 14,120円

 

1度に多くのポイントを購入した方がお得ですが、ポイントの有効期限は購入日を含め180日間なので注意しましょう。使い切れずに有効期限が切れてしまったら損するだけです…。保有できるPairsポイントは最大10,000ポイントです。

それからParisポイントはアプリ版にログインすることでもらうことができます。1日1ポイント、さらに3日間連続でログインした場合は3ポイントもらえます。結果、毎日ログインし続けると1ヵ月で約50ポイント(約5,000円相当)もゲットできるのです。

その他、以下の方法でもPairsポイントをもらえます。

・アプリのレビューを書く => 5ポイント

・プロフィールを全て埋める => 5ポイント

・登録後30分以内に5人に「いいね!」を送る => 5ポイント

出会いの可能性を高めるオプション(1)「ブースト機能」

ブースト機能とは、24時間の間、足あと(※)をつけてくれた相手に「いいね!」を無料で送ることができるオプションです。

※「足あと」とは

相手のプロフィールを参照すると「足あと」が残ります。足あとをもとに、自分のプロフィールを参照してくれた会員がわかり、そこから出会いの機会に発展させることもできます。なお足あとを残さないように設定することも可能です。さらにブースト機能を使うと、検索画面での検索順位がアップ。相手の目にとまる回数が大幅に増えます。公式によるとブースト機能を使った場合、足あとからのマッチング率は、通常の2.5倍まであがるとのこと。いざというときに使ってみてもいいかもしれませんね。

出会いの可能性を高めるオプション(2)「プレミアムオプション」

プレミアムオプションは、複数の機能がパックとなったセットです。公式によると、このオプションを契約することで、マッチング率を通常の2.4倍に高めるとのこと。具体的には、以下にあげる機能が利用できるようになります。

項目 概要
検索項目の追加 以下6つの検索機能が追加されます。

 

フリーワード検索/共通のコミュニティ検索/人気急上昇中のお相手検索/メッセージ好きのお相手検索/登録日の新しい順の表示/いいね!の多い順/共通のコミュニティ

「いいね!」できる数の追加 通常は30回/月まで無料の「いいね!」が50回/月に増加
検索結果の優先表示 あなたのプロフィールが検索結果の上位に表示されるようになります。
その他 その他、以下の機能も追加となります。

 

足あとを直近6人以上みられる(通常は直近5人まで)/メッセージの既読未読がわかる/初回メッセージの優先審査/オンライン表示を隠せる。

 

プレミアムオプションの料金は以下の通りです。

契約月数 料金
1ヵ月プラン 2,980円/月
3ヵ月ブラン 2,480円/月

(一括払い:7,440円)

6ヵ月ブラン 1,980円/月

(一括払い:11,880円)

12ヵ月プラン 1,000円/月

(一括払い:12,000円)

 

※6ヵ月プランと12ヵ月ブランで一括払い額が100円強しか差がないので、12ヵ月プランをえらんだ方がいいですね。

プレミアムオプションは、当然ながら有料会員の料金とは別に契約する必要があります。そのため、たとえばいずれも3ヵ月のプランで契約すると、合計4,960円/月(一括払いで合計14,880円)。役に立つ機能とはいえ、決してバカにならない金額なので、まずは1ヵ月分から試してみてもいいですね。

ペアーズ(Pairs)はFacebook認証のパイオニア

ペアーズ(Pairs)はFacebookによる認証をはじめたパイオニアとしても知られています。しかもFacebookで認証するためにはFacebookの友達が10人以上登録されていることが必要。Facebook利用者であれば、認証が簡単です。

※2017年11月からはSMSが使える携帯電話でも認証が行なえるようになりました。

ペアーズ(Pairs)のメリット

ペアーズ(Pairs)は他の出会い系サイトと比較して、以下のようなメリットがあります。

・マジメに彼氏・彼女を探しているユーザーには適している

・安心・安全に使える体制が整っている

・コミュニティが充実していて趣味・価値観の合う相手を見つけやすい

・アプリが直感的で使いやすい

1つずつくわしく解説しますね。

マジメに彼氏・彼女を探している会員が多い

会員数が膨大でそもそもたくさんの異性と出会えるチャンスが多いことに加えて、マジメに彼氏・彼女を求めている会員が多いのがペアーズ(Pairs)の特徴です。実際、会員の評判・口コミを見ていくと、以下のような声を多く見かけます。

街コンとかに行くよりもコスパがよいですし、真剣な女性が多いですね。今の彼女にもペアーズ(Pairs)で出会いましたし、5人くらいにすすめています。(男性)

ペアーズ(Pairs)を始めようか悩んでいる方がいたら「絶対始めた方がいい」とすすめます。真剣な交際を求めている方にはあっていると思います。わたしも、ペアーズ(Pairs)で出会った人と結婚しました。(女性)

ペアーズ(Pairs)で出会った人と交際してから互いの将来まで違和感なく話すことができました。今度、その相手と結婚します。真剣な交際を求めている方には、ぜひペアーズ(Pairs)をすすめたいですね。(男性)

出会い系では遊び相手探しに向いたサイトもありますが、ペアーズ(Pairs)は恋活・婚活向き。そのため、マジメに恋愛したい方であれば、ペアーズ(Pairs)で目的の相手を探しやすいでしょう。

安心・安全に使える体制が整っている

出会い系サイトやマッチングアプリを使う際に気になるのが「安心・安全に使えるか」ですね。いくらマッチング率が高い出会える出会い系サイトでも、安全に使えないのであればおすすめすることはできません。

結論から言うと、ペアーズ(Pairs)は運営体制がしっかりしており、安全に使えるサイトです。安全性に関してペアーズ(Pairs)で実施されている具体的な対策についてくわしくは後述しますが、ペアーズ(Pairs)を使っていて「個人情報が漏れた」とか「危ない目にあった」という会員の評判は聞きません。むしろ規約違反によって運営側の監視に警告を受けたとか、退会処理を行われたという声を聞くことはあります。

コミュニティが充実していて趣味・価値観の合う相手を見つけやすい

ペアーズ(Pairs)の大きな強みの1つは何といってもコミュニティの充実度。芸能人・グルメ・動物・旅行・性格などなどさまざまなテーマのコミュニティがあり、その数は上述もしましたが90,000以上。

コミュニティを通して、自分と同じ価値観・趣味を見つけやすいのが、ペアーズ(Pairs)のメリットと言えます。コミュニティには1人で何個も参加が可能。また自分で新しいコミュニティを作ることもできます。コミュニティで同じ趣味を持つ相手や近い価値観の相手が見つかれば、話も弾みやすいですし、出会える可能性が高くなりますね。

実際、ペアーズ(Pairs)自身が会員約4,000人から取得したアンケートによると、男女ともに、相手のコミュニティをチェックするという会員は全体の8割以上、さらにコミュニティきっかけで「いいね!」を送ったりマッチングしたりという会員も全体の約6割に上っています。

コミュニティを使っている会員の評判・口コミには以下のような好意的な声が多いです。

わたしの周りではペアーズ(Pairs)を使った会員の成婚率が高いです。ペアーズ(Pairs)はmixiみたいにコミュニティとかあって好きなものがひとめでわかりやすいです。(女性)

ペアーズ(Pairs)で「10歳以上の年の差でも気にしない」「年下彼氏×年上彼女」というコミュニティに入っている若者からいいねがきてドキドキしてる(女性)

ペアーズ(Pairs)で入会しているアイドルのコミュニティから「うそでしょ!」っていうくらいウルトラかわいい女の子とマッチングした!(男性)

スキースノボのコミュニティで今の相手をみつけてマッチングしました。(男性)

相手との相性の良さが分かりやすい

ペアーズ(Pairs)では相手のプロフィールの目立つところに、自分との相性度がパーセンテージ表示されています。これは、ペアーズ(Pairs)独自のアルゴリズムによって算出されたもの。ビックデータをもとに今流行りのAI(人口知能)が機械学習し、統計的に”ゴールイン”する確率をはじき出しています。運営元のエウレカは「初期から蓄積した膨大なデータをもとにした独自のマッチングアルゴリズムが大きな武器」と自信をもっているようです。

つまりこの数値が高いほどマッチング率が高いことが確認されており、相手探しの1つの目安にできて便利です。いろいろ相手を探していくうちに、相性度が90%を超えると思わず目が留まりますよ。

アプリが直感的で使いやすい

使いやすさも出会い系サイト・マッチングアプリをえらぶ際に重要な要素。その点、ペアーズ(Pairs)のアプリは登録からマッチングまでの流れが直観的で迷うことがありません。

上述の通り検索機能では条件がたくさん指定できますが、操作がスムーズで希望する相手を見つけやすいので、思わずプロフィールを見るのに夢中になって時間を忘れることでしょう。お互いに「いいね!」を送りあってマッチングするというシステムがシンプルで分かりやすいのも、アプリの使いやすさにつながっていると考えられます。

ペアーズ(Pairs)はこんな人におすすめ

一口に出会い系サイト・マッチングアプリといってもさまざまなサービスがあり、それぞれ特徴や適性が異なっています。ペアーズ(Pairs)は有料な大手出会い系サイト・マッチングアプリであることは間違いありませんが、どんなニーズにもこたえられるサービスというわけではありません。具体的に、ペアーズ(Pairs)をおすすめできるのは、こんな方です。

・マジメな恋活をしたい方

・20代~30代前半の若い女性に出会いたい方

・課金を厭わずじっくり恋活に取り組みたい方

1つずつ説明しますね。

マジメな恋活をしたい人

出会い系サイトやマッチングアプリは、ワンナイトな関係など遊び相手探しに適した種類から、恋活に適したもの、婚活に適したものなどに分類できます。その中でペアーズ(Pairs)が適しているのはズバリ恋活。ペアーズ(Pairs)には、真剣に彼氏・彼女を探している会員が最も多く、目的があっているのであれば、希望の相手が探しやすいでしょう。

逆に、たとえば割り切った関係を求めているのであれば、ペアーズ(Pairs)はむきません。中には同じような希望を持った会員もいないわけではないものの、より遊び相手探しに向いた他サイトに比べると明らかに少ないので効率が良くないでしょう。遊び相手探しでペアーズ(Pairs)を使おうとすると、女性に相手にしてもらえないことも多い筈です。ペアーズ(Pairs)のコミュニティの中にも「遊び目的NG」「遊び相手探しの人ごめんなさい」といった名称のものが数多く存在しており、このサービスの特徴を物語っています。

なおペアーズ(Pairs)は「恋活・婚活マッチングサービス」をうたっており、実際にペアーズ(Pairs)で出会い結婚したという報告を多く見かけるものの、婚活を急ぎたい方にはおすすめしづらいです。なぜなら、婚活よりも少しライトに彼氏・彼女が欲しいと考えて使っている会員が多いからです。「はじめは彼氏・彼女の関係で恋愛を楽しみ、ゆくゆくは結婚したい」といった方にはおすすめできます。

ただし、もちろんペアーズ(Pairs)が全く婚活に使えないわけではありません。プロフィール検索の際に「今すぐに結婚したい」という項目を条件にしても、数多くの女性がヒットするのも事実です。他の婚活マッチングサービスと比較すると以下の通り月額料金が若干安めですし、ペアーズ(Pairs)のコミュニティ機能などが気になったら婚活用に使ってみてもいいかもしれません。

・婚活マッチングサービス料金比較(3ヵ月プランで比較)

サービス名 月額料金
ペアーズ(Pairs) 2,480円/月

(一括7,440円)

ユーブライド 2,970円/月

(一括8,910円)

Omiai(お見合い) 3,880円

(一括11,640円)

ゼクシィ縁結び 3,888円

(一括 11,664円)

 

※いずれもクレジットカード払いの場合

20代~30代前半の若い女性に出会いたい人

出会い系サイト・マッチングアプリは、サービスごとの特徴から利用する会員の年齢層に差があります。どのようなユーザー層がペアーズ(Pairs)を利用しているかくわしくは後述しますが、ペアーズ(Pairs)については20代~30代前半の若い女性が多いようです。会員数が非常に多いサービスなので、もちろん他の年代の会員も多いですが、もっとも多いのはこの年代。そのため若い女性と出会いたい人にはおすすめのサービスといえます。

ちなみに婚活マッチングサービスでは、婚活を目的にした女性が多いことから、年齢層はもう少し高くなりがち。上で解説したように、婚活メインに考えるとペアーズ(Pairs)より効率の良いサービスが他にあるものの、この年代の若い女性と結婚したいのであれば、あえてペアーズ(Pairs)を利用してみる、という考え方もなくはないでしょう。実際、20代でなおかつ「今すぐ結婚したい」という女性も検索で(全体からみるとかなり少なくなりますが)ヒットします。

課金を厭わずじっくり恋活に取り組みたい方

説明したようにペアーズ(Pairs)は定額制のサービス。たとえば3ヵ月使うにしても、一括で7,440円を支払う必要があります。逆にいえば、これだけの金額を支払えば相手へのメール送信もし放題で料金を気にせずによくなるとはいえます。

一方で、出会い系サイトの中には「使った分だけ」料金を支払う従量制課金のサービスも多く、なおかつ1,000円~2,000円程度の無料ポイントをもらって、それで十分に遊べるサービスもあります。そういったサービスでは、なるべく費用をかけず短期決戦で出会うという方法もあるでしょう。

しかしペアーズ(Pairs)は良くも悪くも月額定額制のサービスとなっているので、ゆっくり腰を落ち着けてじっくり恋活に取り組みたい方におすすめできます。実際、ペアーズ(Pairs)自身が行なったアンケートによると、男性会員が出会った相手と交際に発展するまでにかかった期間は平均約4ヵ月だったとのこと。

ペアーズ(Pairs)の女性会員は、マジメに恋活・婚活に励んでいる分、相手選びに慎重になっているとも想定されます。軽く出会って別れるのも早いような遊び相手探しにあった出会い系サイトとは一線を画するので、恋活に真剣に取り組む方におすすめです。

ペアーズ(Pairs)の注意点

ペアーズ(Pairs)は恋活向けにおすすめできる出会い系サイト・マッチングアプリですが、利用に際して注意点がないわけではありません。主な注意点は以下の通り。

・業者がいないわけではない

・婚活マッチングサービスとして使うと期待外れになることも…

・男性は必ず課金が必要

・ライバルが多い

・間違って禁止された行為をすると警告を受けるか、最悪強制退会となることも…

以下、1つずつくわしく解説しますね。

業者がいないわけではない

ペアーズ(Pairs)は、登録にFacebookや携帯電話の電話番号による認証を必要としたり、監視体制を整えたりするなど、安全・安心に使えるよう徹底されたサービスではあります。けれど、(ペアーズ(Pairs)だけにあてはまることではありませんが)中には、普通の会員の振りをした業者(※)がいないわけではありません。

※業者とは

出会い系サイトの会員をだまして、援助交際などで利益を得ようとする個人・組織のこと。実際、ペアーズ(Pairs)会員の評判・口コミの中には、以下のように業者にあたったという声が散見します。

FB連携が必須でなくなったせいか、最近露骨に業者が増えてきた。(男性)

マッチングした女性に会ったら、よくわからないスクールへの入会を勧められたあまりに費用が高額なのであやしい。(男性)

早々にLINE交換しないかって言ってきて、携帯水没とか理由をつけてLINE使えなくなったとかで、HP・ブログでつながりませんかって変なURLが送られてきた・(女性)

大学生の頃つかっていて、一度だけアムウェイ(※)にあたったことがある。タワーマンションの講習会に参加させられ、ちゃちゃいれて帰ったことがある。(女性)

※アムウェイとは

マルチ商法で利益を得ている会社。他出会い系サイトでは、援助交際目的の業者にあったという声を多く見かけますが、ペアーズ(Pairs)では何かのサービス・商品の勧誘を行う業者にあったという声がちらほら。男性会員だけでなく女性会員も業者のターゲットになっているようです。業者の見分け方についてはこう後述しますが、いずれにしろ業者がゼロではないので気を付けるようにしましょう。

婚活マッチングサービスとして使うと期待外れになることも…

ペアーズ(Pairs)は恋活・婚活マッチングサービスとして提供されていて、実際恋活だけでなく婚活にはげむ会員がいないわけではありません。ペアーズ(Pairs)で出会った相手と結婚したという報告をいくつもみかけますし、プロフィールの「結婚への意向」という項目で「すぐにでもしたい」をえらぶ女性会員も多いです。

けれど繰り返すように婚活よりも、恋活メインでよりライトに彼氏・彼女が欲しいと考えて活動する会員の方が多いようなので、がっつり婚活メインで使おうとすると期待外れになってしまうかもしれません。婚活マッチングサービスにしては若い女性会員が多かったり、料金が安かったりといったメリットがありますが、効率を重視するなら婚活だけをうたっているサービスの方が適しているでしょう。

男性は必ず課金が必要

出会い系サイトの中には、無料ポイントの分で活動して出会えるようなサービスもあります。一方ペアーズ(Pairs)では、男性会員は課金しないと相手からのメッセージを読んだり2通目以降のメールを送ったりできないので、無料で出会うのはほぼ不可能。無料でライトに遊びたい、というユーザーには不向きのサービスといえます。「課金してもいい、じっくり恋活に励みたい」という方におすすめです。

ライバルが多い

男女会員共に「いいね!」を複数回(無料会員でも30回/月)送れるので、会員の評判・口コミでは以下のような声も多く聞かれます。

美人さん(30)と出会ったがどんな誘いを次回送ろうか悶々としている。「いいね!」しているライバルが他に300人もいる…。(男性)

ペアーズ(Pairs)でたくさん出会ったが、かわいい子ほどライバルが多過ぎ…(男性)

当然の話ではありますが、かわいい子ほど「いいね!」を多くもらっていてライバルが集中するのは否めません。それを承知で頑張ってアプローチをかけるか、あえて「いいね!」の数が少ない女の子をえらぶか、悩みどころです。

間違って禁止された行為をすると警告を受けるか、最悪強制退会となることも…

たとえば、メール送信1通目にLINEなどの個人特定が可能な情報記載を許可しないなど、ペアーズ(Pairs)には禁止事項が存在します。主な禁止事項は以下の通りです。

・1通目のメールに個人を特定できる情報を掲載しない

・マルチ商法・ネットワークビジネス・アフィリエイト等、ビジネスへの勧誘

・社会規範、公序良俗に反するもの

・卑猥な表現、誹謗中傷・差別的な表現

・別サイト・アプリへの誘導など

どれもそれほど無理ではない(会員を守るのに必要)な禁止事項だと思われますが、たとえば間違って1通目のメールに何がしかの個人情報らしき内容を掲載したりするとそれだけでも警告の対象(場合によっては強制退会も)となってしまいます。

※実際、1通目のメールにLINE IDをのせて強制退会されたユーザーの声をきいたことがあります。

その他以下のような口コミもあります。

ペアーズ(Pairs)は出会い系サイトの中でもかなり管理されていて、プロフィールや相手とのやりとりも全て監視されています。いつも審査をかけられていて、実際ひっかかったこともあります。(女性)

普通に使っていれば、ほぼ禁止行為をしてしまうことはありませんが、間違って「それと疑われる行為」を行ってしまうと、警告・強制退会の対象となってしまうので注意しましょう。

登録から出会うまでの流れ

ペアーズ(Pairs)で相手と出会うまでのざっくりとした流れは以下の通り。

(1)会員登録【無料・有料】

(2)プロフィールを登録する

(3)相手を探す

(4)相手に「いいね!」をする

(5)マッチングした相手にメッセージを送る

(6)仲良くなったら待ち合わせして会う

以下、1つずつ説明しますね。

(1)会員登録【無料・有料】

まずは会員登録を行います。パソコン版では公式サイト、アプリ版では専用アプリダウンロード後に、アプリ上から行います。

会員登録の方法は2種類。10人以上の友達登録があるFacebookのアカウントがあれば、簡単に会員登録が完了します。もっていないときは、携帯電話の電話番号を入力し、その後にSMSで送られてくる認証コードを追加入力することで会員登録を行います。

これで無料会員登録は終了しますが、男性の場合、相手とメッセージのやり取りをする際には事前に有料会員への登録が必要です。

※必ずしもこの時点で行う必要はありませんが、メッセージのやり取りをする前にすませておく必要があります。

パソコン版では専用の管理画面から、アプリ版ではアプリ上から有料会員の登録が必要。決済方法は、パソコン版かアプリ版かによって以下の通り異なります。

パソコン版の場合 ・クレジットカード
アプリ版

(Android)

・クレジットカード

・Google Play

アプリ版

(iOS)

・Apple ID

 

上記で解説した通り、支払方法によって料金が変わります。中でも最もお得なクレジットカード払いがおすすめ。iOSのアプリ版の場合は、アプリからクレジットカード払いが選べないので、可能であればパソコンでログインして決済してから使うとよいでしょう。

なお、Google Play・Apple IDの場合は、初回の決済の際に年齢確認(※)が求められます。年齢確認では、スマホなどで撮影した以下公的証明書の画像を送信します。

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証

・住民基本台帳カード

※年齢確認とは

児童買春防止を目的として2003年に施行された「出会い系サイト規制法」に基づき、出会い系サイトは利用時の年齢確認が必須となりました。なおクレジットカード払いをえらぶ場合は、クレジットカードは18歳以上しか所有できないことから、決済完了で年齢確認も行ったことになります。

(2)プロフィールを登録する

必須ではありませんが、プロフィールを充実させることでマッチング率が大きくアップします。運営によると、たとえばプロフィールの自己紹介文を充実させるだけでマッチング率が約10倍アップするとのこと。

他にも、プロフィール写真をきちんとアップしておくことも重要です。(好みの女性会員を探すときも、プロフィール画像がないと好みかわかりませんし、選びにくいですよね…)ちなみにプロフィール画像は、顔をアップで写すのが一般的な「メイン写真(1枚)」と、あなたの雰囲気が伝わる「サブ写真(少なくとも2~3枚程度/上限なし)」を掲載しましょう。

この作業は少し手間がかかりますが、マッチング率を大きく左右するので、面倒がらずに行うようにしましょう。

(3)相手を探す

プロフィール登録まですんだら、早速相手探しです。相手探しの方法はいくつかありますが、主な方法はプロフィール検索とコミュニティへの参加。まずプロフィール検索では、年齢や居住地、職業といった一般的な条件から、結婚への意向、出会うまでの希望(マッチング後すぐに会いたいのか気が合えば会いたいのかなど)、身長・体型などの条件でも検索が可能です。

次にコミュニティについて。自分の趣味や価値観に近いコミュニティに参加して、そのコミュニティの中から、自分の好みの異性を見つけます。なおプレミアムオプションを契約すると、プロフィール検索の際に同じコミュニティに参加している異性で絞り込めるようになります。

出会いを想像しながら、いろいろな異性のプロフィールをみているだけでも楽しいでしょう。なお気になったプロフィールは「お気に入り」に入れておき、あとから見返すことも可能です。会員はたくさんなので、じっくり時間をかけて選びたいものです。

 (4)相手に「いいね!」をする

会いたいと思ったら、いよいよ「いいね!」をします。「いいね!」をした相手から「いいね!」を返してもらったらマッチング成立です。

なお「いいね!」できる数は30回/月までと決まっているので注意して下さい。なんでもかんでも「いいね!」を送ればよいというわけではありません。「いいね!」できる数は、プレミアムオプションを契約することで30回/月→50回/月に増えたり、ポイントで購入したりすることも可能。とはいえ、なるべく無駄うちせずに費用を節約したいですね。

※補足

「いいね!」された相手に「いいね!」を返しても、「いいね!」をできる数は減りません。

(5)マッチングした相手にメッセージを送る

お互いに「いいね!」しあってマッチング成立したら、はじめてメッセージのやり取りができるようになります。一番重要なのがこれから。

相手も複数の相手とマッチングしてメッセージのやり取りをしている可能性があるので、そのライバル達と競わなくてはなりません。ライバルが多い場合は、相手も全てに対応している時間がないので返信をしてもらえない可能性も十分あるわけです。

自己紹介文や参加しているコミュニティなどをもとに話題を探してメッセージを作ります。メッセージづくりの際に最低限おさえておきたいポイントは以下です。

・きちんと自己紹介をする

・相手のプロフィールをみて共通の話題を探しネタにする

・相手が返信しやすいように簡単な質問をのせておく

(6)仲良くなったら待ち合わせして会う

メッセージのやり取りで気が合えば、ようやく待ち合わせして実際に会うことになります。ここまでいくつかの手順をふんで、それなりに手間がかかった筈ですが、いざ出会えるとなば、その苦労が報われますね!

サクラや業者はいるの?安全性について

どんなに使いやすくて出会いやすい出会い系サイト・マッチングアプリだとしても、安心・安全でなければ使う気になれませんよね。その点、ペアーズ(Pairs)は注意点があるものの、上でも述べたようにもっとも安心に使える出会い系サイト・マッチングアプリの1つと言えます。ここではそう断言できる理由について解説します。

安心・安全に使える運営元の体制がしっかりしている

ペアーズ(Pairs)では、ユーザーが安心・安全に使えるための体制を以下の通り整えています。

・24時間365日体制での監視

ペアーズ(Pairs)では24時間365日での有人監視を徹底しています。利用規約に違反する行為を発見した場合は即座に警告・退会の処理がなされます。一般の会員からも、手違いで利用規約に反すると疑われるような行為をしてしまった際に「監視から警告を受けた」という声が聞かれるほど。メッセージ送信後に、すぐに監視によってブロックされ相手に届かないばかりか、警告をうけることもあります。

・年齢確認が必須

登録時にはまずFacebookか携帯電話番号での認証が必須。さらに相手とメッセージのやり取りをする際には、年齢確認が必須となっているので、業者が入り込みづらくなっています。

・カスタマーケア

ペアーズ(Pairs)では、お客様問い合わせ窓口をアウトソースせずに自社で運営しています。結果、迅速かつきめ細やかなサポートが実現できているのです。

・AI(人工知能)による業者対策

ペアーズ(Pairs)の安全対策で注目したいのがAIの活用。過去の情報(ビックデータ)をもとにして自己紹介文・プロフィール画像などの情報から、AI(人工知能)が業者らしい不審なアカウントを割り出し、運営にアラートをあげています。これを利用規約違反の早期発見につなげています。

個人情報が外に漏れてしまうことはない?

出会い系サイトを使う際に、よく不安がもたれるのが「個人情報が漏れないか」や「迷惑メールがたくさん届くようにならないか」という点です。ペアーズ(Pairs)に関しては、会員から「個人情報が漏れた」「迷惑メールが届くようになった」という評判・口コミの声は聞かれません。そのため安心して使ってよいでしょう。

なおペアーズ(Pairs)では、年齢認証によって得た個人情報は、一定期間経過後、責任をもって全て廃棄しています。運転免許証など本人確認のために使った画像データがずっと放置されたままになる、といったことはありません。

くわえてペアーズ(Pairs)では、個人情報保護法よりも厳しい水準で個人情報保護を実践している事業者だけが導入できる個人情報保護第三者認証プログラム「TRUSTe(トラストイー)」マークを取得しています。「個人情報が悪用されて迷惑メールが届くようになった」なんてサービスの事業者は、このプログラムには認められないので、それだけペアーズ(Pairs)は信頼できる、ということです。

実際にサクラや業者はいるのか

サクラや業者の有無について解説する前に、これらの用語の定義について正しくおさえておきましょう。ここを誤解していると、余計な不安を招くことになるからです。それぞれの用語の意味は以下の通り。

項目 概要
サクラ 出会い系サイトの運営元が、会員数を水増ししたり一般の会員に課金させたりするため、登録した偽の会員のこと。アルバイトなどを雇い、偽の会員を演じさせている。
業者 援助交際・詐欺・風俗などで一般の会員から利益を得るために会員登録した外部の組織・個人のこと。サクラと違って、出会い系の運営元とは全く関係はない。
キャッシュバッカー 出会い系サイトでは、会員の活動を活発化させるのを目的として、メッセージ送信などで貯めたポイントによってキャッシュバックするシステムを設けていることがある。このキャッシュバックを目的に活動する会員のことをキャッシュバッカーという。キャッシュバックをもらうため他の会員をだまして時間を浪費させるため、出会い系サイトにとっては迷惑な存在。

 

これを踏まえ、まずサクラはいません。その理由は大きく分けて3つ。

まずはそもそも会員数が膨大なので、サクラを使って水増しする必要がペアーズ(Pairs)にはありません。2番目に料金が基本的に定額制なので、「サクラがメッセージ送受信を促して新たに課金させる」ということもありません。サクラが使われるのは定額制より従量制のサービスです。

3番目に信頼性の問題。運営元の株式会社エウレカは積極的に海外進出も続けているような実績のある企業です。そんな企業がサクラなんかを使っていることがバレたら、信頼はガタ落ちです…。

つまりペアーズ(Pairs)にとってサクラを使うというのは、たいしたメリットがないのにデメリットの方が大きいわけです。ちなみに「サクラがいた」という評判・口コミを見たことがないわけではありませんが、その声をよくみていくと、サクラではなくたいてい業者だったりします。

サクラがいないことは分かりましたが業者はどうでしょうか。結論から言うと、残念ながら少ないながらも、ペアーズ(Pairs)の一般会員の中に業者が紛れ込んでしまっていることは否めません。監視によって数は抑えられていると想定されますが、「マッチングしてみたら業者だった」という評判・口コミはちらほらとみかけます。

そしてペアーズ(Pairs)の業者の特徴として、他出会い系サイトでみられるような援助交際目的は少ないようですね。代わりに、ねずみ講・マルチ商法・サービス勧誘などが目立ちます。特に何がしかのサービス勧誘については実際に会った後に行われることがあるようなので気を付けましょう。

※見分け方は後述します。

最後にキャッシュバッカーについて。こちらも結論から言うと、ペアーズ(Pairs)にはキャッシュバックシステムがないので、当然ながらキャッシュバッカーもいません。キャッシュバックシステムは、メッセージ送信などが従量制のサービスで展開されることがほとんどのようなので、月額定額制のペアーズ(Pairs)には採用されていないのです。

ペアーズ(Pairs)での業者の見分け方

見分け方のコツさえつかんでおけば、たいていの業者を事前に見抜くことができます。経験を積んでいくと、自分なりの見分け方を習得したりカンが働いたりするようにもなりますが、主な見分け方は以下の通り。

・プロフィール写真に関する特徴から見抜く

・プロフィール内容に関する特徴から見抜く

・Facebookの友達数が少ない相手に気を付ける

・いきなり会いたい、連絡先を教えてと言ってくる相手に注意する

・他のURLへ誘導する

1つずつ解説しますね。

【プロフィール写真に関する特徴から見抜く】

業者がよく使うプロフィール写真には以下のような特徴があります。

・プロフィール写真が1枚だけで、なおかつやたらに美人

他人のFacebookなどから抜き取ってプロフィール写真に使うケース。サブ写真に使えそうな写真まで見つからなくてプロフィール写真が1枚だけということがあります。

・胸を強調するなどエロチックな写真を使っている

援交目的の業者の場合に多いケース。ただペアーズ(Pairs)ではこの手は少ないかもしれませんが、もし見つけたら気を付けた方がよいです。

・やたらセレブ感をアピールしてくる

マルチ商法・ねずみ講などのお誘いをしてくる業者に多いパターンです。ゴリゴリのセレブは、わざわざ出会い系を使わないですよね…

【プロフィール内容に関する特徴から見抜く】

写真と同様に、たとえば「毎月海外旅行に行っている」など、やたらにセレブ感・お金持ち感をアピールしているプロフィールは業者である可能性が高いです。実際に会うと「儲かるから」といってマルチ商法などのお誘いを受ける可能性があります。

【Facebookの友達数が少ない】

相手がFacebookの利用者であれば、友達数もチェックするようにしてみましょう。業者が使うアカウントは、友達数が最低限の10人だけなど少ないことが多いです。普通にFacebookを使っている女性なら、もっと友達数が多いのがほとんどでしょう。

【メッセージのやり取りし始めで会おうとしたり連絡先を聞いてきたりする】

これも相手が業者の場合にありがちな手口。普通は、いかに積極的な女の子であっても、何度かメッセージをやり取りして信頼できる相手か確かめてから会おうとしたり連絡先を聞いたりしますよね。もし、マッチングしてすぐに会おうとかいってくるようであれば、業者と判断して相手にしない方が無難です。

【他のURLへ誘導する】

もし他のURLでメッセージ交換を続けようといわれても決して誘いにのってはいけません。ぼったくりサイトへの誘導、もしくは個人情報の不正入手目的である可能性が高いからです。そもそも他URLへの誘導は利用規約違反であり、似たようなメッセージがあれば基本的には監視に見つかってブロックされることがほとんどのはずですが、万が一すり抜けてきたら注意して下さい。

他URLへの誘導はいろんな手口で巧みに行われます。よくあるのは、最初はLINEでメッセージのやり取りをしてたのに「スマホが水没して使えない」などと言って、「これからはここで」と他URLを紹介してきます。このような手口にのってはいけません。見つけたら即刻運営に通報してください。速やかに相手に対して警告、もしくは退会処理が行なわれる筈です。

ユーザー層は?

ここではペアーズ(Pairs)のユーザー層について以下4つのポイントで解説します。

・目的

・年齢層

・地域性

・その他(容姿・年収などなど)

目的について

一口に出会い系サイトと言っても、会員の目的は微妙に異なっています。ワンナイトな関係などを目当てにした遊び相手探し、彼氏・彼女探し、結婚相手探しなどなど。そしてペアーズ(Pairs)は恋活・婚活マッチングサービスと自称しているように、彼氏・彼女や結婚相手を探す会員のためのサービスです。

ただ、より比重が多いのは結婚まで考えていなくて、彼氏・彼女をつくりたいと考えている会員。繰り返しになりますが、がっつり婚活にいそしむ、すぐにでも結婚したい、ということなら、婚活がメインの他サービスを使った方が効率はよいでしょう。

年齢層について

会員の評判・口コミをみたり、実際に自分でプロフィールを検索したりしている限り、20代半ば~30代前半の会員が多いように見受けられます。

実際スマホアプリの情報サイト「Appliv」が統計学に基づき行った調査(※)によると、ペアーズ(Pairs)で最も多い年齢層は20代半ばで約23%とのこと。

※出会いアプリ「年齢層調査」。好みの年代はどのアプリに?

(https://app-liv.jp/love/deai/archive/56980)

もう少し対象をひろげて20代の会員でみてみると全体の約半分、さらに30代前半まで広げると全体の3/4までにのぼります。恋活・婚活マッチングサービスをとうたうだけあって、恋活目的の20代・婚活目的の30代まで幅広く会員を集めているというところでしょうか。

地域性について

出会い系サイト・マッチングアプリの中には、東京や大阪のような大都市でないと会員がほとんどいない、といったサービスも数多くあります。一方ペアーズ(Pairs)では、地方でもそれなりの会員数が存在しており、それを裏付けるように、会員の以下のような評判・口コミをちらほらと見かけます。

他の婚活・出会い系のサイトつかってましたが、私が住んでいた県(九州)にはびっくりするくらい人が少なかったので、一番近くに住んでる会員が多かったペアーズ(Pairs)だけやってました。(女性)

他のブライダルネットと比較すると地方でも登録者が多かったのがペアーズ(Pairs)(男性)

確かに、いろいろな条件でプロフィール検索をかけても、人口の少ない県でも数百人・数千人ヒットします。出会い系の中でも会員数が少ない婚活系のサイトでは、特に地方会員の数が壊滅的なこともあるので、それと比べたらペアーズ(Pairs)は地方でも会員数が多く使う価値があると言えるでしょう。

ただ地方で数百人ヒットする条件を使って、東京や大阪で検索をかけると数千人ヒットするなど、東京・地方で大きな格差があるのは否めません。実際、地方会員の評判・口コミでは、以下のような声もよく見かけます。

地方で使っているが、いつも同じ顔ぶれしか出てこない。その中に自分も加わるのがしんどい。都市部なら人の数に紛れて探せるから気軽なんだろう(男性)

地方だからか同じ人がちょいちょい出てくるなー。まぁこちらもよく見たら、同一人物ってわかるんだろうけど。(女性)

まとめるとペアーズ(Pairs)は地方でも出会える、ただ東京や大阪のような大都市同様に出会えると期待しない方がよい、といったところです。

その他(容姿・年収などなど)

他の出会い系サイトと比較すると、良い意味で「普通の女性、女の子」が多いように見受けられます。真面目な恋活・婚活を目的としている会員が多いせいか、遊び目的の出会い系サイトのように、派手めな女性やいかにも遊んでそうな女の子は少数派です。

また職業については、大手企業・上場企業の会員もいるものの、一般の会社員を検索するとケタが1つ違ってきます。そういう意味でも「普通の女性、女の子」が多いように見受けられます。容姿についても同じ。びっくりするくらいかわいい子は少ないかもしれませんが、普通にかわいい子が多いです。

友達にばれないのか?

ペアーズ(Pairs)は、Facebookアカウントを使って登録する関係上(現在では携帯の電話番号での登録も可)、使っていることを友達にばれるのではないか、不安視する必要が多いようです。結論から先に言うと「基本的には」ばれることはありません。その理由は以下の通り。

・ペアーズ(Pairs)を使っていることやペアーズ(Pairs)上で「いいね」したことなどがFacebookに投稿されることはないから

・ペアーズ(Pairs)では同性のプロフィールを検索できないから

・同性でも、Facebookの友達は検索結果などに表示されない仕組みになっているから

・ペアーズ(Pairs)で本名はイニシャルのみ表示されるから

つまりFacebookの友達には、口頭などで「ペアーズ(Pairs)使っているよ」と言わない限りばれないのです。Facebookの友達には。

逆に言うと、Facebookで友達登録されていない異性の友達が検索した場合は、あなたの情報が表示されてしまうということです。特に会員数が少ない地方の場合は、以下評判・口コミにあるように検索で友達の情報が表示されて「ばれてしまう」可能性があります。

地方では会員数が少なくなる上に、みんなFacebookやってないから、友人・知人とかガンガン表示される。どうにかならないかね。(男性)

ただ、これはペアーズ(Pairs)に限った問題ではありません。他の出会い系サイト・マッチングアプリでも同様のことが言えます。むしろ「Facebookの友達にはばれない」仕組みがある分、ペアーズ(Pairs)の方がばれにくい、ということができます。

完全に友達にばれないようにするためのプライベートモード

ペアーズ(Pairs)を使っていることを絶対に友達にばれないようにするために使えるのが、プライベートモードオプションです。このオプションを契約すると、自分のプロフィールは「いいね!」をした相手や「マッチングした相手」にしか表示されなくなります。

検索してもあなたの情報が友達に表示されることはありませんし、足あともつかなくなります。さらプライベートモードは「恋愛対象にならない相手から『いいね!』をもらうのは気まずい」と考える方にもぴったりです。

ちなみにプライベートモードは有料のオプションになります。料金は、有料会員と同様に以下の通り月額定額制です。

契約月数 料金
1ヵ月プラン 2,480円/月
3ヵ月プラン 2,280円/月

(一括払い:6,840円)

6ヵ月プラン 1,780円/月

(一括払い:10,680円)

12ヵ月プラン 1,580円/月

(一括払い:18,960円)

 

このように費用がかかってしまうため強くおすすめできるオプションではありませんが、どうしてもペアーズ(Pairs)を使っていることがばれてほしくないのであれば契約するとよいでしょう。

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.