Jメール

Jメールを徹底解説!特徴や安全性、ユーザー層、料金など

更新日:

 

Jメール

数ある出会い系サービスのなかでも会員数が多く、人気の出会い系サービスの一つがJメールです。宣伝カー、街中での広告、インターネット広告などを目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

このページでは、Jメールのサービス内容、安全性、料金等を解説していきます。

Jメールはどのような出会い系サイトか?

JメールはMIC企画という会社のサービスですが、MIC企画の基本情報は以下になります。

・会社名

有限会社MIC企画

・設立年月日

1997年7月

・資本金

3000万円

・従業員数

46名(社員19名アルバイト27名)

・本社

福岡市中央区

・支店

北九州、熊本、大分

九州で活動する企業で、20年以上の歴史があります。従業員数は変動する可能性がありますが、比較的小規模であることがわかります。Jメールの登録人数は600万人なので、会社の規模に対してサービスの規模はかなり大きいと言えます。

Jメールは関東圏や関西圏でこそ知名度は超大手出会い系サービスに劣っていますが、九州では街中に宣伝カーや看板があります。そのためJメールは九州のユーザーが多く、特に九州で出会いたい人に便利な出会い系サービスです。

Jメール実際に出会えるのか?登録から出会うまでの流れ

次に実際にJメールを登録から使用する流れを紹介します。Jメールには良い噂も悪い噂もありますが、結論としては正しく利用すれば出会えます。出会えないサービスにこれほど多くの会員が集まり、継続して利用されるはずがありません。

ただし、出会えないという口コミがある通り使い方を間違うと出会えずに終わってしまうこともあるでしょう。以下に紹介する流れをまずは押さえ、基本的なところでミスを犯さないよう注意してください。

まずは会員登録についてですが、登録は無料でできます。一度無料で会員登録してみて、掲示板等確認して本格的に使用するかどうか判断するのも一つの手でしょう。それでは新規会員登録の流れを紹介します。

Jメールの新規会員登録の流れ

・サイトにアクセスし、男性は「男性無料登録」、女性は「女性無料登録」を押す。

・メール送信画面に変わるので、「同意してメールを送信」を押す。

・メーラーが立ち上がるので、空メールを送信する。

・「次へ」を押すと登録情報入力画面になるので、すべての項目を入力する。

・「登録する」を押して登録完了。

以上で登録完了し、無料の10ポイント(100円分)が付与されます。この時点で閲覧機能等は使用できるのですが、年齢確認をしないとメッセージ送付等出会うための機能は使用できません。

出会い系サービスには年齢確認が法的に義務付けられているので、優良なサービスであれば必ず年齢確認を行います。Jメールも例外ではありません。年齢確認の方法は「クレジットカード確認」「画像送信確認」の二つです。

まずクレジットカード確認は、クレジットカード情報をフォームから入力し、その後Jメールの運営がクレジットカードに問い合わせを行い、本人確認します。画像送信確認は、運転免許証等身分を証明できるものの画像を撮影し、それを送付します。

いずれにしてもJメール運営局が個人情報を預かって確認するわけですが、ここで「出会い系サービスに個人情報を渡して大丈夫?」という疑問が出てくるかもしれません。Jメールの安全性全般に関して詳しくは後述しますが、年齢確認で個人情報を渡す分にはまったく問題ありません。

Jメールでは個人情報を責任を持って管理しており、必要外の目的で使用することは一切ありません。Jメールは現在600万人ほどの会員を抱えており、退会した人も含めるともっと多くの人数が今までJメールに登録したことになります。

そしてこれらの会員のほとんどは年齢確認を行っていますが、トラブルは一切起こっていません。つまり、これこそがJメールは個人情報を責任もって管理しており、目的外の使用や情報漏洩は一切起こしていないことの証明になります。

これだけの会員の個人情報を預かっているので、不正利用や情報漏洩を起こせば、今頃大問題になっていることでしょう。テレビニュースや新聞で大きく報じられる可能性もかなり高いです。

実際私たちのなかでJメールが個人情報の不正利用や情報漏洩したというニュースを目にしたことのある人はいないと思うので、そういったことは起こっていません。

Jメールの様々な機能

次にJメールで出会うための機能についてですが、まずは掲示板を利用してみるのがおすすめです。いきなりメッセージ送付にチャレンジしても良いのですが、出会い系初心者の方は特に出会い系の雰囲気や機能に慣れた方が良いでしょう

そこで掲示板の利用がおすすめなのですが、具体的な掲示板としては「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「チャンス掲示板」といった掲示板があります。まずピュア掲示板に関しては言葉のイメージ通りで、ピュアな出会いを求めるための掲示板になります。

ピュア掲示板のなかでも、「メル友・ピュア恋」「今から遊ぼ」「ミドルエイジ」「全国メル友・趣味友」といったカテゴリーで分けられています。ミドルエイジの方ならとりあえずミドルエイジの掲示板から様子見しても良いかと思いますが、若い方なら全国メル友・趣味友の掲示板がもっとも取っつきやすいかと思います。

同じ趣味の方にコンタクトを取れば話も弾みやすいので、「出会い系で何を話せば良いのかわからない」という方には特におすすめです。次にアダルト掲示板ですが、アダルト掲示板も言葉のイメージ通りアダルトな掲示板になります。そして、具体的には以下6つのカテゴリーに区分されます。

・今すぐあそぼっ

・Hな出会い

・人妻の誘惑

・アブノーマル

・ミドルエイジアダルト

・全国アダルト掲示板

タイトルからしてディープなものばかりですが、実際掲示板でのやり取り内容もディープです。下心からこれらの掲示板に飛びつきたくなりますが、初心者の方にはあまりおすすめできません。

その理由は、やはり外部から業者等流入している可能性が高いからです。業者の詳細に関しては後述しますが、純粋に出会いを求めるユーザーだけではなく、個人情報の取得や架空請求を狙った業者もこれらの掲示板には多いということです。

やはり初心者の方は特にピュア掲示板から慣れていって、業者と一般ユーザーの区別が感覚的にできるようになってからアダルト掲示板に行くのがおすすめです。

最後にチャンス掲示板ですが、これは各掲示板から、掲示板に書き込んだものの、まだ返事が来ていない人をピックアップした掲示板になります。つまり、ピュア掲示板の書き込みもアダルト掲示板の書き込みも反映されているものです。

掲示板に書き込んだ人は返信を求めている可能性が高く、まだ返信の来ていない人に対して書き込めばさらに返信をもらえる確率は上がります。まさにチャンスのある掲示板です。

他にも、以下のような機能が多数用意されています。

・プロフ検索

・ログインユーザー確認

・おしゃべり

・新人検索

・日記

・あしあと

・お気に入り

・ひまつぶし

・エロ写メ

・エロ動画

・ボトルメール

・ほろ宵女子会

・毎日ログインガチャ

以上のようにかなり多くの機能が用意されています。以下それぞれについてざっと紹介していきます。

・プロフ検索

プロフ検索は自分の好みの条件を設定し、検索する機能になります。具体的な項目としては、「ニックネーム」「都道府県」「地域詳細」「年齢」「身長」「スタイル」となります。すべての項目を入力する必要はなく、自分の希望する条件のみ入力することが可能です。

・ログインユーザー確認

ホーム画面からログインユーザーを押すと現在Jメールにログインしているユーザーを時系列に表示できる機能になります。このなかから選んでメッセージを送れば、返信率は高くなるでしょう。

・おしゃべり

おしゃべりは通話機能のことです。10秒で4pt消費して通話量が掛からないプランと、10秒で3pt消費して通話量が掛かるプランがあります。携帯だとだいたい10秒で5円程度通話料が掛かるので、金額的に言えば通話料の掛かるプランの方が得と言えます。

ただしポイントは購入以外の方法でも入手可能なので、ポイントが余っている方は前者のプランがお得でしょう。

・新人検索

新人検索機能とは、Jメールに登録して間もないユーザーを探すことのできる機能です。登録して間もないユーザーはまだメッセージをもらった経験が少なく、メッセージをもらえてスルーせずに返信する可能性が高いです。そのため、新人検索機能はメッセージの返信率を高めます。

・日記

Jメールには日記を書く機能がありますが、人の日記を見てコメントすることと、自分自身が日記を書いてコメントをもらうことが可能です。人の日記をよく読んでコメントすることで他の人と差別化を図る戦略や、自分自身が魅力的な日記を書いて、日記のファンを増やす戦略があります。

・あしあと

あしあと機能は、誰かが自分のプロフィールを閲覧した際にその履歴を見る機能です。しかし、マイページからあしあとを消す機能があるので、全員の履歴が残るわけではありません。

・お気に入り

お気に入りはリスト形式になっており、気に入った相手をいつでも閲覧できるようになります。また、お気に入りに入れたことは相手にも通知されるので、「私はあなたのことをお気に入りに入れました」というアピールにもつながります。

・ひまつぶし

ひまつぶしは占いや心理テスト機能を楽しめます。出会いとは直接関係ありませんが、ついつい開いてしまう機能かもしれません。

・エロ写メ

エロ写メは掲示板なのですが、上で紹介したピュア掲示板やアダルト掲示板とは別になっています。部位別にマニアックなエロ写メを閲覧できます。

・エロ動画

エロ動画も掲示板機能で、投稿や閲覧ができます。

・ボトルメール

ボトルメールは自分の設定したプロフィール等からJメールが自動で相手を選んでメッセージを送付する機能です。メールの文章自体は自分であらかじめ設定する必要がありますが、相手選びに迷っている場合、あえてJメールに任せてみるのもありかもしれません。

・ほろ宵女子会

ほろ宵女子会は女性ユーザーのみが書き込めるチャット機能です。男性は閲覧のみ可能です。女性は交流のため、男性は女性の本音を見るのにちょうど良い機能かもしれません。

・毎日ログインガチャ

毎日ログインガチャは、毎日無料で1回ガチャを回せる機能で、掲示板投稿無料、閲覧無料、ポイント付与、といったものが当たります。

このようにJメールは非常に機能が充実しています。普通にメッセージを送っても出会うことは可能ですが、メッセージのやり取りだけだとなかなかうまくいかない、どうせならいろいろな機能を使って楽しみながら出会いたい、という方には上記の機能を活かすことをおすすめします。

メッセージから出会うのが得意な方も、たまには機能を使って遊びながら出会うのも良いのではないでしょうか。特におしゃべりなどは自由に会話でき、もちろんLINEなどのIDを聞き出してもOKです。

LINEのIDを聞けばそこからは完全無料で出会いまでつながるので、おすすめのやり方です。

Jメールはどのようなユーザー層か?

Jメールのユーザーの年齢層は幅広いです。ミドルエイジ用の掲示板があるくらいなので、中年やそれより上の年代の方も利用しています。出会い系サービスによっては若い人ばかりでなんとなく馴染みにくい、と感じている中高年の方もいるかと思いますが、その点Jメールなら安心と言えます。

もちろん若い人も多いので、幅広い年齢層の方が自分の年齢を気にせず利用できる点は大きな魅力と言えるでしょう。ユーザーの地域に関しては全国にユーザーはいますが、やはり九州に集中しています。

Jメール自体が福岡発祥のサービスで、支店も九州地方のみです。インターネットでの宣伝はもちろん場所に関係なく行っていますが、宣伝カーや街中の広告に関しては九州に集中しています。

その結果、ユーザーは九州に集中している状況になります。ただし、現在は関東や関西にも規模を拡大しており、関東や関西での宣伝トラックの目撃情報も多数存在します。九州以外でもJメールを使って普通に出会えていて、むしろJメールが九州発祥のサービスとは知らなかった、なんて人もいるようです。

九州の出会い系サービスと気づかないくらいに全国的にユーザーが存在するということなので、九州以外の方にもJメールはおすすめできます。地域でフィルターを掛けて相手を検索する機能もあるので、九州の人が多すぎて他の地域で出会えないことはありません。

Jメールのサクラや安全性について

Jメールのサクラに関してですが、サクラはいないと断言できます。ただし、業者やキャッシュバッカーは一定数存在します。サクラや業者の違いをご存知の方はすでにピンと来ているかもしれませんが、念のため定義等確認しておきます。

・サクラ

サービス運営サイドが雇う賑やかし。

・業者

外部から流入してきて個人情報の取得や架空請求を狙う。

・キャッシュバッカー

多くの出会い系サービスにはキャッシュバックといって女性会員に対するポイント還元システムが存在します。女性会員はメッセージのやり取り等でポイントをもらうことができ、これを現金に換えることが可能です。このキャッシュバックを狙ったユーザーのことをキャッシュバッカーと言います。

このように、サクラ、業者、キャッシュバッカーにはそれぞれ違いがあります。まずサクラに関してですが、Jメールにはサクラを雇うメリットがありません。会員数が600万人以上いて、女性の会員も多いので、サクラを多少雇ったところで影響はかなり限定的と言えます。

また、サクラを雇っていることが公になればサービスの信用はがた落ちで、会員数が多い分サクラを雇えばバレるリスクも大きいです。このようにJメールにとってサクラを雇うメリットは小さくデメリットは大きいので、結果的に雇うわけがないと言えるでしょう。

次に業者に関しては、残念ながら一定数存在します。Jメールでは24時間365日業者等をチェックして排除していますが、業者は巧妙に女性ユーザーに成りすまして流入してきます。

そのため、100%排除できていないのが現状です。ただし不審な動きがあればすぐに注意勧告やアカウント凍結を行っているので、業者が少ない状態ではあります。キャッシュバッカーに関しては、Jメールでキャッシュバッカーをやるメリットはあまりありません。

Jメールのキャッシュバックは気持ち程度、もしくは女性ユーザーが課金なしで機能を利用できる程度のもので、儲かるというレベルではありません。具体的には、メッセージを1通送って4円程度です。

この状況で稼ごうと思えばかなりのメッセージをやり取りする必要があり、なおかつ運営のチェックをかいくぐる必要もあります。運営側にキャッシュバッカーと思われるとアカウント凍結等の対処がなされ、努力のかいむなしくキャッシュバックはもらえません。

キャッシュバッカーをやってもあまり儲からない上に運営にバレてキャッシュバックがゼロになるリスクもあるので、掛ける労力の割にメリットが少なすぎると言えるでしょう。その結果、キャッシュバック目当てにJメールをやる女性はほぼいないと言えます。

サクラは一切おらず、業者やキャッシュバッカーも少ないので、Jメールは安全に使用できます。また個人情報を預けることに対して不安を持っている方もいるかもしれませんが、上記の通りJメールでは責任を持って個人情報を取り扱っています。600万人の会員がいて、サービスが安定稼働していることが何よりもの証明です。

安全かつ出会えるからこそ長年多くのユーザーが満足しているのです。

Jメールの料金体系について

まず女性の料金に関してですが、完全無料で、キャッシュバックももらえます。なぜ女性の料金が無料なのかというと、女性の比率を上げるためです。やはり出会い系に対して女性は恐怖心を持つ可能性が高く、男女の料金設定を同じにすると男性比率が多くなりすぎます。

また、男性は多くの女性に出会って肉体関係を結びたい等と考えますが、女性はあまりそうは考えません。多くの男性と肉体関係を結びたいなら風俗嬢の仕事などもあるので、わざわざ出会い系で遊ぶ女性は少数派なのです。

出会い系をやっている女性でも多くの場合彼氏ができたら退会してしまうので、男性のように継続的に遊ぶことも少ないのです。

Jメールの男性料金

男性の料金についてですが、Jメールは月額料金制ではなくポイント制です。1ポイント10円で、アクション別のポイント消費量は以下になります。

・プロフィール閲覧

1ポイント

・メール送信

7ポイント

・掲示板へのメッセージ投稿

5ポイント

・掲示板の投稿内容を見る

1ポイント

・フリーダイヤル発信

10秒で4ポイント

・ナビダイヤル発信

10秒で3ポイント

・動画閲覧

5ポイント

以上のようなポイント消費の相場です。月額料金を支払うよりも使った分だけ支払いたいという方には、Jメールの料金システムはぴったりです

-Jメール

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.