ハッピーメール

ハッピーメールを徹底解説!特徴や料金、ユーザー層、安全性について

ハッピーメールの一番特徴は圧倒的な会員数の多さです。2020年2月現在で2000万人を突破していると言われています。

日本最大級の出会い系サービスなので、目的に合わせた出会いを叶えることができます。

例えばあなたが特殊な趣味を持っていたとしても、それに共感してくれる相手と出会うことが可能です。

この記事でわかること

  • ハッピーメールは不動産、コンサルティングなどを行っている企業が運営している
  • 会員数は2,000万人以上で、管理体制もしっかりしているので安心して利用できる
  • ハッピーメールは恋愛、セフレどちらの目的にも適したサービス
  • 業者や援助交際目的の女性が一部いるので利用には多少の注意が必要
  • ハッピーメールは実際に出会えたという口コミがとても多い
  • 一部で業者ばかりで出会えなかったという口コミもある
  • ハッピーメールはクレカ以外にもビットキャッシュやコンビニダイレクトでも決済可能
  • ハッピーメールは入会時に1,400ポイントを無料配布される
  • 出会い系サイトではトラブルが発生する可能性があるので個人情報はむやみに公開しない

ハッピーメールの特徴や安全性について解説する管理人

目次

ハッピーメールという出会い系サイトはどのような特徴があるサイトなのか?

ハッピーメールの運営元は幅広い事業実績があり信頼できる

ハッピーメールは、数ある出会い系のコミュニティーサイトの中でも最大手の老舗です。運営元は株式会社アイベック。ハッピーメールの運営だけでなく、ソフトウェア開発やインターネットコンサルティング、貸しビル、コインパーキング運営などなど幅広く事業を展開している上、会社自体の設立は1981年と長い運営実績があり信頼できます。

<株式会社アイベック>

住所: 福岡県 福岡市 中央区 大名 2丁目 1-30 A・IビルB館 402

電話番号: 092-523-6263
事業概要:情報提供サービス業、貸事務所業、インターネット利用サポート業

出典:( https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201105014106558355

まずはハッピーメールの基本的な情報からみていきましょう。

主な目的 ワンナイトな関係

友達募集

恋活

会員数 2,000万人突破
安全性 年齢認証・有人での監視体制
リリース年 2001年
運用会社 株式会社  アイベック
会員の主な年齢層 20代(特に前半)が最も多いです。
登録費用 無料
料金体系 ポイント制(従量制)
女性料金 無料
主な料金プラン プロフィール画像閲覧:20円

メール送信:50円

掲示板閲覧:10円

 

累計での会員数は驚きの2,000万人。文字通り日本最大級の出会い系サイトであり、いろいろな異性と出会いやすいのが特徴です。

この膨大な会員数を実現できているのは、サービスリリースから長い期間が経過しているのと(出会い系で20年近い運用歴があれば老舗です)、街角の広告看板や繁華街を走る広告トラックなどで大々的な宣伝をしているのが理由。人気女性誌やレディコミなどでの広告されており、女性の会員数も多いです。

出会うための機能が豊富で、かつ有人による監視など管理体制もしっかりしているので、出会い系のユーザーからは「安心して使える定番」としても親しまれています。

なおユーザー層についてくわしくは後述しますが、ハッピーメールではどちらかというと婚活・恋活より、ワンナイトな大人の関係や遊び相手を求める会員が多いよう。そのため、そういった目的の方には特におすすめです。とはいえ会員数が多いため、中には恋活・婚活目的のユーザーも多くいます。ハッピーメールで出会った異性と結婚したという口コミもよく見かけます。

ハッピーメールは本当に出会えるのか?(恋愛からセフレ等までの出会いについて)

ハッピーメールは恋愛からセフレまで様々な出会いを体験することができる

まず結論から言って、ハッピーメールでは確実に出会うことができます。出会ってから恋愛をするかセフレになれるかなど、目的を達成できるかはあなた次第です。ハッピーメールで出会える理由は以下の通りです。

・都心部・地方関わらず会員数が絶対的に多い

・出会いに積極的な会員が多い

・出会うのに役立つ機能が豊富

・「出会えた!」という会員の口コミ・評判の数も膨大

 

→ハッピーメール公式サイトはこちらから 18禁

何より2001年のサービススタートから、20年近くサービスを継続できているのは、それなりの実績があるからです。

なお繰り返しになりますが、ハッピーメールが特に強いのは、セフレなどの遊び相手や友達探し。恋活や婚活をするユーザーがいないわけではありませんが、婚活目的ならはじめから婚活メインの他出会い系サイトをあたった方が効率がよいでしょう。

ハッピーメールのメリット、デメリット

数ある出会い系サイトの中でハッピーメールをえらぶメリットとデメリットは何か、このサイトを利用するか決める際に気になるところでしょう。ここでは、メリット・デメリットにわけてそれぞれくわしく解説します。

ハッピーメールをえらぶメリット

メリットは以下の通りです。

・会員数が圧倒的に多い

・地方でも出会える

・管理体制がしっかりしており、安心して使える

・日記や掲示板、ゲームまで機能が豊富

・料金設定が良心的でコスパがよい

1つずつ解説します。

・会員数が圧倒的に多い

他出会い系サイトと比較して会員数が圧倒的に多く、結果的に出会えるチャンスが豊富なのは、ハッピーメールをえらぶもっとも大きなメリットと言えるでしょう。ハッピーメールは以下のように、大手と言われる定番の出会い系サイトの中でもダントツで累計会員数が多くなっています。

サイト名 累計会員数 サービススタート年
ハッピーメール 2,000万人 2001年
YYC 1,000万人 2000年
PCMAX 1,000万人 2002年
Pairs(ペアーズ) 700万人 2012年
ワクワクメール 600万人 2001年

 

いかがですか? こうして比べてみるとハッピーメールの会員数の多さが分かると思います。YYCやPCMAXと比較しても600万人も多く、その分、出会いのチャンスも増えます。これがハッピーメールをえらぶ最大のメリットです。

・地方でも出会える

出会い系サイトの中には都心部に会員が集中して地方で出会えないサイトもあります。その点、ハッピーメールであれば会員数自体が圧倒的に多いので地方にも多くの会員がいて、実際プロフィール検索で特定の地方をえらんでも数多くの会員がヒットします。地方在住の方にもおすすめできる出会い系サイトです。

・管理体制がしっかりしており、安心して使える

安心して使えるか否かは出会い系サイトをえらぶ際に最も重要な点ですね。その点、ハッピーメールであれば、問題ありません。24時間365日体制での有人監視がしっかりしており、業者(※)などの不正な利用者がいないか常に見張っており、見つけ次第強制的に退会処理をするなど、ユーザーが快適に利用できるよう体制がととのっています。

(※)業者とは

援助交際業者や、ぼったくりを目的としたサイトへ誘導する業者など、

一般の会員をだまして利益を得ようとする組織のこと。

また個人情報がもれたとか迷惑メールが多く届くようになったという声は聞かれません。(ハッピーメールは、個人情報保護体制の第三者認証制度「JAPHIC」を取得するなど、個人情報の管理にも努めています)このようにハッピーメールは安心かつ快適に使える出会い系サイトと言えます。

・日記や掲示板、ゲームまで機能が豊富

ハッピーメールはメッセージや掲示板の他、無料で使える日記・相性の良い相手探しにも使える占いなど機能が豊富。それだけ出会えるチャンスが増える上に、使っていて飽きないのも魅力です。(機能数が少ない出会い系は途中でさわるのが面倒になったりして使わなくなることも…)

さらには無料で遊べるゲームやニュース、アバターコミックなど暇つぶしによいコンテンツまで充実しています。ハッピーメールは、いわゆる出会い系サイトを超えた巨大コミュニティーサイトなのです。

・料金設定が良心的でコスパがよい

ハッピーメールは料金設定が良心的で気軽に使えるのもポイント。まず従量制なので使った分の料金しか発生しないことに加え、完全前払い制なのであとから「こんなにたくさん使ってたのか」なんて青ざめることもありません。

メッセージ送信は1通50円、プロフィール画像閲覧1回20円など1つ1つの料金もお安く気軽に利用できるでしょう。なおかつ多くの出会い系サイトで有料となるプロフィール閲覧(画像以外)は無料。出会い系サイトの中でも安くなっています。

※くわしい料金体系は後述します。

さらに登録時にプロフィール登録まですませれば、最大1,400円分の無料ポイントがもらえるのも魅力。まずは課金せずに無料ポイントでいろいろな機能を試しに使ってみることができるので、さらにコスパが良いです。うまく使えば、ハッピーメールなら無料ポイントだけで1人2人と出会うことも可能です。

→ハッピーメール公式サイトはこちらから 18禁

ハッピーメールをえらぶデメリット

デメリットは以下の通りです。

・業者や援助交際目的の女の子も多い

・キャッシュバッカーも存在する

1つずつくわしく解説します。

・業者や援助交際目的の女の子も多い

ハッピーメールは業者や援助交際目的に利用するユーザーも多い

ハッピーメール利用者の評判・口コミの中には、「業者ばっかり」や「援助交際目的の子にあたることが多い」といった声をよく見かけるのも残念ながら事実です。会員数が膨大なので、出会いを求める通常の会員が大多数である一方で、少なからず業者などが混じってしまっているのです。

こういった業者は監視に見つかれば、すぐにアカウントの強制削除などの対応が行なわれる筈ですが、イタチごっこになっているは否めないでしょう。それが業者・援交目的の女の子が多い理由と想定されます。

※業者が存在するのは、多くの出会い系サイトに言えることで、ハッピーメールに限ったことではありません。

ただしハッピーメールでは、多くの業者・割り切り目的の女の子は比較的早い段階で見分けることが可能です。くわしい方法は後述します。

・キャッシュバッカーも存在する

ハッピーメールに限りませんが、出会い系サイトではサイト内の活動によってポイントが付与され、そのポイント数に基づいたキャッシュバックを行うというシステムを展開していることがあります。そしてキャッシュバッカーとは、キャッシュバックを目的に活動する会員のこと。

キャッシュバッカーは出会いが目的ではないので、出会いを求める大多数の会員からすると迷惑な存在です。会う気もないのにポイントを貯めるため思わせぶりなメッセージを送るなどして、一般の会員の貴重な時間やポイントを無駄にさせるからです。

ハッピーメールにもキャッシュバックシステムがあり、残念ながらごく一部の会員がキャッシュバッカー化しているのは否めません。キャッシュバッカーらしい相手だったら、それ以上相手にするのをやめましょう。

※ハッピーメールのくわしいキャッシュバッカー事情やキャッシュバッカーの見分け方は後述します。

ハッピーメールの評判、口コミ

ハッピーメールは出会えたという口コミが圧倒的に多い

これから紹介する口コミはすべてインターネット上で確認できたものですが、ステマを目的とした口コミが含まれている可能性があります。

販売者である事業者自ら、または事業者が第三者に委託して、高評価の口コミ情報を口コミサイトに書き込むことがある 。

出典:( https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/policy_coordination/internet_committee/pdf/121205shiryo6.pdf

ここではTwitterやYahoo知恵袋などから集めたハッピーメールの評判や口コミをまとめて紹介します。

ハッピーメールを長く利用しているが、過去に何人も出会っています。(男性)

ハッピーメールで会う女性と会う約束を取り付けて、実際に会えました!(男性)

友達にハッピーメールを紹介して感謝された。気に入った子と会えることになったらしいです。(男性)

ハッピーメールで知り合った男性とお付き合いすることになりました。(女性)

40歳のオッサンですが20代の女の子とも会えますよ。プロフ確認までなら無料だから試してみるといいですよ。(男性)

ハッピーメールの評判・口コミの中には、このように「出会えた」という声を数多くみます。会員数が多い分、出会える可能性も高いというのが、こういう口コミ・評判の多さからも裏付けられているといえるでしょう。この点からも、ハッピーメールが出会いたい方におすすめのサイトであることがわかりますね。

クリスマスとかのイベント前だと、彼氏を探している女の子がたくさんいる。(男性)

めっちゃかわいい子に会ってなぜ登録したら聞いてみたら、看護師で彼氏作る時間がないんだって。(男性)

地元から離れて職場にしか友達がいないから、いい遊び相手が欲しくて、ハッピーメールに登録してみました。(女性)

このように、ハッピーメールは気軽に彼氏や遊び相手探しをする子が多いよう。繁華街や女性などで大々的に宣伝されているのと、女性は無料で使えるのが理由でしょう。

ハッピーメールはメッセージや掲示板以外にも、日記とかコンテンツがいろいろ充実していて気に入っています。(男性)

ミニゲームとかアバターとか結構楽しくて暇つぶしにも使えますよ。(女性)

ハッピーメールに関しては、このように機能について良い評価をする声も多く見かけますね。使ってみていただくとわかると思いますが、実際サイトにさまざまな機能が詰まっていて、ちょっとさわってみるだけでも楽しいです。日記や掲示板などの機能で、「出会えた」という口コミ・評判もたくさん見かけます。

ハッピーメールは無料でもらえるポイントもあるし、無料ポイントが切れても、1P=10円という有料なサイトだから遊び半分に出会いを求めて使ってみてもよいのでは?(男性)

メールとか掲示板、無料で使える日記とかコンテンツが充実しているのに、消費ポイントが少なめで使い勝手が良いです。(男性)

ハッピーメールの料金体系についても、上記のように評価する口コミ・評判を多く見かけますね。料金体系についてくわしくは後述しますが、たとえばメール送信1回50円など価格設定も良心的で、他社より高いといったことはありません。むしろ他社では課金されることがあるプロフィール閲覧が無料だったり、無料ポイントが豊富にもらえたりして、コスパが良いです。

ハッピーメールを使っていましたが、サクラはいませんでしたし優良なサイトでしたよ。(男性)

ハッピーメールとかで100人以上の女の子と会いましたが、サクラはいませんでしたよ。業者はいたようですけれど。(男性)

サクラとは、出会い系サイトの運営元が雇ったアルバイトなどが偽の会員を演じること。サクラの目的は、会員数を水増ししたり一般の会員をだまして課金させたりすることで、業者同様に出会い系サイトのユーザーからすると迷惑な存在です。けれど紹介した評判・口コミのように、ハッピーメールではサクラにあわず遊べたという声が多いですね。

このように、ハッピーメールに関しては、会員の良い評判・口コミが目立ちます。しかし以下のように悪い評判・口コミもないわけではありません。

ハッピーメールの悪い評判、口コミについて

ハッピーメールは会員数が多い分、業者や援助交際目的のユーザーとマッチするケースもある

ハッピーメールにも業者は普通にいます。(男性)

業者ばかりで出会えませんでした。(男性)

ハッピーメールでさくらに会ったことはないですが、素人の振りをしたデリヘル業者は多いですね。(男性)

他の出会い系サイトに比べたらまだ優良だと思いますけれど、割り切り目的の女性が多いですね。(男性)

ホベツ2で会おうって言われた。これって業者だよね。(男性)

普通の子もいるけど援交目的の子ばっかり。特に若い女性は割り切り目的の子ばっかりだった。(男性)

 


このように、残念ながら業者や援交目的の女の子が多いという声はよく見受けられますね。ハッピーメールは24時間365日の監視体制を整えてはいますが、こういったユーザーも紛れ込んでしまっているのでしょう。

ただ業者が少なからず入り込んでしまうのは、多くの出会い系サイトでありえる話ですし、ハッピーメールに限ったデメリットともいません。業者がいたとしても、「出会えた」という口コミ・評判が圧倒的に多い – これがハッピーメールの最も大きな魅力といえます。

→ハッピーメール公式サイトはこちらから 18禁

ハッピーメールの体験談

ここでは、実際にハッピーメールを利用した経験を持つ会員の体験談をいくつか紹介します。ハッピーメールを利用する上での参考になるでしょう。

・人妻と不倫関係にあるという学生

19歳の学生です。ハッピーメールで出会った30代の人妻と不倫関係にあります。正直、僕は身体目的なので、ホテル以外では会っていません。ホテル代も割り勘で、だいたい3,000円程度でエッチできているんで風俗に行くなんかより全然お手頃ですしね。相手もだいぶたまっている人妻で気持ち良いみたいです。

ハッピーメールの体験談では、こんな風に大人な割り切った関係を作っているという話がよくありますね。従量制で料金もお手頃なので、手軽に関係を求めるユーザーが多いのでしょう。

一方で、以下のような体験談もあります。

・ハッピーメールでかわいい子と出会い真面目な恋愛をしている男性

僕は決して容姿が良いとは言えない方ですが、ここで出会った可愛らしい女の子と何度かデートしています。僕も彼女のゆずのファンで一緒にコンサートに行ったりお食事したりして楽しんでいます。正直、実際に会うまでは根気よくコミュニケーションをとっていましたが、出会い系サイトでもこういう出会いってあるんですね。正直者は救われるって思いました!

・ハッピーメールで知り合った男性と結婚したという20代女性の体験談

バツイチ子持ちの女性です。ハッピーメールで彼と出会ってから間もなく1年になります。その1年目を迎えるときに結婚することになって、今はその日が来るのが毎日楽しみに待っています。バツイチの子持ちなんかのわたしを幸せにしてくれたハッピーメールには感謝しています。

 

連絡を取ったり写真を見たりすると無料配布分のポイントが減って課金。となるのですが会うくらいであれば無料分くらいで抑えられます、わかってくれる人はすぐにLINEのIDとか教えてくれますよ。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11185892401?__ysp=44OP44OD44OU44O844Oh44O844Or44CA5Ye65Lya44GE

 

このサイトは優良サイトなので問題ないと思います。ただ、絶対はありませんので、不安が拭えないようであれば、やめとくのもありです。私は利用してますが、特に問題はありません。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13179978108?__ysp=44OP44OD44OU44O844Oh44O844Or44CA5Ye65Lya44GE

 

繰り返しになりますが、ハッピーメールは会員数が膨大ですから、中にはこんな風に真面目な恋活・婚活に成功している会員もいます。実際、サイトでいろんな会員のプロフィールをみていると、遊び目的でなく健全な出会いや友達を探している方も多いのが分かります。

恋活・婚活メインの出会いサイトよりもハッピーメールの方が安くつくことが多いので、出会い系が初めてという方はまずは登録してみてもいいのではないでしょうか。最大1,400円分の無料ポイントもあるので、まずは課金しなくてもある程度楽しむことができます。

良い体験談ばかりでなく、残念ながら以下のようにがっかりさせるような体験談があるのも否めません。

・業者ばかりに出会うという40代男性の体験談

出会いがないので、勇気を出して今日ハッピーメールで登録してみました。登録して間もない段階で、「遊びましょ」とか「セフレになりませんか」とか、かわいいプロフィール写真の女の子から何個もメールが届いて正直舞い上がってました。けれど、そんな女の子たちとメッセージのやり取りをしていると「ホテル代とは別に2まんえんでお願いします。」とかお金を要求してくる子ばかり。出会い系ってこんなものなのでしょうか…

このように業者もしくは援交目的の女の子にひっかかっているという会員の方も、残念ながらたくさんいらっしゃいます。

ハッピーメールでの業者や援交目的の子の見分け方は、あとの段落でくわしく解説しますが、この男性のように登録してすぐにメッセージを送ってくる女性は怪しいですね…。プロフィールも登録していない、たいして活動もしていない相手に、いきなり「セフレになりませんか」っていくら何でも不自然すぎますよね…。実際は遊び相手探し目的の女の子だったとしても、いきなりセフレにならないかなんて、普通誘ってこないでしょう。ハッピーメールに限らず、このように登録したばかりの会員を狙い撃ちする業者は多いようです。

→ハッピーメール公式サイトはこちらから 18禁

ハッピーメールの料金体系

ハッピーメールは完全前払い制の従量課金制を採用している

ハッピーメールは、完全前払い制の従量制委課金です。あらかじめサイト内で利用できる専用のポイントを購入し、メール送信など活動するごとにそのポイントが消費されます。(中には無料で利用できる機能も多くあります。) ポイントは10円/Pです。ちなみに課金されるのは男性会員のみで、女性会員は基本的に無料で利用できます。

ここでは、ハッピーメールの料金体系について以下、1つずつ解説します。

・活動ごとで消費されるポイント数

・加算ポイント(キャッシュバック)について

・ポイントは購入方法によってはお得に

・入会時にもらえる無料ポイントについて

活動ごとで消費されるポイント数

ハッピーメールではさまざまな活動の種類があり、活動ごとにポイントが消費されます。中には、掲示板の検索やメール受信、プロフィール閲覧のように無料の活動もあります。それぞれの活動ごとの消費ポイント(料金)は以下の通りです。

※この料金表をみると、ハッピーメールにどんな機能があるのかわかるので便利ですよ。

・検索

項目 消費ポイント(料金)
掲示板/プロフィール/日記 無料

 

・掲示板

項目 消費ポイント(料金)
閲覧 無料

 

・メール

項目 消費ポイント(料金)
メール受信・閲覧 無料
メール送信 5P(50円)
画像/動画添付 3P(30円)
スタンプ送信 5P(50円)
マナー返信(※) 無料

 

※マナー返信とは

あらかじめ決められた定型文でメールの返信を行う方法です。運転中・取り込み中であることを伝える定型文などがそろっていて、忙しくて返信の文章をつくれない時に便利。お断りの定型文もあるので、お断りのメールを送る際に課金せずにすみます。

・アプローチ

項目 消費ポイント(料金)
タイプ送信(※) 2P(20円)
タイプ送信者のプロフ閲覧 無料
いいね!送信(※) 1P(10円)
いいね!送信者のプロフ閲覧 無料
足あと経由のプロフ閲覧 無料

 

※タイプ送信とは

相手のプロフィールを見てタイプだと思った場合に、「タイプ」ボタンを押すことです。相手にはタイプ送信が行なわれたことが通知され、出会いのきっかけとなります。

※いいね送信とは

相手のプロフィールを見てタイプだと思った場合に、「いいね」ボタンを押すことです。相手にはタイプ送信が行なわれたことが通知され、出会いのきっかけとなります。なおタイプ送信・いいね送信は言葉が違うだけで、機能的にはほぼ一緒。ただしタイプ送信が2P(20円)なのに対し、いいね送信は1P(10円)と安いです。それだけタイプ送信の方が「本気度が相手に伝わりやすい」とは言えます。

・掲示板

項目 消費ポイント(料金)
閲覧 1P

 

・閲覧:画像・動画

項目 消費ポイント(料金)
掲示板画像 2P(20円)
投稿画像 3P(30円)
投稿動画 5P(50円)
プロフィール画像 2P(20円)
メール添付画像 2P(20円)
メール添付動画 5P(50円)
似顔絵画像 2P(20円)
フォトアルバム 1P(10円)
ムービーアルバム 3P(30円)
日記画像/動画 無料

 

・閲覧:その他

項目 消費ポイント(料金)
プロフィール/日記 1P

 

・投稿

項目 消費ポイント(料金)
掲示板

※各ジャンル24時間毎に1回無料

5P(50円)
掲示板音声添付 3P(30円)
掲示板画像添付 無料
日記本文/コメント 無料
日記画像/動画添付 無料

 

・プロフィール掲載

項目 消費ポイント(料金)
プロフィール画像/動画/音声 無料

 

・音声

項目 消費ポイント(料金)
音声プロフィール再生 3P(30円)
掲示板/メールの音声再生 3P(30円)
音声送信/返信 3P(30円)
転送電話受信(※) 3P(15秒)
転送電話発信(※) 3P(15秒)
ボイスチャット(※) 3P(15秒)

 

※転送電話受信/転送電話発信とは

転送専用の電話番号(080~)にかけることで、お互いに電話番号を知られず電話できる機能です。もちろん通常の電話料金も別途発生します。「LINEのIDを教えたくないが、相手と電話で話したい」というときには便利です。

※ボイスチャットとは

ランダムにえらばれた相手と通話できる機能です。「全国エリア – フリートーク」「全国エリア – セクシートーク」「登録エリア – フリートーク」の3種類があります。セクシートークではエッチな会話やいわゆる「テレフォンセックス」が、フリートークでは通常の会話が楽しめます。

加算ポイント(キャッシュバック)について

サイト内での活動によってポイントが消費されることをハッピーメールでは「減産ポイント」と呼ぶのに対して、活動によりポイントをもらえる「加算ポイント」があります。加算ポイントでは、マイルポイントがもらえます。マイルポイントは1マイルポイント=1ポイントで、ハッピーメール内で使えるポイントに交換できる他、女性なら1マイルポイント=1円で現金に還元することも可能。ただし、これが女性のキャッシュバッカーを生む原因にもなってしまっています…。

ハッピーメールの加算ポイントの種類は以下の通りです。

・アダルト投稿画像を見る

項目 マイルポイント 現金に還元した場合
評価する +1MP 1円

 

・アダルト投稿画像:投稿が評価される(※)

項目 マイルポイント 現金に還元した場合
すごく良い +2MP 2円
良い +1MP 1円
普通 0MP 0円

※「すごく良い」「良い」「普通」の3段階評価があり、評価の内容によってもらえるマイルポイント数がかわります。

・閲覧:アダルト投稿動画を見る

項目 マイルポイント 現金に還元した場合
評価する +1MP 1円

 

・投稿:アダルト投稿動画が評価される(※)

項目 マイルポイント 現金に還元した場合
すごく良い +3MP 3円
良い +2MP 2円
普通 0MP 0円

※「すごく良い」「良い」「普通」の3段階評価があり、評価の内容によってもらえるマイルポイント数がかわります。

・メール受信・返信

項目 マイルポイント 現金に還元した場合
掲示板書込からメールを受信する +1MP 1円
掲示板書込以外からメールを受信する +2MP 2円
メール返信をする +2MP 2円

 

・転送電話・ボイスチャット

項目 マイルポイント 現金に還元した場合
かけ放題プランの場合 +30MP/分 30円/分
フリーダイヤルの場合 +20MP 20円

 

・ポイント購入

項目 マイルポイント 現金に還元した場合
100ポイント購入につき +1MP 1円

 

メール返信などでは1通につき2MPしかたまらないので、仮に1時間に頑張って60通(1通につき1分)返信したとしても時給換算で120円。お世辞にも効率がよいとは言えませんが、画像や動画の場合、アップしておけば後は評価をもらうのを待つだけ。仮に100回「すごく良い」がもらえればそれだけで200円もらえます。(中には数千の「すごく良い」をもらっている画像などもあり)

そして、もっと効率がよいのは、ボイスチャット。転送電話(かけ放題プラン)だと1分につき30Mもゲットできるので、仮に1時間話せば30M×60分=1,800円/時間。ちょっとしたアルバイト以上の金額になります…。

一方、男性会員にとっては、キャッシュバックシステムは消費ポイントを節約できる良い制度とはいえるでしょう。現金に換金できないので男性がキャッシュバッカーとなるのは非現実的ですが、「ちょっとハッピーメールをお得に使えるシステム」ぐらいには考えられます。

ポイントは購入方法によってはお得に

ハッピーメールでは、1ポイント10円で購入できますが、支払い方法や支払金額によっては以下のようにお得になります。

・クレジット決済の場合

ハッピーメールはクレジットカードでも決済が可能

料金 購入ポイント数 お得になる分
500円 50P(500円)
1,000円 100P(1,000円)
2,000円 210P(2,100円) 10P(100円)
3,000円 370P(3,700円) 70P(700円)
5,000円 650P(6,500円) 150P(1,500円)
10,000円 1,400P(14,000円) 400P(4,000円)
20,000円 2,800P(28,000円) 800P(8,000円)
30,000円 4,200P(42,000円) 1,200P(12,000円)

 

・銀行振込(※三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行宛)の場合

料金 購入ポイント数 お得になる分
500円 ※現在は購入不可 50P(500円) 0円
1,000円 110P(1,100円) 10P(100円)
2,000円 230P(2,300円) 30P(300円)
3,000円 400P(4,000円) 100P(1,000円)
5,000円 700P(7,000円) 200P(2,000円)
10,000円 1,500P(15,000円) 500P(5,000円)
15,000円 2,250P(22,500円) 750P(7,500円)
20,000円 3,000P(30,000円) 1,000P(10,000円)
30,000円 4,500P(45,000円) 1,500P(15,000円)

 

・ビットキャッシュの場合

ハッピーメールはビットキャッシュでも決済が可能

料金 購入ポイント数 お得になる分
500円 50P(500円) 0円
1,000円 100P(1,000円) 0円
2,000円 210P(2,000円) 10P(100円)  ※約5%OFF
3,000円 320P(3,200円) 20P(200円) ※約6%OFF
5,000円 550P(5,500円) 50P(500円) ※約9%OFF
10,000円 1,150P(11,500円) 150P(1,500円) ※約13%OFF

 

・コンビニダイレクト(※)の場合

ハッピーメールはコンビニダイレクトでも決済が可能

料金 購入ポイント数 お得になる分
1,000円 100P(1,000円) 0円
2,000円 210P(2,100円) 10P(100円)  ※約5%OFF
3,000円 320P(3,200円) 20P(200円) ※約6%OFF
5,000円 550P(5,500円) 50P(500円) ※約9%OFF
10,000円 1,150P(11,500円) 150P(1,500円) ※約13%OFF

※サイトでポイント購入を申し込んだ後、コンビニで申込券を発見し、レジで代金を支払う方法です

※購入金額が3,000円未満の場合、振込手数料200円を別途支払う必要があります。

他にセキュリティマネーやネットキャッシュなどでもポイント購入が可能です。

記載した中ではクレジットカード払いが最もお得。10,000円支払えば15,000円分のポイント(1,500M)がゲットできて5,000円分もお得、さらに30,000円支払えば15,000円分もお得になるんです。流石に使い始めからこれほどの高額のポイント購入はためらわれるでしょうが、ある程度使い慣れたら検討しても良いのではないでしょうか。

ちなみに低額でのポイント購入だとしても、クレジットカード払いがお得です。たとえば1,000円分のポイント購入の場合、銀行振込などではお得にはなりませんが、クレジットカード払いのみ1,100円分のポイントがもらえて100円お得になります。ハッピーメールを使う場合は、支払い方法も検討した方がよいですね。

なお時期によっては、特定の支払い方法でゲットできるポイント数を増やすキャンペーンを展開していることもあります。よりお得に使いたいときは、サイトで支払い方法ごとの

ポイント数をこまめに確認するとよいでしょう。

入会時にもらえる無料ポイントについて

男性会員は、入会時に年齢確認をすると+100P、メールアドレス登録で+20Pがもらえます。さらに入会後に、プロフィールを全て登録すれば追加で+20Pもらえるので、ゲットできる無料ポイントの合計は1,400P。これだけあれば、無課金でもそこそこ遊べて出会うことも十分可能です。

一例として1,400Pあれば以下の活動が可能です。

・1,400Pで遊べる内容の一例

・女性のプロフィール閲覧 ※何回でも無料

・女性のプロフィール画像閲覧100枚(200P)

・女性にメール送信×24回(1,200P)

気になったら、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

ハッピーメールの安全性について

ハッピーメールの安全性について紹介する

出会い系サイトを利用しようとしている方の中には「このサイト使っても大丈夫なのかな」と不安を抱えている方もいるでしょう。中には安全性の低いサイトがあることも否めませんが、ハッピーメールは安全に利用できるサイトといえます。

その根拠は以下の通りです。

・老舗として累計2,000人の会員を集めた運営実績がある

・年齢認証や24時間365日の有人監視で不正な会員を対策

・ハッピーメールに知らせる情報は最低限の内容でOK

・個人情報保護体制の第三者認証制度「JAPHIC」を取得している

・しっかりした会社によって運営されている

・そもそも迷惑メールや高額な請求を受けたという報告は聞かない

1つずつ解説しますね。

老舗として累計2,000万人の会員を集めた運営実績がある

ハッピーメールは2001年から運用を続け、累計2,000万人もの会員を集めた出会い系サイトの最大手です。安全に使えない出会い系サイトが、そもそもこれほど長い期間続くわけがありませんし、これだけの会員数を集めることはできません。

サービススタートから現在まで、多くの出会い系サイトのユーザーたちに定番のサイトとして使われてきた実績自体が、安全性の証明といえます。

年齢認証や24時間365日の有人監視で不正な会員を対策

児童買春防止を目的に2003年に施行された「出会い系サイト規制法」によって、全ての出会い系サイトは年齢確認が必須となりました。信頼のおける出会い系サイトであれば、年齢認証を必ず行っています。また年齢認証をきちんと実施しているということは、業者などが不正なアカウントを大量に作ることがしにくいという意味でもあります。ユーザーが安心して出会系サイトを使うためにも、年齢認証は役立っているのです。

さらにハッピーメールでは、24時間365日の有人監視により、一般の会員に不利益となるような業者をはじめとした不正会員の活動をチェックしています。この監視によって不正であるとみなされた場合は強制退会の処理が行なわれます。

また、会う際に料金を請求されたり、別のあやしいサイトに誘導されたりした場合は、簡単に運営側に通報が可能。監視が不正と判断すれば、速やかにその相手は強制退会となります。

このように体制がしっかり整っている出会い系サイトだからこそ、安心して使えるといえるわけです。

ハッピーメールに知らせる情報は最低限の内容でOK

年齢認証自体は必要なものの、ユーザーが安心して使えるよう、提出すべき情報が最低限ですむように工夫しています。

たとえば運転免許証などの本人確認書類で認証する場合、生年月日と発行者の名称といった最低限の情報以外は、紙などで隠した状態でカメラ撮影して送信すればOKということなっています。つまり氏名や住所といった個人情報を知られることがそもそもないわけです。

クレジットカードで年齢認証したり課金したりすることも可能ですが、この場合、クレジットカードの情報がハッピーメール側に伝わることもありません。なぜなら、クレジットによる決済は、決済代行会社「株式会社EIC」によって行われるからです。株式会社EICは、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム—要求事項」に適合した個人情報保護の体制を整備している証明である、プライバシーマークを取得した信頼できる会社です。

これなら、そもそも個人情報が洩れて迷惑メールが届くようになる、なんてことを心配する必要はないですね。

個人情報保護体制の第三者認証制度「JAPHIC」を取得している

ハッピーメールは個人情報保護に力を入れており、第三者認証制度JAPHICを取得している

ハッピーメールは個人情報保護体制の第三者認証制度「JAPHIC」を取得しています。こういった資格は個人情報を守る体制をしっかり整えた会社しか取得できません。これもまた、ハッピーメールを安心して利用できる理由といえます。

しっかりした会社によって運営されている

ハッピーメールの運営会社である株式会社アイベックは40年近い運営実績がある

ハッピーメールはきちんと実態のある信頼性の高い会社によって運営されています。運営元の株式会社アイベックは、ハッピーメールをはじめコンピューターソフトウェア開発、コンサルティング業、さらには貸しビル業なども手掛ける実績ある企業です。1981年に創業し、現在まで40年近い運営実績もあります。実態のないあやしい会社によって運営されているようなサイトではないので、安心して利用できます。

→ハッピーメール公式サイトはこちらから 18禁

そもそも迷惑メールや高額な請求を受けたという報告は聞かない

これが最も大きなポイントかもしれませんが、これだけ膨大な会員を誇る出会い系サイトながら、その会員から「ハッピーメールを使うようになってから迷惑メールが届くようになったとか「高額な請求があった」といった声を聞くことはありません。多くの会員が安全に利用していて、大きな問題が発生していない(そんなニュースもないですよね…)のが、ハッピーメールを安心して利用できると言える一番大きな理由と言えるでしょう。

【要注意】ハッピーメールを騙る偽サイト・偽アプリについて

ハッピーメールのような大手出会い系サイトでは、残念ながら悪意ある第三者が偽サイトを作ったり偽アプリを作って公開したりすることもあるようです。実際、偽サイトに登録してしまって迷惑メールが届いたりだとかぼったくりにひっかかったりというユーザーの評判・口コミは聞くことがあります。(「ハッピーメールでぼったくりにあった」という声があっても、よく見たら偽サイトで登録してしまった被害者の方だった、ということもあります。)

ただし偽サイト・偽アプリに騙されない方法は簡単。以下ハッピーメールの公式サイトから登録して利用することです。これだけ守れば、偽サイト・偽アプリに騙されることはありません。

今後も新たな偽サイト・偽アプリが生まれる可能性があります。「公式サイトを利用する」という鉄則を守って安全に遊ぶようにしましょう。

ハッピーメールのユーザー層(どんな男性、女性がいるか)

ハッピーメールのユーザー層について紹介する

ここではハッピーメールのユーザー層について以下4つのポイントで解説します。

・目的

・年齢層

・地域性

・その他(容姿・年収などなど)

目的について

ユーザーの評判・口コミを見ても、ハッピーメールは遊び相手や友達を求めるようなライトな目的の男性・女性が多いようですね。一方、婚活目的のユーザーはあまり見かけません。

ただ会員数が膨大で、街中の宣伝看板や女性誌などで大々的に宣伝している出会い系サイトなので、中には真面目な恋愛を探しているユーザーも多いです。上で紹介した通り、ハッピーメールで真剣な交際に発展したとか、結婚したといった口コミ・評判や体験談があります。遊び目的から始まっても、出会いによっては恋愛・結婚に発展することもありますから、まずは目的をそれほど意識せずに気軽に使い始めてもよいかもしれませんね。

ただはじめから婚活を目的にするなら、婚活メインのサイトを使った方が効率的でしょう。軽い気持ちで遊びたい他のユーザーとコミュニケーションをとらずにすみます。

年齢層について

ハッピーメールは若い層のユーザーが多いという声が多いようですね。「20代の若い女の子に出会えた」という男性会員の評判・口コミを多く見かけます。

実際、アプリ情報サービス「Appliv」が統計学に基づいて行った調査では、20代前半の会員数が全体の約4割に上ったという結果がでています。

https://app-liv.jp/love/deai/archive/56980

他の年代層が存在しないわけではなく、同じ調査では30代も全体の約16%存在しており、20代以外に会えないわけではありません。とはいえ、18~29歳までのユーザーが全体の4分の3以上を占めているとのことなので、ハッピーメールは若い女の子と会いたいユーザーに最も適したサイトと言えそうです。

地域性について

ハッピーメールは膨大な会員数を背景に全国に会員が存在しています。出会い系サイトの中には、会員数が少なく東京や大阪のような都市圏にしかユーザーがいない、といったサイトもありますが、ハッピーメールでは「出会えた」という地方のユーザーの声を多く見かけます。「地方に住んでいてハッピーメールで出会えない」という不満は見かけませんね。

また実際サイトを使ってみて、試しに人口の少ない県に絞って検索をかけてみても多くの会員がヒットします。地方のユーザーにも安心しておすすめできる出会い系サイトです。

その他(容姿・年収などなど)

容姿や年収、職業などは千差万別ですね。出会い系サイトの中には、容姿が特別良かったり年収が高かったりしないと出会えないサイトもあるようですが、多くのユーザーが気軽に利用しているサイトだけあって、ハッピーメールはそんなこともありません。かわいい女の子も多ければ、正直そうでない子も多いです。イケメンでないけれど出会えたという会員の評判・口コミも多く存在しています。いろんな異性を探してみるつもりで、まずは構えずに使い始めてみるのがおすすめです。

ハッピーメールの業者、サクラ、キャッシュバッカーについて

出会い系サイトのユーザーにとって迷惑なのはサクラや業者、キャッシュバッカーの存在ですね。ただハッピーメールでのこれらの存在について解説する前に、まずはサクラ・業者・キャッシュバッカーという言葉の定義から振り返っておきましょう。定義を間違えて認識していると、誤解が生まれるからです。

サクラ・業者・キャッシュバッカーの意味は以下の通りです。

項目 概要
サクラ 出会い系サイトの運営元が、会員数を水増ししたり一般の会員に課金させたりするため、登録した偽の会員のこと。アルバイトなどを雇い、偽の会員を演じさせている。
業者 援助交際・詐欺・風俗などで一般の会員から利益を得るために会員登録した外部の組織・個人のこと。サクラと違って、出会い系の運営元とは全く関係はない。
キャッシュバッカー 出会い系サイトでは、会員の活動を活発化させるのを目的として、メッセージ送信などで貯めたポイントによってキャッシュバックするシステムを設けていることがある。このキャッシュバックを目的に活動する会員のことをキャッシュバッカーという。キャッシュバックをもらうため他の会員をだまして時間を浪費させるため、出会い系サイトにとっては迷惑な存在。

 

この中で、業者やキャッシュバッカーも全て含めて「サクラ」と呼んでいるユーザーをよく見かけます。ハッピーメールに限らず「このサイトにサクラがいる」というユーザーの評判・口コミをよくよく見てみると、実際にはサクラではなく業者やキャッシュバッカーだったということが多いです。ここを誤解していると、間違った認識で不要な不安を感じてしまうことになるので、注意して下さい。

ハッピーメールにサクラはいるか?

定義をおさえたところで、まずはハッピーメールにサクラがいるか解説します。結論から先に述べると、ハッピーメールにサクラはいませんし、「サクラがいた」という会員のユーザー・評判はほとんどありません。(あっても、上述のように、業者やキャッシュバッカーとサクラを勘違いしているケースだったりします。)

ハッピーメールにサクラがいない理由は簡単。ハッピーメールにとって、サクラを使うのはデメリットばかりでメリットがないからです。

サクラの主な目的は、まず会員数の水増しですが、そもそもハッピーメールは会員数か多いので水増しの必要性がありません。またハッピーメールは街中でも積極的に広告展開しているような最大手の出会い系サイトです。仮にサクラを使っていることがユーザーにバレたら、信用はガタ落ち。メリットどころかでデメリットしかないわけです。これがハッピーメールにサクラがいない理由です。

ハッピーメールに業者はいるか

評判・口コミや体験談で紹介したように、残念ながらハッピーメールにも業者が紛れていることは否めません。体験談にあるように、会員登録したてでプロフィールすら埋めていないユーザーにも「セフレになりませんか?」などありえないメールが届くことがあります。そして、メールを返信するといきなりデートにお金を要求してくる、なんてことは残念ながらよくきく話です。

ただ年齢認証をしっかりしていたり、監視はしっかり行われていたりしますから業者が積極的に活動しにくい環境にはなっています。そのため女の子が業者ばかりといったことはありません。仮に業者らしい会員がいても通報すれば退会処理など必要な処置をしてもらえます。ハッピーメールでの業者の見分け方のコツは後から解説しますが、使い方に慣れると業者などに悩まされることなく楽しく遊べるようになるでしょう。

ハッピーメールにキャッシュバッカーはいるか?

これも先に結論からいうと、少ないですがキャッシュバッカーは存在しています。

基本的にはキャッシュバック目的の活動より、ふつうのアルバイトをしたり内職したりした方が稼げるのでほとんどいないです。たとえばメール返信でゲットできるキャッシュバック額は1メールにつき2マイル(2円)。仮に1,000円稼ぐにしても、500通もメールを送らないといけません。定型文などを利用してスピーディーに1通30秒で送るとしても、500通送るのにかかる時間は4時間以上…。4時間かかって1,000円稼ぐ仕事なんて、普通はしないですよね。

ただしハッピーメールのキャッシュバックは、方法によってはある程度稼ぐこともできてしまいます。その方法とは、転送電話などの音声通話と、画像・動画の投稿を利用する方法です。

転送電話で男性会員と音声通話をした場合、女性会員は1分につき30M(30円)がゲットできます。仮に1時間通話を引き延ばせば、もらえる額の合計は1,800円…。これなら割の良い仕事になってしまいますね。たいして男性会員は、転送電話で「15秒で3P」も消費することになります。仮に1時間通話すれば、それだけで720P(7,200円分)も使うことになるのです。

ハッピーメールを使っていて、やたらと相手が転送電話にこだわってくるようなら相手にしない方がよいでしょう。転送電話は相手に電話番号を知られず音声通話ができる非常に便利な機能ですが、ある程度仲良くなったらLINEのIDを交換すればお金を使わなくてすみます。もし音声通話を使うのであれば、キャッシュバック目的に使われる可能性もあること、高額なポイント消費につながる可能性があることを覚えておいてください。

また画像や動画の投稿について。女性会員はエッチな画像や動画をアップして放っておけば、それだけでお金になることがあります。たとえば「すごく良い」の評価を1つもらえれば2円もらえるわけです。多い投稿では1つにつき数百~数千以上の「すごく良い」をもらえることがあるので、仮に1,000個「すごく良い」がつけば2,000円。やり方次第ではバイト代にくらいにはなってしまいそうです。

キャッシュバッカーにひっかからないようにするのであれば、ハッピーメールでアダルトな画像や動画をみるときに気を付けましょう。プロフィールで「掲示板の画像や動画をみてね」などあれば、キャッシュバッカーの可能性が高いです。

ハッピーメールで起きた「美人局(つつもたせ)」の事件について

ハッピーメールの利用して起きた美人局事件について

2015年に、ハッピーメールで少女と出会った男性が美人局(つつもたせ)に騙されたという事件がありました。男性は少女とデートしている途中に、突然5人の少年に囲まれて「強姦になるぞ」などと因縁をつけられた後、暴行を加えられた上に金を奪われたとのこと。

もちろん、こんな事件はほとんどありませんし、美人局にあったという評判・口コミも滅多に見かけません。ただ、たとえば業者っぽい相手の中には美人局がいる可能性もあります。普通の出会いを求めるなら、事前にメールのやり取りやLINEでのメッセージ交換を何回か行うなどして、相手が信用できるか見定めた上で会うようにしましょう。

ハッピーメールで業者やキャッシュバッカーを見分けるコツ

ハッピーメールにも、残念ながら業者やキャッシュバッカーが存在するのは事実です。ただしコツをつかんでしっかり見分けられさえすれば、比較的簡単に相手を見分けられるようにできます。ここでは、そのコツを5個紹介します。

登録していきなり連絡してくる相手は無視する

ハッピーメールに限りませんが、会員登録してプロフィールを充実するなどの対応をしていない段階で、いきなり「遊ばない?」などと複数の相手からメッセージをもらうことがあります。ただし、このような相手はたいてい業者。実際、喜んでメッセージを送ると「ほてる代とは別に2万円」などと要求してきます。最初から無視するのがよいです。

そもそもまだ会員登録しかしていない相手に、「会おう」なんていうことないですよね。普通は、メッセージのやり取りをしてお互いある程度の信頼ができてからです。「ハッピーメールは業者ばっかり」という評判・口コミは、こういった「登録直後に近寄ってくる業者」に嫌気がさしているユーザーによるものであることが多いように感じます。

相手の情報から見分ける

たとえばプロフィール写真がやたらと胸を強調するものなどエロチックな感じであれば、業者が相手を釣る手口である可能性が高いです。本当に割り切った関係を求める女の子でも、仲良くなった相手ならともかく誰がみてるかわらない場所にそんな写真のせないですよね。

それから「セフレ募集」など、男性にとって妙に都合のよいアダルトチックなことがプロフィールに書いてある相手も要注意。仮に本音がそうな女の子でも、会員全員がみるプロフィールであからさまに言い切るなんてこと考えられますか…。

最後にプロフィールで「使用端末」がPCである女性は注意が必要。全てが業者というわけではありませんが、普通の女の子はスマホやiPhoneを利用することが多いです。一方、複数アカウントを使い分けるなど、業者が効率よく活動する際はPCが使われることが多くなっています。1つの目安として参考にしてみて下さい。

いきなりエロチックなメッセージを送ってくる相手を無視する

これは業者の手口。1~2回目のメッセージのやり取りから相手の性欲を刺激して効率よく釣ろうと考えています。こういった相手は早々に無視するようにしましょう。ちなみにこのような業者は、男性が女性の振りをして演じていることが多いのだそう。男性の方が「男性がどうすれば釣られやすいか」の心理を把握しているからのようです…。

他のサイトやサービスへ誘導する相手を通報する

何がしかの理由をつけて、ハッピーメール以外のURLでやり取りしようとしたり、他サービスへ登録を求めてきたりするのはほぼ間違いなく業者の手口。登録先でぽったくられる可能性が高いです。

運営に通報だけして、無視するのをおすすめします。通報すれば相手は運営によって不正な会員とみなされ、早々に退会処理されるでしょう。

短いメールのやり取りが続くか、転送電話を使いたがるときは相手にしない

これはキャッシュバッカーのよくある手口です。とにかく多くのメール返信を行いたいために短いやりとりに終始するか、場合によっては話がかみ合っていないことも。こういった相手は、そうそうに見切りをつけるのがおすすめ。

また上述した通り、マイルを稼ぐ効率がよい転送電話を使わせたがるようならキャッシュバッカーの可能性が高いです。転送電話自体は電話番号を知られず相手と音声通話ができる便利な機能ですが、仮に使うとしても数分に抑えるか、料金のかからないLINEでの音声通話を求めたりするのが良いでしょう。