ヤリサーでセックスするコツとは?有名サークルとセックスできる女性の特徴を紹介

「ヤリサーに入ってセックスしまくりたいけど、何かトラブルに巻き込まれそうで不安……」と悩んでいる方、実は多いのでは?

今回はそんな方のために、ヤリサーの入会方法やセックスするやり方、注意点などを徹底的にご紹介したいと思います!

良いヤリサーと悪いヤリサーの見極め方もお伝えするので、ぜひ最高のセックスライフをお送りください!

この記事でわかること

  • ヤリサーとはセックスを活動目的としている大学サークルのこと
  • ヤリサーの活動内容は基本的には飲み会がメイン
  • 新入生歓迎会やサークルのイベントに参加すれば簡単に入会可能
  • 良いヤリサーや季節イベントが豊富
  • 悪いヤリサーは男女バランスが悪く男性比率が多い
  • ヤリサーでセックスするには地方出身の新入生が狙い目
  • 関東ではWEEKENDやクロノスといった有名サークルが多い
  • 関西ではあまり有名なサークルが存在しない
  • 飲み会ではお酒の飲みすぎに注意する

ヤリサーとは?

ヤリサーとは

ヤリサーとは、その名の通り、セックスを活動目的としている大学サークルのことです。ヤリ目的のサークル、略してヤリサーですね。

とはいえどのサークルも、公にヤリサーの看板を掲げているわけではありません。そんなことをすれば、たとえどれだけ底辺の大学でも、たちまち活動を停止させられてしまいます。

ヤリサーはどんなサークルに多いのか

では表向きどんなサークルとして活動しているのかといえば、もっとも多いのが、この2つ。

  • テニスサークル
  • インカレサークル

一見まともなスポーツサークルに見えるテニスサークル、略してテニサーですが、その中身はほとんど飲みサー。男女がいっしょなので、出会い目的で入会する方も少なくありません。また週に1度もラケットを持たない、なんてサークルも珍しくないとか。

もう1つのインカレサークルとは、複数大学の学生から構成されるサークルのことです。真面目なサークルも多いのですが、出会いや人脈を求めて集う陽キャたちが集まりやすく、不健全な活動を行っているサークルも数多くあります。

他にもヤリサーの隠れ蓑となっているサークルはありますが、主だったものはこの2つ。まずはこれを覚えておきましょう。

ヤリサーの活動内容について

ヤリサーの活動内容とは

ヤリサーといえば、セックスしまくりの乱交しまくり。こんなイメージを持つ方も多いでしょう。

しかしその活動内容は、基本的には飲みがメイン。ただしこの飲みの頻度が非常に高い上に、飲むのははっちゃけ盛りの大学生。酔った勢いでのセックスが横行し、それがほぼ常態化しているサークルを、ヤリサーと呼びます。

もちろん中には乱交を行っているヤリサーもあるでしょうが、そのあたりはサークルの雰囲気次第。一口にヤリサーといっても種類や程度は様々ですからね、入ってみないと分からない部分は、多々あります。

またヤリサーは、イベントが多いのも特徴。イベントは男女の距離を一気に縮めてくれますからね、1年中なにかしらの催しごとが行われています。

ヤリサーの入会方法と流れ

ヤリサーの入会方法に、基本的に特別な点はありません。新歓コンパに参加し、気に入れば後日入会。サークルごとに細かい流れは違いますが、セックス経験やチンコサイズは問われないので、ご安心を。

ただしヤリサーは陽キャの集まり。見た目でふるいにかけられることは、場合によってはあるかもしれません。

またヤリサーかと思ったら普通のサークルだった、なんてこともあるのでご注意を。テニサーもインカレも、ヤリサーが多いというだけで、中には真面目な活動をしているものも存在します。

ヤリサーかどうかの見極め方

ヤリサーに入会したいなら、事前の下調べはもちろん、新歓にもバンバン参加して、情報を集めましょう。

  • テニサーなのに飲みの頻度が異様に高い
  • 女性メンバーのレベルがとにかく高い(特にインカレ)
  • メンバーのノリが軽い
  • テキーラやウイスキーなど強めのお酒が出てくる

これらのポイントに当てはまるサークルは、ヤリサーの可能性が高いと言えます。もちろん絶対ではないので、雰囲気などから複合的にご判断ください。

良いヤリサーと悪いヤリサーの見極め方

良いヤリサーと悪いヤリサーを図解

世の中には、良いヤリサーと悪いヤリサーがあります。ここではその2つの見極め方を、ご紹介します。

悪いヤリサーに入ってしまうと、最悪、警察のお世話になってしまうこともあるので、ご注意ください。

良いヤリサーはイベントや合宿が多い

良いヤリサーはイベントが多い

良いヤリサーは、セックスだけでなく、大学生らしい行事も徹底的に楽しみます。例えば季節ごとのイベント開催は当たり前、合宿も2ヶ月に1回など、陽キャを絵に描いたような活動が行われています。

では「イベントや合宿で何をしているのか?」といえば、大半は遊びか飲みですね。テニサーであっても、ラケットを握るのはほんの短時間です。

もちろんヤリサーらしく、行事中にはセックスが乱発。飲み会中に抜け出して……なんてことも日常茶飯事です。

乱交が行われるかはサークルの雰囲気次第ですが、どうやら中には合宿=乱交パーティーという、とんでもないヤリサーもあるのだとか。

ヤリサーに入るなら、セックス一辺倒のサークルよりも、イベントが充実しているところを選びましょう。

良いヤリサーは男女バランスがよく人数も多い

男女のバランスがよく、人数が多いのも、良いヤリサーの条件です。

ヤリサーは男が多いイメージですが、それは女性を食い物にしている、悪いヤリサーのみ。良いヤリサーは対外的なイメージが非常に良く、そのため女子生徒も気軽に入ってきます。

男女比としては、6:4が理想ですね。人数も少なくとも20人以上いるとグッド。人数が少ないと、そのぶん関係が密になってくるので、トラブルが発生しやすくなります。

具体的な人数や男女比などは、新歓の時にでも聞いてみましょう。

良いヤリサーは雰囲気が良い

抽象的な表現になってしまいますが、良いヤリサーはやはり雰囲気が良いですよね。

セックスするために女性をどうこうするではなく、良い雰囲気になったからセックスする、みたいな。ヤリサーでこういう表現は微妙ですが、女性の意思を尊重するような空気が見て取れます。

飲み会の雰囲気も重要で、良いヤリサーは和気あいあいとしています。もちろん一気飲みやコールなどもありますが、本人もそれを楽しんでいるのが分かるんですね。

もし新歓などに参加して「あ、この雰囲気やだな」と少しでも感じたら、入会は見送りましょう。その直感は、99%の確率で合っています。どうせセックスするなら、自分の肌に合ったヤリサーでしましょう。

悪いヤリサーは上級生が支配している

「ヤリサーに入ったのに、まったくヤレない」これはヤリサーに入った学生が、たびたび漏らす不満です。

その原因は、ズバリ上級生。部活のようにヤリサーにも上限関係があり、権力を握った上級生しかヤレないシステムになっているのです。いわば下級生は調達係といったところでしょうね。

見分けるポイントは、やはり新歓での飲み会ですね。2年生の肩身が狭そうだったり、3、4年生の態度が必要以上に大きかったら要注意です。上級生が下級生をオモチャのように扱っているのも、アウト。

悪いヤリサーは口外厳禁のルールがある

飲み会の様子をSNSにアップしたり、他の人に話したり。そういったことを禁止しているヤリサーは、かなり危険です。

禁止しているということは、何か後ろめたいことがある証拠。もしかすると女子生徒を飲み潰してそのまま集団で……なんてことが行われている可能性もあります。

今でこそこういったあくどいヤリサーは減りましたが、それでもまだ少なからず存在しています。犯罪集もするので、口外厳禁のルールがあるサークルには入らないようにしましょう。

悪いヤリサーはヤリサーだとバレている

「あそこヤリサーなんだって! 入ってみよう!」なんて意気揚々と飲み会に参加しようとしていませんか?

残念ながらヤリサーだとバレているヤリサーほど、価値のないものはありません。ヤリサーに進んで入る女子は、ごく少数。あとは流れで入ってくるのを待つのですが、セックス目的のサークルだと知れ渡れば、もはや誰も入ってはくれなくなります。

悪いとは言いませんが、こうなるともはやヤリサーとしては機能しませんよね。女子がいないのですから。

あくまでヤリサーの噂がある。そういったヤリサーの方が、本物の確率は高いです。

とはいえヤリサーだとバレていても、人気のあるサークルは存在します。そういったサークルは大体規模が大きく、ヤリサーバレ程度ではビクともしません。安定を狙うなら、ヤリサー疑惑のある大規模サークルを狙うのもアリです。

ヤリサーでセックスしまくるコツ

ヤリサーでセックスするコツ

続いてはヤリサーでセックスしまくるコツを4つご紹介します!

せっかくヤリサーに入っても、残念ながら自動的にはセックスできません。積極的に動いて、夢のキャンバスセックスライフを手に入れましょう。

地方出身で一人参加している女性を狙う

ヤリサーで格好の獲物となるのが、地方出身者。地元ではないのでまだ友達がおらず、その寂しさにつけこむようにして食べるのは、もはやヤリサーの常套手段とさえ言えます。

また地方出身の女性は、1人暮らしをしている率が高いのも大きなメリット。上手く関係を築ければ、そのまま家をヤリ部屋に、なんてことも十分に可能です。

ただしこの手の女子生徒が狙いやすいのは、ヤリサーに所属している男なら誰もが知っていること。必然的に競争率が高くなりやすいので、早めに手を付けるか、後回しになりがちな少し地味めな女の子を狙うと良いでしょう。

明らかにセックス目的の女性を狙う

ヤリサーの中には、明らかにセックス目的の女性の姿も。大学生といえば、ヤリたい盛りですからね。男だけでなく、女の子もシンプルな身体の関係を求めているのです。

見分け方は、ありきたりですが、ボディタッチの多さですね。セックス目的の女性は男扱いに慣れているケースが多いので、そういう雰囲気をしっかりと出してくれます。見逃さないようにしましょう。

ただしあからさまにヤリ目の女性は、不特定多数の相手と性交渉するので要注意。複数プレイなどのアブノーマルなセックスが楽しめる反面、性病などのリスクも高くなります。

ノリが良いがお酒が弱い女性を狙う

ノリが良くて、でもお酒に弱い。ヤリサーにおいてこういった女性は、もっとも狙いやすいターゲットです。

ノリが良いということは、流れに身を任せると同義ですからね。少しお酒で判断力をにぶらせてあげれば、すぐにホテルに連れ込まれます。

ただあまりに弱いと、セックスどころではなくなるのがデメリット。そのまま寝てしまうならまだしも、吐かれたりしたらたまったものじゃありません。

酩酊状態でのセックスはレイプにもなり得るので、その点は注意しましょう。

<それって犯罪かも!>

酩酊状態でのセックスはレイプにもなり得るので、その点は注意しましょう。

睡眠薬などのクスリを飲み物や食べ物に混ぜて、相手の意識をもうろうとさせ、抵抗できない状況にして、セックスをするなどという性暴力の被害が起きています。相手が抵抗できない状態で、性交やわいせつな行為を行うことは、性別を問わず刑法の処罰の対象となり得ます。

出典:https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/dfsa/index.html

新入生歓迎会を狙う

1年のうちでもっともセックスしやすいのは4月、新入生歓迎会のある時期です。新入生は警戒心が薄く、かつお酒も弱い。新歓コンパは、まさにヤリまくるのに打ってつけのイベントなのです。

ただし新歓でセックスしまくれるのは、主に2年生から。1年生の時は自分も新入生ですからね、不可能とは言いませんが、なかなか難しいでしょう。

しかし確率はあまり高くありませんが、新入生として参加した新歓で、自分がお持ち帰りされてしまう可能性も……? 新歓には絶対に参加しましょう。

関東・関西で有名なヤリサーとその特徴について

関東関西で有名なサークルとは

数ある大学の中には、世間にヤリサーとして認知されている有名なサークルが存在します。

ここではそんなヤリサーを関東・関西に分けてご紹介。その特徴についてもお伝えするので、ぜひヤリサーを見極めるのにお役立てください。

関東の有名ヤリサーとその特徴

関東には数多くの大学があり、そのほとんどにヤリサー、もしくはそれに順ずるサークルがあるとされています。

そんな数あるヤリサーの中でも特に有名と思われているのが、この3つですね。

  • WEEKEND(東京大学)
  • WHITE(神奈川大学)
  • クロノス(明治大学)

「100%ヤリサー!」とは断言しませんが、名指しされての噂がある時点で、ほぼ事実のようなもの。健全なサークルは、そもそも噂すら流れませんから。

サークルのジャンルは「WEEKEND」と「WHITE」がテニスサークル。クロノスは、インカレです。

このことからも分かるように、ヤリサーはテニサーとインカレに紛れている率が非常に高いと言えます。

なお今は解散していますが、過去にこれらのサークルも有名ヤリサーとして名を馳せていました。

  • シルバーキャノン(慶応義塾大学)
  • 広告研究会(慶応義塾大学)
  • スーパーフリー(早稲田大学)

早稲田のスーパーフリーは、特に有名ですね。日本の大学史に残る集団強姦を引き起こし、社会に多大なる影響を及ぼしました。

また記憶に新しいところだと、慶応の広告研究会も有名。「ミス慶応コンテスト」を主催する著名なサークルでしたが、裏で集団強姦を働き、解散となりました。

このように関東は超有名大学にも、ヤリサーが存在します。いま上げたのは、あくまで氷山の一角。認知されていないだけで、ヤリサーは相当な数あると予測あります。

関西で有名なヤリサーとその特徴

一方の関西で有名なヤリサーは、正直ありませんでした。サークルの具体名が、まったく出てこないのです。

これに対しネットでは、こんな声も。どうやら盛んな関東と比べ、関西ではヤリサーの存在感はかなり薄いようです。

しかし一方でこんな意見も見られます。

実際、サークルのが実名が出てこないだけで、甲南大学や近畿大学などの名前は、ヤリサーのある大学として挙がっています。

関東が派手に動いているのに対し、関西は秘密主義が強いのかもしれません。外部にほとんど情報が漏れていないあたり、統制の取れたヤリサーが多いのでしょう。

おそらく傾向は関東といっしょで、テニサーやインカレに紛れているはずです。関西でヤリサーを探すときは、そういったジャンルを中心に新歓に参加しましょう。

ヤリサーの注意点!お酒の飲みすぎや性病に要注意

お酒の飲み過ぎには注意する

最後に、ヤリサーに入会する際に覚えておくべき注意点を5つご紹介します。

今後の人生を左右しかねないケースもあるので、自分の身を守るためにも、必ずお読みください。

一気飲み文化があるので急性アルコール中毒には注意

ヤリサーは、イコール飲みサーでもあります。そんな飲みサーにつきものなのが、お酒をひと息に飲む、いわゆる一気飲み。場が盛り上がりますし、仲間意識も高まるのですが、一気飲みは急性アルコール中毒を引き起こす危険性があります。

急性アルコール中毒とは、大量のアルコールを短時間で飲むことによって生じる中毒症状のこと。意識障害や血圧低下、嘔吐などを起こし、最悪の場合、師を招く恐れすらあります。

<急性アルコール中毒>

急性アルコール中毒は飲酒により意識レベルが低下し、嘔吐、呼吸状態が悪化するなど危険な状態に陥ります。若年者・女性・高齢者などでリスクが高まり、とくに大学生や新社会人では一気飲みとして飲酒させられ、死亡に至るケースが毎年発生しています。急性アルコール中毒が疑われた場合、適切な処置や対応法を取りましょう。

出典:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-001.html

「大学生が急性アルコール中毒で死亡」なんてニュースは、毎年報じられていますね。ヤリサーに入る以上、これはまったく他人事ではありません。

急性アルコール中毒にならないためには飲まないのが一番なのですが、飲まないと、次の集まりに呼んでもらえないこともあります。空腹状態を避ければリスクはある程度下がりますが、これも気休め程度です。

お酒が弱い方は、ヤリサーに入ること自体を考え直した方が良いかもしれません。

 

セフレが被ることがあるので性病に注意

ヤリサー内では、穴兄弟ができまくります。男もヤリチンなら、女もヤリマンですからね。セフレはもちろん、ワンナイトも日常茶飯事で、むしろ穴兄弟でない方が少ない、なんてことも十分に起こりえます。

しかしそうなると怖いのが、性病の蔓延。誰か1人でも病気を持っていれば、たちまちヤリサー内にそれが広がってしまいます。

コンドームを着ければある程度は防止できますが、100%ではありません。キスやフェラチオで感染する性病も存在します。怖いのであれば、定期的に性病検査を行うのがおすすめです。

とはいえ性病を怖がっていては、ヤリサーには入れません。ある程度の割り切りが必要でしょう。

男女が絡むので人間関係が悪くなりがち

しばしば人間関係が悪くなりがちなのも、ヤリサーの注意点ですね。理由はもちろん、男女のアレコレ。たとえヤリサーであっても、その手の問題はデリケートで、たびたび修羅場が見られます。

また女性同士のマウントの取り合いがあるのも、注意点といえば注意点。特にインカレは、主導権争いが激しいですね。直接的な被害はあまりありませんが、空気が悪くなる恐れは十分にあります。

もちろん上手く立ち回ればリスクはある程度回避できますが、ヤリサーに所属する以上、いざこざはほぼ避けられません。あまりメンタルが強くない人は、ご注意ください。

メンヘラや地雷女子が紛れている

ヤリサーに所属しているのは、ノリが軽くて股が緩い女子ばかり。というわけではないので、ご注意を。中にはメンヘラや地雷女子などの、非常に厄介な存在も紛れています。

注意すべきは、インカレのサークルに参加する女子大の学生。最初から出会いを求めている可能性があり、うっかり持ち帰ったり、持ち帰られたりすると、メンヘラ特有の束縛と粘着対応でもって、せっかくのヤリサー生活がぶっ壊されてしまいます。

危ない系の女子は、始めこそ活動に参加するものの、ヤリサーに残らない傾向が強い。新歓コンパなどは様子見で、あまり積極的なアプローチを行わない方が良いでしょう。

性的暴行で逮捕される可能性

ヤリサーでもっとも注意しなければならないことといえば、やはり性的暴行での逮捕でしょう。皆さんも同意なき成功で男性が逮捕されるのを、ニュースで何度も見たことがあるはずです。

「ヤリサーに入ってる時点で、同意してるようなものじゃないの?」

そう思う方もいるでしょう。しかし最近はカップルでさえも事前の同意が必要であるとされ、ヤリサーに所属=セックスOKとはなりづらい風潮になっています。

ましてやヤリサーに入ってもいない女性を酔いつぶしてセックスするなんて、もってのほか。特に入学したての女子大生などは、ヤリサーであることを知らないで新歓に参加している場合も多いので、ここでの持ち帰りは絶対にしてはいけません。

ヤリサーの性質上、警察のお世話になる可能性は、常にひそんでいます。女性が訴え出れば、それだけで我々男衆は木っ端みじんですからね。うかつな行動は、どうかお控えください。

ヤリサーでセックスまみれのキャンバスライフを送ろう!

ヤリサーは都市伝説ではなく、本当に存在しています。セックスできるのも本当ですが、中にはあまり評判が良くないヤリサーもあり、そのあたりの見極めが非常に重要となります。

またセックスにはリスクがつきもの。性病や妊娠はその最たるもので、常に気をつけなければなりません。

無理やりや泥酔させてのセックスも、絶対NG。流れに任せてセックスしたらその後訴えられて人生詰み、なんてことも十分にあり得ますからね。

とはいえこれらの注意点をきちんと守れば、ヤリサーはまさに男の天国です。ヤリサーに入会して、勉強そっちのけのセックスキャンバスライフをお楽しみください!