キスフレがいる人の口コミ

キスフレはどんな関係?キスフレになりやすい女性の特徴や出会い方を紹介

キスをすることを目的とした異性の友人関係であるキスフレは一見考え難いですが、実際に存在します。世の中にはセックスまではしたくないが、キスをすることで安心感や性欲を発散できるひともいます。このようにキスフレになりやすい女性の特徴やキスフレとの出会い方を詳しく紹介していきます。またキスフレと出会う際に注意すべき項目を記載していますので、出会う前にチェックしてください。

この記事でわかること

  • キスフレはキスをすることを目的とした異性の友人関係のこと
  • セックスには抵抗があるがキスで性欲が満たされる人はキスフレになりやすい
  • セックスに踏み出せず、キスフレになっている男女関係もある
  • Twitterで「キスフレ」と検索すればキスフレ候補を絞りこめる
  • 出会い系サービスの日記コンテンツでキスフレ候補を絞りこめる
  • キスフレと出会う際は美人局の可能性に注意する
  • キスフレとキスをする際は病気リスクを考慮しておく

キスフレとは

キスフレとは

キスフレとはキスフレンドの略称で、キスをすることを目的とした異性の友人関係のことを指します。キスはしますがあくまで友人関係で恋人ではありません。またセフレ(セックスフレンド)でもないため、キスをしたあとにセックスをすることはありません。

しかし、キスをするとどうしても性欲が促進されてしまうため、その後キスフレからセフレ関係へと移行することは珍しくないようです。

一般的に考えるとキスだけで満足できるの?と思いそうですが、求人情報サービス大手のマイナビが管理するマイナビウーマンで過去に実施したアンケート結果によると、22歳~32歳の男女のうち約10%が「キスフレがいる」と回答したデータがあります。

Q.キスだけをする友達「キスフレ」はいますか?

・いる(10.4%)
・いない(89.6%)
※有効回答数183件

出典:https://woman.mynavi.jp/article/190828-12/

上記調査は22歳以上を対象としているため、多くの大学生は含まれていません。仮に大学生限定で調査をした場合、30%以上がキスフレが存在すると回答する可能性も十分に考えられます。

このようにひと昔前では考えられなかった異性関係が若者の間で当然のように存在しつつあります。

キスフレになりやすい女性の特徴とは

女性がキスフレを求める心理状態や特徴について解説をします。基本的にキス以上を求めていないということは、必ずなんらかの原因があります。これから説明する以下4つの特徴がある女性はキスフレになりやすいです。

意外とあなたの周りにも存在するかもしれません。いつも以上にアンテナを張ってみてください。

キスはしたいがセックスまではしたくない

キスはしたいがセックスはしたくない

世の中にはセックスが苦手、したくないという女性が一定数います。このような女性はそもそもセックスが気持ち良いと感じなかったり、過去にセックスにまつわるトラウマがあったりします。

ただキスになると特別気持ち良いと感じたり、安心感や相手のぬくもり、愛を感じられるためにキスは積極的にしたいと思うようです。

例えば好きな人ができた場合、関係を深めていく中で必ずセックスをするタイミングが来ます。しかし、パートナーとセックスができないと分かると男性は残念な気持ちになりますよね。セックスで相手とコミュニケーションが取れないのは付き合うえでかなりマイナスです。

そしてせっかくの関係もセックスができないからという理由で男性も離れて行ってしまいます。男性が離れていくことが最初から分かっているため、このような女性はそもそも男性と付き合うことを考えていません。

そのため、キスフレを作り癒しや性欲を満たしているようです。

 

とにかくキスが好きすぎる

キスが好きすぎて、いろんな男性とキスがしたいという理由でキスフレを作っている女性がいます。この女性は複数の男性と性的関係をもっており、またキスだけではなくいろんな男性とセックスをしている可能性があります。

このタイプの女性と出会うと、簡単にキスフレになることができるかもしれませんが、同時に性病のリスクが伴いますので注意が必要です。

可能な限り相手女性の男性関係やSNSアカウントを把握し、あまりにも複数の男性と関係をもっているようであれば距離をとった方がいいかもしれません。

<性嗜好障害(性依存症)とは?>

性嗜好障害(性依存症・セックス依存症)とは、一般的には身体的・社会的なリスク(性犯罪など)を冒してまで性的問題行為をすることがしばしばあったり、特定の性的行動(不倫、マスターベーション、のぞき、痴漢など)がやめられない、売買春など不特定多数の人間とセックスをする、風俗通いなどがやめられず金銭的に困窮している、強制わいせつ罪や迷惑防止条例違反など法に触れるような行為など、性的行動のコントロールが効かなくなる状態のことを言います。

出典:http://www.ohishi-clinic.or.jp/sex.html

本当はセックスがしたいが一歩踏み出せないパターン

意外と多いのが本当はセックスがしたいが一歩踏み出せなくてキスフレになっているパターンです。これは特に若い学生に多く見られます。良く遊ぶ関係になっているし、一緒に遊べば会話も弾む、たまにはエッチな雰囲気になることもあるがキスまでしか発展しないといった感じです。

男性に言いたいのは、相手女性は90%以上の確率でキス以上の関係を求めているし、彼女にして欲しいと望んでいます。あとはあなたが一歩踏み出すだけです!

キスの流れからセックスをしようとするともしかしたら断られてしまうかもしれない、、、という怖さは確かに分かります。しかし、キスをしている時点で相手女性はあなたのことを受け入れています。セックスの対象としてみていないのであればキスも断られているでしょう。

実際にYahoo!知恵袋などでも同じような質問がされています。一歩踏み出せなくてキスフレどまりの方はぜひ参考にしてみてください。女性は待っていますよ!

キスフレ(元彼)がいるのですが、カラオケとか行っても本当にキスだけでその先は全くしてこないです。付き合ってた期間は短かったのですがその時もキスだけで終わってました。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13203999438?__ysp=44Kt44K544OV44Os

キスフレと出会う方法

Twitterでキスフレと出会う

キスフレとTwitterで出会う

Twitterではキスフレ募集が割と頻繁に行われています。検索欄に「キスフレ」と入力してみてください。以下のようなツイートがたくさんヒットします。

 

また裏垢女子で検索してヒットした女性にキスフレを打診してみるのもひとつの方法です。裏垢女子アカウントはその多くがセックスを目的として存在しています。ですので、セックスよりもハードルが少し低い、キスフレであれば簡単に承諾してくれる可能性があります。

ただしTwitterの場合は裏垢女子を運営しているのが、風俗業者の可能性が高いことも知っておきましょう。アカウントを男性スタッフが運営し、DMでやり取りをしたあと、待ち合わせ場所が決まったら空いている所属女性に伝えているケースが実際にあります。

またその場合当然お金が発生しますので、実質風俗を利用しているのと同じです。お金を払ってキスやセックスがしたい場合以外は利用を控えることをおすすめします。

出会い系サイトでキスフレと出会う

出会い系サイトでキスフレと出会う

出会い系サイトでキスフレを募集することができます。ワクワクメールやPCMAX、YYCといったコンテンツには日記コンテンツというのがあります。これは利用ユーザーが日々あったことや自分をアピールするために投稿するコンテンツです。

このコンテンツで自分の性癖やセックスのことを発信しているユーザーを探し、その中から特にキスのことを中心に投稿しているアカウントを見つけましょう。キスを目的に出会い系サイトに登録している可能性が高く、マッチングすれば高確率でキスフレにすることができるでしょう。

また鉄板ですが、掲示板投稿を利用するのもありです。アダルト投稿がメインのアダルト掲示板はTwitter同様、最近は風俗業者と思われる投稿が目立ちます。そのため、ピュア掲示板の利用をおすすめします。ピュア掲示板は友達やメル友、などの投稿がメインのため業者が少なく、登録したばかりの女性が多く投稿をしています。恋愛経験の少ない女性とマッチングしてキスフレから始めてみるのはありです。

出会い系サイトではありませんが、掲示板サイトのジモティでもキスフレを探せることを知っていますか?ジモティでは「友達募集」のスレッドがあり、そこで恋人候補女性を探すことができます。ただ、東京や大阪などの人口が多い地域以外ではスレッドが活発ではないためあまりおすすめをしていません。

ジモティでは自分でスレッドを作り、趣味仲間を集めたり、飲み友達を集めることもできます。近場でキスフレを探したい方におすすめの出会い方です。

ナイトクラブでキスフレと出会う

イケメン限定にはなってしまいますが、ナイトクラブはキスフレを作り放題です。ナイトクラブはお酒が提供されており、ノリの良い空間なのでイケメンであれば簡単に美女とキスができます。

特に狙い目なのが地方から遊びに来ている女性です。彼女たちは泊まることを前提に遊びに来ているため、イケメンであればキスをしたあとにバーや居酒屋、ホテルなどに連れ出すことも難しくはありません。

ナイトクラブに行く際はその地域でもっとも人が多く集まる店舗を選ぶようにしましょう。女性の数が多ければ多いほどチャンスがあります。

キスフレと出会う際に注意したいこと

キスフレと出会う際の注意

キスフレと出会う際に注意したいことをいくつか紹介します。インターネットを通じた出会いにはある程度リスクを伴います。ペアーズやタップルなどの恋活・婚活系の出会い系サイトは別ですが、ワクワクメールやPCMAXといったアダルト要素の強い出会い系サイトの場合は特に注意が必要です。

美人局の可能性

年齢確認を必須としている出会い系サービスの場合はリスクが少ないですが、TwitterやTinerなどの年齢確認を必要としないサービスでキスフレと出会う場合は美人局被害に遭う可能性があります。

<美人局とは>

美人局(つつもたせ)とは,被害者となる男性が女性と肉体関係を結ぶか,もしくは結ぼうとした際に,女性と事前に共謀していた第三者が現れ,この第三者と女性が共同して男性から金品を脅し取る行為のことを指します。この第三者は,夫や恋人となる男性である場合もありますが,女性と交際関係のない人である場合も多いようです。

出典:美人局とは?|特徴や被害を防ぐための対策について詳しく解説します

実際に2014年にSNSを利用した以下の美人局事件が発生しました。十分に注意をしてください。

<LINEで美人局強盗容疑 広島の少年ら6人逮捕>

スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」などを使って男性を誘い出し、暴行を加え現金を奪ったとして、三原署は25日、強盗致傷などの容疑で、尾道市や三原市に住む17~20歳の男女6人を逮捕した。

出典:https://www.sankei.com/region/news/140926/rgn1409260097-n1.html

財布からお金を抜かれる可能性

パパ活界隈でも少し噂になっているのですが、男性と出会った際に隙をみて財布からお金を抜き取る女性がいます。このような女性は男性とデートや会話を楽しむ目的で会っておらず、隙をみてお金を盗んだらそのあとはバックレてしまいます。

パパ活界隈では収入の高い男性が多く登録しているため、ハイエナのように男性の現金を狙う女性がこぞってパパ活サービスに登録をしているそうです。このような女性があなたの前に現れる可能性は十分に考えられますので注意してください。

未成年者の可能性

もっとも怖いのが未成年者の可能性です。TwitterやTinderなどの年齢確認を行わないサービスでは当然注意が必要ですが、出会い系サービスを利用する際も注意してください。なぜなら、身分証を偽って登録する未成年者が一部存在するためです。

姉や母親の身分証で登録をしてしまえば、運営者も分かりません。通常では絶対に未成年者は登録できませんが、偽ることで運営者が意図しないかたちでサービスを利用できてしまうのです。

キスでうつる病気リスクの可能性

キスフレと出会ってキスを楽しむのは自由ですが、キスでうつる病気があることも知っておきましょう。

伝染性単核球症

<症状>
発熱は2週間程度の軽度なものが多いが、1か月以上続くこともある。発症から2週間は頸部リンパ節腫脹と咽頭炎が最も目立つ。脾腫は発症2-3週で最もみられる。

<発生頻度>
日本では届出の義務はないため正確な患者発生数は不明である。米国の報告では年間10万人当たり約50人の患者が発生し、好発年齢は20-30代である。

<治療>
特異的な治療法は現時点では存在しない。アセトアミノフェンなどによる対症療法で治療することが多い。

出典:https://www.kansensho.or.jp/ref/d43.html

実際にキスフレがいるひと、作ろうとしている人の口コミ

キスフレがいる人の口コミ

私は男友達とキスフレの関係です。

車の中や、誰もいない所ではいちゃいちゃしますが人目が気になるところではくっつきません。どこで誰と会うかわからないからです。以前彼も私も職場の人に見かけられたことがあり人がいないところでね!と言うようにしています。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14209462264?__ysp=44Kt44K544OV44Os

職場の同僚とキスフレになっているパターンでしょうか?秘密の関係って恋人関係よりもドキドキしますよね。理想のキスフレだと思います。

キスフレから彼女になる事はできますか?

彼がどう思ってるのかは知りません。私達の関係はこう!と共通認識はないのですが状態から見ればキスフレだと思います。好きだけど 彼女というものに縛られたくないのかもしれないしただ イチャイチャできる相手がいればいいのかもしれません。もしくは 私と同じように彼も思っているかもしれません。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10183837690?__ysp=44Kt44K544OV44Os

キスフレから恋人に昇格したい女性のパターンです。やっぱりキスなどの性的接触が増えると関係を深めたくなりますよね。男性からすると付き合うこと自体に興味がなかったり、そもそも恋愛に興味がないひとも多いので難しいところです。

いまもなあなあでキスフレのような関係を続けています。彼とするキスはすごく気持ちよくてトキめくんですが、これが恋なのか、ただ気持ちよさに流されているのか分かりません。元彼とのキスは全然気持ちよくなかったので…

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159725672?__ysp=44Kt44K544OV44Os

キスが大好きな典型的なパターンかもしれません。強引なキスにときめいてしまって、付き合うかどうか悩んでいる方です。もしキスだけが好きな場合、恐らく付き合ってもうまく関係を深めることができないので、注意した方がよさそうです。

いろいろ話していくと、ただやっぱり俺にだけではなくほかの男にも似たようなことをしていたようで、東京に来てすぐ合コンで出会った男とセフレのような関係があるとのこと。うーん。大学生かな…と思うようなはなし。ただ、関係をやめようと思っていると話していた。する時だけ連絡が来て終わったらすぐ帰ってしまう。そのあととてもむなしいらしい。

体の関係はむなしいからいや。添い寝したりキスフレがほしい。そんな関係になってください。と公園のベンチでキスされた。

出典:https://note.com/t_hobby/n/n0d7a147d09ed

内容を見る限りペアーズやタップルなどの真面目な恋活アプリを利用してキスフレ候補女性とあったようです。公園のベンチでキスされるってロマンチックでいいですね。