おすすめの愛人マッチングサービス

愛人マッチングサービスで愛人と出会うためのコツや出会うまでの流れをまとめて紹介

愛人マッチングサービスで愛人と出会うためには、専用のマッチングアプリを利用するのが効率的です。

例えば、paddy67やシュガーダディ、ペイターズといったサービスがそれに該当します。

これらの専用マッチングサービスに登録している女性は、目的がわかっているので、話がスムーズに進みます。

「お手当」をケチってしまうと、愛人まで至らないことが多いので、なるべく相場に合わせる、もしくは少し多めに払うくらいがいいでしょう。

アプリへの登録からデートまでの流れは、一般的な恋活・婚活アプリとほぼ同じです。

必要情報の入力→身分証の提出→有料プランへの加入→メッセージ→デート

このような流れです。

この記事でわかること

  • 愛人マッチングサービスとは愛人を探しを目的として作られたサービスのこと
  • お手当の相場は食事デートの場合5,000円~10,000円
  • サービスを選ぶ場合、運営会社のHPの質をみてサービスの質を判断する
  • 愛人マッチングサービスのpaddy67は女子大生の登録数が多い
  • シュガーダディは愛人マッチングサービスの中でも最も運営歴の長いサービス
  • 女性とマッチングするためにはプロフィール画像と自己紹介文がポイント
  • 愛人契約を結びたい場合時間をかけて信頼関係を築く必要がある
  • 愛人マッチングサービスを利用する際、プロフィール画像と全く違う女性が来ることがある
▶【10秒でわかる】あなたにぴったりのセフレアプリ診断!
目次

愛人マッチングサービスは愛人を作ることを目的に作られたマッチングアプリのこと

愛人マッチングサービスとは

愛人マッチングサービスとは、主に愛人を探すことを目的として作られたマッチングサービスのことを指します。

最近では「パパ活」というワードが流行り、パパ活マッチングサービスとも呼ばれています。

しかし、基本的には中身は同じで年収の高い紳士的な男性と若い女性をマッチングするために存在するサービスです。

スマホ1台あれば簡単に愛人が見つかる

スマホひとつで愛人を作る

つい数年前までは愛人を探す場合、clubや招待制のパーティ、会員制のバーなどのリアル店舗で見つける以外の方法がありませんでした。

それゆえ、一部のお金持ちのみが楽しむことができる娯楽のひとつでした。

しかし今ではその愛人探しがスマホひとつあればできる時代になりました。

愛人マッチングサービスが登場し、しかも月額1万円程度支払えばだれでも登録ができる。

数年前はほんの一握りの男性しか体験できなかったことが、少し年収が高ければ誰でも楽しめる娯楽へと変わっていきました。

ポイント

愛人マッチングサービスは別名、パパ活サービスとも呼ばれている。年収の高い男性と若い女性をマッチングさせるために存在している。

普通のマッチングサービスとの違いは「愛人になる」もしくは「愛人を作ること」を目的にしている点

愛人マッチングサービスに登録する女性は普通のマッチングサービスと違い、誰かの愛人になることを目的にサービスに登録をしています。

それゆえ、話が分かる女性が多いです。中にはあまりアプリの目的が分かっていない状態で登録をしてしまう女性もいますが、少数派です。

ただ、自分の若さや時間を提供するのでその見返りとして金銭を目的として登録をしている女性がほとんどです。

自分の身の回りの世話やセックスだけをする相手(金銭などの見返りは一切無い)を求める場合、あなたの求める女性を愛人マッチングサービスで見つけることは難しいです。

愛人マッチングサービスでセックスパートナーを見つける場合、ある程度コストが発生します。

ただサービスによってコストに差があることを知っておきましょう。

以下のグラフは管理人が愛人を見つけるまでにかかったコストです。

愛人とのセックスにかかった費用

上記3サービスは似ていますが、中でもシュガーダディが「2万円」ともっともコストを抑えて愛人とセックスができました。

シュガーダディは女性の登録数が多く、また美人ぞろいのため愛人マッチングサービスをはじめて利用する方に特におすすめです。

アプリで愛人を作るためのコツ

愛人マッチングサービスに登録する女性は話が分かる女性が多い。

当然セックスパートナーになってくれる可能性もある。しかしその代わり、見返りとして貰える金銭に期待している。金銭が貰えない場合、デート成立しないケースは多い。(まったくのゼロではない)

お手当の相場は食事だけだと約1万円(地域によって異なる)

次に愛人マッチングサービスでの金銭相場について解説します。基本的な相場は以下の通りです。

お茶(カフェ) 5,000円
食事 5,000円~10,000円
1日デート 30,000円~50,000円
デートにセックスが含まれる場合 30,000円~100,000円

愛人マッチングサービスでの基本的な相場はこのようになります。

料金相場に幅を持たせているのは地域によって相場が大きく変動するためです。

東京と大阪でも違いますし、東京と広島ではもっと差が付きます。基本的な料金相場を頭に入れたうえで、地域ごとに相場が異なることを覚えておくといいでしょう。

初めてデートする際のコツ

まずはお茶や食事で相手のことを知るところから始めるのがベターです。

また安く済ませたい場合は、出張ついでに地方の女性とマッチングすればお手当を低く抑えることが可能。

近年は大学生やフリーターの女性が多く登録するようになった

愛人と聞くと気遣いができる、相手の意図を汲み取ることができる、賢いなどのイメージを持っているひともいると思います。

しかし、パパ活というワードが流行り多くの若い女性が愛人マッチングサービスに登録するようになってからは、正直質は下がりました。

ただお小遣いを稼ぎたいだけの大学生やフリーターが非常に多くなったので、愛人に対して質の高い女性をイメージされている場合はハードルを下げることをオススメします。

運営会社のホームページがきちんと作れていてQ&Aが充実しているサービスは間違いない

愛人マッチングサービスの選び方

愛人マッチングサービスの選び方は3つあります。

この3つさえ押さえておけば大きく失敗しないので必ずチェックしてください。

また必ず課金前にチェックしてください。また大前提としてサービスを比較検討する場合、より流行っているサービスに登録するのはベターな選択です。

運営会社のHPがきちんとしているかをチェックする

マッチングサービス全般に言えることですが、必ず運営会社のHPはチェックしましょう。

一部大手企業が運営している場合を除いて、社名などは聞きなれないケースが多いと思います。しかしHPがきちんと作りこまれているかどうかは判断材料となります。

またより詳しい会社情報が掲載されている方が信頼度は高いです。

当たり障りのない情報だけでなく、事業内容、企業理念、従業員数や社員募集のページの用意がある場合は信頼できる運営会社と判断して良いでしょう。

数ある愛人マッチングサービスの中でもシュガーダディは日本で最初にリリースされた愛人マッチングサービスで運営実績が豊富です。

どのサービスを選べばいいかわからない方はシュガーダディを選べば間違いはないでしょう。

Q&A(よくある質問)が充実しているかをチェックする

アプリに登録した後はまずQ&A(よくある質問)を探して見に行きましょう。

そしてQ&Aが充実しているサービスは良いサービスです。なぜかというと、ユーザーの意見を参考にしてそれを反映していると判断できるからです。

逆にQ&Aが少ない場合は、サービスが立ち上がって間もないか、ユーザーの意見を参考にできていないことが考えられます。

サービスを運営するとユーザーから日々たくさんの意見を貰います。

その中には当然参考にすべき意見はたくさんあるため、ユーザー目線の運営をしている場合必ずそれをQ&Aに反映します。

このようにQ&Aはサービス運営者の姿勢を見ることができるのでぜひ参考にしてください。

アプリで利用するかWEBサイトで利用するかを確認

愛人マッチングサービスは、アプリでは利用できないケースがあります。

つまりWEBサイトのみでしか利用できないケースです。普段から仕事で忙しくしていて、隙間時間でサービスを利用したい場合はWEBサービスのみでしか利用できないサービスはオススメできません。

WEBサービスは利用するごとにログインを求められるため、いちいち手間がかかります。またログイン情報を忘れてしまった場合、運営に問い合わせする必要がかかるため利用したいときに利用できないことがあります。

一方アプリは、スマホ内のアイコンをタップするだけでサービスが利用できるため隙間時間にサクサクと利用可能です。

特徴別おすすめの愛人マッチングサービス3選

愛人マッチングサービスによって特徴が異なります。

自分の目的に合ったサービスを選ぶことで、失敗する確率を減らすことができますので事前調査は必須です。

課金してから他のサービスにすれば良かった、、、なんてことの無いようにしましょう。

paddy67で愛人を探す

paddy67の紹介

料金プラン iOS Android
1ヵ月プラン 10,800円(一括) 10,800円(一括)
3ヵ月プラン 27,800円(一括) 29,160円(一括)
6ヵ月プラン 48,800円(一括) 51,480円(一括)
12ヵ月プラン 64,800円(一括)

paddy67の特徴は「とにかく大学生が多い」です。若い女性を愛人にしたい場合、選ぶべきサービスはpaddy67です。

またpaddy67に登録する女性は若いだけでなく、可愛い女性が多い。特に東京で絞り込みをした場合の女性のクオリティは愛人マッチングサービスの中でも群を抜いています。

 

シュガーダディで愛人を探す

シュガーダディの紹介

料金プラン クレジットカード、銀行振込、ビットキャッシュ
1ヵ月プラン 5,980円(一括)
3ヵ月プラン 14,940円(一括)
6ヵ月プラン 23,880円(一括)

シュガーダディは愛人マッチングサービスの中でも最も運営歴の長いサービスです。

2015年からサービスを開始したため運営歴は約5年になります。

またシュガーダディは他の愛人マッチングサービスと比較して年齢層の高い男性の登録比率が高いと言われております。

年齢層の高い男性=高所得者が多いと判断した女性たちが次々と登録したことから、愛人マッチングサービスの中でももっとも質が高いサービスと言われております。

 

ペイターズで愛人を探す

ペイターズの紹介

料金プラン iOS
1ヵ月プラン 12,000円(一括)
3ヵ月プラン 29,800円(一括)
6ヵ月プラン 54,800円(一括)
12ヵ月プラン 84,800円(一括)

ペイターズの特徴はなんと言っても圧倒的な会員数です。

数年前には東京で広告トラックを走らせ、また雑誌を始めとしたさまざまなメディアに掲載されたことで一気に知名度が上がりました。

登録する女性の年齢層も幅広く、大学生から30代の大人の女性までいます。まだどんな愛人を見つけたいかはっきりしていない方は会員数が多いペイターズがオススメです。

愛人マッチングサービスでデートするまでの流れ

愛人マッチングサービスに登録してからデートするまでの流れを簡単に解説します。

またより質の高い女性とマッチングするためのコツも紹介しますのでチェックしてみてください。

会員登録

まずは会員登録です。

多くの愛人マッチングサービスの場合、ハンドルネーム、電話番号(もしくはメールアドレス)、生年月日があればアカウントを作ることが可能です。

アカウント作成後はプロフィールを完成させましょう。

プロフィール作成時のコツは2つあります。1つ目が清潔感のあるプロフィール画像を登録すること。

愛人マッチングサービスの場合、かっこいいというよりも清潔感のある男性の方がモテます。ですので、例えばスーツを着用している画像や襟付きシャツを着用している画像がオススメです。

2つ目のコツは自己紹介文をできるだけ詳細に書くことです。

あなたの趣味や休日の過ごし方を詳しく書くことで興味を持ってくれる女性が増えます。

なぜなら普通のマッチングサービスと比べて愛人マッチングサービスに登録する女性はアカウント情報から男性を見極める目が肥えているためです。

ポイント

プロフィール画像や自己紹介文にこだわることでより多くの愛人候補女性とマッチングができる。

身分証提出

次に身分証の提出が必要です。

国内でマッチングサービスを運営する場合、年齢確認をしてから男女がメッセージのやり取りをする場合があります。

これは主に未成年者の利用防止対策として導入されており、法律で決まっています。そのため身分証の提出が必須となっています。

運転免許証やパスポート、保険証のどれか1つを提出すればパスすることができます。

ポイント

身分証の提出はマッチングサービスでは必須となります。

アカウント管理以外の目的で使用されることはありませんので、安心して提出しましょう。

有料会員プランの購入

プロフィール作成、身分証の提出が終わったら有料プランの購入です。

基本的には有料プラン(月額会員)を購入しないと女性とメッセージのやり取りができない仕様になっています。

大体1ヵ月プラン、3ヵ月プラン、6ヵ月プランとありますが、初めて愛人マッチングサービスを利用する場合は1ヵ月プランをオススメします。

理由はそのサービスがあなたにマッチしているか分からないためです。

例えば、若い子を愛人にしたくてpaddy67に課金したものの実際にデートをしてみると価値観が合わなかった。

そして他のサービスも試してみたくなった場合、長期プランを購入していたらもったいないためです。

ポイント

いきなり長期プランを購入するのではなく、最初は1ヵ月プランを購入しましょう。あとから長期プランに変更することは可能です。

メッセージ送信

有料プランを購入したら気になる女性にメッセージを送りましょう。

メッセージ送信はサービスによって若干ことなり、お互いがいいねを送り合った場合のみメッセージできるケースといいねを送らなくてもメッセージできるケースとがあります。

基本的には男性が女性にいいねを送信すると、女性からもいいねが返ってくるのでそこまで気にしなくても問題はありません。

メッセージ送信のコツはいきなり距離を詰めすぎないことです。

「まずは食事でもしませんか?お手当は○○円でいかがでしょうか?」など少しずつ関係を作りましょう。

ポイント

下心丸見えのメッセージ文は女性に見透かされてしまいます。紳士な態度があなたへの信頼へとつながります。

デート

気になる女性数人にメッセージを送り、デートの約束を取り付けましょう。

お茶や食事をする場所にも少しこだわりが必要です。特に愛人マッチングサービスの場合は、キレイな女性が多く身なりもきちんとしています。

できるだけ大衆居酒屋やチェーン店のカフェは避けるようにしてください。

外さないデートスポットとしてはホテルのラウンジやレストランです。

ひとが多くても品がありますし、ゆっくりとした時間を過ごすことが可能です。

ポイント

超高級店に行く必要はありません。品のあるお店選びを心掛けましょう。

愛人契約を結ぶ際のポイントは焦らないこととケチらないこと

愛人契約を結ぶためには段階が必要です。数回会っただけで愛人契約を打診すると怖がられてしまい、その後会ってくれない可能性もあります。

信頼関係を少しずつ築いていく必要があることを知っておいてください。

時間をかけて関係を築く

大前提として焦らないことがポイントです。

愛人マッチングサービスで出会った初対面の女性がとてもタイプでどうしても愛人にしたい場合でも初日に愛人契約を打診するのは控えましょう。

このようなサービスを利用する場合、基本初対面はお茶か食事のみです。

そして長々とお喋りをするのではなく、長くても2時間でさくっと解散をしましょう。

数回食事やお茶を楽しんだら、半日デート、1日デートと一緒に過ごす時間を延ばします。

このように段階を踏むことで女性はあなたのことを信頼してくれます。

例えば仮に初対面で月50万円で愛人契約を結んで欲しいと言ったとしても、断られる場合が多いです。

理由は「怖いから」「何を要求されるか分からないから」です。

ケチらない

愛人を作る場合、お金は切っても切れない関係であることを承知しておきましょう。

例えば毎回食事に行くお店がチェーン店ばかり、いつも同じ店だった場合、なかなか女性から信頼を得ることはできません。

あなたの豊富な経験を生かして、女性にもさまざまな体験をさせてあげてください。

そしてそこにお金を出し惜しみしてはだめです。女性から「ケチだな」と思われた段階で愛人にすることは難しいです。

未成年者との出会いや盗難被害に注意する

サービスを利用するうえでの注意点

愛人マッチングサービスを利用する際、いくつか注意点があります。

特に18歳未満の女性が身分証を偽り、登録しているケースがありますので十分に注意してください。

盗難に注意

デートの最中に財布からお金を抜かれる可能性がありますので注意してください。

愛人マッチングサービスを利用する男性は比較的年収が高いです。中には数億円規模で稼いでいる男性もおり、珍しくありません。

そのような男性からお金を盗むことを目的に男性とデートする女性が一部でいます。

愛人マッチングサービスは身分証の提出が必須のため、調査すれば相手の素性は分かるのですが、リスク承知のうえで行動に移す女性がいます。

特に一緒にホテルに行ったタイミングで男性がシャワーを浴びている間にお金を盗むケースが多いようです。

プロフィールと全く違う女性が来ることもある

デートの待ち合わせにプロフィール画像とは全然違う女性が現れるケースがあります。

これは営業目的に風俗店のスタッフがアカウントを操作している可能性があります。安易にセックスだけを目的に女性と会おうとすると、このような被害に遭うことがあります。

積極的にセックスを誘ってくる女性は営業目的にスタッフがアカウントを操作している可能性がありますので、安易に誘いに乗らないことをオススメします。

 

18歳未満の女性との出会いに注意

身分証を偽り、18未満の女性が愛人マッチングサービスに登録しているケースがあります。

これは姉や母親の身分証を使って登録しているケースです。該当者の姉や母親が18歳以上であれば当然アカウント登録は可能です。

そのため待ち合わせ場所に18歳未満の学生が現れる可能性があります。

もし未成年者と性的行為をした場合は、条例違反により罰せられる可能性があります。待ち合わせ場所に明らかに若すぎる女性が現れた場合、念のため年齢を確認しましょう。

また2020年7月に以下のような事件が発覚しました。性的暴行は論外ですが、10代女性との出会いにはリスクが伴います。

<復興庁官僚を準強制性交容疑で逮捕 少女に薬混ぜた酒飲ませ暴行か 警視庁>

10代の少女に薬を混ぜた酒を飲ませて性的暴行をしたとして、警視庁池袋署は19日、埼玉県新座市新堀1の復興庁参事官補佐、菅原久興容疑者(46)をわいせつ目的略取と準強制性交等の疑いで逮捕した。

出典:https://mainichi.jp/articles/20200719/k00/00m/040/170000c

デートで絶対に外さないお店5選

おすすめのレストランを紹介

最後にデートで絶対に外さないお店をご紹介します。

ディナーを楽しめるレストランからおしゃれなバーまで紹介しておりますので、チェックしてみてください。

愛人デートで食事をしたひとたちのTwitterでの口コミ

皆さんやっぱりおいしいもの食べているみたいですね。