様々な出会い

バツイチの新たな出会いの求め方

投稿日:

バツイチに良い出会いは求められない……。

離婚歴があることをネガティブに感じ、こんな風に自信を喪失してしまう方は少なくありません。子持ちであれば尚更です。「バツ」という呼称は、背負った本人にしか分からない重圧と負い目をもたらします。

しかし、それでも出会いが欲しい。新しいパートナーを探したい。

そんな貴方の為に、今回はバツイチの方でも素敵な出会いを求められる方法をご紹介します。バツは「不可能」の意ではありません。バツイチでも素敵なパートナーと巡り合うことは十分に可能なのです。

バツイチが出会うにはどうすればよいか?

男女共に、離婚歴があることは恋愛面において大きなハンデとなります。もちろん「それでも構わない」という相手に出会えるのが理想ですが、日常生活を普通に送っていてそんな素敵な異性に出会える可能性はごく僅かと言えます。

ではどうすれば良いのかと言うと、非常に単純なことです。

積極的に出会いを求め、出会いの分母をとにかく増やす

出会いの数が多ければ多いほど、貴方にピッタリなパートナーが見つけやすくなります。

「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」とはあまり良い言い方ではありませんが、どんな形の出会いにせよ、選択肢を多く揃えるのは悪いことではありません。バツイチ男女はそれくらいの気概を持たないと、より良い出会いは得られないのです。

しかし、ここで1つの懸念が浮かぶはずです。「バツイチが積極的に出会いを求められる場所がない」と。あるいは、「出会いを求める時間がない」と。

いいえ、そんなことはありません。バツイチの方でも真面目な出会いを、さほど時間を掛けないでも探せる場所は、世の中にきちんと存在するのです。

バツイチが出会うのにおすすめのサービスやスポット

バツイチの方が出会いを求めるのに適したサービスやスポットをご紹介します。より良いパートナーを得る為にも、ここで紹介した内の、いくつかの場所で活動をすることをオススメします。

婚活・恋活サイト

「omiai(オミアイ)」や「pairs(ペアーズ)」、「タップル誕生」といった、真面目な出会いを求める男女の集まるアプリを総称して「婚活・恋活サイト」と呼びます。遊び目的の多い出会い系サイトとは異なり、結婚、あるいは交際を前提とした出会いが得られます。

これらのサイトの特徴は、なんといっても「どこでも婚活・恋活ができる」ということ。スマホにアプリをインストールするだけで始められるので、忙しくてなかなか出会いが求められないという方でも気軽に理想の異性を探すことができます。

料金も非常に安価で、月1500円前後から利用できるアプリもあります。今やネットでの出会いは当たり前の時代、抵抗がある方もいるとは思いますが、ぜひ一度お試しください。

結婚相談所

結婚相手を探すのなら、やはり結婚相談所は外せません。婚活アプリや婚活パーティーが人気を博す中にあっても、結婚相談所のブランド力、安定力は衰えることを知りません。

しかし、結婚を大前提とした真剣な出会いを求められる反面、「費用が掛かり過ぎる」というネックも存在します。活動費用だけで数万円掛かることもあり、さらに結婚までいけば成婚料としてさらなる費用を払わなければならない場合もあります。

本気で婚活したい。短期間で良い人を見つけたい。こういう方にオススメです。

婚活パーティー

一昔前は非常にマイナーな方法だった婚活パーティーですが、近年、気軽に様々な異性と交流できるとして、かなりの注目を集めています。注目が集まるということは参加者も多くなるということで、今が出会いのチャンスと言えます。

一口に婚活パーティーと言っても、「年代別」や「少人数制」、あとは「バツありオッケー」という、離婚歴があっても気にしないよという方が集まるパーティーもあり、選択肢は様々あります。

1人の相手とあまり長い時間話せない、自由に連絡先が交換できないなど、パーティーによってはこういったデメリットもありますが、参加費は安く、気軽な出会いを求めるにはうってつけ。とにかく異性と交流したいという方にオススメです。

街コン

街にある店を貸し切って、そこで小~中規模の合コンを行う。それが街コンです。合コンとはいってもそんなに軽い催しではなく、出会いがあまりない、友達から関係を始めたいといった、きちんと出会いを求める男女が集まります。

婚活パーティーの一種とも言えますが、こちらの方がより気軽。お酒を飲みながらの街コンもあったりして、気楽な気持ちで異性と仲良くなることができます。

結婚・交際前提よりも、友達から恋愛関係に進みたい方にオススメと言えます。

サークル活動

趣味を楽しみながら出会いを求められる地域のサークル活動もオススメです。出会い目的のみで参加するのはさすがにダメですが、新しいことに挑戦すると同時に、新しい出会いも得られるので、一石二鳥のスポットです。

居住地域でどんなサークル活動がやっているか分からないという方は、地域センターの掲示板を覗いてみたり、あとはネットでも探してみましょう。知らなかっただけで、どの地域でもサークル活動は盛んにおこなわれているものです。

趣味や様々な人との交流を楽しみながら出会いが欲しい人にオススメです。

バツイチが出会うための注意点

バツイチの方が出会いを求める際、ぜひ注意しておいてもらいたいポイントがいくつかあります。独身時代と同じ気持ちで活動しても上手くいくことはほぼありません。注意しておきたいポイントをご紹介します。

理想を高く持ち過ぎない

離婚を経験して「次こそは!」と意気込む気持ちも理解できますが、だからといって条件を高く設定し過ぎてはいけません。理想は、理想でしかないのです。

婚活・恋活市場において、バツイチ男女の価値は残念ながら独身の方に比べて低いといえます。離婚歴があるのだから当然ですね。子供がいれば尚更です。きついことを言うようですが、現実はそうなのです。

高い理想は、貴方の視野を狭くします。絶対に譲れない条件だけをいくつかだけ設定し、妥協できる部分は妥協しましょう。離婚を良い教訓として、パートナーに求めるべきポイントを明確にすれば、自分にぴったりな相手に巡り合えるはずです。

ネガティブになり過ぎない

確かにバツイチはネックであり、デメリットでもありますが、だからといって必要以上にネガティブになる必要はありません。「私なんか……」と考える人間に寄ってくる人は誰もいませんよ。

ポジティブになれ、とはさすがに言えませんが、せめてフラットな状態を保ちましょう。離婚歴があることを悲観的に話す人と、淡々と、あるいは笑い話のように明るく話す人、どちらが人として好感を持てるでしょうか? 答えは言わずもがなです。

ネガティブな自分に同情してくれる人が現れても、その人から向けられる感情は同情以外の何物でもありません。気を惹くのなら、もっとプラスの方向で。出会いが欲しいのなら、ネガティブな感情はなるべく忘れてしまいましょう。

離婚歴や子供がいることを隠さない

付き合い始めてから言えばいいや。離婚歴や子供がいることをデメリットと感じ、こんな風に報告を後回しする方もいますが、それは止めておいた方が良いでしょう。なぜならそれは「ウソをついている」ということなのですから。

確かに、バツイチや子持ちを隠せば付き合ってくれる異性の数は増えるでしょう。それはもう、ただの独身と一緒ですからね。しかし、いつかは真実を話さなければいけない。その時、相手はどう思い、どう行動するでしょうか?

高い確率で、別れを切り出されるでしょう。ウソをついていたわけですから。もし別れなくても、お互いの胸にはしこりが残ります。相手には「ウソをつかれ、感情を利用された」、貴方には「ありのままの自分を本当に受け入れてもらえているのだろうか」というしこりが。

この状態で関係を続けても、いずれ破局することは眼に見えています。ウソは一時しのぎにしかなりません。それならば、最初から本当のことを話して、それを受け入れてくれる人を探した方が良いはずです。

過去の経験を活かす

離婚したことがある。これはある意味メリットです。恋愛面で一度、大きな失敗をしているのですから。失敗からでしか学べないことは非常に多く、これで貴方は「本当に自分に合っている人がどういう人間か」が、分かったことになります。

出会いを求める前に、まずは分析しましょう。なぜ離婚に至ってしまったのか。原因は何だったのか。それを突き詰めることで、活動に指標を持たせることができ、より効率的な婚活・恋活に繋がります。

離婚した、寂しい、だから出会いを見つける。では、また同じ失敗を繰り返すだけです。目指すのは今生のパートナーを得ること。その為にも、過去の経験を存分に活かし、次につなげる糧としましょう。

バツイチの出会いの求め方まとめ

世の中には、離婚歴があってもその後ちゃんと再婚している方はたくさんいらっしゃいます。おそらくその方たちは非常に「魅力的」なのでしょう。バツが付いていることや、子供がいることをものともさせないくらいに。

でも、貴方だって負けず劣らず魅力的です。だって、少なくとも一度は結婚したことがあるんですよ? それはつまり、「異性に結婚を決断させるだけの魅力」を貴方が持っているという証ではありませんか。

バツは「不可能」の意ではありません。バツイチでも素敵な出会いは求められる。それを、これから貴方自身が証明してください。応援しています。

-様々な出会い

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.