顔出ししていない女性はネトナンで成功しやすい

出会い系やSNSでネトナンする方法と流れを解説

この記事では出会い系サイトやSNSで行うネトナンの具体的な方法と流れを徹底的にご紹介したいと思います。ネトナンしやすい女性の特徴や、ネトナンにおける注意点もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • ネトナンはネットナンパの略、出会い系やSNSを通じてナンパをする行為
  • 出会い系でネトナンするならワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXがオススメ
  • SNSでネトナンするならTiktok、Twitter、Instagramがオススメ
  • シングルマザーや上京したての女性はネトナンが成功しやすい
  • ネトナンするならプロフィール写真、自己紹介文は徹底的にこだわるべき
  • ネトナンの最中に詐欺被害に遭う可能性があるので注意する
  • ネトナンでは未成年に出会う可能性があるので注意する

ネトナンとは?

ネトナンは、「ネットナンパ」の略称。出会い系サイトやSNSなどを通じて異性に声を掛ける、ナンパ行為を指します。

一般的にネトナンは、純粋な出会いを求める行為ではなく、セックスを最終目的地とした行為であると理解されており、「ネトナンしたい」とはつまり、ネットでナンパして、その上でセックスしたい、までの願望を表すとされています。

類語としては、路上(ストリート)でナンパする「ストナン」、クラブでナンパする「クラナン」などがあり、ナンパする場所によってワードが変化するようです。

近年、スマホの普及により急増したネトナンは、社会問題化の兆しも見せながら、しかし誰でもできるナンパ行為として、幅広い世代に受け入れられています。

ネトナンにオススメな出会い系サービス3選

ネトナンといえば、出会い系サイト。ネトナンという言葉が生まれるより前から存在した出会いスポットで、その利便性は未だなお健在。ネトナンを始める時は、出会い系に登録しておけば、まず間違いありません。

良いネトナンは、良い出会い系サイトから。ネトナンにオススメな出会い系サービスを3つご紹介します。

ワクワクメール

ネトナンするならワクワクメールがオススメ

累計会員数800万人を超える、老舗の出会い系サイト。2001年より運営を開始しており、実績は抜群。安心安全にネトナンを楽しめます。

ワクワクメールの最大の特徴は、SNSのような使い心地。呟き機能あり、いいねあり、伝言板ありと、SNSとほぼ同等の機能を、無料で利用できます。もちろん出会い系ならではの機能もきちんと備わっており、ワクワクメールはいわば、出会い系とSNSのハイブリッドと言っても過言ではありません。

ネトナンに重要なのは、いかにして女性に自身を認知してもらうか。その点において、ワクワクメールは群を抜いている。様々な角度から女性にアプローチができるので、繋がりを持てやすいんですね。

年齢層は10代後半~20代半ばと若め。この年代は、最もネトナンしやすいとも言われており、ワクワクメールはまさにネトナンの聖地。

ネトナンを行う上で、ここワクワクメールは絶対に外せないスポットと言えます。

ハッピーメール

ネトナンするならハッピーメールがオススメ

累計登録者数が、ついに2000万人を突破したメガサイト。シンプルな作りだけに利用者が集まりやすく、ポップでクリーンなイメージから、女性人気も高いサイトです。

ネトナンにおいて、数は正義。実際に会うまで素顔が分からない以上、質を確保する為には、とにかく数をこなす必要があります。昨今の加工アプリブームの渦中なら尚更。ハッピーメールは出会い系業界の中で、断トツの利用者数を誇るサイト。ネトナンにオススメな理由は、それだけで十分と言えます。

それに加え、ハッピーメールは年齢層も幅広い。女子大生から熟女まで、様々な年齢の女性を、このサイトひとつで狙えるので、特定のターゲットにこだわらない、雑食系のネトナンが好みの男性にオススメです。

PCMAX

ネトナンするならPCMAXがオススメ

会員数1400万人突破の、赤丸急上昇中の出会い系サイト。近年、宣伝対策に力を入れており、その効果もあってか、女性人気が爆発。一躍、人気出会い系サイトの仲間入りを果たしました。

最大の特徴は、アダルトな出会いに特化した機能の数々。アダルト専用のプロフィールはPCMAXにのみ備わっている機能で、他にも期間限定の掲示板など、様々な施策でもってネトナンを後押ししてくれます。

上記2つのサイトに比べ、ややユーザービリティは落ちるものの、使い方にさえ慣れてしまえば、その可能性は無限大。

年齢層も幅広く、特に女子大生などの若い層や、人妻・熟女が狙いやすい。端からアダルト目的で利用している女性も多いので、ナンパの過程よりも結果を重視したいネトナンがしたい方にオススメのサイトです。

ネトナンにオススメなSNS3選

気軽に他者と交流できる、SNS。このSNSもまた、近年ではネトナンの巣窟となっています。特筆すべきは、何よりも無料で利用できる点。無駄な出費を一切することなく、ネトナンに励めます。

しかしその分、活動するネトナン師が多く、難易度は高め。未成年の利用も目立つので、慎重な行動が必要となります。

ネトナンにオススメなSNSを3つご紹介します。

Tiktok

SNSでネトナンするならTikTokがオススメ

 

近年、10代20代の間で爆発的人気を誇っているTiktok。短い音楽に合わせて、踊ったり口パクで歌ったりした動画を共有できるアプリで、芸能人の利用者も非常に多い。

それだけ聞くと、「ネトナンなんてできるの?」と思うかもしれませんが、Tiktokには、他のSNS同様、DM機能が搭載。個人間でのやり取りができるので、ネトナンは十分に可能です。

動画で相手の容姿を確認できるので、詐欺写メに騙される確率は低い。ピンポイントで可愛い子を狙えるので、上玉狙いのネトナンにはオススメなSNSです。

Tiktokでのネトナンの仕方

Tiktokでのネトナンには、いくつかのステップを踏む必要があります。まずは主なステップを、ざっと見ていきましょう。

  1. 登録
  2. 動画をいくつか投稿(信用性アップ&認知してもらう為)
  3. 検索で好みの女性を探す
  4. コメントなどで絡む
  5. 仲良くなってきたらDMで個人間やり取り
  6. LINEを交換
  7. 実際に会ってみる

特に面倒なのは、②のステップ。適当な動画をアップしてもウケは悪いですし、ある程度、本気でやる必要があります。このステップを飛ばしてしまうと、動画投稿歴もないのに絡んでくる出会い厨と見なされ、嫌悪されるので要注意。

なお大前提ですが、Tiktokはあくまで動画共有アプリ。出会い目的で使う人の方が少ない。ネトナンが成功する確率は低く、また成功させる為には、ある程度の容姿と、動画センスが必要となってきます。

ネトナンの難易度は激高。しかしその分、可愛くてキレイな女性をピンポイントで狙える。試す価値は、大いにあります。

Twitter

SNSでネトナンするならTwitterがオススメ

今や誰もが知っている、世界一有名なSNS。一説では、日本国民の半数近くが利用しているデータもあり、ユーザー数は他のSNSの追随を許しません。

利用者数が多い=ネトナンに向いている。出会い系ほどの精度は求められませんが、利用は無料、時間と労力さえかければ、ネトナンは実行可能。実際、Twitter上にはネトナンをした女性とのオフパコ動画を上げている男性も数多く見受けられます。

かなり雑多な場所ですが、それだけに色んな出会いが得られる。裏アカ女子、なんて存在もいるので、Twitterでのネトナンは非常にオススメです。

Twitterでのネトナンの仕方

Twitterでネトナンする方法をご紹介します。闇雲に絡んでも成果は得られにくい。きちんとステップを踏んだ上で、ネトナンに臨みましょう。

  1. 裏アカを作成
  2. しばらくツイートに専念
  3. 気になる女性を物色し、フォロー
  4. いいねやリプライで交流
  5. 仲良くなってきたらDMで個人間やり取り
  6. LINEの交換
  7. 実際に会ってみる

既にTwitterのアカウントを持っている方は、それとは別に裏アカを作りましょう。普段使いのアカウントでネトナンしては、バレた時に恥をかいてしまいます。

②のツイートの内容は、予めジャンルを決めておく。一貫性のある内容にすることで、信用性が増し、女性も絡みやすくなります。ジャンルは自分の得意なものでOKですが、なるべく女子ウケを狙いましょう。

いきなり絡むのは女性も不審に思うので、徐々に距離を詰めていきます。焦らず、じっくりと、時間を掛けて。Twitterでのネトナンは根気の必要な方法。即時の結果は求めない方が良い。

LINE交換の段階までいけたら、ネトナンはほぼ成功したも同然。複数の女性を同時進行でナンパできるので、非常に効率が良いです。

しかし、Twitterがネトナンに適している事実はあまりに有名。同じ目的を持つ男性が他にもわんさかおり、実力がないと容易に淘汰されてしまいます。

Twitterでのネトナンを試みる場合は、他の出会い系やSNSを同時進行で利用しましょう。一朝一夕で結果が出るものではない。地道に種を蒔きながら、収穫のその時が来るのをじっと待つのです。

Instagram

SNSでネトナンするならInstagramがオススメ

Twitterに次いで、日本でも大人気のInstagram。気軽に画像や動画を投稿でき、若い女の子の中には、LINEの代わりにInstagramで友人とやり取りする、なんて子も。

正直、インスタなんて自己満足用のSNS。出会いなんてないのでは。そう思う男性も多いでしょうが、今や若い男女の間でインスタは一種の出会いツール。筆者が出会い系で知り合った女子大生も、

Instagramで見つけた浮気願望の女性

まさかのインスタで浮気相手を調達。ネットの出会いに抵抗のない今時の女性たちにとって、インスタはオシャレツールでもあり、出会いの方法のひとつでもあるのです。

Instagramでのネトナンの仕方

Instagramでのネトナンの仕方を、まずはいくつかのステップに分けてご紹介します。

  1. アカウントを登録
  2. 写真をアップしまくる(オシャレかつ女性ウケを狙った写真)
  3. いいねをしてフォロワーを増やす
  4. 気になる女性にコメントで絡む
  5. 仲良くなってきたらDMで個人間のやり取り
  6. LINEを交換する
  7. 実際に会ってみる

インスタでのネトナンは、はっきり言って難易度が高い。写真をアップする作業が、とにかく手間なのです。

普通の写真ならまだしも、インスタに上げるべきはオシャレな写真。そんな写真を撮るには、オシャレな生活をしている必要があり、このハードルがなかなか高い。数日ではなく、一定の期間、写真をアップし続けなければならないのもキツい。

また、せっかく写真をアップしても思い通りにフォロワーが増えるとは限らない。インスタ女子は眼が肥えている。そのお眼鏡に適わなければ、一向にフォロワーは増えません。

しかし、そんな苦難を経験する価値が、インスタでのネトナンにはあります。インスタには上玉女子が多い。1人でもネトナンに成功すれば、それはもう御の字なわけです。

しかも1度仕込みを終えてしまえば、後は定期的な写真アップ作業で事足りる。初めの準備段階が手間なだけで、それさえ終わってしまえば、後は気になった女性にアプローチを仕掛けるだけで良いのです。

オシャレな写真をアップし続ける、キラキラインスタ女子。そんな女性とセックスできるのも、夢ではありません。

ネトナンしやすい女性の特徴8選

一口にネトナンといっても、ただ闇雲に女性を狙えば良いわけではありません。世の中にはネトナンしやすい女性の特徴があり、それらの特徴を持つ女性をピンポイントに狙えば、より効率的、かつ確実なネトナンが可能となります。

ネトナンしやすい女性の特徴を8つご紹介します。

既に誰かと会ったことがある

知り合った女性に、ネット経由で誰かと会った経験があるかを聞いてみましょう。もし相手が「会ったことある」と答えたら、それは大きなチャンスです。

初めての経験は、誰でも緊張しますよね。それが、ネットで知り合った異性との出会いであれば尚更。最大限の警戒心でもって、実際に会うまでにはなかなか至らない。

しかし、1度でも出会いの経験がある女性は、その警戒心が薄い。どうせ大丈夫だろうと、ハードルが低くなっているのです。むしろ刺激的な出会いに、ワクワクしさえしているかもしれません。

ネトナンに慣れが重要なのは、女性も同じ。どうせ狙うなら、ネトナンされることに慣れ切った相手を狙う方が、より効率的です。

18~20代前半の若い層

18~20代前半は、とにかく好奇心が旺盛な年代。特に恋愛やセックス、異性との出会いに関しては貪欲で、だからこそネトナンに引っかかりやすい。

とりわけ女子大生は時間を持て余しており、軽い誘いにも簡単に乗ってくる。数も多いので、毎日ネトナンしても足りないぐらいです。

下手に社会性が身に着いていると、常識や分別が邪魔してナンパしにくい。ネトナンするなら、多少の無茶も好奇心で乗り越えてしまう、18~20代前半の若い層がオススメです。

人妻・シングルマザー

人妻やシングルマザーは、日常でなかなか男性と接する機会がない。あったとしても、それはあくまで誰かの妻、誰かの母親の立場としてであって、純粋な意味での女と男の関係性ではない。

だからこそ、人妻やシングルマザーはネトナンにときめきやすい。妻としての自分も、母親との自分も知らない相手との出会い。刺激を感じないわけがありません。

また、人妻とシングルマザーの中には、セックスに飢えている女性も多い。立場上、なかなかセックスができず、年齢を重ねる毎に募っていく性欲との折り合いが、上手くつけられないでいるのです。

異性に飢え、刺激に飢え、セックスにも飢えている。これ以上、ネトナン向きの女性はいません。初心者でも簡単にゲットできる相手。それが、人妻とシングルマザーです。

上京したて

上京したての時分は、とかく寂しいもの。誰かに寄り添ってもらいたくて、でも周りには誰もいなくて。そんな時に女性がすがるのが、そう、ネットです。

出会い系サイトやSNSを覗くと、上京した女性が、そのタイミングで利用を始めているパターンが多い。誰かとの繋がり、そして温もりを求めて、思わず登録してしまうんでしょうね。

心細い女性に寄り添うことができれば、仲は深まりやすい。ゆえに、セックスもしやすい。悪い言い方をすれば、寂しい心につけこむ。いち早く連絡を取れれば、あなたは唯一の理解者として、いとも簡単にネトナンを成功させられます。

呟きなどがやけに多い

出会い系やSNSで、ログイン頻度が多かったり、やけに呟きが多かったり。俗に言うメンヘラも、やはりネトナンしやすい女性と言えます。

メンヘラは承認欲求の塊。誰かに褒めてもらいたくて、認めてもらいたくて、だからこそ頻繁に同じところに顔を出すし、構って欲しいオーラ満載の呟きを投げ続ける。

メンヘラをネトナンするのは非常に簡単です。優しくして、構ってあげれば良いんですからね。その点で言うと、初心者向けであるかもしれない。

しかし、メンヘラは同時にリスクの高い存在でもある。下手を打てば粘着され、厄介な事態に巻き込まれることも。不特定多数の男性と関係を持っている女性も少なくなく、性病などのリスクもあります。

メンヘラをネトナンする時は、よくよく考えてからにしましょう。

顔出ししていない

顔出ししていない女性はネトナンで成功しやすい

特に、出会い系サイトによく当てはまるパターン。

顔写真を載せていない=顔バレはまずい=利用目的が不純

つまり、セックス目的の女性である可能性が大。もちろん、そうでないパターン、例えば単純に容姿が悪い、恥ずかしいなどの理由も多いですが、それを差し引いても、顔出ししていない女性はネトナンしやすい。

なぜなら、単純にライバルが少ないから。

男性は、顔を出していて、かつ顔の可愛い女性に集まりがち。そうなるとライバルは多いし、女性は女性でメールが大量に届きすぎて、もはや嫌気がさしてきてしまうんですね。

その点、顔出しなしの女性は寄ってくる男性が少なく、だからこそやり取りも続きやすい。しかも、顔写真を載せていない女性の美人率は意外なほど高く、デメリットなど皆無。

ネトナン相手に迷ったら、男がまず狙わないような女性にターゲットを絞ってみるのもひとつの手です。

プロフィールがシンプル

ネトナンで成功しやすい女性は自己紹介文がシンプル

こちらも出会い系によく当てはまるパターン。プロフィールがシンプルなのは、必要以上の情報を欲しない心情の表れ。つまり、さほど深くない関係を希望しています。

出会い系でいう深くない関係とは、ズバリ、セフレ。お互いの趣味とか、仕事とか、そういうのはどうでも良いから、とにかくセックス相手を、この女性は探しているのです。

単純に書くのが面倒だったから。このパターンももちろんあり得ますが、その場合も、真剣に出会いを求めているわけではない=気軽に遊べる関係希望、と変換可能。

上記の「顔出しなし」に加え、プロフもシンプルだったら、いよいよネトナンのしがいがあります。これらの特徴に当てはまる女性を見かけたら、一も二もなく、メールを送りましょう。

特定の職業に従事している

この世に数多ある職業の中には、ネトナンしやすいと言われている職業が存在しています。その女性にとっては不名誉極まりない職業が、以下の3つ。

  • 看護師
  • 保育士
  • 美容師

どれもストレスの溜まりやすい職業。つまり、これらの職業に従事している女性はストレス発散の為にセックスを行うので、ネトナンされやすいのです。

実際、出会い系やSNSでネトナンをすると、上記3つのネトナン率は異常。セックス成功率も異常。もはやネトナンしたのか、ネトナンさせられたのか、分からなくなるレベルです。

看護師、保育士、美容師の3職業は、ネトナンにおいて鉄板。特に看護師は利用者数も多く、夜勤明けも狙えるので、幅広い世代にオススメです。

ネトナンする際にこだわるべきポイント4つ

適当な写真、適当なプロフ、適当なメール。こんな片手間でネトナンをしても、成功するものも成功しません。ネトナンで成功を収める為には、きちんと押さえるべきポイントがあるのです。

ネトナンする際にこだわるべきポイントを4つご紹介します。

プロフィール写真

プロフィール写真は、女性が真っ先に見る部分。特に力を入れましょう。プロフ写真の出来で、ネトナンの成否が変わると言っても過言ではありません。

プロフィール写真でこだわるべきポイント以下の5つ。

  • 自撮りはなるべく避ける(ナルシストと思われる為)
  • ファッションは清潔感重視(スーツが女子ウケ抜群)
  • 明るい照明の下で撮る
  • 仏頂面よりも笑顔がベター
  • 複数枚を載せる(趣味などが分かる写真も載せる)

自撮りは、イケメンでない限り、女子ウケが非常に悪い。ナルシスト、自意識過剰、勘違い男。こんな罵詈雑言が女子の中で渦巻きます。自撮りだと、どうしても仏頂面になりがちなので、それもNG。

できれば他撮り、笑顔の写真がオススメ。どうしても無理そうなら、専門業者に頼むのもアリです。プロの写真はさすがに出来が違うので、ネトナンの効率も段違いです。

自分史上最高の写真をメインに据えたら、サブとして他の写真も複数枚、載せておきましょう。様々なシチュエーションの写真を撮ることで、多角的に自分をアピールできますし、ちゃんと実在しているのだという証明にもなります。

もし、どうしても顔写真を載せたくないのであれば、雰囲気だけでも分かるような写真を載せましょう。横顔、後ろ姿、あるいは適度にぼかした写真。何も載せないのはNG。それだけで、女性の選択肢から外されてしまいます。

男性の加工アプリ使用については色々と言われていますが、最低限ならOK。「写真の光度を上げる」くらいなら、実際の顔が変わっているわけではありませんので、文句は言われません。

プロフ写真は試行錯誤が大事。色んな写真を撮ったり、載せたりしながら、どれが一番ウケが良いのかを自分なりに研究してみましょう。

自己紹介文

まず初めに言っておきますが、自己紹介文にアダルトな内容はNGです。下心満載のプロフに興味を示す女性は皆無。ネトナンをするなら、表面上は普通の、誠実で真面目な男性を装いましょう。

プロフ写真と同じくらい重要な、自己紹介文。まずは書くべき項目に関して、ざっと上げていきます。

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 仕事
  • 登録した理由(出会い系のみ)
  • 趣味(なるべく女子ウケを狙う)
  • 希望する出会い(出会い系のみ)

登録した理由は、奇をてらったものでなくてOK。「職場が男だらけ」とか「サークルに女子が少ない」などの、出会いを求めるまともな理由さえ書いておけば、女性は何も突っ込んできません。

重要なのは、やはり趣味です。「インドア」と「アウトドア」、それぞれ最低でも1つずつは書きましょう。共通点が多ければ多いほど、女性の興味を惹きやすく、ネトナンがしやすい。

また、趣味の内容はなるべく女子ウケを狙ったものに。例えば映画が趣味だったら、「ネットフリックスにハマっていて、オススメの映画があったら教えてください」と書けば、同じく映画好きの女性から連絡が届きやすい。ネトフリは評判ですからね、引っかかる人も多い。

アウトドアの趣味であれば、「趣味はランニングで、目標はフルマラソンを走りきることです」と書いておけば、スポーツマン然とした、爽やかなイメージをもたらすことができます。

最後の希望する出会いは、正直に書かないこと。目的がナンパで、かつセックスであるのは事実ですが、それを正直に書いたところで、女性がまともに相手してくれるはずもありません。

「気軽に遊んだり、お酒を飲んだりできる相手が欲しい」と、ここも無難でOK。趣味の欄を濃く書いたのであれば、「いっしょに趣味を楽しめる相手を希望しています」と載せても、好印象を与えられます。

自己紹介文は、自己PRとも言い変えられます。どれだけ自分をアピールできるか。それが重要。自身の長所や魅力を、改めて考えてみましょう。どんなメリットを相手に提供できるか、それを自己紹介文に反映させるのです。

ちなみに、自己紹介文の最後に、こんな文言を入れておくと、女性からのレスポンス率が上がります。

「あまり自分からメールをするタイプではありませんが、本当に気になった女性には頑張ってメールを送ります。返信を頂けたら嬉しいです」

ぜひお試しください。

メッセージでのやり取り

出会い系においても、SNSにおいてもメッセージでのやり取りは非常に重要。どんなに写真が良くても、どんなにプロフが完璧でも、メッセージがダメだったら、ネトナンは失敗に終わります。

特にファーストメッセージは運命の分かれ道。この出来次第で、ネトナンの成否が決まります。

しかし逆に言えばそれは、ファーストメッセージさえ上手くできれば、ネトナンの成功率は大きく跳ね上がるということ。ファーストメッセージでこだわるべき点は以下の通り。

  • 「初めまして」の挨拶は欠かさない
  • なぜメッセージを送ったのかの理由付け
  • 次に繋げる為の質問
  • 自身のプロフへの誘導(出会い系のみ)

挨拶は当然のこととして、重要なのは理由付け。相手のプロフに記載されている情報を元に、理由を作成します。

例えば映画が好きと書いてあれば「自分も映画が好きで」、お酒を飲める相手が欲しいとあれば「自分も飲み友を募集していて」と書く。これにより、女性は「ちゃんと『私』にメールをくれたんだ」という実感が得られます。

女性はコピペメールを貰う機会が多い。しかし片手間に送られたメールなど、嬉しくも何ともありませんよね。しかしそこで送られてきた、正真正銘『私』宛てのメール。返信する気になっても、おかしくはない。

質問に関して言えば、理由付けと絡めたものがベター。上記の例を参考にするなら、「どんな映画が好きですか?」「何のお酒をよく飲むんですか?」など。

その際、「自分は○○が好きで」と情報を開示しておくと、相手も答えやすく、また「あ、私も質問に答えてあげなきゃ」とメールの返信も届きやすくなります。

ラストは、「プロフに詳細な自己紹介があるので、良かったらご覧下さい」とプロフに誘導。ファーストメールは書ける分量が限られるので、詳しい自己紹介はプロフに任せてしまうのです。

これにより、女性があなたに興味を持ってくれる確率がさらに上がり、ネトナンの成功率も格段にアップします。

ファーストメールからLINEへの移行は、「会う約束をした」段階がベスト。本格的に会う約束をするわけではなく、

「今度会ってみたいね!」
「そうですね!」

とさらりとしたもので十分。このやり取りを挟むことができれば、

「なら連絡しやすいように、良かったらLINE交換しませんか?」

と自然に繋げることができます。軽い約束は、共通点のある分野に絡めましょう。ファーストメールの時点で、そこまでイメージできていると、さらに効率良くネトナンができるようになります。

関係性の築き方

出会い系やSNSでネトナンをし、LINE交換さえすれば、それだけでセックスまで一直線に行けると思っている男性は、非常に多い。

しかし、残念ながらそれは違います。むしろLINE交換してからが本番。LINE交換してから失敗し、結局セックスできなかった、なんてことはまま起こり得るのです。なぜか。それには、男性と女性のセックス観の違いが、大きく関わってきます。

一般的に男性が「セックスさえできれば誰でも良い」と思っているのに対し、女性はこう考えています。

「仲の良い相手となら、セックスしても良いかな」

この違いは大きい。出会いからセックスまでノータイムな男性に対し、女性はある程度の距離があるんですね。過程という名の、距離が。

このセックス観の隔たりを理解できない男性は、どれだけネトナンをしても漏れなく全て失敗に終わります。功を焦り過ぎるあまり。では、どうすればセックスができるのか? そんなの簡単です。

普通に仲良くなれば良いんですよ

言ってるじゃないですか、女性が。「仲の良い相手となら、セックスしても良い」と。なら仲良くなりましょう、まずは、普通に。そうするだけで、いとも簡単にネトナンした女性とセックスができます。

いきなりセックスはできない。でも時間を掛ければ、ほぼ確実にセックスができる。我慢しないで失敗するか、いま我慢して、成功するか。どちらが有益かは、明白ですよね。

ネトナンといえど、相手は1人の人間。きちんと関係性を築きましょう。そうすれば、望む結末が得られるはずです。

ネトナンする際の注意点5つ

ネトナンは成功すれば確かに嬉しい。ハマる人は、とことんハマるでしょう。しかしその裏で、ネトナンならではのリスクに襲われた方も、少なからず存在します。

自分の身は自分で守る。ネトナンする際の注意点を5つご紹介します。

悪質な詐欺業者

ネットの世界には、ナンパされたフリをして、悪徳な詐欺サイトへとあなたを誘導する「業者」と呼ばれる存在がいます。

ネトナンするなら業者には注意する

この画像のように、やり取りの最中に他のサイトへと勧誘されたら要注意。リンク先は十中八九、詐欺サイト。アクセスしただけで個人情報を抜き取られたり、架空請求などの犯罪事件に巻き込まれてしまいます。

こういった業者の巧みなところは、初めは普通にやり取りをしてくる点。会話がある程度弾んだところで、上記のようにURLをタップするように仕向けるので、男性は怪しみながらも、相手の言う通りにしてしまうのです。

素人の女性が、他のサイトに誘導することは絶対にあり得ません。URLを提示された時点で、やり取りは断つ。アクセスもしないようにしましょう。

割り切り・冷やかし・美人局

割り切り、冷やかし、美人局。ネトナン3大害悪とも呼ばれる存在にもまた、注意しましょう。それぞれを簡単に説明します。

割り切りは、セックスの対価に金銭を要求する女性。「条件」や「ホ別○」などの文言を使うので、比較的見分けやすい。どうあってもタダハメはできないので、スルーが妥当です。

冷やかしは、基本的に会う気のない存在。会話を続けるだけ続け、すんでのところでドロンします。写真を交換したらドロンのケースもあり。中身が男の場合も多く、なかなか見分けるのが難しい。

美人局は、女性に会いに行ったら怖いお兄さんが出てくること。事前に見分けるのは難しいので、貴重品は持って行かない、いきなりホテルには行かない、などの自衛策が必要となります。

美人局はともかく、ネトナンを試みる場合、割り切りと冷やかしは必ず遭遇します。見分けるのも重要ですが、それよりも大切なのは、切り替え。いちいち気にしてもしょうがないので、「そういうもの」と自分の中で納得させてしまうのです。

ネトナンは、成功よりも失敗する数の方が多い方法。一喜一憂せず、勉強させてもらったと考えて、次に臨みましょう。

人妻との出会い

ネトナンで、最もゲットしやすいと言われる人妻。非常にセックスがしやすく、初心者にもオススメなのですが、リスクに関して言えば、他の女性よりもずっと高い。

人妻における最大のリスクは、もちろん旦那バレ。不倫は立派な不貞行為となるので、肉体関係があった場合は、慰謝料を請求される恐れがあります。

また、人妻が本気になってしまい、関係がこじれるケースもまま見られます。独身女性と異なり、人妻は愛やセックスに飢えている。ネトナン相手にあらぬ感情を抱き、それが肥大化する可能性も、十分に考えられるのです。

人妻をネトナンする場合は、自分の中でいくつかルールを決めておくと良いでしょう。例えば以下のようなルール。

  • 人妻とは3回会ったら関係を終わりにする
  • こちらからは連絡をしない
  • 人目のあるところでは会わない
  • 少しでも異変を覚えたら関係を断つ

難易度の低い人妻は、いくらでもネトナンが可能。1人に固執し過ぎなければ、それだけリスクも下がります。人妻をネトナンする時は、細心の注意を払いましょう。

理想と現実のギャップ

特に最近は、理想と現実のギャップが激しい。顔写真の話です。写真ではむちゃくちゃ可愛いのに、現実はかなり微妙。昨今の加工アプリブームのせいで、これが常態化してしまってるんですね。

写真を貰っても、現実はその7割くらいの見た目だと心得ておきましょう。今どき、加工をしない女性はいないし、加工写真より実物の方がキレイな人なんて、もっと少ない。

ちなみに、ここまでは男性目線からの話でしたが、理想と現実のギャップは、女性側にも起こり得ます。盛り過ぎ写メは厳禁。会って断られるパターンほど、ダメージの大きいものはありません。

未成年の存在

ネトナンするなら未成年との出会いに注意する

未成年をうっかりネトナンしてしまい、そのままホテルでセックス。残念ながらこれ、犯罪です。知らなかったでは済まされません。

皆さんご存知の通り、SNSには未成年がウヨウヨいます。SNSの中心層が中高生なわけですから、当然ですね。しかし中には、背伸びしたがりな未成年もいたりして、年齢をサバ読む子もチラホラ。

年齢認証システムのある出会い系サイトと違い、SNSには年齢確認が必要ない。つまり、SNSでのネトナンには、常に「相手は未成年かも」とのリスクが付きまといます。

怪しいと思ったら年齢確認をする。年齢確認できなかったら、何もしない。このルールは、自分の中で明確にしておきましょう。最近は、大人っぽい未成年も多い。見た目に惑わされず、年齢だけは、きちんと確認しましょう。

ネトナンをマスターしてセックスしまくりましょう!

最先端の出会い方として、今や多くの人に認知されているネトナン。しかし、その認知度の割に、成功法を知っている方はあまりに少ない。成功している人はより成功し、失敗する人は失敗を続け、やがてネトナンから離れていく。

知っているのと、知っていないのとでは、まさに雲泥の差。あなたは今、ネトナンの何たるかをようやく理解し始めました。

ようこそ、本当のネトナンの世界へ。共にネトナンを、そしてセックスを楽しみましょう。