様々な出会い

東京で出会いを求める方へ!おすすめのスポットやテクニック

投稿日:

日本の中心地だけあって、東京には実に多くの人がいます。これだけ人がいれば異性と出会うのなんて簡単……とはいかないのが、この地域の難しいところ。ストリートでナンパを試みても、無下な対応を返されるのがオチです。

ではどうすれば良いか? 簡単な話です。同じく出会いを求める異性の集まるスポットに顔を出せば良いのです。

異性と出会える鉄板のスポットからテクニック、さらには注意点まで、東京での出会いに特化した情報をお伝えします。東京に住んでいる方も、これから訪れる方もぜひ参考にしてください。

東京での出会いスポット一覧

東京での出会いスポットをご紹介します。正直な話、東京には出会いのスポットが星の数ほど存在する為、全ては紹介しきれません。そこで、ここでは中でも鉄板の「出会いを求めるならば絶対に訪れるべきスポット」をお伝えしたいと思います。

婚活応援酒場 相席屋

恵比寿や歌舞伎町、渋谷などに店を構える、文字通り婚活を応援する為の相席居酒屋が「婚活応援酒場 相席屋」です。

相席居酒屋とは、「初対面の男女が店内で相席をして仲を深める」というコンセプトの下で運営されている飲み屋全般のことを指し、相席屋はその最大手となります。出会いを求める男女が集まるだけあり、そのマッチング数は400万を超えます。(2018年9月現在)

アプリでの割引や、他の人とも話せる「席替えカード」など、初心者の方でも入りやすいシステムが採用されており、比較的敷居の低い出会いスポットと言えます。

公式サイト:https://aiseki-ya.com/

恵比寿横丁

恵比寿横丁はナンパスポットとして有名です。ここを訪れる男性はほぼナンパ目的と言っても過言ではなく、それ目当てで来る女性も少なくありません。

料理もかなりハイレベル、かつリーズナブルなので「良かったら一緒に飲まない? 奢るよ」の一言でナンパするのがベスト。財布に優しい出会いスポットと言えます。

公式サイト:http://www.ebisu-yokocho.com/top.html

スイッチバー

スイッチバーは、銀座に居を構えるスタンディングバーです。テレビでも複数回取り上げられるなど、その知名度はうなぎ登り、今もっとも熱い出会いのスポットと言っても良いでしょう。

この店の特徴は大きく分けて2つ。

・「イエガーマイスター(お酒)」が無料で飲み放題
・出会いの手助けをしてくれる「スイッチャーシステム」

「スイッチャーシステム」とは、スイッチャーと呼ばれるスタッフに、「あの人と話してみたい」などと言うと、接点を作り出して会話の場を作ってくれるシステムのこと。声を掛けるのが苦手という人でも、これなら気軽に好みの相手と会話を楽しむことができます。

店内は多くの人が入り乱れている為、色んな人とたくさんの出会いを求めたいという方にオススメです。

公式サイト:http://switchbar.jp/

オリエンタルラウンジイブ

ラグジュアリーな店内が特徴的なラウンジバーです。渋谷と新宿に店舗があり、それぞれで大人の落ち着いた出会いを求めることができます。

システムは相席屋とほぼ同じで、店員に案内される形で異性と相席をし、交流を深めることになります。年齢層は幅広く、男性は20代半ばから40代前半、女性は20代前半から30代半ばを中心となっています。

落ち着いた雰囲気の中で出会いを求めたい方にオススメ。

公式サイト:https://shibuya.oriental-lounge.com/(渋谷店)

https://shinjuku.oriental-lounge.com/(新宿店)

渋谷肉横丁

名前の通り、肉料理を中心とした飲み屋街で、テレビでも特集されるほど有名なナンパスポットです。

渋谷センター街近くという場所柄、出会いにかなり積極的な人、いわゆる肉食系が男女共に集まりやすく、大いに飲み食いしながらノリでナンパ、という行為が横行、そして常態化してもいます。

騒ぎながらフィーリングの合う相手を見つけたい方にオススメです。

公式サイト:http://shibuyayokocho.com/access/

銀座コリドー街

東京には「ナンパの聖地」と呼ばれる場所があります。それが、銀座コリドー街です。言わずと知れた最強のストリートナンパスポットで、他の場所では失敗続きの方でも、ここでなら成功する確率が大幅にアップします。

なぜなら、女性もナンパ待ちだからです。銀座コリドーにいる=ナンパ待ち、と言っても過言ではなく、声を掛けられるのを今か今かと待ち受けている女性たちがそこには大勢立っているのです。

手っ取り早く出会いが欲しいという方は、ぜひ銀座コリドー街を訪れてみましょう。

渋谷駅周辺

もはや当たり前すぎて、ナンパスポットして紹介されることが少なくなってきましたが、東京で出会いを求めるなら、やはり渋谷駅周辺は外せません。特に、ハチ公像の周りは超ホットスポットです。

待ち合わせ場所としても名高いハチ公像周辺ですが、待ち合わせを装ってナンパ待ちをしている女性も多く、それを狙った男性も多数出現します。

他にも、モヤイ像やTSUTAYA前など、暇そうにスマホをいじっている女性がいたら要チェック。渋谷駅周辺が丸ごとナンパスポットなので、声を掛ければ付いてくる可能性は高いといえます。

東京で出会うのに適した出会い系サイト

東京は人口が多く、出会い系サイトにもそれは如実に反映されています。どの出会い系サイトを利用しても、東京はトップクラスの在籍者数を誇り、きちんと利用すればある程度の成果は期待できます。

しかし、そんな中でもオススメなのが以下の2つの出会い系サイト。

・ハッピーメール

・ワクワクメール

この2つのサイトに共通するのは「初心者向け」であるということ。それゆえ新規の女性が入りやすく、また人口が多いことも手伝って、日に何十人もの新規登録者がサイトに流入してきます。

東京での出会いは「素早く」が基本です。好みの相手と出会い、すぐにサイトを辞める女性が多いことを考えれば、上記2つのサイトをこまめに利用し、新規登録の女性を狙い撃ちするのが東京においては最も適した方法と言えるでしょう。

東京で出会う為のテクニック

テクニック、と言えるほど大層なものではありませんが、東京での出会いを促進させる、ちょっとしたワンポイントアドバイスをご紹介したいと思います。才能や努力が必要なものではありませんので、ぜひ参考にしてください。

テクニック①:とにかく褒める

褒められて悪い気のする女性はいません。それは初対面であっても変わらない自然の摂理です。話術に優れていなくても、眼の前の女性を褒めることくらいは、誰でもできますよね。

しかし、ここで1つ注意点。とにかく褒めるといっても、あまり褒めてはいけないポイントが、実は女性には存在します。それは、「女性の容姿」、つまり外見です。

眼が大きい、スタイルが良い、細い、モデルみたい。これらはもちろん女性を称賛する言葉ですが、全て外見に関することばかり。これでは相手の女性は「この人、私の外見にしか興味がないの?」とやや不快に思ってしまいます。

褒めるならば、「相手に身に付けているもの」や「雰囲気」を褒めましょう。例えばアクセサリーであったり、付けている香水、ちょっとした仕草や気遣いから垣間見える優しさ。これらに眼をつけることで、女性の内面を褒めることができます。

外見を褒められても嬉しいでしょうが、きちんと見ていないと分からない内面から滲み出るものを褒められることに、女性はより一層の嬉しさを感じます。女性を褒める時は、きちんと観察をした上で褒めてみましょう。

テクニック②:ハマらないと思ったらすぐ次に行く

人にはどうしても相性があります。せっかく出会いの場が巡ってきたのに、どうしても相手と合わない。そんな時はとっとと次に行きましょう。相手の女性とは縁がなかったと思って、言い方は悪いですが、早々に切り捨てることをオススメします。

東京は求めようと思えばいくらでも出会いが得られる場所です。相性の悪い、全くハマらない異性の相手をするよりも、すぐに次の出会いを探しに行く方がずっと効率が良いのは明白です。

もちろん、相手に悪いと思う気持ちもあるでしょうが、あなたがハマらないと思っているということは、相手も同じようなことを考えている可能性が大です。お互いの為にもなるので、早々に次のターゲットに狙いを定めましょう。

テクニック③:複数人を同時進行

最初に言っておきますが、2股、3股をしろと言っているわけではありません。それは実に不誠実なことで、どんなに多くの出会いがあってもしてはいけないことです。

ここでいう「複数人を同時進行」というのは、付き合う前の段階のことを指します。東京は出会いが多く、その分、ライバルの数も多い。少しでも気を抜けば、狙っていた女性はあっさりとかっさらわれてしまいます。

そうなった時の為の保険を、事前に用意しておくのです。これはこれで不誠実な行いですが、1人ずつとじっくり向き合っていては、時間がいくらあっても足りません。あまり好みでなかった子が、実は最高に趣味が合った、なんてことももしかしたらあり得るかもしれませんからね。

選択肢が多いに越したことはありません。複数人とやり取りを交わすのは、付き合う前ならばギリギリセーフです。より良い相手との出会いを求める為と割り切るのも、時には必要と言えます。

テクニック④:他県から来たことを最大限に利用する

あなたが他県から東京に来た、あるいは相手が東京に住んでいる人ではない。そういう時は、そのギャップを大いに利用しましょう。住んでいるところが違うというだけで、話題は大きな広がりを見せます。

東京の案内を頼んだり、オススメのお店を聞いたり、相手が他県からやってきた女性ならば、その逆も効果的です。とにかくいっしょに行動したり、情報を共有することで、信頼感を芽生えさせ、容易に仲を深めることが可能です。

敢行や何かしらの用事など、東京を訪れる人は非常に多く、そのついでに出会いスポットに顔を出す方も少なくはありません。これは大きなメリットになり得るポイントなので、積極的に活用していきましょう。

東京で出会う為の注意点

東京は出会いのスポットやその数が多いといえますが、その分、気を付けなければいけないポイントも多数、存在します。出会いは無法では成り立ちません。最低限のマナーをきちんと守って、節度のある出会いを求めましょう。

注意点①:過度なボディータッチはNG

出会いを求められるスポットだけあり、中にはノリが良い女性もいます。向こうからボディータッチをしてくることもあるでしょう。しかし、そこで調子に乗ってはダメ。過度なボディータッチは、セクハラ案件と化します。

女性は良くて、男性はダメ。ここまで言い切れるものではありませんが、男性側のラインが女性よりも一層低いところにあるのは事実。節度を守りながら、コミュニケーションを取るように気を付けましょう。

注意点②:基本は「男が全部支払う」

相席居酒屋やラウンジは、基本的に女性の利用料が無料、あるいは少額で、男性側がその分の料金を負担するシステムになっています。婚活パーティーでもそうですが、出会いを求める際、男性側の利用料が女性よりも割増になるのは常識と言えます。

また、そういった店を利用しない場合でも、基本的に飲食代は男が全部支払うものと思っておきましょう。割り勘を申し出ると、ケチと思われて良い出会いに繋がらない可能性があります。

ちなみに、相席居酒屋などには利用料が無料なのを良いことに「ただ遊びに来ている」だけの女性もいます。全員が全員、本当に出会いを求めているわけではないことは、事前に知っておきましょう。

注意点③:ライバルがむちゃくちゃ多い

東京での出会いは、必ずしも1対1とは限りません。会話をしている時は2人でも、一旦別れた後、その女性に別の男性が声を掛けることは十分に考えられます。出会いスポットであれば尚更です。

不特定多数のライバルを相手に、より良い相手を見つけなければならないので、当然その道のりは困難となります。「上手く話せた」程度の感触では、その女性の印象にあまり残っていない可能性が大です。

常に何かしらの印象を残す。他の男性に押し潰されないようにする。これを意識しましょう。

注意点④:最低限の外見が必要

人は見た目ではない。というのは真っ赤なウソです。初対面の際、真っ先に眼に入るのはお互いの外見であり、その外見から受けた第一印象はその後の行き先を大きく左右します。どんなに話が楽しくても、第一印象が「不潔」だったら、良縁にはなりません。

別にイケメンになれと言っているわけではありません。容姿は確かに大きな武器となりますが、それだけで出会いの成否が決まってしまうほど東京の出会いは甘くありませんし、懐も狭くありません。

要は、他人を不快にさせない程度の「最低限の外見」を身に付けましょうということです。服はビシッと決めて、髪型もちゃんとセット、体臭や口臭にも気を配る。第一印象はゼロでいいんです。マイナスにさえならなければ。

「中身を知って欲しい」という嘆きは言い訳でしかありません。中身を知ってもらうには、まず外見を整えなければなりません。それくらいの努力ができないのでは、見てほしい中身とやらも、たかが知れています。

東京で出会いを求めるにはどうすれば良いのかとまとめ

東京にいて「出会いがない」と言ってしまう人は、まだ努力が足りません。出会いスポットに直接出向けなくても、今やネット最盛期の時代なのですから、出会い系などを駆使すれば出会いはいくらでも求められます。

しかし、闇雲に出会いを得ようとすれば、時に悪意ある人が寄ってきたりもします。出会いの数や人が多い分、そういった人間はどうしても出てきてしまうのです。

盲目になり過ぎず、しかし時に大胆に出会いを探していきましょう。掛けた労力と時間は、あなたを裏切りません。まずはたくさんの人に会ってみること。話してみること。より良い出会いは、そうやって見つける物なのです。

-様々な出会い

出会い系将軍公式ツイッター

Copyright© 出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!あなたにおすすめの出会い系サイトを教えます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.