ワクワクメールを使って最速でハメ撮り女子に出会う方法

ワクワクメールを使って最速でハメ撮り女子に出会う方法をご紹介します。

割り切り女子にターゲットを絞ってアプローチすると本当に30分以内に出会いにつながるので試してみてください。

30分以内にハメ撮り相手と出会う方法

ワクワクメールを使ってハメ撮り相手を探す

ハメ撮りと聞くとハードルの高いプレイだと感じていませんか?一般的に考えると、日常のセックスに少しスパイスを利かせるためにカップルが行ったり、AVの世界で行うものという印象が強いです。

ネットで調べてみても「ほんとかなぁ」と思うような体験談であふれていると思います。あまりにも簡単に書いているのでにわかに信じがたいですよね。ネットにあふれているハメ撮りで出会った体験談記事にどれだけの信ぴょう性があるのかはわかりませんが、事実として高確率でハメ撮り相手に出会うことが可能です。

準備するもの

  • ワクワクメールをインストール
  • 3000円分のポイント
  • 時間

ワクワクメールをインストールしてください。そして3000円分課金をしておきましょう。出会いを探す際に無料にこだわる人が一部いますが、さすがに難しいです。数十人とメッセージラリーをする必要があるので、最低でも3000円程度の課金が必要です。

あとは時間です。1日しっかりと予定を空けておいてください。隙間時間でやってしまうと、中途半端になりせっかくハメ撮り相手との出会いに発展するはずが、台無しになってしまう可能性があります。

ハメ撮り相手と出会ってセックスをするために丸1日時間を作っておきましょう。

掲示板でハメ撮り相手を探す

ワクワクメールではピュア掲示板とアダルト掲示板の2種類がありますが、正直なところ、どちらを使ってもハメ撮り相手を探すことができます。実際私は出会えました。

無駄メールをしないために一点注意が必要なのですが、必ず割り切り目的の女性に絞ってメッセージを送るようにしてください。

割り切りと聞くと、どうせ風俗の営業(業者)でしょ。。。と思う人が多いと思うのですが、ワクワクメールは素人の割り切り女子がかなりいます。どうしても不安な方は風俗営業(業者)の見分け方を後ほど紹介しますので、そちらをご覧ください。

割り切り女子のメリット

割り切り女子はとにかく話が早い。メッセージを5ラリー程度すればセックスの話に持ち込むことができます。あなたもセックスが目的なのだから余計な話は省ける方がいいですよね。

ダラダラと意味のないメッセージを好むメンヘラ女子につかまるよりもよっぽどコスパがいいと思います。

あとは金額交渉です。住んでいるところによって金額は異なりますがたいてい諭吉さんが二人いれば十分セックス可能です。

ハメ撮りの話を持ち出すタイミング

ここが一番重要です。ハメ撮りの話をするのは一番最後です。割り切り女子と交渉も終わり場所と時間も決まった。あとは待ち合わせをしてセックスするだけ!このタイミングでハメ撮りの話を持ち掛けましょう。

なぜこのタイミングが一番いいかと言うと、お金がもらえることが決まり女性の期待値がもっとも上がっているからです。せっかく交渉成立しているし、場所も時間も決まったのにここで断ったらお金がもらえないかもしれない。そう考えると断られる確率が低いです。

やり取りをした労力もあるし、予定が決まっていれば断るのもめんどくさくなるものです。

そしてもう一つハメ撮りセックスの確率を上げるテクニックがあります。それは「顔は写さない」ことを前提として話をすること。

女性目線に立って考えてみてください。一番嫌なのはハメ撮り中の画像や動画がインターネット上に晒されることです。しかし、最悪顔が映っていなければ、誰だかわかりません。よって、「顔は写さないよ」と一言添えておくことで、ハメ撮りセックスの確率をぐんと上げることができるのです。

風俗の営業(業者)の見分け方

風俗の営業(業者)と誤ってマッチングしないために注意すべてきことがあります。基本的には「情報量の多すぎる返信文」と「女性から積極的にメールアドレスの交換を求める行為」この2つに気を付ければ大半の業者を回避できると思っています。

情報量の多すぎる返信文

業者の特徴の一つに情報量の多すぎる返信文が挙げられます。実際の返信を参考に見ていきます。こちらが「どんな出会いを求めていますか?」というメッセージに対し、このような返信がありました。

ワクワクメールでは業者に注意する

どうみても不自然な返信文です。男性スタッフがテンプレートを作成し送っている可能性がありますので、注意してください。このような無駄に長いメッセージを送ってくる女性はとにかくやり取りが不自然です。まともにメッセージラリーが継続しませんので、騙されないようにしましょう。

女性から積極的にメールアドレスの交換を求める行為

LINEやカカオなどであればまだわからなくもないのですが、メールアドレスを交換したがる女性がいます。そもそも女性にとって、ワクワクメール以外でメッセージのやり取りをするメリットはあまりないのですが、メールアドレスの交換はもっとも不明です。

メールアドレスを求める女性は業者の可能性がある

これは業者がアドレスリストを集めている可能性があります。のちのち迷惑メールを送られる可能性がありますので、詐欺行為に巻き込まれる可能性があります。

ワクワクメールとは全く別のところで被害に遭う可能性が高いので注意しましょう。

 

【体験談】40分でに2人のハメ撮り女子との出会いに成功

本当にワクワクメールを使って30分以内にハメ撮り女子と出会えるのかについて、実際のメッセージ画面をお見せしながら紹介します。

当日はワクワクメールを使ってセックスする気満々だったので、予定を1日空けておきました。そしてポイントが無くなっていたので3000円分購入。準備は万端です。

今回は久しぶりにハメ撮りにチャレンジしたのですが、まさか30分で2人のハメ撮り女子とマッチングできるとは思っていませんでした。ワクワクメール万歳。

1人目のハメ撮り女子:なりちゃん

ワクワクメールを使い始めたのが、15時30分ごろ。いつも通りワクワクメールの掲示板機能を使います。掲示板は閲覧するだけでポイントが消費されるのですが、プロフィール一覧からメッセージを送るよりも効率的にセックス相手を探すことができます。

1人目のなりちゃんはアダルト掲示板の「すぐ会いたい」で見つけました。

掲示板でハメ撮り出会い候補を発見

自らEカップをアピールしている時点でヤル気満々です。感度が良い方がお互い盛り上がるので、メッセージを送ってみることにしました。

天王寺在住のハメ撮り女子候補を発見

さすが割り切り女子です。1通目の返信からセックスの話になりました笑

この子は大丈夫かなと思いましたが一応業者の確認。返信内容をみても明らかに素人女子のようでした。また条件的にも問題なかったのでこの子に決まり?

いけると思ったので、ソッコーハメ撮り打診!すると、顔なしが条件でしたが、ノリノリでOK!

あっさりとハメ撮り交渉が成立

そしてここまでのやり取りでかかった時間なんと8分笑

楽勝で1人目のハメ撮り女子との出会いに成功しました。

2人目のハメ撮り女子:mちゃん

本来であれば1人のみ見つける予定でしたが、あまりにもすぐ見つかったので2人目を探すことに。mちゃんは、ピュア掲示板で見つけました。

ハメ撮り女子との出会い体験

いつも通り掲示板からメッセージ。するとこちらもすぐにセックスの話に。
そして条件を確認したあとに、ハメ撮り打診。

あっさりとハメ撮り交渉が成立

新たに条件が2つ加わりましたが、まあ許容範囲内です。mちゃんにも顔なしを条件にハメ撮りOKの許可をいただきました♪

ここまでに掛かった時間は29分。1人目と比べると少し時間はかかりましたが、それでも30分以内です。

 

まとめ

今回はワクワクメールを使いましたが、恐らくハッピーメールやPCMAXでも同じようにハメ撮り相手を探すことは可能だと思います。ポイントをまとめましたので、再度ご確認ください。

  • 掲示板募集から相手を探し、メッセージを送る
  • ピュア掲示板でもアダルト掲示板でもどちらでもOK
  • 割り切り相手に絞ることで最短距離でセックスする
  • 条件がそろったところでハメ撮りを打診する
  • 業者には十分注意する