ペアーズは婚活に向いている

処女と出会える方法を本気出して考えてみた

こんにちは。けいたろうです。

人生においてセックスこそが最大の喜びだ!みたいな集団の中にいると、たまーにですがどうしても処女と出会いたい。

処女とエッチなことがしたい!と思っている人と出会うことがあります。

そこで女性における処女率を調べてみると結構多いことがわかりました。

 

25歳〜29歳で性経験がない割合:32%

30歳〜34歳で性経験がない割合:31%

 

30歳前後の女性においては、おおよそ三人に一人が処女みたいです。

処女との出会いにうきうきする管理人

この記事でわかること

  • 恋人がほしい時はタップル誕生がオススメ
  • セフレ探しならワクワクメールがオススメ
  • 婚活したらならペアーズがオススメ
  • 恋活・婚活パーティで処女で出会える確率は低い
  • Twitterでの出会いは危険を伴うので十分注意する
  • 勤務先の新入社員などは意外と処女である可能性がある
  • FANZA、エンジェルライブを使えば処女のおっぱいが見れる

処女と出会えそうな6つの方法

 

本日は意外と多い処女にどこでどうやって出会い、セックスまで持ち込めるかにおいて調査した結果を紹介したいと思います。

今回は、以下の6つについて調査しました。

  • 出会い系サービス
  • 恋活・婚活パーティ
  • Twitter
  • 出会い掲示板
  • 勤務先での出会い
  • 処女のおっぱいが拝める実は…な場所

出会い系サービスで処女と出会う

Google検索で「処女出会い」みたいな王道っぽいワードで調べてみたところ、

「出会い系サービスで処女と出会える」みたいな記事がちょくちょく出てきてびっくりしましたよ。

さすがに大袈裟に書きすぎていると思います。

 

出会い系サービスですよ、あんなもの登録する女性は本気で彼氏を探している、本気で結婚相手を探してる、本気でエッチの相手を探している。

ほとんどがこの3つのどれかに該当していると思います。

 

たまに、電話の相手をして欲しいだとか、飲み友達を探していますとか書いていますが、あれはなんなんですかね?サクラ?メンヘラ?笑

もし本気で電話相手や飲み友達を探しているのだとしたら、確実に漁場を間違えていると思います。

出会い系サービスでそんな友達が見つかるわけがありません。

 

出会い系サービスはサービスの種類にもよりますが、ライトな恋人を見つけたいとき、セフレを見つけたいとき、結婚相手を探したいときに活用しましょう。

出会い系サービスで処女の探し方を発見

※2020年7月追記
つい先日まで私も出会い系サービスは風俗の営業やパパ活女性のたまり場と考えていていましたが、処女との出会い方を見つけましたので紹介します。

利用したのはワクワクメールで使う機能はピュア掲示板です。ワクワクメールでセフレを見つける場合、アダルト掲示板を使う人が多いです。しかし正直今はパパ活女性が多い傾向にありあまりオススメできません。

一方ピュア掲示板は擦れいていない、恋愛経験もほとんどない女性が一部いることが分かりました。

▼具体的な検索方法

まずはワクワクメールのWEB版を開いてください。次にピュア掲示板を開くと右上の絞り込みアイコンをタップ。検索条件のジャンルを「ピュアすべて」に設定してください。そして会うまでの時間を「交流を深めてから会いたい」に設定してください。これをすると多くの業者を排除することが可能です。

経験の少ない女性はリスク回避からすぐに会おうとしません。しかし、仲良くなれば連絡先を交換するのは難しくありませんので覚えておいてください。

上記条件で検索した後は、メンヘラ発言をしているもしくは必死に友達探しをしている女性にアプローチを掛けましょう。例えば以下のような女性です。

ワクワクメールで処女を探す方法

プロフィール画像の有無はあまり気にせずとにかくメッセージを送ってみましょう。またワクワクメールは登録後に無料ポイントが貰えるので、ここまでするのにかかる費用は0円です。ぜひお試しください。

→ワクワクメールで処女と出会う

 

恋人が欲しい時ははタップル誕生がおすすめ

タップルで処女を探す

 

ライトな恋人を見つけたいときはタップル誕生がオススメです。

タップルはサイバーエジェントが運営するサービスで安心感をもって利用することができます。

流石にサイバーエージェントはご存知ですよね。最近ではAbemaTVも勢いがあって今後もさらに成長する会社だと思います。

使った感じ、若年層が多く出会いまでがスピーディな印象です。

なので、ライトな恋人を見つけたいときには最適ではないでしょうか?

 

 

セフレならワクワクメールがオススメ

ワクワクメールで処女を探す

 

ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXこのへんはぶっちゃけどれを使ってもほとんど変わらないと思います。

なぜかというと明確な理由があるのですが、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXあたりってこの中の一つだけ使っているって人少ないんです。

周りの友達はあまり口にしないかもしれませんが、この3つ全部インストールしてしてるって人がほとんどだと思います。

出会い系サービスを使っている人って複数のアプリを使って回遊しているんですよね。

だから、ワクワクメールを使っている人は、ハッピーメール、PCMAXも使っていると考えていいと思います。

だからどれを使ってもユーザーの質はほとんど変わらないと思います。

 

で、じゃあなんでこの中でワクワクメールをオススメしているのかというと3つの中で一番ユーザー数が少ないからです。

ユーザー数が少ないと言っても800万人くらいいるので十分多いのですが。

ハッピーメール、PCMAXは人が多すぎてその分変な人もたくさんいます。

なので変な人と出会いを少しでも減らすためにワクワクメールをオススメします。

 

 

婚活したいならペアーズがオススメ

ペアーズは婚活に向いている

 

ペアーズも有名ですよね。ワクワクメールなどよりも全然有名で利用者も多いと思います。

使用感を一言で表すと婚活ガチ勢が多い!

プロフィール内容も他のサービスとは異なり、なんだか本気度が伝わってきます。熱量が違うんです。

プロフィール入力講座でも受けてきたの?みたいなのをひしひしと感じます。(私だけでしょうか?)

でもペアーズであれば本気でプロフィールを書くのも全然あり、なぜなら恋活ガチ勢が集まっているから。

むしろ相手には好印象に映るでしょう。

出会い系サービスを使って結婚相手を探したい場合はペアーズ一択で間違いないと思います。

 

間違えてもペアーズで処女は探さないように。

 

 

恋活・婚活パーティで処女と出会う

婚活・恋活パーティで処女を探す

 

出会い系サービスと比較するとまだ、恋活・婚活パーティの方が処女が見つかる可能性は高いと思います。

でもまあ、確率が低いのは変わらないと思いますが。

 

なぜかってそもそも恋活・婚活パーティにエントリーするのって結構ハードルが高いんです。

女性は男性と比べて料金が比較的安いので、お金的なハードルは高くありません。

高いのは精神的なハードルです。

 

まず第一に恋活・婚活パーティはその場に行かないと相手の顔やプロフィールがわかりません。

お見合いに非常に近いと思います。違うのは司会者の有無と複数人で行うところ。

 

これは私の偏見かもしれないのですが、処女の方って異性とのコミュニケーション能力が少し低いです。

女性友達とはすごく楽しそうに喋るし、会話の中心になることも多いのですが、

知らない男性が一人いるだけで、小さくなってしまう印象があります。

 

セックスって言ってしまえば異性との会話を超えたコミュニケーションですよね。

そもそも異性と会話がうまくできないからセックスもできないのだと私は思っています。

 

だからこそ、まったく知らない大勢の男性と出会う婚活・恋活パーティってそういう意味では処女にとっては相性の悪い場所です。

自分がもっとも不得意とする場所と言っても過言ではないと思います。

 

いくら彼氏が欲しいと言っても自分が一番苦手な場所に積極的に飛び込んで出会いを求めますかね。

多分行かないと思うんです。こういった理由から処女と恋活・婚活パーティで出会える確率は極めて低いと思います。

 

 

Twitter・出会い掲示板で処女と出会う

Twitterで処女を探す

 

絶対に出会えないと思います笑

恋活・婚活パーティと比較するとプロフィールや顔写真がみれるし、、、

と思うかもしれませんが、その情報に信憑性がまったくないですよね。

Twitterや出会い掲示板を使うくらいなら、まだ出会い系サービスを使った方が処女と出会える確率は高いと思います。

 

とはいっても中には「私の処女を奪ってください」みたいな書き込みをみることは確かにありますよね。

処女専用のスレッドなんかもあると思います。ちょっと期待して「出会えるかも?」と思う気持ちはわかります。

しかし、確実に嘘でしょうね。風俗か何かの営業だと思います。美人局の可能性も十分ありますので、ひょいひょいと引っかからないように注意したいところです。

SNSを利用する際は誹謗中傷に注意しましょう。あなたが被害者になるだけでなく、気づかないうちに加害者になっている可能性もあります。発言する前に一呼吸おきましょう。

<インターネットを悪用した人権侵害に注意!>

インターネットには、掲示板やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などコミュニケーションの輪を広げる便利な機能があり、その利用が進む一方で、その利用に際して、他人の人権を侵害してしまう事件が発生しています。安易な書き込みでほかの人の人権を傷つけないために、インターネットの特性を踏まえた上で、インターネット上で起こり得る人権侵害について理解を深め、ルールやモラルを守って利用することが大事です。また、もしも、インターネット上で人権侵害の被害を受けたときは、一人で悩まず、法務省の人権擁護機関にご相談ください。

出典:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200808/3.html

勤務先で処女と出会う

勤務先で処女と出会う

 

結局ね、自分の勤務先で見つけるのが一番確率が高いと思うんです。

勤めている会社には大小あるので、絶対とはもちろん言えませんが定期的に新しい人は入ってくるし。

 

勤務先での出会いってすごく貴重で良い出会いがたくさん転がっていると思うんです。

最初の処女である確率の話に戻りますが、30代前後の女性の三人に一人は処女であることが統計的にもわかっています。

新しく入社する人だけでなく、数年勤務している方の中にももしかしたら処女が混ざっているかもしれません。

そうなんです、あなたはすでに処女と出会っている可能性もあるのです。

 

しかも出会い系サービスやTwitter、出会い掲示板と違って相手の情報に偽りはないですし、顔も見れるし比較的コミュニケーションがしやすい環境にある。

処女と出会うにはもってこいの場所だと私は思いますよ。

 

 

処女のおっぱいを拝める実は…な場所

正直こうやったら確実に処女と出会えるっていうのはなかなか難しそうです。

いろんな出会いを繰り返す中で結果的に処女だったということはあるかもしれませんが、狙い撃ちをすると返って変な相手とマッチしそうです。

出会い関連のトラブルって一番怖いですしね…

一番手堅いのは、勤務先での出会いだと思いますのでちょっと周りを見渡してみてください。意外と出会いのチャンスはあると思います。

 

処女と出会うのは難しいという結果になってしまいましたが、実はですね、高い確率で処女のおっぱいを拝めるかもしれない場所なら知っています。

 

ライブチャットってご存知ですか?

ピークで流行っていたのは確か2012年ごろだったと思うのですが、今でも結構人気らしいです。

 

ライブチャットについて簡単に説明すると、今で言う17ライブSHOWROOMみたいなものです。

投げ銭機能こそありませんが、お金を払ってライブ配信している女性とコミュニケーションをするのは同じです。

 

17ライブやSHOWROOMと明確に異なるのは、配信している女性がなんと脱いでくれるところ。これマジです。

そして中には高校を卒業したばかりの18、19歳のまだ幼い女の子も配信をしていたりします。

私も一時期ハマってお金を注ぎ混んでいたのですが、これがまあ楽しい。

多分合計すると、10万円近くは使ったと思います。笑

 

ここで何度も18歳の処女と出会うことができました。そしておっぱいを拝むことができました。

もっというとおっぱいだけでなく、オナニーも見ることができました。

18、19歳の処女のオナニーですよ?なかなか経験できるものではありません。

AVでは味わえないライブ感、過去最高クラスで興奮しました。

 

処女のオナニーでもいいよという方はライブチャットをオススメしますので、ちょっとのぞいてみてください。

 

 

DMMライブチャットで処女と出会う

Fanzaライブチャットで処女と出会う

 

DMMがアダルト事業を分社化した関係で今は、FANZAライブチャットに変更になったようですね。

しかし、FANZAはDMM参加の事業なので安心してサービスを利用できそうです。

やっぱり知名度のあるサービスって特にアダルト分野だと安心できますよね。

 

FANZAライブチャットでは、おしゃべり中心(ノンアダルト)のルームアダルトメインのルーム人妻メインのルームと3つのカテゴリーで楽しむことができます。

処女との出会いを楽しみたい方は、真っ先にアダルトメインのルームに直行しましょう!

 

 

エンジェルライブで処女と出会う

エンジェルライブで処女と出会う

 

こちらは老舗ライブチャットのエンジェルライブです。

FANZAライブチャットと比較するとちょっと規模は小さめですが、エンジェルライブは20年近くの運営歴があるのでこちらも安心して利用できそうです。

ライブチャットだけで20年ってすごくないですか?ライブチャットどれだけ需要あるんだよって話です。

 

私はFANZAとエンジェルライブのどちらも使ったことがあるのですが、女の子の質はエンジェルライブの方が多い印象です。

エンジェルライブは新人さんが多く、その分18、19歳の処女と出会える確率も高いです。

 

 

処女との出会い方についてまとめると

  • 出会い系サービスで処女と出会うのは難しい
  • 恋活・婚活サービスで処女と出会うのは難しい
  • Twitter、出会い掲示板で出会うのは怖いのでやめておいた方がいい
  • 勤務先では実は処女だった…という可能性があるので出会いのチャンス
  • ライブチャットを使えば意外とライトに処女と出会うことができる!