M女と出会う方法

M女と出会うには?探し方から出会う方法まで解説

M女を徹底的に調教したい。そう考えるS気質の男性は多い。

けれど残念なことにその大半がM女との出会いに恵まれず、せっかくのサドの才能を持て余している。調教を希望するたくさんのM女が、待望のご主人様の出現を待ちわびているというのに。

この記事では、そんな調教希望のM女との出会いを簡単に得られる方法をご紹介したいと思います。

ぜひあなたのサディスティックを以て、欲求垂れ流しのM女を調教してあげてください。

M女と出会いたい!出会える方法は?

M女との出会いに現実に根差した、いわゆるナンパやあるいは知人友人を口説くといった方法を用いるのは難しい。性癖はアブノーマルであればあるほど公言し辛く、また周囲にそれがバレた時のダメージが大きいからです。

また、出会いの少なさもデメリットのひとつ。一般的な出会いならともかく、SMプレイ希望のM女との出会いなんて、普通では得られません。

そこで私がオススメしたいのが、ネットでの出会いです。

ネットならば匿名で利用できますし、現実では秘密にしている性癖をカミングアウトするのに打ってつけ。出会いの多さも、日本どころか世界中の女性と繋がることができます。

今やネット全盛期、手の平で人々と繋がる時代です。M女との出会いも、ネットを駆使すればいとも容易くなります。

M女と出会えるスポットやサービス

M女との出会いを得られるサイト一覧をご紹介します。どのサイトにも調教希望のM女がたくさんいるので、興味のある方はぜひお試しください。

淫乱M女とご主人様を結ぶ出会い調教掲示板

淫乱M女とご主人様を結ぶ出会い調教掲示板は、文字通りM女とS男の出会いを提供する専門の掲示板。

SMを一括りにしている掲示板が多い中、ピンポイントでM女との出会いを求められるので、わざわざセクシャリティの擦り合わせをしないで済み、簡単に理想のM女との出会いを得ることができます

IROHA(イロハ)

SM初心者にオススメしたいのがこのサイト、IROHAです。

このサイトはSMの中でもソフトSMに特化したスポットで、最近SMプレイに興味を持ち始めたビギナーでも気軽に出会いを探すことができます。

利用者の中にはもちろんベテランの人もおり、厚い手ほどきを受けることができます。いきなりハードなプレイは怖い、という方はぜひこのサイトをお試しください。

SMMAX

SMMAXは、会員数60万人を超えるSM専門の出会いコミュニティサイト。

M女と出会いやすいのに加え、このサイトの最大の特徴は年齢層の高さ。熟女と呼ばれる年代になってMに目覚めたという女性もたくさん在籍しており、熟れた女を調教したい男性にはピッタリ。

細かいニーズに対応した検索機能も備わっており、相性ピッタリのパートナーを見つけることができます。

SM出会いコミュニティ

SM出会いコミュニティは、SMの出会いに特化したコミュニティサイト。

SMといっても求めるプレイは人それぞれですが、このサイトにはありとあらゆるプレイを希望するM女が集まっており、需給の合ったパートナーを気軽かつ簡単に見つけることができます。

初心者M女から、ドが付くほどの変態M女までタイプは様々。早い者勝ちとなりますので、ご利用はお早めに。

Spanky

日本一M女がいると言われているサイト、Spanky。本格的にM女を調教したいならここは外せません。

初心者から真性のマゾヒストまで選り取り見取り、何でもアリな変態SMプレイを堪能することができます。複数のM女を飼うことも、ここでなら夢ではありません。

BLONDE NEW

BLONDE NEWは外国人女性と出会える、非常に珍しいSM出会いサイト。

SMの本場といえば外国、その濃厚さも半端ありません。外国人はセックスやSMプレイに積極的でもあるので、お互い楽しみながら営むことができるでしょう。

国内で唯一の外国人M女と出会えるサイトですので、試す価値は大いにあります。

トビラの会

トビラの会」はSM専門のマッチングサイトという珍しい運営形態をしており、日本全国のなかなかパートナーに恵まれないSMプレイ希望の男女の出会いを手掛けています。

SMプレイといえば女性側が多大なるリスクを負う場合があり、それもあってなかなか初めの一歩が踏み出せない女性も多いのですが、「女性にとって安全なSMの出会い」というコンセプトを掲げていることもあって、このサイトには多数の女性ユーザーが在籍しています。

入会の際はまず面談をしなければならないなど、いくつかの超えるべきハードルはありますが、それに見合った出会いを得ることが可能。相性の合う、理想のM女をじっくり探した方にオススメです。

SM変態LOVERS

SM変態LOVERS」は掲示板形式の出会いスポットで、自ら相手を募集したり、あるいは掲示板に書き込まれた投稿に返事をする形でM女との出会いを求めることができます。

見た目からして背徳かつ淫靡な佇まいですが、SMといえばアブノーマルプレイの最高峰。出会いを求める人々も、こういった少し道から外れたようなサイトでの出会いを好む傾向にあります。

積極的に調教相手を募集しているM女も多いので、本格的なSM調教プレイを楽しみたいSの男性には打ってつけの場所と言えます。

 

M女の特徴は?

M女にはいくつかの特徴があります。M気質を持つ全ての女性が自らM女であることを公言するとは限らないので、その特徴をしっかり覚えて出会いに活かしましょう。

特徴①:ネガティブ・卑屈

自分に自信がなく、よく自虐的なことを言う。こんな女性はM女である可能性が高い。こういった言動は他人に肯定されることを前提として発せられることが多く、他社依存というマゾの精神を如実に表しています。

出会った女性がやけにネガティブだと思ったら、まずはその女性自身を肯定してあげ、承認欲求を満たしてあげましょう。まずは精神面から飼い慣らし、M女の調教を進めるのです。

特徴②:優柔不断

優柔不断な性格は意志の弱さを反映しており、それは①と同様、他社依存の精神を示しています。M女はSな男性に支配されることに快楽を見出すので、優柔不断な女性と出会ったら調教のチャンスかもしれません。

特徴③:押しに弱い・流されやすい

押しに弱く、流されやすい性格はM女の典型です。攻められるとノーとは言えないその性格はいっけん優しい性格と思われがちですが、その本質は求められることに弱いマゾの精神そのもの。

強気にいけば、しょうがないなあという態度を取りつつも要求に従ってくれるので、割と調教に持ち込みやすいタイプとも言えます。

特徴④:過度な見た目意識

全身をブランドもので固めたりなど、過剰なほどに見た目を意識するのは自信の無さの表れ。分かりやすいパーツで塗り固められたその中身を覗けば、そこには上でも述べたネガティブな本性が隠れています。

ハードルの高そうな女性ほど実はマゾだったりするので、狙ってみる価値は大いにあります。

特徴⑤:気が強そうな見た目

上の④でも述べましたが、M女はその内心を外見でカバーしがち。容姿に関しても同じです。一見とっつきにくそうな見た目は、内心の臆病さや不安感を補うものであり、その本性はいじめられたいマゾヒスト。

見た目通り性格も強めな女性ももちろんいますが、プライベートでは虚勢を張らないでいたいと望む女性も多いので、気が強そうな女性に出会ったら勇気を持ってアプローチしましょう。案外、楽に調教できるかもしれませんよ。

特徴⑥:世話好き・尽くすタイプ

世話好きだったり、尽くす女性は、つまり従順な性格の持ち主であるということ。無茶な要求にも笑顔で快く応えるその姿は、もはや優しいを通り越してドMのレベル。

こういった性格は弟や妹のいる環境で育まれることが多い為、女性との出会いがあったら試しに家族構成を聞いてみましょう。「私、尽くすタイプなの」とあえて言っちゃう女性も狙い目です。

M女と出会って調教プレイをした体験談

実際にM女との出会いを果たし、調教プレイを実践した男性の体験談を2つご紹介します。参考になる点もあると思いますので、ぜひお読みください。

自称ドS女の本性は……(30代 男性 Aさん)

M女との出会いを期待して登録した出会い系サイトのワクワクメール。しかしそこで出会ったのは、自称ドSの20代女性でした。

この時点でもうその女性への興味を失った私は、それから彼女からの連絡をスルーし始めました。ラインが届いてもたまに返すだけで、ほとんど無視。すると、ある変化が彼女に起こり始めました。

「なんで無視するの? 何か悪いことした? 謝るから許してよ」

果たしてこれが自称ドS女の放つセリフでしょうか?

私はもしやと思い再び連絡を取り始め、そして会ってみる。彼女は気の強そうな見た目をしていました。ファッションもクールな感じで、あまり人を寄せ付けないタイプ。

しかし上のセリフからも分かる通り、それはハリボテに過ぎない。プライドの高そうな見てくれは全てまやかしで、中身はとんだマゾヒストでした。

口で攻めれば乳首を膨らませ、ムチで叩けば愛液が垂れる。ホテルで常に何かを欲するようにこちらを見つめる様はまさに愛玩動物、構ってやればやるだけ、イイ声で鳴き、ますますの辛苦をねだる。

彼女はとある大企業の営業職だそうです。仕事中は常にパンツルックのスーツ姿。しかし周りの人間は知らないでしょう、デキる女性のスーツの裏に、調教されたことを示す赤く生々しい傷跡が数多刻まれていることに。

想像以上の出会いでした。まさにS男冥利に尽きるといったところ。これだからM女の調教はやめられません。

既に調教済みのドM女との出会い(40代 男性 Oさん)

私がSM掲示板で出会ったのは、既に他の男性に調教されたドM女でした。

人によっては嫌かもしれませんが、私はそういうのは特に気にしません。むしろ最初から無茶なプレイもできるということで、胸の高鳴る想いでした。

ドMといっても見た目は普通。マゾは異常者を示す言葉ではありませんからね。しかしホテルに入りプレイを始めると、なるほど調教済みであることを伺える兆候の数々が見て取れました。

まず痛みを快楽として享受する機能に優れていて、ムチで叩いてはイキ、ロウソクを垂らしてはイキ、果ては、何もせずに放置するだけで勝手にイキ、床に潮を撒き散らしました。

そして開発済みなのはどうやら感度だけではないらしく、身体中の穴という穴が拡張されており、まさに全身セックスマシンという名前を付けたくなるほど、彼女は性の道具としての機能に特化していました。

人はここまで堕ちることができる。その実例を見せつけられた気分でした。もしかしたら彼女は、M女として完成し過ぎてしまった為に、前の相手に捨てられたのかもしれませんね。

しかし私はこんな楽しいオモチャを捨てるなんて愚は犯しません。私は今、彼女を家で飼っています。手錠を嵌め、首には鎖を着け。まるでペットのように。

調教も良いですが、完成されたモノを愛でるのもまた一興。とはいえ初心なM女を1から調教した欲があるのもまた事実。今度また別の女性を探しましょう。M女が2人並んだら、果たしてどうなるんでしょうね。楽しみです。

あるところにはあるM女との出会い

難しいと思われがちなM女との出会いですが、それは現実にばかり目を向けているから。ひとたびネットの深淵を覗けば、そこにいるアブノーマルな性癖を垂れ流すM女の多さに驚くことでしょう。

ネットというツールの発達した今、アブノーマルプレイのハードルは非常に低くなっています。あなたのサドの才能を活かす土壌は、既に整っているのです。

さあ調教を始めましょう。M女があなたを待っています。